広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
やっと分かったか(笑)
もう、ここで合って20数年過ぎる男がいる。

当時、彼はまだ18歳位だったと思うのですが
真面目にトレーニングしていた半面、
素行に少々問題があり(-_-メ)

会長のサプリメントを陰に隠れて黙って飲んでいたり(笑)
悪い奴では無いのだけれども、やってはいけない問題を
度々起こすので

幾度か、激怒して
何度か、会員を辞めさせたこともあった。

暫くして、病気になったと℡が掛かってきた・・

まだ、若いのに生活が乱れていたこともあり
酷使していた身体が悲鳴を上げたのであろう・・

彼には何度も「(-_-メ)●▽◆×・・・!」というように
「●●に●●と言ってなにが悪い(-_-メ)!」と
厳しい罵声を浴びさせたことも度々だが

誰だって、怒りたくないし、怒られたくない・・

でも、やっている行動や態度が、世の中に出たら
絶対に許されないことだったり、改めなければ
損をすることだったとしたら、怒る方が正論だと思う。

どうでもいいんだったら、見て見知らぬふりをすればいいし、
興味が無かったら、何も言わんよ・・

只ね、私に怒られた方のほとんどは
常識外れの行動や義理や人情を踏みにじる行動に出た方ばかり。

それこそ「●●に●●と言ってなにが悪い(-_-メ)!」である(笑)

話を元に戻すが、彼は現在闘病中だ・・

でも、最近、度々メールや℡してくるし
合いにもくるようになった。
来年からはトレーニングも来るという。

散々、ボロかすに言われてきたけれども
私と「話すと元気が出る」って言うようになった・・

多分、病気に対する怖さや不安な気持ちを
紛らわせようとしているのかとも思うのですが

私がどういうつもりで、そんな言葉を浴びせていたのか
分かる年代になったのかとも思う。

大体ね、いい事ばっか言う奴とか、上手い話しを持ってくる
奴って、ろくなもんはいない(笑)

まあ、いいや。
やっと分かったか(笑)

でも、自分でやってしまった病魔なんだから
心を強く持って、戦って貰いたいよね!

ボロかすに言われて来た分、強くなっていると
思うから、今度は自分の力で克服することを願いたいと思うね!

スポーツジムは広トレ!




permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
もう少しで(^O^)
先週末に、地元ゴルフ雑誌連載中のコラムにて
新年号掲載の記事を書いた・・

冒頭に「あけまして・・・」と新年のご挨拶を入れて
新年号を纏めたんですが

もう早いもので、この題名のコラムになって45回目。

その間、本の出版先なども変わった関係上、
以前の題名の連載が39回あったので
通算で84回連続掲載中ということになる・・

月刊誌ということもあり、まる7年続けて書いてきている
ことになるんですが、

気が付けば、最初の目標の100回まで、
後1年と6ヶ月ということになりました。

その頃に、小学生だった者は中学・高校生になり
中学生だったものは大学生になった・・

当たり前のことだが
若いものは成長し、中高年は老いていくことになる・・

考えてみれば、ちょうど広島県ゴルフ協会の強化委員になって
子供らのお世話をするようになる時期と
重なることに気付いた。

当時から、私は少年男子の担当で
大分、新潟はコーチで、千葉、山口、岐阜そして
今年の東京は監督として、選手共々戦ってきたことになる。

6度の出場で、4回の入賞。

残念ながら、目標にしていた“優勝”には後一歩で
届かなかったけれども
今でも、それぞれの大会での

彼らの必死に頑張る姿や楽しい思い出が鮮明に蘇る・・

本当に、県やら国を代表して戦うことは
実際に選手として、
経験したものでなければ分からないものである・・

その経験を早い時期(ジュニア期)から積めた経験は
それ以上のかけがえの無い財産になる。

だから、もの凄い重圧ではあるのだけれども
キツイ目標をノルマにし、全力でやらせた。

コーチ時代の県外合宿では、早朝のトレーニングを課し
私も一緒に走って、筋トレもやらせた。

ほとんどの者が、筋肉痛でラウンド中に悲鳴を上げていた(笑)

夜のミーティングも、取り組み方や考え方を
改めさせることが技術的なことより、大切なことを繰り返し伝えた。

その彼らが、現在大活躍している姿を見て、
心から嬉しく思う。

来季、私は少年男子から成年男子監督(女子兼任)に
担当が変わる。

新たな気持ちで、一から頑張りたいと思っております。

スポーツジムは広トレ!





















permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
有難いことです<(_ _)>
昨日は広トレが
地元新聞社様の取材を受けさせて頂きました(^O^)

取材内容は、10数年前から始めたシニアコースに通う
65歳~以上の方々についての内容だったのですが、

取材に、快くご協力を頂きましたシニア会員様に
この場をお借りいたしまして
心より御礼申し上げたいと思います<(_ _)>

歳をとっても、心が後ろ向きにならずに
外に目を向ければ、様々な刺激が待っています!

家に居てばかりでは刺激は無いし、
生きる意味さえ分からなくなることもあるのではないでしょうか・・

広トレに来るのは
身体を鍛える目的だけでは無く
他の方々との交流や行事を通じて

心身共に“充実した生活”を送って頂きたいという
目的で始めたのも、振り返ればもう十数年・・

時が過ぎるのは、本当に早いものですね(+_+)

但ね、歳は誰でも
一年経てば、一つ重ねるものなんですが
見た目だけでは無く、心の持ち様が大切な気がしています。

嬉しいことに、広トレには数多くの
人生の大先輩の方々が在籍されているので
私も本当に勉強させて頂いています<(_ _)>

これからも、益々頑張って頂きまして
沢山のことを学ばせて頂きたいと思いますし
身体の管理のお手伝いもさせて頂きたいと思います。

本当にお疲れ様でした。

掲載は来年1月3日の中国新聞紙上にて!

スポーツジムは広トレ!
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
素晴らしいです(^O^)/
先週の土曜日。
県体育協会主催の表彰式並びに祝賀会に出席して参りました。

これは、今年の県協会加盟スポーツ種目に於いて
全国大会で優秀な成績を挙げた、団体、個人を
対象とするもので、

個人では、全国大会優勝者。団体では優勝チーム、
並びに国体の入賞団体、個人等の選手、監督等が
表彰される場なんです。

私も今回で、3回目の出席になるんですが
司会者様の御二人は、男性は地元テレビ局のアナウンサー、
もう一方の女性アシスタントは

なんと(@_@;)内の顧客様の娘さん・・

いやぁ、びっくりしましたね((+_+))

実はね、会が始まり、最初に感じたのは
そのアシスタントの女性の声が素晴らしい(^O^)とは
思っていたんですが、当人だとは思わなかったんです・・

前に、そのお父様から、そんな関係のお仕事を
やられているとは聞いてはいたんですが
実際にお仕事ぶりを見ると

“プロ”って凄いな!って感じましたね(^O^)

実はね、お父様に聞くと
おばあちゃんから「アナウンサーになりなさい」って
幼少の頃から言われていたらしく(笑)

ある意味、おぼろげながら頭の中には
そんな“道”があったのかも知れませんよね。

まあ、本当に刺激を頂きました(^O^)

様々な生き方、道があるけれども
やりたいことをしっかりと歩んでいる姿には
学ぶべきものがあり、

また、おじいさんやおばあさんの一言も孫に
影響があるとするならば
下手なことは言えないって、思いました(+_+)

おばあさんは、川へ洗濯に行っている場合ではないですね(笑)

スポーツジムは広トレ!











permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
軸!
岐阜の方から、こんなメールを頂きました。

「数年前から、ゴルフの飛距離アップとスコアアップを目指し
補強トレーニングで筋トレを始めたのですが、
身体付きはよくなったけれども・・」という内容であった・・

要するに、身体は逞しくなったけれども
結果が出ないというもの・・

こんな事例は、多々あると思います。

勿論、ゴルフのスイングも見たこと無いし、トレーニングも
見たことありません・・

しかしながら、スポーツ選手にとって一番大事なことは
逞しい身体を作ることではなく、
動ける身体を構築することです。

スポーツで、無駄の無い動きをするには、
身体の中心を感じられる
初動の“構え”を向上させることが大切です。

野球でも、剣道でも、ゴルフでも、構えを見るだけで
技量って大抵分かると思うんです。

無駄のない、姿勢の整った、でも逆に力感を感じられる!

それに、共通していることは
身体に軸を感じることが出来ている選手なのです。

スポーツ動作は立位で大抵は行います。

筋トレ種目で代表されるベンチプレスなどは
ベンチ台に寝て行うために、上半身の筋力アップにはなりますが
実際にスポーツに生きるか?と言われると?だと思います。

但し、ベンチプレスがダメって言っている訳ではありません・・

実際に筋肉づくりには、基本的な種目だし、
身体の基礎筋力アップには大切な運動です。

しかし、スポーツ選手には、それ以外に“動き”に対する
トレーニングが必要ということなのです。

私も昔、筋トレで身体の力はアップし、
もの凄いスピードも出すことができましたし、
身体つきも逞しくなりました。

でも、そこに身体の軸を感じることが出来るトレーニングを
加味しないと、100%の向上は見込めないことに気付きました・・

そこで、動きを入れながら身体の軸を強化するトレーニングを
行った結果、自分の中で強固な体幹が出来るようになりました。

一例を挙げると
ハンギングレッグレイズの例
この運動種目は、簡単そうに見えますけれども
腕を伸ばしきり、反動を使わず、グリップ部分から80cm以上まで
脚先を挙げるのですから、大変厳しい運動になります。

これを15レップ×5セットを出来るのが条件です。

何十年トレーニングをやっている方で、もし出来ないというのなら
身体の深部まで、刺激が伝わっていないと言えます。

逞しい身体つきは、見た感じには迫力がありますが、
やはり、動ける身体を作ってこそ、スポーツ選手なのです。

同じ時間を費やすなら
効果が出る方がいい!

大切なことは、自分を向上させるには、
まずは“自分”のやっていることが本当に正しいのか?
このままで、結果が出るのか?を

常に思いながら、進化させることだと思っています。







permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292