流れが無い・・<(_ _)>
昨日、中国インタークラブが終了し
我が広島GCは、出場27チーム中10位に終わってしまいました。

内容は若い2人が頑張ったのですが、私は79を打ってしまい
チームに貢献することができませんでしたね<(_ _)>

表彰式の前、女子プロツアーで今季も1勝を挙げ、
賞金ランキングでもトップ10以内をキープしている
トッププロのお父さんにこう言われました。

「お前、流れが無い、流れが無くなっているんだ。
一目見て、お前はゴルフをしていないと分かった」
とのご指摘を・・・・

これは、スイングとかじゃあ無く
ショットの間合い、歩き方、雰囲気が試合に出ていないって
一目で分かるって・・・

先週の練習ラウンドが、約2ヶ月半ぶりのラウンドだって
言わなくても見抜かれるんです・・

実際、今回の自分のゴルフって、
ヤ―デ―ジブックで距離を見て、歩測もして
間違いなく距離は正しいんだけども、目で見たら

何か?近く感じることが度々で、それで間を作ってみたり、
恐る恐る打ったりしていたことが多々あり、

今回はギャラリーがコース内に入場禁止だから
上がりホールで見ただけで、私の心の様子を見抜かれて
いた訳なんです。

元々、自身もトップアマとしてご活躍され
娘さんがツアーに出てからは、自分は試合に出るのを止め、
ほぼ毎週ツアーに応援に行っていたんですから、

試合で結果を出せる選手と出せない選手などを
実際に自分の目で見て、感じている方だからこそ
この言葉には感じるものがありましたね。

「昔はそんなんじゃあ無かったろう(-_-メ)
お前、試合に出なきゃあダメだ」って最後にもこのお言葉・・

有難いと思いましたね<(_ _)>

実はね、あの田村尚之君もこの方のことを
「ゴルフの恩人」って言っているように、彼のみならずに
私も若い頃から、本当に厳しい言い方をされたことばっかり・・

元々、口は悪いから(失礼)散々ぼろ糞に言われていたことは
多々ありました。

只ね、こいつを良くしてやろうとか、こうやったら
もっと上手になるって、いう思いは感じるから
俺達にとっては感謝するしかないんです。

今回も、そうやって気にかけてくれていて
さらに貴重なアドバイスをして頂いた・・・
頑張らないといけないと感じました<(_ _)>

でも、今年になって試合に少しばかりカムバックして
今回主催の中国連盟様の試合は、
多分平成18年の中四国オープンが
最後だったから、6年ぶりに出たことになりますね。

何となく、懐かしさというか
いろんな思いがありましたね。

で、その連盟の美人職員様に、こんなお言葉を頂きました。
「監督として、何て書くんですか(-_-;)」

多分、散々厳しいことを言っている手前、
どうやって弁明するのかというような・・
顔は美しいのだが
結構核心をついてくるおきついお言葉・・・(-_-;)(-_-;)

それを受けて今、言えること!

とにかく、まだまだ私の力不足!
だからもっと気を入れて日々精進したいと思う。
努力が足らない、練習が足らない、我慢が足らない。

只、今は下手だけど、必ずもっと上手くなって
選手達より絶対に上手くなりたい気持ちを持ち続けたいと・・

それは俺だけの問題ではなく、応援してくれる方がいる限り
全力を尽くすのが筋だと思うからね。

今回のインターでは、様々な方にお世話になりました<(_ _)>
心より御礼を申し上げます。

また、心が籠ったご助言を頂いた方々には、
再度御礼申し上げます<(_ _)>

追伸:
早く病気を治されて、元気な姿が見れることを心より願っています!
頑張ってください(^O^)
























禁じられた捲り・・とは
ぎふ国体で、現地練習をした際、名古屋までは新幹線で移動し
そこから尾張一宮駅までJR沿線で移動したことがあったのだが

そこでの車中で、中吊り広告に面白いものを発見した。

地元競輪場の広告だったんですが、
男女のカップルが会話形式の内容で題名は“禁じられた捲り”
(多分、男性は競輪選手役)

女性「地元の記念で本命背負って、師匠と兄弟子と同乗なんて
どんだけプレッシャーなのかしら?」

男「勝つレースもしなくちゃあいけないが
多少、強引でも早めにかますしかないよね・・(-_-;)」

これはね、競輪競争が力勝負だけでは無く
いかにも人間関係が絡んでいる一面を表わしている内容で
思わず吹き出しそうな内容なんですよね。

これを解説してみましょう。

地元の記念とは、開設記念競輪・GⅢグレードで
まあまあ大きな大会で
しかも、本命を背負うってことは、この若手から車券が売れる
つまり、多くのファンが彼からお金を掛けるってこと。

だから、勝たないとレース後に
ファンから「●●▼×<`ヘ´>」「×●▲・・<`ヘ´>」というように
虫に例えられたり、
または聞くに堪えない罵声が浴びせられるのである・・

でも、同乗するのは師匠と兄弟子・・(-_-;)

日頃、お世話になっている師匠や兄弟子と同乗すると
自分が捨て石になっても、このご両人に勝たせるため、
早めに主導権をとって、先行するのが人の道・・・(笑)

※でもね、本来は自分が本命だから勝つために、
2角、3角で捲りを打って
一気に駆け抜ける戦法が得策なんだが、

それでは足が衰えつつある
師匠がダッシュに付いていけず、ちぎれる(離れる(-_-;))から、
師匠に勝ちもプレゼントできないし、
師匠にファンから容赦ない罵声が飛ぶ(笑)

だから、競輪を知っているファンは
こんな時は彼から買わないのが一般的なんですよね。

でも、多分彼の実力が凄いから
それでもファンは彼から買ったとしたら!・・・・

で、この広告にある彼の究極の選択とは、早めにかます!

最終ホームで、師匠がちぎれない程度に
後方集団から先頭グループを追い抜かし、
あわよくば自分も残れるし、師匠か兄弟子も
ゴール前で差せて貰ったら、
ハッピーエンドってことになるんだ(笑)

何か、思わず笑ってしまいましたね。

まあ、人生を生き抜くって実力よりも
人間関係の方が大切だっていうことを、よく表現してある
ブラックユーモア溢れる広告でしたね。

でも、本命を背負って勝つってことは
やっぱ、凄いことだと思いますね。

この試合は、多分彼が勝つだろうって
みんなが思っている中で、
勝てる選手がやっぱスーパースターだと思う。

それこそ、全盛期のジャンボ氏なんかは
トップに立っても逃げ切る、後方にいても大逆転で勝っていたからね。

でも、この間の日本オープンはBSで見ていても
何か・・(._.)痛々しかった・・・ん~っ

シニアに行かないのは、プライドと意地なのかも知れませんが
もう一度、あのジャンボ氏の独特の口調での優勝インタビューを
聞きたいのは多分、俺っちだけじゃあないと思う。

いつの時代でも、
第一人者は“強気な口調とプラス思考”が似合うと思う。













時は過ぎゆく・・・(-_-;)
最近、コンビニのガラスに貼ってある宣伝文句に
クリスマスケーキや年賀状の予約を・・と書いてある。

もう、そんな時期になったのか・・と思うと
本当に時が過ぎるのは早いものであるとつくづく感じる(-_-;)

時は過ぎるというと
最近、我が家ではこんなことがあった。

長男がラウンドに行くので
ウェアに着替えていたんですが、ちらっと見たら
何か?違和感を感じた。

確かに、白のスラックスを履いているのだが
どう見ても見覚えがある。

よく見ると
何と・・・私のスラックスではないか(@_@;)
(本人は間違えてきていたのだが)

でも、別に見た感じもおかしくも無く、
腰周りも若干大きいだけで
全く違和感を感じない。

只、裾が若干短いと思った位だろうか・・(;_;)

(裾が短いということは、まだ俺っちの方が背は高いのだから
脚の長さが誰かが(-_-;)短いということだろう・・)

ついこの間、
靴のサイズが一緒になり、いつの間にという感じだったのですが
まあ、知らず知らずの間に
成長しているということなんでしょうね。

でもね、このスラックス探しは小学生の頃、
探すのに苦労した記憶があるんですよね。

まず、腰が小さいのでサイズが無い・・・

大人用はそれこそ数や品ぞろえも多いので、
今は苦労しないんですが、
その当時はネットなどでいろいろ探し、
苦肉の策では、大人用を買って裾を切ったのはいいんですが

足回りが不自然でよく
「まあ、こんな不格好なもの履かせて<`ヘ´>(怒)」って
家一番の権力者によく怒鳴られたもんです。

※選手達にいっておく。
いつも小言を俺に言われているだろうけれども
実は俺もかなり言われているので、同じ境遇だということ・・(;_;)

只ね、つくづく今思うことは
時が過ぎるのは、本当に早いということ・・・

だから、一日一日を大切に
頑張っていかなければならないってことだと思いますね。

でも、足が誰かが短いって
こんな証拠を見せられては、何かショックだよね・・

短いのは、ロングパット位にして貰いたいと
思う今日この頃です(;_;)(-_-;)








努力しているものが・・・・
テレビで見ていただけだけど、凄いフラストレーションが
溜まるような試合展開(-_-;)・・・・これが今年の日本オープンだった・・

多分、日本人なら多くの方が、H選手やらK選手、M選手を応援していた方が
沢山おられたと思うんだけど、

俺っちの本音は、J・パグンサンに勝って貰いたかった(;_;)

実際、ゴルフの内容は一番いいゴルフをしていたし、
本当に彼が勝つって、途中で何回も思う場面もあった。

でもね、本当の理由は、彼が前から大変な努力家だということを
知っていたからなんですよね。

例えば、狙いを絞った試合に勝つためにお酒を絶つとか、
試合の時でも、トレーニングを兼ねて
毎日ゴルフ場と宿舎を歩いて往復するとか
(7km位あるのを競歩並のスピードで歩く)

勝負に対する執念というか
努力が凄いらしいのである。

勿論、母国がアジアのフィリピンだから
母国の英雄“F・ミノザ”を目標に努力しているんでしょうが
やっぱ努力している選手が勝ってほしいと思うよね。

但し、優勝したK選手も
昨年観戦して日本オープンでは、練習場で最後の一人になるまで
練習している姿を見ていたので

やっぱ、ゴルフの神様・・
いや、何の分野でも神様はいてくれて
必ずご褒美を頂けるってことだと思うね。

それとね。
こんなにクラブが進化し、
様々な最新用具に出会える環境にいながら

彼が手にしているパターは、もう18年も使っている
愛用の一本・・・・

何か?知らんけど
こんな選手は、心情的に応援したくなる。

永い間、苦楽を共にしてきた道具や家族などは
やっぱ、大切にしないといけないということだと思う。

今年のインターナショナルツアー辺りで
(※今はそう言わんのかな?太平洋マスターズ、フェニックス、カシオの総称)

彼が勝つことを願いたいと思います。

やっぱ、努力している者が勝つのが一番いいと思いますから(^O^)/ね











仕事ができる有難さ・・・
国体から帰り、その間に溜まっていた仕事を
この3日間頑張って、やっと一段落できた感じです。

本業の仕事に、いろいろとお世話になった方々への挨拶に
連載の原稿書き、専門学校の資料集め等
多忙だったけれども、充実した時間が送れたと思っております。

まあ、私が強烈な“負けず嫌い”の性格を知っている
知人の多くは、その話題に触れることなく(笑)
気を使って頂き、誠に感謝を申し上げたいと思っております<(_ _)>

でも、この数日間
忙しかったけれども、やっぱ仕事があるって
どんなに有難いことかということを感じさせて頂きました。

まだ、私が競技に出ていた数十年前、
日本アマなどに出ていた社会人選手の多くは
この方、本当に仕事があるの?(失礼)って方や

仕事らしい仕事はしていないんだけども、
何故か?金が入ってくる(賃●?)不思議な方で占められていました。

当時は、そんな境遇な方を羨ましく思ったことも
あった時期もありましたが

今は、自分に与えられた仕事があることに
感謝することばかりです。

多分、社会人は仕事があるから、メンタルも鍛えられるのだろうし、
学生も勉学があるからって、思えるようになりました。

自分のやりたいことばっかの環境に慣れてしまうと、
感謝の気持ちを忘れてしまうだろうし、

まず、喜びも感じなくなるんだろうと思ってしまいますね。

先週の水曜日(毎週水曜日連載)から
デイリースポーツ新聞にて、社会人最強アマの田村尚之選手の
コラムが紹介されています。

彼のゴルフ論を、十二分に堪能できる内容になると思っているんですが、

彼が、前出の仕事?(仕事なにやってんの?)、
時間?(社長で社員にまかせっきりの境遇)だったら
多分、こんなにマスコミに注目されることは無かったのではないかと
思います。

ちゃんと、毎日仕事をこなし
余暇でゴルフを勤しみながら、いまだに若手に混じって
アマ競技で上位に入ってくるから

それが、彼の魅力だと思っていますね。

やっぱ、仕事って
毎日、たいぎい、たいぎい(広島弁ですいません)思いながら
こなしている方も多いかと思うんですが

そう思ってたら、いい仕事なんかできませんよね。

明日、開幕のゴルフ日本一決定戦。
“日本オープン”

その大会に出場する若手選手に、昨日激励のメールをしました。

「将来の仕事にするんだから、しかめっ面しながらプレーするよりは
ニコニコしながら、楽しんでやれ」ってね。

とにかく、沖縄の強風に負けずに
耐え忍んで、笑顔で頑張って貰いたいです。

BSのテレビに映る笑顔が、見れることを祈りたいと思いますね(^O^)/

追伸(俊へ、どちらかというと、普段から難しい表情をプレー中しているから
益々眉間にしわがよらんようにね(笑)(*_*;)










1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265