広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
最大の敵 “甘え”とは
今月、入会してきた男の兄弟様。

当然、広トレに入ってくる位だから、何らかの目的があると思って
聞いてみたら、一人は将来の仕事について、もう一人は今、頑張っている
スポーツで達成したい目標を躊躇なく話してくれた。

この聞いて、私は(何とも頼もしいな)と嬉しく思ったんです。

これはね、若い方でも
何を目的にされているのか?何を目標として頑張っているのか?が
分からない方がいるんですよね・・

例えば、高校生でも
「将来、何になりたいんや」との質問に
「・・・・」と答えられない。別にまだ決まっていないこともあるんだから
「いや、まだ決まってません」とすぐに答えられたら
全く問題はないんですが、

こんな子が、例えば入学試験や面接試験で問いただされて
「・・・・・」では、間違いなく落ちますよね・・・
(こんな理由で俺っちに怒られているんです。
くれぐれも誤解ないように(笑))

実際、親が子供が話す前に
何でも親が代弁する育て方をしていると
すぐに答えられなくなるし、自分の考えっていうものが
いつまで経っても、育ちません。

だから、勉強でもスポーツでも伸びてこないというか
すべて一緒の結果になってしまうと感じます。

そこで“目的””目標”を自分で決めさせること。

伸びている子には、必ずこれがはっきりしています!

大人だって、そうだと思います。

何のためにやっているのか?何が目標なのか?が
はっきりしている方は、間違いなくそれを達成しているし、
それが無いとやっぱ自分に負けてしまいますよね。

減量だって、コンテスト、試合だって、
すぐに答えられる明確な目標。

それが無ければ、落ちたらいいな、良くなったら、
上手くなったら出場するでは、やる前から勝敗はついていますし
(やる前から負けを恐れていては、絶対に伸びません)

まあ、いいか・・・今度頑張るって・・・・
これの繰り返しです・・・

4ヶ月で-30㎏という過酷な減量を達成し、
新人賞で3位に入った会員様のマー君も来るたびに、私に近況報告。

別に体重などは、1週間に1回聞く位だったんですが
毎回、俺っちに喝を入れられていたので(笑)
頑張れたと言っていたし、

やっぱ、小言を言われたり、喝を入れられる存在がいるっていうのは
自分に甘い方には、必ず必要だと思います。

怒られる、喝を入れられるって、何か?勘違いされることもありますが
負けそうになる自分、間違った方向に行きかけている自分を
また、正しい方向へ戻す力になると思っているのでね。

やはり、まずは明確な目的、目標をはっきりすること。

後は、喝を入れられながら(笑)
頑張ることができれば、必ず達成できると信じています。

今年も残り4ヶ月。
今一度、自分を磨いて頂ければ幸いだと思いますね(^O^)/

スポーツジムは広トレ!














permalink | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<天気から感じたこと・・・・・ | 男泣き・・・(;_;) >>