喜んで戴ければ<(_ _)>
大学時代に本当にお世話になった恩師を囲む会の
ご案内が来た<(_ _)>

日程的には翌日、早朝から予定がある為、
最終便にて東京から日帰りになるのですが、

久しぶりに先生と会えるのと、
先生が喜んで戴けるのなら、
どんな日程でも喜んで参加するということを
お世話して戴いている幹事様にお伝えしました。

この先生には本当にお世話になったんです<(_ _)>

卒研では特別に便宜を図って戴いたり<(_ _)>
ゴルフもご一緒にプレーさせて戴いたり、
結婚式にもご列席を賜り、ご挨拶をして戴いたりと

公私ともに本当に可愛がって戴いた御恩があるんですよね<(_ _)>

何でも先生、只今療養中ということを知りませんで、
毎年、夏と冬に御礼の品を先生にお届けしている際に
必ず丁重にも、手書きの御礼のお葉書を毎回頂くんですが、

この夏は頂戴したお葉書内容が少しばかり
いつもと違い、
その理由が今回分かった気がいたしました<(_ _)>

当日はお身体がしんどいにも係わらず、神奈川県秦野市から
東京にお越しになって戴くのですから、
恐縮するとともに、

久しぶりに先生とお話ししたいと思っております(^O^)/

多分、言うことは決まっています!
「先生のお陰様にて今の自分があります」と
感謝の気持ちを言いたいと思っております。

恩師というのは
私にとっては絶対に忘れることのできない御恩を
お掛け戴きました恩義がございます。

それを忘れることなく、
常に離れた所にて生活していても、
何かしらの形でお返ししていくのが、
人としての義だと思いますので、

多分、お会いできたなら、喜んで戴けるはずです!

こんな機会を与えて戴きました幹事様に
感謝すると共に、先生のお身体のご回復を
心より祈念いたします<(_ _)>

先生とお会いできる日を楽しみにしておきます(^O^)/

スポーツジムは広トレ!









<<基本に忠実に!なおかつオリジナルを貫く! | RCC様“元就”様にて会長"歌舞く”w >>