広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
最後の教え・・・
昨日、子供様達との多くの繋がりがある
お父様の告別式が執り行われた・・

親との別れは、この世に生をうけた時から
いつかは訪れる、避けられない宿命である。

思い起こせば、私の母が亡くなって、今月の2日で
十年の月日が流れた・・

十年前の8月に、担当の医師から「今年持つかどうか・・」という
宣告を受けてからの3ヶ月、本人には最後までそのことは伝えず、

母は“死”に対しての恐怖や脅えは無く、
いつも通りに過ごし、話していたんですが、
外食をすると
(この場所での母との最後の食事になるのか・・)と思えば

涙を堪えての食事には
料理の味も、全く感じなかったことを
今のようにも思い出す・・

しかしながら、まだ3ヶ月という猶予期間が会った私は
その間に、心を決め、別れを惜しむ時間があっただけ
恵まれていたのかも知れない。

これが、急襲だったとしたら・・
また、一家の大黒柱だったとしたら・・と考えると
その悲しみやショックは計り知れないと思う。

そう思うと、言葉も出ないし、
昨日夜、ブログを更新しようとしたけれど
出来ませんでした・・

子供らに「性根入れてやれえや!って、言ってやったんです」と
私の前で、嬉しそうに語り

父親特有の厳しい口調ながら、笑顔一杯のお顔には
子供に対する期待や喜びが痛切に感じとれ、
親心を感じさせて頂きました。

最後にお会いしたのは、6月の大山での中国アマで
午後からの子供様のスタートを気にし、探している姿は
子を持つ親なら痛いほど分かる親の姿であられました・・

私ごとではありますが、十年前、告別式が終わり、
翌日、こう決意したことがあるんです。

(母親が亡くなって、自分がダメになったって、もし母が
聞いたら悲しむだろう・・いつまでもクヨクヨして
やることも手に付かなくなった姿を見たら
どんなに悲しむだろう)って・・

だから、今まで育ててくれた恩義を返すには
頑張っている姿を報告しようと思い

今でも、毎月墓前に出向き
「今月はこんなことがあった・・」って報告しているんです。

今年は孫が頑張ったんで、話題にはこと欠きませんでしたね。

「お姉ちゃんが頑張って合格した」とか「不振で選手交代って
陰口を言われながら、土壇場で、なおかつ、ここ一番の大舞台で
自己ベストを叩きだした、あんたの孫はガッツの塊だ(笑)」って・・

さぞかし、喜んでいるだろうと思う。

親だけじゃあ無いんです。今まで不肖の私に様々なことを
教えて頂いた“師”達にも、ご挨拶状や年2度の志は
学生時代から欠かしたことはない。

報告して、頑張る姿を感じて頂くのが
私流のけじめだと思うから。

だから、私の母親は亡くなっていないんです・・

ずっと、報告して、会話をしているから。

今後、彼らがやるべきことは
しっかりと母親を支えてあげることと、
自分が決めた道を今まで以上に、精進し、さらに頑張る姿を

周りの方々に見せることだと思う。

困ったことがあったら、自分だけで悩まず
相談すればいい。

その姿さえ、見せていれば
みんなが応援してくれるから!


もし、このブログをご覧頂いている方々様に
ご両親様がご健在であるなら、今の内に
喜ばせてあげて頂きたい・・

もし、もうお亡くなりになられているなら
墓前か、それが遠方なら、空に向って
日常をご報告して頂きたい・・きっと喜んで頂けます。

親は死を持って、最後の教えを伝えるんだと・・
(これをバネに頑張れ)って

お父様のご冥福を心よりお祈りすると同時に
ご家族様方のさらなる飛躍を心より祈念いたします。

本当に、この苦境を乗り越えて
さらなるご活躍を期待したいです!!











permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<最低目標・・・ | やっと分かったか(笑) >>