広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
“スピードスター健在・・・(;_:)
激闘に終わった中国アマの最終日、
監督並びにタムちゃんのお父上は、前出のように東児が丘に向かった。

でも、この移動はそんな生易しいものではない・・・(-_-;)

スピード狂として、知る人も知る“廿日市のスピードスター”
お父上の運転だからである。

とにかく、何でも最初が肝心という思いで、朝一に必死の説得も虚し、
やっぱ、ハンドルを握られてしまい(;_:)でもひょっとすると・・・
(もうお父上も高齢だから(失礼)もう飛ばさなくなっているかも)

という期待は、高速に入るや否や・・見事に裏切られた・・(;_:)

いや、実際はもっとスケールアップしているではないか(@_@;)

人は恐怖を感じると“無口”になることがはっきり分かった。
言葉が出ない「・・・・・・」
とにかく言葉が出ないのである。

ここでお父上「何か具合が悪いの・・・静かだけど?」

「・・・・・・」言葉が出ない・・(;_:)

ここで、田村マジックの秘密が分かった。
3歳からゴルフを始めたというのは、結構早い方だと思うんですが、
もっと秘密があった。

ここで問題!

A:フェアウェイ幅が10ヤードで、左右がすぐOBのホールをドライバーで打つこと
B:タムちゃんのお父上の助手席に座る

この2つの内、どちらかを選べと言われたら
何の躊躇もなく、監督はAを選ぶ!!!!!

そう、幼少の頃より
あの恐怖に慣れていれば、狭いホールにドライバーで打つことなんかは
朝飯前・・・である(;_:)(命まで取られないもんね・・・)

まあ、死ぬ思いはしたが、秘密が分かっただけでも収穫はあった・・・

熱戦終了後、今度はハンドルを握ることが出来(^O^)/
2時間半の間、喋りまくった!

(人間は恐怖を感じると無口になり、プレッシャーから解放されると
普段と同じようによく喋ることがよく理解できた)

メンタルが原因で崩れるプレーヤーの皆様。

一度、タムちゃんのお父上の助手席に乗るといい。

命の有難さが心から感じることだろう(笑)

CIMG0625.jpg
追伸:命が辛うじて繋がった監督は
昨日マツダスタジアムにて、ソフトバンク戦を観戦した。
(何でソフトバンクかというと、監督は生まれ変われるなら
ヨン様か今田竜二プロか川崎宗則選手に生まれたい(笑))

8連敗中のカープはの先発は“ジオ”
その発表時に長男にこう予言した。

「今日は9連敗で、スミ一(1-0)で負ける」と

「何で?」「だって背番号91だもんね」「まさか(笑)」

結果は1-0でカープの9連敗! 

命を繋いだ監督の野生の勘は益々冴えわたる(笑)

間違いなく国体も優勝すると確信した(笑)










permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<監督の務め・・・ | 親御さんの思いに・・・ >>