広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
頑張って貰いたいです❗️
丸選手の人的補償で、巨人から長野選手が
カープに移籍することになった・・

長野選手は巨人に入団を熱望した為、
他球団の指名を2度断り(日ハム、ロッテ)
伸び盛りの若い時期に、3年のブランクを経て
信念通りに巨人に入団!

ドラフトを2度拒否した経緯を知る、
他球団ファンに厳しい目で見られる中、
そのプレッシャーを見事跳ね除け、
新人王、首位打者、最多安打を獲得!
(メンタル強い)

今の時代「12球団どこでもOK」という選手が多い中、
己があり、なおかつ心が強い
長野選手は個人的に注目していました!

ドラフトを2度拒否した過去の選手は
私が知っている限り岡本光選手(南海から2度)と
江川卓選手(阪急とクラウンライター)と長野選手。

でも、江川選手はライオンズが福岡だったため、
入団を拒否(指名が在京セリーグだったら入団もあり)
していた為、
巨人一本で拘ったのは長野選手だけなんです!

だから、本音を言わせて貰うと
巨人で現役を全うしてほしいという
思いは強かったですね・・

でも、プロは仕方ないんですよね・・(*_*)

江川選手が2度目ドラフト拒否の翌年、
当時”空白の一日”と呼ばれた巨人との電撃契約。

でも、それは当然認められるものでは無く、
江川投手をドラフトで阪神が一位指名!

結果的には当時ジャイアンツのエースだった
小林繁投手(故人)と阪神とのトレードという形で
江川選手は巨人に入団することになるわけです!

今回も内容は違いますが、その当時と同じ
丸選手と長野選手のトレードみたいな感じがします。

でもね、巨人のエースだったのに
屈辱的に阪神にトレードされた小林投手は翌年
悔しさをバネに22勝を挙げ、沢村賞にも輝く大活躍!

だとすれば、長野選手も意地を見せ、
丸選手と同等以上の活躍をするかも知れませんね(^O^)

そんなことを考えると
やはりカープの4連覇は固いような気がしますね!
(問題は日本シリーズ
ソフトバンクホークスの鉄壁の投手陣(^_^;))

この度の移籍は、人情的には残念な気もいたしますが、
そこはプロの意地に期待し、カープで活躍して
不動のレギュラーになって貰いたいと思っております!

頑張れ!長野久義選手(^O^)!

スポーツジムは広トレ!




















permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<思いっきりベストを尽くして! | 辛抱が実りましたね㊗️ >>