逃亡者
愛媛の松山から逃げていた
服役囚が広島市内で確保されたことは皆様も
報道にてご存知だと思う・・・

一定期間向島に潜伏し、
姿を隠せるだろうけれども、食料等の問題や
捜索が迫り寄る状況下では島外に出ることは
当然、一か八かで行うのではないかと推測できた・・

だとすると検問等で橋を渡ることはまず不可能。

であるなら、海を渡る方法(泳ぐ、船)以外に無いと感ずる。

ここが問題だ!

尾道に海を泳いで渡るには200mの距離にある海岸近辺、
なおかつ潮の流れが止まる(潮止まり)で
”夜間”しか無いと普通は推測できるのではないか?!

そこに当然、県警の方が交代にて監視するか
無人カメラにて夜間監視する方策を
取っているのだと思っていた・・・

でも、自供ではやはり海を泳いで渡ったという・・

これは県警の大失態だと感じる?

昔、ハリウッド俳優のハリソン・フォード氏の映画に
「逃亡者」というのがあった。

無実の罪を晴らすために、逃げながら
真犯人(実は親友だった(>_<))を追い詰める内容は
非常にワクワクしたものだが
(※その追いかける刑事役はサントリーBOSSのCM
宇宙人ジョーンズでおなじみのトミー・リー・ジョーンズ氏)

中々、俳優陣様も好きな方ばかりで
好きな映画の一つであったのですが、

まあ、横道にそれたw話を戻すと
やはり逃げる方はかなりテンション上がるし、
水温15℃の海って結構きついと思いますが、

そこを難なく泳ぎ切られ、なおかつ広島市内まで
逃げられていたのは・・・・(+_+)

廿日市の事件もしかり、今回も県警が追い詰めたのではなく
あくまでも他の事件、一般の方の通報にて
解決に導かれた経緯からみても、

地元の警察でもありますし、
頑張って貰いたいと思っておりますが・・<(_ _)>

















<<よくよく考えれば(・_・;)w | 心に寄り添える・・・<(_ _)> >>