恩師を囲む会(^O^)/
先週の土曜日に
東京にて開催されました大学時代の恩師様を囲む会に
出席して参りました!

只今、病気療養中ということで
お会いするまでは(どんな感じでいらっしゃるのだろう?)
いささか心配していましたが、

思っていたよりも
元気そうで、安心いたしました(^O^)/

やはり、先生も今回の会は楽しみにしていたみたいで、
昨晩は中々寝付けずw
当日は沢山の元教え子の顔を見て感激されていました<(_ _)>

そんなお顔をご拝見できただけでも
少しばかりはご恩をお返しできたかと思っております<(_ _)>

恩師様は昔のままの口調で、すべての出席者様をご紹介され
それぞれに一言を求められるように
大変、気遣いができるお人柄です<(_ _)>

その口調を聞くと
昔を思い出すと同時に、出来の悪い私を
4年間で卒業させて戴きましたことに感謝の気持ちしか
ありません<(_ _)>

また、幹事様にも大変お忙しい中、
この会を開催して戴きましたことに心より感謝すると同時に
また、この会が開かれますことを祈念し、
先生の早期のご回復を心よりお祈り申し上げます<(_ _)>

また、先生に会いに行ける日を楽しみにしております。

関係者の皆様、大変お疲れ様でした。
また、先生も早く元気になってください!!
宜しくお願い致します<(_ _)>

恩師とのツーショットはこちら!













負けられない立場。。
天下のトッププロをして
負けられない立場で戦うことにより、
普段のスイングが出来なくなるゴルフの
怖さを再確認した日本オープンゴルフ。。

相手はアマチュアにて、なおかつ大学の後輩。

積み重ねてきた実績、プライドを
不意にしてしまい兼ねない重圧の中、
最後は開き直り、
"意地"で勝ちきった池田プロと
そこまで追い込んだ拓!

凄い戦いでしたね😅

最後のロングパットが寄った瞬間、
思わず感情が込み上げてきた表情は
最後はどんなに泥臭くても"勝つ"という
勝って当然という立場の心情が理解できる場面でしたね。

この戦いを見て、
はっきり再確認できたことがありました!

勝って突然の立場で
自分に重圧を懸けながら、そんな中で勝つからこそ
その瞬間の嬉しさ、充実感を何回も味わいたいが為に
日々、練習し努力するんです!

でも、拓は凄いの一言です🙇

もうプロとして
十二分にやっていけますね‼

今はまだチャレンジャーですが
もっともっと練習して
将来はプロの世界で、勝って突然という立場で
勝てるような王者になって貰いたいと
心から思いました(^o^)

両雄にお疲れ様でしたと言いたいですね🙇

私も日本シニアオープンに益々出たいという
気持ちになりましたw

スポーツジムは広トレ!









赤門軍団の快挙(^O^)/
東大硬式野球部が東京6大学秋季リーグにて法大に連勝!
実に15年ぶりの勝ち点を挙げた!

驚くことに法大に連勝で勝ち点を挙げたのは
なんと89年ぶり・・・(*_*;

歴史的な勝ちを収めたことになる!

法大は数々のプロ野球選手を輩出する名門野球部。

古くはミスター赤ヘル山本浩二氏や怪物江川卓氏など
錚々たるOBが名を連ねる名門野球部である。

この日のスタメンでも9名中、6名が甲子園経験者と
野球エリートが集まる集団であり、

対する東大野球部はスタメン9名のうち
7名が浪人経験者・・・

その間、好きな野球を休止して日本最難関を突破してきた
違う意味での精鋭集団でもある。

この二大学が野球でぶつかれば普通なら
野球エリート軍団が勝つことは順当でもあるが、
やはり勝負はやってみないとわからない。

でもね、東大が勝った理由は2つあるんですよ!

まず一つ目は好投手がいること。

今ドラフトに指名される可能性がある
4年生宮台投手(湘南高出)に
(※もし指名され、入団すれば東大出身6人目のプロ野球選手誕生)
2年生ながらキップの良い投球を見せる濱崎投手(鶴丸高出)。

勝ち点を挙げるには3戦にて、先に2勝をしなければならないので
1投手だけでは中々厳しいのですが、
エースで先勝し、次戦は継投で凌いで、
最後はエースが連投にて、勝ち点を挙げたというのが
今回の内容だったわけなんです。

やはりピッチャーは重要だということです!

2つ目は体力的に他校に劣ることを
(受験期は練習していないブランク等)
食事改善のノルマ(食べて鍛えて対抗できる体づくり)を課し

また野球も勉学も優秀な高校生を
早い段階で東大に勧誘する活動を
地道に続けてきた成果でもあったのだ。

全国にはスポーツも勉学も両立できる高校生は
必ずいる。

それを憧れの神宮球場で他校よりもそこに立つことが
容易なのは東大が一番だという謳い文句にて、
勉学に力を入れさせ、入学に導くという活動の
成果が出てきたのだと思う。

実際に春、神宮で見たメンバーと
今回の秋季のメンバーは相当入れ替わりがあり、
選手層も厚みを増していると感じる。

東大生が唯一、他校より優れている点は
”地道な努力を継続できる能力”だと思う。

そういう若者に勝つ方法論を学ばせ、
気持ちの変革をもたらすことができれば、
スポーツエリート軍団とも勝負できるという
よい見本となった出来事でなんです(^O^)/

時代は変わっていく!

文武両道って中々大変ですが
これは選ばれたものしか挑戦権は無いのですから、
自分のやれる範囲で精一杯努力して、

一生思い出の残る大学生活を送ってもらいたいと思います。

まずは東大硬式野球部の皆様、おめでとうございました!
また、引き続き応援いたします(^O^)/

スポーツジムは広トレ!












集中してこそ発揮される潜在能力!
振り返ってみれば、うちの家族(私を除くw)の
共通点は”集中力”が
群を抜いているということだ。

たかが集中といっても本当に”集中”できるってことは
中々できない・・・

でもね、いざ!っていう時に
集中できる方って自分の持っている能力、
はままた、それ以上の”力”を発揮することが
出来るんですよね・・

会長は「トレーニングの時は一人になりたい」って
若い頃から一人ぼっちで没頭していた時代があるから
今でも集中をもの凄く大事にしています。

また、よく言われるご質問の中に
「何で息子さん、東大に合格したんですか?」って
聞かれることがあるんですが、
(※まあ、お父さんがこんなだから、
なぜ?って思う気持ちも分かるが(*_*;)

一つだけ優れていた点があるとすれば、
今やることだけに”没頭できる”能力は
幼少時からあったと思うんですよね。

例えば、今の若い方はほとんどの方が
スマホ等からイヤホンで音楽を聴きながら、
スポーツしたり、〇〇したりとか
”ながら族”っていうのかは知りませんが、
これは多く見受けられるよね。

でも、子供は何かをやりながら
他のこと(音楽に限らず)っていう
姿は一度も見たことないんですよね。

勿論、禁止していたこともありません。

会長も音楽聴きながらトレーニングするのは
「まったく集中しとらん(-_-メ)」と完全否定派です。
(※あくまでも競技者限定です!趣味で楽しく
競わない方は勿論ご自由ですw)

会長曰く、「今やるべきことに集中していたら、
他のことは完全にシャットアウトすべき」という
考えなんです。

集中したら、自分の能力が最大限に発揮されます!

子供は昔から勉強でも、ゴルフでも追い込まれ、
もう後には引けないっていう状態になったら、
もの凄い力を発揮できる能力は群を抜いていました。

要は集中することにより、潜在能力が発揮できると
いうわけなんです。

小学校の時から、授業に集中し、
先生の言われることをその都度理解し
その繰り返しを6年間、3年間、3年間やっていた結果が
そうなったということだと思います。

スポーツでもよく”ゾーン”に入るっていうこと
ありますよね。

これは集中がよい方向に発揮されると
他のことが全く気にならなくなり、今やるべきこと以外、
無になれるということに近い感覚です。

これを一度体験できた方なら、
この状態を再度体験したいから、試合に出ると
言っても過言ではありません。

本当に不思議な世界で、
自分の潜在能力が発揮できるので気持ちいいです!

もし今現在、子育て中の方で
子供様に身につけてあげるとしたら
難しいことは言わなくてもいいので、
”ながら族”の習慣は身に付けさせないようにすることです。

今、やるべきことに
脇目も振らず、没頭する!これが中々大変なんですが、
一番大切な”こと”だと思っています!

スポーツジムは広トレ!




















基本に忠実に!なおかつオリジナルを貫く!
何事も自分を持っている方は強い!

これは人それぞれ考えも行動も違うわけですから、
他人の真似をする、他人のいうがままに従うよりも、
自分を確立している方には、いざという時、

帰る所が存在するのですから
迷いが少ないということにも通ずる。

誰しも低迷期やスランプという時期はあるが、
それも自分にやってきたことに確信があれば、

少しばかり初心に帰り、
もう一度、基本(原理原則)に向き合えば
以外と深いトンネルに入らずとも抜けることは
可能であるとも思う。

要は自分のスタイルを迷わず、
どんな場面でも、いかなる状況下でも
”貫く”ということが

自分に対して”ベスト”を尽くすことになるということだ。

真面目な方は
何事も深く考えがちになるが、
考えた所で解決するのなら四六時中考えるがw経験上、
考えただけで解決することは
ほとんどと言っていいほど無いと感じる。

若い方によく
こんな内容で尋ねられることも多々あるが、

答えは日々精進して、
一刻も早く、自分を確立する!ということを
言うことが多い。

なぜなら、帰る基本があるということが
一番大切なことだからである!

スポーツジムは広トレ!









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265