予期せぬ展開・・・
CIMG1146.jpg
広島市内は久しぶりの雪に見舞われました・・(+_+)

雪といっても、パラパラというのは
毎年あるんですが、市内にも結構っていうのは
多分、何年か?ぶりだと思いますね・・

お陰で、今日は遅刻・・<(_ _)>
それでも、いつもより早く出たんですが
やっぱ、雪に慣れていないお国柄・・・・

みんなトラブルに巻き込まれていたみたいです(*_*;

でもね、やっぱ渋滞はイライラしますよね・・

この間の満員列車といい、雪での渋滞といい・・
そんな中でも、メンタルを鍛えろってことなのかも
知れませんね・・・・

ところで、昨日はゴルフプレーをしたんですが
前半まずまず、後半大乱調・・(-_-メ)
何で?何で?って感じで・・・

納得いかないから、帰宅して晩御飯を食べた後
練習場に行ってきました。

そこで、大発見!

やっぱ、努力しないとヒントって
掴めませんよね!

来週こそは、これを生かせるようにプレーしたいと思っています。

寒空の中、
待って頂いていた顧客様には
本当にご迷惑をおかけいたしました<(_ _)>

今後は気をつけますので、大変申し訳ありませんでした<(_ _)>










こんなじいさんになりたいね(笑)
今日は講義5コマを何とかこなしましたよ(*_*;

やっぱ、座りっぱなしって辛いよね・・・

でも、泣きことを言わずに(;_:)
後、二日頑張りたいと思っていますが
今日の講義の一コマには“ドーピング防止教育”って
ものがあり、考えさせられるものがありましたね。

例えば、昨年の陽性反応が出た選手の中には
“うっかりドーピング”という
市販薬や医師に処方された薬の中に
禁止薬物が含まれていたりと
(医師も禁止薬物って知らない方もいるのが実際)

蛋白同化系のように
筋力を意図的に増加させようというような
ずるい気持ちでは無いんだけど

やったことは同等と見なされることが事実ということ・・

だから、選手は常日頃から
各自で注意しておく必要があるということなんですよね。

でも、実際に治療で薬を飲み続けている方は
どうするのか?というと
事前にこの薬を治療目的で飲んでいますって

申請許可(TUE)を貰う必要があるんですよね。

それを怠った結果に
陽性反応が出てしまう場合は、悪意は無いにせよ
やっぱり資格停止とかの処分は受けなくては
いけないことになってしまうんですからね・・・

講義後、
エレベーター内で●●県の監督様から、真顔でこう言われた。
(多分、歳は70を超えていると思う)

「実はツ●●の●●●っていう胃腸薬の漢方を飲んで
いるんだけど大丈夫かな・・(-_-;)」って

「あの~、多分監督にドーピングチェックは
無いと思うんですが・・(*_*;」

「そうだな(^O^)/」って(笑)
※俺っちもこんなボケのまくりを70過ぎても打ちたいよね・・

緊迫するようなドーピングビデオを見たばっかだから
心は和みましたが(笑)

自分の身体は自分で守るっていうか
人任せではいかんということです。

しかし、あの他県の監督氏・・・
にこやかな笑顔を残しながら、去っていかれましたが
いい事をしたような、??・というような

不思議な思いが今でも残っていますね(笑)





















よい体験(@_@;)・・
本日から四日間、資格認定講習会が始まった・・
CIMG1145.jpg
実はですね・・今年度の東京国体より
(公財)日本体育協会の公認資格修得者でなけらば
国体の監督になれないことになり、

修得を目指しているのは
“公認ゴルフ指導員”という資格で、
本日も4コマの講義を受けた所です・・・・

やっぱ、慣れていないので
講義は疲れますが、
もっと疲れたのが、今朝の通勤ラッシュ・・(@_@;)

というのも、新幹線に乗る前に在来線に乗ったんですが
予想通りに満員御礼・・・・・

満員電車は久々だったので、凄いストレスを感じ
これを毎日往復何時間もしている方々には(@_@;)

本当に頭が下がる思いがいたしました・・<(_ _)>
(まるで自体重筋トレみたいなもんだ・・(;_:))

でも、今日は4コマの講義と
満員電車で、学生諸君とサラリーマン様の
気持ちが感じられただけでも

大変、よい勉強になりました(;_:)

まだ、明日、明後日と一日中、講義があり
明後日には検定試験・・・・

金曜日には実技(^O^)/(笑)と肉体派には
頭を使わなくてもいい金曜日が楽しみですが、

資格が無事に取れるよう、気を引き締めて
頑張って参りますので
宜しくお願いいたします。










一番の基本とは!
最近、とあるゴルフ番組にはまっている(笑)

シニアプロとシニアアマ(クラチャン)が9ホールの
マッチプレー方式で戦うんですが、前回登場のシニアプロは
マスターズにも出たことがあるKプロ。

で、戦いの結果は辛くもプロが最終ホールを獲り
1UPで勝利を収めた・・・

でもね、そのスイングは永い戦いの中で
多分“怖さ”が身体に染みついてしまったのか?
インパクトでぶつけてしまうことしか出来なくなって
しまっているんですよね・・・(-_-;)

この番組は毎回、違うシニアプロが登場するんですが
永い間、試合の中で戦ってきたら
大なり小なり、身体に怖さが染みついていることが
端々に感じられる・・・

これを一言で表現すると“振れなくなる”ってこと・・

若い頃のように、迷いなく振れなくなるってことなんです。

でもね、シニアプロでも振れている選手は未だに活躍している。
(広島のKプロなんか、凄いよね<(_ _)>)

永年競技生活をやっていると、段々と振れなくなってくる。
勿論、自分もそうだって最近ヘッドスピードを上げることを
訓練し始めてから再度気づかせて貰った・・

日本アマゴルフ界で、
未だもって振れている選手は誰って聞かれたら
迷いなく“田村尚之君”って私は答える。

彼の場合は振れることは勿論なんですが、
多くの方が重圧を受けるようなホールロケーションでも、
勝負所の緊張する場面でも“いつもと変わらず振り切れる”

これは口では簡単だけど、出来ることじゃあないんですよね。
プロでも出来ないことが出来るんだからね。

また、彼の練習量は極めて少ない・・・
でもね、思考は(振れば曲がらない)だから
遠心力を利用してヘッドがアドレスに戻ってくるスイングだから
精度の高いショットが打ち続けられるというもの。

ですから、試合前になると
普通の選手は球打ちやらラウンドに躍起になるのが
通常なんですが、彼は体調管理ばっかり・・

トレーニングしたり、治療にいったりと
多分、ベストの状態で臨みさえすれば
力が発揮できると思っているのだろうと思う。

思考からして、アマではないんだ(笑)

だから、数年前からもっと上のステージ(プロ)でって
薦めているのはそんな訳があるからなんです。

勝利数が100勝を超えるJ氏だって
「飛距離は第一アドバンテ―ジ」って
未だに飛距離に対する拘りは捨てられていない。

つまり、振るってことが第一の基本ってこと。

但し、只我武者羅に振るんではなく
フェースコントロール出来る技術を身に付けながら
“振り切る”ってことが大切だと思う。

今も私が見て、目に留まる選手は
すべて振れる選手ばっかり。
(それが才能って言えるかも知れない)

そういえばね、大学の後輩になるんですが
(と言っても、私が卒業後に入学)

シード選手として活躍中のTプロっているんですよね。

彼の最近のコラムでこう語っていた。
「日本、アジア、豪州、欧州とかのQTに出続けて、
一つ日本と海外の大きな違いがある。
海外の選手はとにかく振る!飛ばそうとする!

日本のQTはコースの違いもあるけれど、飛ばして
バーディを獲ってやるんだという感じのゴルフをする
選手はほとんど見かけない。

ツアープロになる前に小さくまとまってしまっていなければ
いいんだけども・・・・・」って

危惧しているのだ・・・・

ゴルフをやる限りは
(飛ばしたいって)思っていなければ
早々に引退しなくてはいけないかもね・・・

だから、若い選手達には
しっかり食べて、トレーニングして、身体を作って
まず“振れって”言いたいよね。まずは!そこから!!!!
頑張ってほしいな!

(俺も早く人間になりたい! んっ?じゃあなく
早く60m/s超えたいね(笑))

スポーツジムは広トレ!



















フォーカスせんとね・・・(-_-;)
昨日、久しぶりにホームコースの月例に出た。

多分、前回出た記憶が無い位だから
本当に●年ぶり?だと思う。

まあ、プライベートでは周っているので
コースの状態は分かっているんですが
やっぱ競技会では程よい緊張感があって

いいもんでしたね(^O^)/

只ね、ずっとイーブンで来ていて
最終ホールで本当にもったいないダボ・・(-_-;)

これはね、集中力不足っていうか
漠然と打ってしまった結果が招いたミスなんですよね。

元々、この最終ホールはロングなんですが
昔は左の林をショートカットしていたので、
林の上にしっかりと狙いを決めて、
振るしかないホールだったんです。
(心の中ではミドルホールね、4確定(笑))

でもね、左に木が植えられて
その木が段々と成長し、木越えが難しくなってきて
レイアップしなくてはならなくなったんです。

で、このホールでレイアップしたことないもんだから(笑)
本当に今、考えると
漠然と打ってしまってのミス・・・

勉強になりましたね<(_ _)>

狙いは勿論だけど、心もしっかりと
フォーカスせんといけんということなんですよね。

これは今年の東京国体の会場となる
八王子近辺のコースはトリッキーなホールが
多いと聞いているので

選手達には
レイアップする機会があれば
心を整理してから、しっかりと打つってことをね!

そういう面では、よい反省だったと思っています。

ミスは決してミスではないと心から感じましたね(^O^)

スポーツジムは広トレ!










1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269