東京国体を振り返って ①
1日の夜遅く帰広して、昨日まで沢山の方からメール、℡
さらには直接お越し頂いて、労いの御言葉を
お掛けして頂き、誠にありがとうございました<(_ _)>
心より感謝を申し上げます。

その際に、様々なご質問や要望も含まれていたこともあり
せっかくですから、
その内容等に従ってお書きしてみたいと思います。

まずは、2年前などは絶対に勝つ!っていう気持ちが
ブログ等でも伝わってきていたんですが、
今回はそんなでも無いような・・と(笑)

これについては、本音を言いましょう。
監督就任4年目にして今年が一番結果を出そうと思っていました!

なぜなら、周りの雰囲気で
今年の少年男子は一番期待されていないことを
肌で感じていましたからね・・

その理由は実績がある選手が、序盤不調で選考で漏れたこと、
そして、ブロック大会でも通過3県中、最下位通過・・・
さらに経験の少ない中学生2名が代表メンバー・・・・等
(これは無理だと!<(`^´)>)

だからね、勝負の世界は結果が出なければ
様々な雑音が入ってくるのは必須なんですが・・

一番闘志に火が付いたのは、
そのブロック大会で叩いた選手の交代論まで
私の耳に入ってきたことが・・・一番でしたね。

今年の春先、全選手を前にして「日本アマに出場した選手の中から
選ぶ」って言っていた経緯もあり

6月末の時点で、それを満たした2選手には「東京で戦って貰う」って
はっきりと申しておりました。

それが、一度失敗した位で交代させていたら
育つものも育たんし、私も彼らに嘘をつくことなる。

子供は敏感だから、この大人はぶれるとか
言うことが毎回違うって思われたら、それこそ統制は取れんし
選手の気持ちを考えれば、納得する選考をするのが絶対条件!

だったら、本番では絶対に“結果”を出そうと
マックスで思っていましたよ!!

但し、2年前の全国で実績のあるスタージュニアを揃えて、
勝つんだ!絶対に勝つ!って、前面に押し出したら
結果、入賞するのがやっとの成績・・・・

ましてや、今年は1名は全国でもトップ中学生ですが
他の2名は全国では主だった活躍は無いし
しかも1名は大スランプ・・(笑)

それこそ、奇跡でも起こらんと上位は難しい状態であったのは
間違いないんです。

けれども、彼らには能力はある!
その潜在能力を発揮させることが出来れば、ひよっとしてって
いろいろ考えた挙句、思いついたのが

“優勝”やら、“勝つ”って言葉や文章で封印して
いかに楽な気持ちでプレーさせてやろうと思ったんです。

何故なら、彼らは3名とも真面目な性格、
練習場でも他県のジュニア達はワイワイガヤガヤ練習(-_-メ)して
いるのに、彼らは全く無言・・・・

それぞれが、自分で練習器具を使ったり、課題を持って
必死に取り組んでいるのが分かるんです。

そんな彼らに「絶対に優勝」っていったら
間違いなく必死に頑張るし、一生懸命にプレーすると思うから
それだったら、2年前の過ちを再度繰り返すことになるのは必至。

目標設定だって、昨年から少年男子はアンダー圏内に突入。
多分、今年も3名でアンダーが要求されるのは分かっていたけれども
私が彼らに言った目標スコアは3名で“パ―プレイ”

少しでも、やる気にさせないで
頑張らせないのが、最善と考えたわけです。

だから、初日の夜の最終ミーティングで言ったことが
「お前ら、明日から頑張るなよ」って(笑)
(指導者で頑張るなっていうの俺だけじゃねえかな(笑))

だってさ、頑張るのは“練習”なんだよ。
練習は人一倍必死になって、集中して、誰も近寄れないような
練習するからレベルが上がるんですよね。

実際、ジムでも練習場でも結果を出せる方と出せない方の違いは
一目見たら分かる
練習の密度や時間、内容で分かってしまうんです。

でも、彼らは練習は頑張っているんだから、
潜在能力にインプットされているわけ。
それをいかに発揮するかだけを考えればいい。

実際に、スタート前に「頑張るなよ」って言っていたら
他の方に「えっ、頑張らないんですか?」(笑)って顔を見られた。

そう、頑張らないんですよ。

そういえば、49歳プロルーキー田村選手の
連載記事の題名も“がんばらないからうまくなった”だっだよね(笑)

そしたら、初日3名でトータル6アンダーで単独トップ!(^O^)/

ここまでは良かったんですが、2日目は少し頑張ったね(笑)(-_-;)

続きは次回に(笑)

facebookページへはこちら
(国体での雄姿アップ中)





























団体5位、個人4位入賞!

トップで迎えた最終日、
惜しくも団体5位入賞に終わりましたが
胸を張れる成績だと思っています!!
CIMG0003.jpg
個人戦でも、金澤圭祐が4位入賞!

みんな、頑張りました(^o^)v

優勝・福岡県421
2位・福井県423
3位・神奈川県、鹿児島県424
5位・広島県、三重県425
7位・宮城県、沖縄県427

個人戦
優勝・和田章太郎133
2位・金子直矢136
3位・佐藤太地137
4位・山田大晨、金澤圭祐、蛭川隆139


首位発進!!
初日、少年男子
金澤圭祐66、金谷拓実69、山根大輝72

頑張ったね(T_T)

いよいよだね!
第68回国民体育大会スポーツ祭東京2013は
明日28日、総合開会式で幕をあける。

ゴルフ競技は29日の公式練習日、そして30日~1日の
2日間競技で争うことになっている。

今年の広島県ゴルフチームは、成年男子に注目が集まる。
私が監督になって初年度の千葉、さらに山口国体で連続入賞した
高校生3名が大学生になり

さらに力を増し、大人になったプレーぶりで
広島県成年久しぶりの優勝を狙う!

また、我が少年男子は“若さ”を前面に出して
戦って貰いたいと思っている。

過去に広島県中学生で代表に選ばれたのは、
私が係わった限りですが隆寛(幡地)に直煕(関藤)
それぞれ1名づつはあるんですが

今年は3名中、中3が2名、高3が1名というメンバー構成なんです。
(歳にして15、14歳・・・と17歳・若い(-_-;)
3名足しても俺の歳下回っている(;_:))

だからこそ、若さ溢れるプレーを期待したいと思っています。

只ね、何も考えずに思いっきりとは違い、彼らには考える力が
備わっているので、最終合宿で私が言った言葉が
頭の中でしっかりと理解できているし、

それはクラブ選択や攻め方に表れ、最終日のラウンドを見ているだけで、
伝わってきたものがありました(^O^)/
(2名共中学生ながら学習能力ある)

また、最年長(17歳で最年長?(笑))で
チームを引っ張る高校生も素直な子だから
他の中学生を纏めているし、
ジュニア最後の試合を立派に戦って貰いたいよね。

とにかく、立派に戦って貰うことが一番ですから!

今回の国体は日本の首都“東京”開催!
さらに2020年の五輪開催が決定した直後ですから
盛り上がること間違いなしです。

また、今回は初めて総合開会式に
ゴルフ競技選手が参加することになり
入場行進を明日17:00から味の素スタジアム
(NHK・Eテレ全国放送17:00~)で行うことになりました(^O^)/

只ね(;_;)
私はその時、監督会議でそれに出れない・・(-_-;)
(だれか、変わってくれ(;_:))

まあ、それは断腸の思い(笑)で
ちゃんと私は責務を果たしてきます(+_+)

何卒、選手諸君に温かいご声援をよろしく御願いたします<(_ _)>

第68回国民体育大会 スポーツ祭2013
ゴルフ競技・広島県少年男子チーム

監督  金澤 武津生(広島トレーニングセンター)
コーチ 奥田 善則(がんこ寿司)

選手  金谷 拓実(昭和北中3年)
    山根 大輝(瀬戸内高3年)
    金澤 圭祐(広島大付属中3年)

























突然で・・・涙
先週の土曜日、東京での合宿中に
午後のスタートホールにて、突然携帯が鳴った。

いつも元気な笑顔を振りまき、何事にも前向きで
取り組んでいたMさん(70)の突然の訃報・・・・

暫くは全く声が出ませんでした・・・・

4日前まで、メールでやり取りしていたのに・・
内容も(頑張るって)・・・


このMさんの出会いは8年前に遡る。
当時、もう60歳を超えていたのに、広トレには
「日焼けマシンを使いたいのですが」って訪れ

それが縁でトレーニングを開始、
2年後にはボディビルコンテストに出るまでになった。

真面目で一生懸命を絵に描いたような性格は
広島マスターズや呉大会を幾度と制し、会長に御供する形で
日本大会にもチャレンジされました。

本当に学ぶべきことは多かった・・・

誰とでも親しくなれる性格に、いつも温厚な人柄、
数少ない“大人”と言える方であった。

残念ながら、子供達を率いて東京に来ていたので
通夜、葬儀とも出席出来ずに、不義理をしてしまったのは
大変申し訳ないと思いつつ、

それから幾度となく、元気であった姿を思い浮かべていました。

やっと気持ちの整理がついたのが昨日位・・・・

いまは、やっと現実と向き合っています。

Mさんには今まで学ばせて頂いた多くの中でも
60歳を過ぎても、新たに物事にチャレンジした
エネルギーはこれから若者にも目標を失っている中年にも

見習わないといけないと思っています。

いつかは尽きる与えられた命ではあるけれど
“挑戦”する気持ちを失えば、その後の人生は無駄になる。

何度も何度でも、出来るようになるまで
頑張りなさい!というメッセージを残して頂いたと思っております。

本当にお疲れ様でした。

素晴らしい生き方を見せて頂いたことに感謝すると共に
心よりご冥福をお祈りいたします。

大変、ありがとうございました・・涙







1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284