広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
心が動くとは・・・・・
CIMG1023.jpg
我々(ゴルフ競技)の岐阜国体が終了いたしました。

結果は成年男子が表彰台の3位入賞を果たしましたが、
昨年度共に入賞した女子・少年男子はそれを逃し、
非常に残念な結果に終わってしまいました。

まずは、県民の皆様にお詫びを申し上げたいを思います。

大変、申し訳ありませんでした。

只、この結果を真摯に受け止め、、
来年にこの敗戦を生かすべき、
さらに研鑽していく覚悟でございますが

それには、今年の総括をしていくことが必要だと思いますので
少しそれに時間を割いてみたいと思います。

まず、今回の少年男子の戦いは完全に
“力負け”に尽きると思っています。
よく心・技・体と言われますが
特に心が大きく、他の上位県との差に繋がったと考えています。

“心が動く”

これは、自分が持っている普段からの自信や考え方に
確固たる信念があれば、動くことはない。

どんなにピンチになろうが、どんなに重圧が掛かろうが
どんなに後手後手の展開になろうが

そこで、気持ちが上下動しなければ、
耐えることが出来ると思う。

でも、練習の時から、展開が後手に回ると
身体から負の連鎖反応が出て、
怒りや腹立たしさを態度に表わす。

それが選手の性格により、どんどん心が委縮して
本来の力が発揮できない選手、
また、ミスをした自分の心(怒り)を
処理することができずに、ズルズルとミスの連鎖を起こす選手。

これは、口酸っぱく指摘してきたものなんです。

全国レベルのトップジュニアとの差は、
技術以上にここにあると思うんです。

これは、ゴルフの練習だけではなく
普段からの“生活態度”から強化しないと、
改善しないことだと思う。

例えば、朝、自分一人で起きているのか(親に起こされていないか)
わがままし放題じゃあないのか、挨拶は出来ているのか、

今年の合宿の中で、最年少の選手(中3)が集合時間に
遅れてはないのだけれども、一番遅く現れたことがあった。

そこで、私はその選手に注意をしました。
「年下が一番最後ってなんなんだ」って・・

それから、その選手は誰よりも、
一番に集合時間に表れるようになった。

これなんだ。

これが上手くなるために必要な“賢さ”ってやつだと思う。

一度言えば、心に止まる。だから伸びる。上手くなる。
吸収していく能力があるからね。

前に勉強できる奴は頭がいいんじゃあないと言ったことがある。
単純に、授業を一生懸命聞いているだけ。
寝るなんてことは絶対にない。

授業中は寝る、興味の無いことはどうでもいい。
親が何でも買ってくれる、してくれる。

でも、ゴルフは上手くなりたいって、
どうみても都合のいいことだと思う。

確かにゴルフ馬鹿(失礼)で、ゴルフはトップクラスの人間も
いると思う。

でも、そんな選手は永くは続かないし、
日本じゃあ強くても、世界でNo1にはなれないと思う。

絶対にいざっていう時や大舞台で“我慢できない”

なぜなら“我慢”って訓練を普段からしていないから。

でもね、授業中寝るなって言ったって、
寝るやつは寝るだろう(笑)

(極論、生徒を寝させる先生にも問題がある。
俺が教師だったら
寝るような授業内容にはしないし、寝たら●●●●ばす)

だったら、そんな選手は“国体”には必要無い。

個人戦だけやればいい。

来年、捲土重来で広島県が浮上するにはこれを見て、
俺は日常生活から変える、俺は心から強くなりたいって
思う奴が代表になればいいと思う。

少年男子は、まだまだ身体も精神的にも未発達なものばかり。

でも、その中で強くなるって、考え方が一番大事。
だから、早く大人になった方がいいと思うし、
親ももっと離れた方がいいと思う。

苦言ばかりになるけど、本人達にも言いました。
だって、自分の子だったら言うでしょう。
間違いなくね。

まあ、その中で少年男子広島県にもいいニュースはありました。
最年少の直煕(関藤)が、個人戦で6位入賞(^O^)/
CIMG1025.jpg

あの石川遼選手も、中3で4位に入賞しているんだから、
遼君を将来超えてほしいよね。

また、広島県出身で、
今回団体優勝した香川県チームの俊君(石徳)も
3年間お世話になった、香川県に恩返しが出来て良かったと思うし(^O^)/
CIMG1022.jpg

中3の時、大分国体で頑張ってくれた隆(幡地)も
成年で個人2位! 成長を嬉しく思いますね(^O^)/

そして、少年男子で広島で鍛えられ、ちば国体で3位入賞をし、
成年になった今回、初日首位、最終的には
リベンジならずで、3位に終わったけれども、
CIMG1028.jpg
頑張った、俊や駿や祥平には、
またさらなる成長を期待したいと思いますね(^O^)/

こうやって、少年期を広島で育ち
今、全国各地で活躍している彼らを見ると
本当に嬉しく思いますし(;_;)

益々、それに続くトップジュニア達が出てくれることを
祈りたいと思っています。

今回は県民の皆様のご期待に添えることができずに
大変、申し訳ありませんでした。

選手に頂きました、ご声援を心より感謝すると同時に

成長過程にある彼らを今後とも温かい目で見守って頂ければ
幸いでございます。

誠にありがとうございました。


































permalink | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
いざ!決戦の地へ!
CIMG1010.jpg
明日、いよいよ戦いの地“岐阜”に出発いたします。

只今、各競技で熱戦が繰り広げられている
第67回国民体育大会“ぎふ清流国体”のゴルフ競技は
4日の公式練習日を経て、5~6日の本番での健闘を目指し、

選手達は、合宿を繰り返し
この日に備えて、万全の準備をして参りました。

2月からの県選考会から強化練習、現地合宿等を経て
この3名が県の代表として、立派に戦ってくれると確信しております。

岐阜国体の出場権を争った
中国ブロック大会では、昨年度の山口国体優勝の岡山県に
16打差の大差をつけ、1位で通過しましたが

その時のメンバーから、1名が世界アマチュアチーム選手権の
日本代表選手に選ばれた為、1名の選手が入れ替わりましたが
新たな3名は気持ちも益々高まり、逆に結束力のあるチームになっています。

前回の合宿では、
3名のトータルスコアが、アンダーをマークしており
後は彼らの“勝つ”っていう気持ちを本番で発揮して貰うだけです。

国体での戦いは、後の彼らのゴルフ人生に
きっと素晴らしい肥やしになってくれると思っています。

なぜなら、団体で勝つためには
自分だけの考えでは無く、チーム戦の為には・・また自分の役割等・・を
しっかりと頭に入れ

3名が力を合わせなければ
勝利ということには、辿りつけないと思います。

今までやってきた個人のゴルフとは違い
別のゲームとやるということの認識!

これが勝つために、彼らに求めていることなんです。
CIMG0996.jpg
胸に輝く“Hiroshima”の文字!

県代表選手という誇りを胸に
きっと立派にご声援やご期待に応えられるように
全力を尽くしてくれると期待しています。

是非、この3名にご声援を頂きたいと思っております。

しばらくの間、留守をいたしますが
よいご報告が出来るように、選手達と一緒に戦って参りますので
何卒、よろしくお願いいたします。


第67回国民体育大会“ぎふ清流国体”ゴルフ競技(少年男子)
平成24年10月4~6日 岐阜関カントリー倶楽部 西コース

広島県代表チーム
監督  金澤 武津生(広島トレーニングセンター)
コーチ 里 太介(広陵高教諭) 森 健太郎 (国際学院高教諭)

選手  保山 有生祐(広陵高3年)
    山根 大輝(瀬戸内高2年)
    関藤 直熙(駅家中3年)

追伸:同じく同カントリー倶楽部東コースで開催される
   成年男子の部にも、ご声援よろしくお願いいたします。

監督兼選手 久志岡 俊海(専修大2年)
   選手 村山 駿(東北福祉大1年)
      長谷川 祥平(大阪学院大1年)

是非、千葉国体で逃した優勝を同時に期待しています!





permalink | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
素晴らしき考え方<(_ _)>
「今年もあと3ヶ月になりましたね」と
広トレ女性会員様T様との会話中で、
「私は年齢が進むのが嬉しいんです」という
ことを思わず言われたんですよね・・・・(*_*;

「えっ」って思わず聞き返したんですが
その会員様曰く「年齢が進むと、また人間的に成長するんじゃあないかと
思うので嬉しいんです」とのこと<(_ _)>

こんなとこで、失礼なんですが
確か、今年の12月で7●歳になるんじゃあないかな・・

で、もってこの御言葉・・・

いやァ、素晴らしい考え方だと思ってしまいました。

誰でも歳をとることは、若い頃には抵抗が無いことだと思うんですが
段々と年齢を重ねると、ネガティブな思考に傾きやすい傾向が
あると思います。

実際に、この会員様が娘さんに
「もう、40歳になったんね。おめでとう」って声を掛けたら
「歳のことは言わないで<`ヘ´>」って怒られたらしいんですよね(笑)

その位、歳をとることは
嫌な方(ネガティブ)が多い中、(成長していくような気がして嬉しい)とは
何かまた、考えさせられましたね<(_ _)>

実際、何か物事が起こると、人には2つの思考があって
よい方向への考え方とマイナスへの考え方の
どちらかをしてしまうことになりますよね。

でも、これは
その方が今まで実際に歩んできた道筋が
結構この考え方に反映されてくるような気がいたします。

嫌なことが起こる。それに立ち向かうのか!逃げるのか!

立ち向かって、それを突破してきたことがあれば
また次にそんなことが起こっても、立ち向かって乗り越えられるし、

逃げた方は、また逃げるような気がします。

実はね、この週末に岐阜に合宿に行った際に
選手の一人と列車の車中で同席になり

じっくりを話をする機会があったんですよね。

そこで、驚いた(@_@;)

まだ、14歳そこそこなのに、しっかりと自分の将来のビジョンや
1年後、2年後、3年後と自分の歩んでいく道を明確に話せるんです。
口調もはっきりしているし、自分がしっかりとある。

凄いと思いましたね・・・・・

こんな考え方の根本があるから、ゴルフだって順調に伸びてきている(^O^)

勿論、いい時ばっかじゃあないだろうから
挫折や苦悩する時期も、いづれは来るだろうけれども
こんな考え方を持っていれば、

立派に乗り越えられると思います。

まあ、人生の大先輩だとか年下だとかに限らず
プラスの気や考え方を持っている方には
感謝しないといけませんね。

刺激があるから、成長できるし、
負荷が掛かるから、発達もする!

まさに、心も身体を鍛えるのと一緒なんですよね。

この刺激を感謝すると同時に
来年はさらに進化できたらと思っております。

ありがとうございました<(_ _)>


追伸:後輩らに言っておこう。
まずはカミロビジェガスのような元の身体に戻すことをね(笑)
















permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
魅力のある男とは・・
何の因果か、最近様々な役割を与えて頂いたお陰様で
沢山の方々に出会える機会がある。

様々な業種の方や役職の方々など
結構、幅広いもので、私にとっては貴重な経験になっているんですが、

そんな中で、私自身が(魅力があるなァ~)と感じる方々が
多くいらっしゃる。

その多くの方の特徴は“眼力”がある方が多いということ。

“めじから”がある方って、やっぱ何らかの分野で
自分のやってきたことや自分に自信がある方が多い。

これは、決して年配者だけではない。

若くても、眼力を感じる子もいるし、
そういう子は成績もよい。

まあ、“目は口ほどにものを言う”ではないが
目は何かを訴える時、伝えたい時には
必ず重要なツールになることは間違いないのであろう。

また、魅力ある男は
悪口(陰口)を言わない方がほとんどである。

これは、大切なことだと思う。

人が気になる、人がやっていることが面白くないってことは
自分に自信が無いか
はたまた、今の自分の境遇に不満を持って生活されていることの
裏返しになると思う。

自分は何てこんなに、恵まれていないのか・・
上手くいかないのか・・という思いは
必ず人への逆の思いに繋がっていく。

つまり、自分が満たされていないから
他人の悪口や陰口によって、自分を満たしていくしかないのである。

だから、そんな方を魅力ある方だと思うことは難しいと思うし、
魅力を感じる方には、+のオーラが充満しているので
そばにいるだけで、元気ややる気を頂ける。

でも、-のオーラを発している方には
集まる方の多くは同じ-の方ばかり・・・・

当然、会話の多くは、他人の悪口の言い合いになるのだから、
まあ、それはそれでいいのかも知れませんが
そんなことを聞きたく無い方には

こんな迷惑なことはないのかも知れません。

そして、もう一つ。

魅力ある方は、夢を語る・・・・

将来、こんなになりたいとかこうしたいということが明確で、
そのために“努力”や“鍛練”を惜しまないという方々・・

やっぱ、魅力ある男になりたいよね!

だから、日々学んで、
沢山の方々に刺激を頂いて、さらに磨きが掛けられるように
頑張っていきたいと思います。

特に今から、先が永い若い連中には
こんなことを心掛けて、必死に男を磨いて(外見だけじゃあなく)ほしいと
心より祈りたいと思います(笑)<`ヘ´>
























permalink | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
お知らせ!
明日、26日(水)に地元RCC中国放送 ラジオ番組
日々感謝“ヒビカン”(月~金12:00~15:00
mc青山高治アナウンサー、アシスタント田口麻衣アナウンサー)に

広トレ会長 金澤利翼が出演いたします。

放送時間は午後1:10~(ようこそヒビカンのコ―ナ―にて)

是非、お聞きください<(_ _)>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274