経験させたいね・・・(笑)
CIMG1206.jpg
写真の道路は通称“魔の坂”?と呼ばれている(笑)
とある下りの幹線道路なんですが、

なぜ? 魔の坂なのか?というと
この坂を下り切った所には度々、警●の通称“ねずみ獲り”が
待ち構えているのだ・・・(*_*;

当然、この坂に入るまでは
フラットな道路なのだから、思わず坂道になっていても
アクセルをついつい緩めない方には御用が待っている・・(笑)

まあ、俺っちはここは要注意なのは知っているので、
捕まりはしないのですが、
坂を上がり切った所には、いつもかなりの方が捕まっているのを
目撃している(-_-;)

でも、捕まった多くの方は
多分、文句を言う方も多いんじゃあないかな(-_-メ)・・

だって、ゴルフで言えばね
大きな大会でグリーンにローラーを掛けて固めて、
なおかつ短く刈り込んだグリーンの下りはね・・・

本当に止まらないというよりも
さらに、カップを過ぎて加速してグリーンを出ることもある(笑)

もし、ここで取り締まられている方が
こんなグリーンを経験していたなら
ここで果たして取り締まれるだろうか・・・・
(もの凄い見解だ)

真っすぐで、見晴らしのよい道路で
スピード違反を獲り締まるんだったら、
これは仕方ないのかも知れませんが

ダウンヒルで取り締まるのは
どうか?といつも思いますね!

勿論、違反は違反なんですが
お互いが納得する取り締まりって大事だと思うんだけどね・・・

どうも、ここを通る度にそう感じてしまうので、
もし、俺っちが捕まったら
「●●タがこの上からカップにジャストタッチで止めたら
点数●●●●やる」って言いそうだよね(笑)

まあ、くれぐれもスピードは出さん方がいいですよ(@_@;)(笑)

facebookページへはこちら
(ミス健康美・ボディコンテストのご案内アップ中)

スポーツジムは広トレ!


相応しい!
もう、今日でゴールデンウィークも終りですね。

長い方で、10連休だった方はさぞかし本日は
寂しい気分に浸っているのではないでしょうか・・(笑)

子供の日の昨日は
プロ野球界で多大な貢献があった師弟の御二人が
国民栄誉賞をダブルで受賞されました(^O^)/

今や、国民的スポーツと思われる野球で
御二人のご活躍は特筆されることであり、
なおかつ“師弟”という関係での
同時受賞はこれもまた、価値があると思うんですよね。

御礼のお言葉の中で、
非常に恐縮しているというお言葉があった。

ホームランの世界記録を立てた訳でもなく、連続試合出場の
これまた世界記録でもなく、
また、恩師の活躍は記録よりも、今のプロ野球を隆盛させた
第一人者であるわけでもなく・・・・

自分が貰っていいの?って、いう気持ちもあったんだと思う・・

しかし、昨日の恩師に対する
思いやりの姿やら、お言葉を聞くと
その人間性はすでに“国民栄誉賞”に値すると感じました。

やはり、自分がどれだけ活躍しようと
どんなスターになろうとも、恩師の存在を忘れてはいけない。

でも、その恩義を昨日の態度やら言葉を見るだけで
M氏の人柄や実直な心は、大変素晴らしいと感じました<(_ _)>

まさに、心技体が揃った方が今後も受賞されることは
大変、喜ばしいことだと思います。

その師弟がやり続けたこと・・!

それが“素振り”

やっぱ、こんな地味で誰もが続かないことこそ
技量だけではなく、同時に精神力も高めるのだということを・・・

4日の強化練習の時、一人のジュニアがラウンド中に
「毎日1時間はパターマットで練習しています」って・<(_ _)>

やっぱ、強い子は努力を怠っていない!

努力があるから結果が出るし、結果が出るから
益々練習する!

最後は“地味な反復練習”を続ける奴が勝つっていう
私が思っている思いが間違っていないような気がしますね・・・

facebookページへはこちら
(ガッツポーズが思わず!ロングパットの瞬間)

スポーツジムは広トレ










仕事から学ぶ!
只今、発売中の“トレーニングマガジン”
(ベースボールマガジン社発行)に
会長の特集記事が掲載されている。

ボディビルを始めた動機やら、現役に復帰した背景、
さらに今後の目標など、詳細に書かれているので
ご興味のある方は是非、ご覧いただきましたら幸いでございます。

まあ、すべてを語ると
ここでは長すぎるので(笑)省略させて貰いますが、
会長は親に「5年で日本一になるから、それまでは養ってほしい」と

懇願し、その熱意に親も折れて
実際にその言葉通りに5年でミスター日本に優勝した訳だから
性根が入っていることは間違いない・・

しかし、それを言われた親御さんらは
20過ぎたもんが、仕事もせず、例え成ったとしても、
プロがある訳でもない・・つまり賞金もある訳もない・・

それを考えると、当時は悩みの種だったと思うね・・

仕事もせずに・・・

仕事って、人の成長やら精神の修錬などに多大な影響を与える。

仕事もしないで、はたまた仕事が何か?分からない・・
又、働ける状態でありながら、国や市から保護を貰い、
好きなことばかりやっている方で
魅力的な方は失礼な言い方にはなるが、私の周りでは
一人も存在しない。

なぜなら、縛られることもないし、
我慢することもなくなる。

雨が降ったら止めとこう。風が吹いたら止めとこう・・・

これが仕事だったら、約束っていうものがあれば
どんな条件だろうが、必ず守るのが常であり

そこには責任感という、人が求められている
責務というものが存在するから。

定年後、急速に衰えが激しくなったとか、呆けが出始めたとかと
いう話をよく聞く・・・

これもまた、責務から解放されて
負荷が掛からなく無くなった人間の儚い道筋なのかもしれないね。

トレーニングだって、負荷を掛けんと成長をしない・・・・

すべての基本は、仕事にあるといっても過言ではないと思う。

会長は未だに、仕事をやっている。
朝来て、まずは掃除。
これもまた修錬の基本動作。

これらが、限りない目標への原動力になっていることは確かである。

やはり、趣味と仕事とは
同じ続けても、負荷が違い過ぎる。

趣味はどれだけやっても、趣味の域・・

仕事に勝るものは無いと感じる。

心の成長を促す仕事を止め、一人孤独に耐え、一日6時間練習し
夢を実現させた会長のもの凄いエネルギーと
常人を超える精神力が存在したことを考えると

やっぱ会長は常人では考えられないものを
持っていたんだと思う・・・

凡人は“仕事”(勉学)ってみんな嫌なことだと思っているけれども
それから逃げていたら、一番大事なものを失うと同時に
成長というかけがえのないものを止める・・・

魅力がある人間には、仕事の後ろ盾が存在する!

だから、今日も仕事(勉学(笑))頑張ろう!
(勉学ってジュニア達だからね)

facebookページへはこちら
(脅威の76歳!(会長)アップ中)

スポーツジムは広トレ!




















競り合いって大事です!
昨日の男子ゴルフツアーは見ごたえがありましたね(^O^)/

両者譲らずに来た、最終ホールでの見事なバーディ!

さずが、ファンの期待を裏切らない演出が出来るのは
実力だけではなく、持っているものが違うんでしょうね!

男子ツアーもこんなエキサイティングな試合が増え、
夢を叶えてくれる期待を持たせる大型ルーキーが登場することで
人気が回復するといいですよね!

でも、昨日の試合も“競り合って”
最後には期待通りに勝つっていう試合展開こそが、スターの条件であり
ファンも盛り上がるんですから、

競り合いが原動力というか
競り合うことが自分のポテンシャルを引き出してくれる
最大の良薬だと思いましたね。

実はね、土曜日の強化練習で
選手達にこんなことを言ったんです。

「試合は勝つために出ること。これは目的!
でも、強化選手全員が同じ試合に勝てることは無い。
勝てるのは唯一一人だけ! でも全員出来ることがある。
それが優勝争いに加わる」ってことを・・

目的は勝つこと。でも目標は優勝争い!

勝負は時の運!
強いものがすべて勝つってことは実際にありえない。

でも、優勝するには優勝争いを繰り返さんと実現不可能だし、
優勝争いを幾度と繰り返していれば
競り合いの中で、自分の能力も上がるだろうし、
思わぬ力も発揮できるかも知れない・・

競り合うことが、一番の経験になり
その中で勝つことができたら、その自信はもの凄い大きいと
思います。

昨日の男子ツアーもしかり・・

競り合うことが一番大事だってことを再確認しましたね。

まあ、レベルは全く違うんですが
実は昨日のゴルフコンペもこんな実感があったんですよね。

実力急上昇の選手と一緒に周ったんですが
最初のハーフでは、1打負けていたんですよね・・・

で、後半のハーフのスタートの時に思ったことは
(バーディを獲ろう)ってことだけ・・・

要するに、頭の中の考え方が防御ではなく、攻撃に転じたら
パットでも(これ打ち過ぎてオーバーしたらどうしよう)って
考えは全く無くなり、

(これ、入れよう!入れるんだ!)っていう思考しか
本当に考えられなくなったんですよね。

そうしたらね・・・・そのハーフは-7で周ることが出来ました。

勿論、コースも短いし、難易度は別としてなんですが
“思考”って絶対に大切だって身を持って再確認しましたね(^O^)/

昔、試合に頻繁に出ていた頃、
気持ちが入った時には、不思議にボールが曲がらなかったことを
思い出し、

再度、こんな気持ちになれたことが、
スコア以上に嬉しかったです(^O^)/

これも、競い合う方がいたからこそ
何だから
自分一人の力ではなく、他の方のお陰様だと感じましたね<(_ _)>

個人競技では自分が、自分が・・って
思う選手も多いと思うんですが、実はそうではないと
いうことを気が付く選手が多くなってくれることを願うと同時に

もっと競り合う機会を持たせて上げることが
必要だということを学びましたね<(_ _)>

追伸:でも、まだ負けなくてよかった・・・(-_-;)
   もう少しだけ負けないように頑張ります(@_@;)

facebookページへはこちら
(広トレゴルフコンぺの詳細アップ中)

スポーツジムは広トレ!
















校旗に込められた意味が・・・<(_ _)>
母校でもある、東海大学の校旗に
込められた意味を始めて知った<(_ _)>

もう、卒業して26年も経つんですが
恥ずかしながら、今頃知ってしまったのだ(-_-;)

でも、最近何故か?在学中の思い出を思い起こすことが多い・・

多分、小・中学の頃から
広トレで汗を流していた連中が、今現在、大学生の者が多くなったので
それを思う度に、自分のことも思い出しているんだと思う・・

初直な感想は、やっぱ今までの人生の中で
その期間が“一番楽しかった”(笑)

本当に今のことのように思い出す数々の思い出。

それを思うと、両親、入学・卒業に際してお世話になった方々、
ゴルフ部の監督、ゼミの先生、学友、そして先輩、後輩達・・・

まさに“お陰様”の塊だったな・・と思う<(_ _)>

在学中はそんなこと全く思わなかった(笑)

でも、歳をとってくると
当たり前のことが実は当たり前ではないことに気がついて
反省の日々である(-_-;)

これもまた、大学生活を経験させて頂いたお陰で学んだこと。

今になってみると、母校に“縁”があったんだと思う。

監督が母校出身だからかも知れませんが
今年、圧倒的な強さを誇る巨人軍には母校出身者が多い。

現監督の原監督は東海大相模高時代には
津末氏、原氏のクリーンアップで甲子園で名を馳せ、

縦縞のラインに、胸にはTokaiの筆記体で書かれていた
ユニホームが格好よかったのは、今も思い出しますね。

でも、私は高校の進学第一希望は、
俊海が進学した専修大学だったのに
三年の夏に油断して練習を疎かにしていたもんだから(笑)

ダメになってしまい、
母校に縁あって、お世話になったんですが、
今ではここで本当によかったと思っています。

我々が在学中はゴルフは日大王国で(今の東北福祉大みたいなもん)
その中で東海大は同じくAブロックで頑張っていましたが

ここ何十年かはC,Dの常連まで下がってしまい、
寂しい思いをしていたのですが、
今度の春のリーグ戦はBまで上がって来ました(^O^)/

是非とも、また再びAで戦って貰いたいですね<`ヘ´>

また、地元カープも東海大出身者が今はゼロだから
クライマックスにも進出出来ない?ん(笑)だから

是非とも、ドラフトで菅野君みたいな選手を獲れば
クライマックス間違いなしです(笑)

校旗紹介文の最後に
学校法人東海大学は学園卒業生を応援しますって
書かれているんで・・・ますます頑張ります(笑)

facebookページへはこちら
(東海大校旗の意味とは!アップ中)

スポーツジムは広トレ!

















1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269