雨降って地固まる?
今日は、朝起きた時から外は真っ暗だったですね(+_+)

広島は9時半過ぎから“雨”
最近の天気予報は本当に当ります・・・

そういえばね、前に今年に入り日曜日の度のゴルフで
雨が降らないって言ったんですけど
まだ、それは続いているんですよね(^O^)

でも、この間
今年初めて、雨中のラウンドを経験させて頂きました(笑)

まあ、キャディバッグをカートに積んでのラウンドなので
さほど気にはならなかったんですが
もし、これがセルフで担いでいたら・・・と考えると
相当大変だと感じましたよ(-_-;)

この土曜日から
国体の強化練習が始まります。

勿論、選手達はセルフの担ぎ。

で、監督は・・って言うと
“セルフで担ぎ”(笑)

勿論、コースによっては大人はキャディを付けて下さいとか
カートでお願いしますっていうこともあるかと思うんですが、
(昨年まではそれも実際にあった)

基本、今年からは“担ぎのセルフ”

俺っちは勿論、それなりに鍛えているからいいが
コーチは多分大変だと思う・・・・(笑)

でも、やっぱ歩くことは大事だし
カートに乗ってゴルフをしていたら、スポーツじゃあ無くなるもんね。

キャディバッグを担ぎ、片手には目土袋・・
(いいね!原点に返ったみたいで(^O^)/)

その勢いで、ゴルの内容も若返りたいよね(*_*;(笑)

さあ、いよいよ始まりますが
若い選手の中からビックリする位に
伸びてくる選手が何人も出るといいよね!

それに期待しつつ、脚を鍛えている最近の日常です(笑)

Facebookページへはこちら
(食パンについて?アップ中)

スポーツジムは広トレ!














理想ですね(^O^)/
先週末のこと。
祖母、母、子供さんの三世代様が新規ご入会された。

やはり、それぞれのご希望は違っていて
祖母様は衰える股関節周り、膝などの筋力アップに
お孫様は野球の補強トレーニング。

そして、お母様は減量と(笑)
それぞれが希望を持ってご入会されたんですよね(^O^)/

でも、こんなことは私が思うに
“理想的”というか、ご家族でどんな目的にせよ
身体のことを考えて

運動するって、すごく大切なことだと思っていますね。

ほっておくと、加速するように衰える筋力をカバーする。
野球クラブに入っているが
そこで毎日「やるように」って言われた

筋トレが、実は腰や背筋群に過度な負担を掛けるフォームだったり
また、自分ではいいと思っていた食べ物が
実は・・体重を増やす元凶だったりと

知っていないと損をするっていうか
それを正さないと“結果”って出にくいんですよね。

また、共通の話題もできますよね!(^O^)/

昨今、何かと
家族でも事件や問題がおきているご時世の中
ご家族で共通の話題があるって
いいと思いますね!

そんなことを感じさせて頂いた出来事でしたね(^O^)/

Facebookページへはこちら
(広トレのトレーニング風景③アップ中)

スポーツジムは広トレ!








未来を語ろう!
男は過去を語り、女は未来を語る・・・
よく言われることなんですが、本当にその通りだと思うんですよね。

「昔は●●だった」とか「若い頃にこんな記録を出した」とか
男の話は過去が多い・・・・

それに引き換え、女性は未来をよく語る!

「孫と旅行に行く」とか「観劇を見にいく」とか
楽しい話題が多いのだ。

そうすると、老後は男は過去と見比べて(ため息ばかり)
女は楽しい未来に笑いが絶えない日々を送ることになる。

だから、俺っちは男が嫌いなのだ(笑)

だって、講演にいっても
笑ってくれるのは女性陣ばかり・・・・
(俺の話は結構笑わせるぞ)

男はニヤってするだけ・・・・(笑)

ここが大きな違いだと思うね。

只ね、永く付き合えるのはやっぱ男だね。
(誤解の内容に・・友達としてだからね(+_+))

何故か?
男は基本、性根があるから
一度やり始めると続く!

でもね、女性は女心と秋の空・・・というように
飽きっぽいという気性がある。

女性対象にしている習い事の先生が
「女性はすぐに辞める」といつも私に愚痴をこぼしているのだ・・

でも、やっぱ昔は・・っていうより
今からこんなに強くなるっていうか!
もっと頑張るって思っている方が

絶対に充実するような気がしますね。

俺っちより7歳も年上の男性のいつもの口癖
「今からじゃあないですか」

こんな気持ちは大切だと思う!

やっぱ、前を向いて歩いていきたいね!

Facebookページへはこちら!
(杭の中の懲りない面々をアップ中(笑))
スポーツジムは広トレ!

自分に合ったものを!
昨日、ある女性会員様からこんなご質問を受けました。
「健康に関する本を見ても、それぞれが違うことを書いておられる」って(笑)

それはそうですよね・・・

みんなが同じ考えではないんですから、
当然、ある方は「この食べ物がいい」違う方は「それはいけない」って
食い違うのはいた仕方ないと思う。

まあ、そんな本を書いている方の多くの職業は
医師の方や教授って方が多いのも事実なんですが、
医師や●●大の教授の言っていることが

100%正しいか?というと
そうでもないとも思う。

元々、同じ人間として生まれ、学生時代に多くの方より勉学に勤しみ
今の職業に就いた訳で、決して“神”ではないのである・・

実際に精神科の名医が、ゴルフでイップスや
メンタルから来るミスを多発するのを見ているからね(笑)

でも、多くの身体に関する経験や臨床知識があるのは間違いない。

だから、正しいこともかなりある。

でもね、それが自分に合うか合わないかは
誰にも分からないっていうか、自分にしか分からないとも思う。

すべてを鵜呑みにせず、
その言っておられることを
一度は試してみて、自分に本当に合っているのか?合っていないのか?を
見極める力が必要だということ。

医者が「この薬を飲みなさい」って言われたら
なんの疑問も持たずに飲んでいる。

血圧が高い、血糖が高いって言われたら
まずは“生活習慣”を見直してから、それでも下がらなかったら
“最後に薬”だと思う・・・・

信じる気持ちは大切だし
素直な気持ちも絶対に大切。

でも、自分に合わないことって絶対にあるし、
そこは自分の身体は自分で管理するっていう気持ちは
持って貰いたいと思っています!

だから、自分をよく観察するってことが一番大切だと感じています。

facebookページへはこちら 
(花粉症対策の食べ方をアップ中)

スポーツジムは広トレ!










今後が大切!
本日、2日間に亘る“国体”県代表一次選考会が終了いたしました。

15名の中から、上位7名の選手が2次選考に進出したのですが
内訳は(現)高2が1名、高1が2名、中3が2名、中2が2名と
出場した中学生4名全員が2次に進むことになりました。

つまり、高校生の多くが中学生に枠を奪われた結果となったのですが
先週の23日に行われた第一日目にこんな光景があったんですよね。

1番ホールは若干、右にドックレッグしているミドルホールなんですが
正面にバンカーが待ち構えていて
そこに入るには260ヤードを超えるとつかまってしまうんです。

そうすると、セカンドが80~90ヤードの中途半端な距離が残ってしまい
朝一にしては嫌らしいショットが要求されるので
プロツアーでは、ほとんどのプロがスプーンやらで

バンカーの手前に刻むことがほとんどなんですよね。

これはれっきとした戦略・・・・

しかしながら、落選した高校生の中には
そこのバンカーに入るからでは無く、左右のハザードを避けたり
とりあえず無難にスタートをしたいという気持ちが
見受けられる番手を持つ選手が多数・・

これは攻めるんじゃあなく、戦う前から負けているというか
若い選手らしくない気持ちが表れていましたね。

今回の組み合わせは
日本アマチュアランキング順にしているんだから
自分が大体どのくらいの実力があるかは分かるはず・・

だったら、下のものはとにかく攻めんと!

戦でいったら、前に出て斬られるならいた仕方ないと思うが
及び腰で、じりじりと後退しながら
後ろから斬られたなら、どう思うだろうか?

総大将はその戦いを見て
どう感じるだろうか?

よくやった!といえるのか
なんで?逃げるんだ!と思うのか・・・・

また、高校生の方が表情や態度に落胆や怒り、
腹立たしさを表わすものが多い中

上位になった中学生は
淡々とプレーしているような印象を持ちましたね・・・

私は選手の飛んでいく球や弾道にはあまり興味は無く
表情、態度、持っている番手などを興味深く観察しているんですよね。

これはね。凄い球を打つよりも
それを本番で発揮するには技量よりも“心”の方が重要だから
なんですよね。
 
しょうもないミスが出ようと、腹が立つミスをしようと
我慢できる忍耐力!

怖いホールでも、自分のスイングを信頼し
振り切れるだけの“自信”

この条件を満たさないと国体という“全国大会”では
力は発揮できないと思っています。

これにはね、自分に自信が持てるだけの“絶対的な練習量”
誰にも負けない“集中した練習内容”

それと挨拶や勉学など、やりたくないと思っていることに対し
“逃げない”日常生活を送っていないと

いくら隠しても態度や表情に、はっきりと表れるんです。

だから、初日の時点で
はっきりと順位が別れ、2日目もそれはほとんど変わりませんでしたね・・・

ようは、大人にならんと幾ら技量があっても
発揮できなければ、宝の持ち腐れですからね。

でもね、厳しいことをいうようだけど
私だって、今までどれだけの口惜しい思いとか
情けない思いをしてきたか分からない・・・・

でも、今になって分かることは
“攻めんと”“振らんと”“戦わんと”
前には進めないということ。

口惜しい気持ちを今後の練習や日常生活に表わしてこそ、
“負けが負けで無くなる”とも思うんですよね。

落選した選手の今後の戦いに期待すると共に
この思いがあったから
強くなった!と思うような今後の活躍を期待したいね・・・・!

また、2次選考に残った選手は
シード2名を加えた9名の精鋭の中から
県代表として立派に戦ってくれることを祈りたいと思います。

若者に未来あれ!

Facebookページへはこちら!
(身体が目覚めるゴルフ体操!雑誌執筆中記事)
スポーツジムは広トレ!




















1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265