初心に返って・・<`ヘ´>
先週の試合以来、また初心に戻って
脚を虐めている・・・

テーマは膝の粘り!

まあ、当然すぐには結果は出ないんだろうが、
今回ばかりは性根が入って取り組んでいるんですよね<`ヘ´>

昨日は親子で、夕方からホームコースへ!

今年から長男もメンバーにしたから、一緒に練習をしようと思ったんですが
やっぱ、練習を気を入れてやるには、一人がいい・・・

だから、あいつは2番ホールで、
俺っちは3番ホールでの練習になった。

まあ、もう一度筋力を回復した時を目指し、シュミレーションしながらの
球打ち・・・・中々楽しい(^O^)/

やっぱ、ゴルフが好きなんだって感じた時でしたね。

来春からは
親子で予選から挑戦予定。

俺も負けないように、頑張るつもりです。

親の威厳を見せんとね(笑)

・・・・・反省
昨日、今年の私の個人戦が終了した。

試合のスコアが現在の実力であるのだから、
今回の結果は真摯に受け止めるしかない・・

反省する所は反省し、改善する所は改善しないといけないと思う。

今年、5年ぶりに試合にカンバックした。

自分では不安感よりも期待感の方が大きかったが、
実際にこの5年の間に失っていたものを今、実感している。

誰もが試合になると、気の入れ方や緊張感で普段通りの
スイングをこなすことが
厳しくなる(これがメンタルゲームと言われるゴルフ所以である)

これは技量に限らず、誰もが経験する現象である。

素振りと本球・・・

この違いを一言で言うと、膝をいかに柔らかく使えるかに尽きる。

一度、何も考えずに素振りをしてみて下さい。
誰もがフィニッシュまでバランスを崩すことなく振り切れますよね。

これは左膝にゆとりがあるからなんですが、球を前にして
いざ打とうとすると、膝にゆとりを失う・・・・

昨日、ラウンド中に初めて左膝に違和感を覚えた。

この5年間で失ったもの・・
この膝のゆとり・・すなわち粘りを欠いている。

今までも緊張感から、球を曲げた記憶が若い頃から多々ある。
しかしながら、ミスは右へのミスだけだった。
(今までチーピンと言われる左へ急激に曲がる球は打ったことがない)

なぜなら、試合で緊張しても左膝が我慢してくれて、
フェースの極端な開閉が
少なく、フェース軌道も保てていたと思う。

ところが、昨日は左膝が我慢できずに、
左サイドが伸びあがるとフェースが
返らず、右へ・・また左の股関節が割れるとフェースがかぶって入り、
左への真っすぐなひっかけが出るようになった。

ゴルフで左も右も意識しながら打つというのは一番厳しい・・

また、メンタルと肉体面の因果関係はこういう関係もある。

精神的に緊張すると、心拍数や呼吸は早くなり、
いつものリズムがとれなくなりやすい。
これは一般的によく知られていることだ。

もう一つ、精神的に緊張するとその反応は下半身に表れる。
特に膝や股関節周辺が暴れだすから
バランスよくフィニッシュがとれなくなる。

昔、ドラコンに出ていた頃は、ヘッドスピードを上げるために
左膝とわざと伸ばして振っていた。

これは筋力を身体の動きで補う反応なんです。
筋力に衰るジュニアゴルファーが、
ジャンプアップスイングってこういう理由があるんだ。

試合に出続けていた頃は、
多分その反応を強靭な膝周りの筋力で抑えられていたのだ。

でもね、
上肢の筋力は落ちていないんです。
上肢の筋力がはっきりと表れるのがアイアンの距離。

アイアンは上肢の筋力が、結構飛距離や球の高さに関係する。

但し、ウッド系は下半身が衰えると如実に低下する。
実際に3wの距離は5年前より15ヤードは低下している。

只ね。この距離に対する心の拘りって
左膝にも出てくるんですよね。
タイガーも一度膝を手術したことがありますよね。

よく、老化は脚から始まると言われる。
事実、運動生理学からみてもそのデータは事実である。

勿論、膝周りは定期的に鍛えているが、
試合の中で、粘れなくなっていることを今回初めて実感をした。

今からシニアになっていくんだから
緊張しても上肢の筋力に耐えられるだけの
膝や股関節の筋力を維持していくっていうことが大切だってことに
気がついた。

これも、試合に出なければ、得られなかった貴重な体験だと思う。
今後の中・高齢者のスポーツ愛好家の皆様に
また、様々なことをご提供していけると思っている。

やっぱ、試合から学ぶものは本当に大きかった(^O^)/

でも、
初代王者どころか・・(+_+)
なにをやってんだろうね・・・こいつは(笑)

でもね、昨日はまだ残念な結果もあったんですよね。

表番組でね(はっきり言ってミッドアマは裏番組だった(笑))
中国ジュニアが行われていたんですが
また、悲喜交々なドラマがありましたね。

全国大会に初めて出れる選手に、惜しくも残れなかった選手、
最後の高3の夏に、日本ジュニアに行けなかった選手・・・・

まあ、私も最後の夏だけは涙を飲んだだけに、気持ちが分かるだけに
行かしてやりたかったですよね・・

ジュニアや学生はその時期だけだから、なおさらね・・・

まあ、この悔しさをまた次に生かして貰いたい!
としか言いようがありませんが・・

えッ、お前もって声が聞こえそうですが
私は全然大丈夫です(笑)
Nextゲーム目指してさらに頑張ります。

私のJGAの紹介ページには、書いてはいませんが
目標とする人
“ターミネーターの相手役”って書きたい位です(笑)

本当にひつこいもんね(笑)












自給自足・・・・(-_-;)
もう多分、梅雨明けしたような快晴の広島・・
やっと本格的な夏が到来するんかな?

そんな中、昨日はジュニア2名と顧客様との4名でのラウンドだったんですが
ハーフ休憩を挟んでの11番ホールでの出来事・・

突然、1名のジュニアが
「ボールが全部無くなってしまいました」とのこと・・
でもね?
前半でも?そんなにボールが無くなるようなプレーでは無かったんですよね?・

よくよく聞いてみると、前回のラウンドでボールをかなり無くしていて
ボールの補給するのを忘れていたという訳・・・(-_-メ)

まあ、忘れることは人間だれにでもあることなんですが、
まだ、腕前が決していいとは言えないレベル(100を切れない)で
ボールが無くなったら、

当然、同伴者にも迷惑をかけるし、
やっぱ自分だけのことではないですよね・・

まあ、ボールを貸せば済むことなんですが
ここは敢えて「自分の責任は自分でとれ」と言って
前の組が詰まっていたので、

2人で山へ・・・・・

そう、ロストボール捜索が始まった・・・
(そういえば、20歳のときに有難いことに<(_ _)>
モニターという恩恵に与り、ボールを支給して頂けるので
ボールの有難味を肌で感じることが無かった・・・)

で、野生の勘で大体この辺にボールがあるのではないかと思われる
山に入ると、あるはあるは(^O^)/

でもね。山の中で必死にボールを探していると
何か?・・ゴルフを始めた時の原点に戻った気がして(._.)
新鮮さを感じていたんですが

ふと、ふと振り返ると
当の本人は山の外・・・・(-_-メ)当然「●×●▼(-_-メ)●●▲(-_-メ)」

まあ、蛇でも出てきそうな雰囲気だから
怖気づくのは仕方ないんですがね(@_@;)(笑)

で、約3分位で13個ぐらい捕獲してきた・・・
(捕獲という表現は適切ではないが、その位大変だったってこと)

まあ、それから
そのボールでプレーを再開させたんですが
また、山に連発している(-_-メ)・・

(てめえ(-_-メ)この血と汗の結晶を・・・(;_;)(笑))

でもね、やっぱ準備ってのは
絶対に怠ったらいけないですよね・・・

自分だけでなく、他の方にも迷惑をかけることになりますからね。

まあ、これでまた学んでくれたら、本望なんですが

しかし、よく曲がるな・・・(;_;)(@_@;)

まあ、仕方ない・・・

これを肥やしに上手くなって貰いたいもんですね。

でも、ボールってホントに有難いもんだと
つくづく感じさせて頂いた一瞬の出来事でしたね<(_ _)>

スポーツジムは広トレ!






国体中国ブロック大会 連覇!

10月のぎふ清流国民体育大会の出場権を争う“中国ブロック大会”が
昨日まで開催され、広島県が昨年度に続き“2連覇”を達成いたしました。

スコアも3名で、二日間トータル+1(433)と
目標のパープレーには届かなかったものの、
天候などの諸条件を考えると、上々の内容だったと思います(^O^)/

団体戦は、とにかく3名が同じ方向(考え、目標)を見て
チームの勝利の為に、一丸となって戦う気持ちが鍵を握ります。

で、今回はね
私はキャプテンにこの戦法の徹底を任せてみたんです。

キャプテンは、先週の日本アマでベスト4に入った
コニケン(小西健太君)で、
彼はこれまでナショナルチームの国際試合などで
団体戦を数多く経験しているし、

彼の実際のプレーぶりも堅実かつ、
繊細なコース攻略が持ち味なので、間違いなく勝つための攻略を
徹底してくれると思っていましたが、

結果はその通りになりましたね(^O^)/

団体で勝つって、みんなのために自分の気持ちを捨てることだと思う。

だから、心の我慢が一番なんです。

自分が一番、自分が一番ではなく、どうすれば貢献できるのか?
どうすればみんなに迷惑を掛けないのか?

これをこの時期に経験することは、将来どんな道に進もうが
絶対に生きると思う。

実際に2位の岡山県に16打差の大差をつけての
圧勝はキャプテンの役割を十二分に発揮してくれた彼の
お陰だと思っていますね<(_ _)>

また、チームの最年少で小西に次ぐ、
活躍を期待していたナオキ(関藤直熙君)も
攻めっけの強い気性を抑え(笑)、いきたい所も我慢して(笑)
チームの勝利の為に懸命に頑張って貰いました。

で、残る3人目なんですが、今回一番の裏MVP(笑)は
ユーすけ(保山有生祐君)で
彼は今年、初めて県の代表チームに入ってきた
(毎年、1次選考で落選(-_-;))選手で
今年の初めには、ここまで活躍してくれるとは
正直思っていなかったんです<(_ _)>(笑)

でもね、この位の時期の子供って、いつ伸びるか分からないし、
刺激ときっかけさえ与えてやれば、
恐ろしい位に化けることは珍しくないことなんですよね。

彼にとって、この県代表チーム入りは
“朱に染まれば赤くなる”
(勿論、紫になるものもいるが(-_-;)(笑))
本当にゴルフに対して、
“本気で上手くなりたい”“真摯に取り組む姿勢”
さえあれば、絶対に伸びる環境はあるんです!

コニケン、ナオキの力のある選手に囲まれ
自分がやらないとチームに迷惑がかかるという
プレッシャーに耐え、
吐きそうになる位の重圧を押しのけ

本当によく頑張ったと思います(;_;)(^O^)/

でもね、監督としては
優勝することは絶対に嬉しいんですが、
もっと嬉しかったのが、
初日に最後を周るユーすけに付いて周っていたんですが

18番に来た時に、キャプテンのコニケンがグリ―ン脇で
ユースけを待っていたこと・・・・・(;_;)
(ナオキもアテスト終了後に駆けつけた)

これがまさしく、チームの本来あるべき姿なんですよね。

こんな纏りのあるチームは必ず勝つことが出来るんです!

まあ、この勝利に浮かれることなく、
10月には、こんどこそ目標の432をクリアし、
一番上に立ちたいと思っています。

今回は地元開催ということもあり、
沢山のご声援や激励を頂きました<(_ _)>

連盟関係者様、ゴルフ場関係者様、並びに高ゴ連の先生様に
保護者様、ならびに選手全員に

この場をお借りして、心より御礼を申し上げます。

大変、有難うございました。

10月のぎふ国体では、中国地方の代表として
また、県民の皆様のご期待に応えられる様、さらに日々研鑽をし
頑張りたいと思っています。

また、一生懸命頑張りますので、選手諸君にご声援の程
よろしくお願いいたします。

第67回国民体育大会 中国ブロック大会 ゴルフ競技
平成24年7月12~13日 広島㏄八本松コース
結果は以下の通りです
CIMG0914.jpg

たかが傘、されど傘・・(+_+)
CIMG0888.jpg
この間ね・・とある集まりがあり、
出かけたんですが、その日は豪雨・・・当然、傘をさして出かけたんです。

で、会も終りに近づき、外に出るとまだ止まぬ雨(+_+)。。。

当然、自分の傘をさして帰路についたんですが、
次の日の朝、とある指摘を受けた。

「傘、間違って持って帰ってる(-_-メ)」と
家の一番の権力者(ワイフ)のお言葉である・・・(-_-;)

よく見ると、色はほとんど同じなんですが
どう見ても安物(失礼<(_ _)>)の傘で、
まあ、持って帰ったものはしょうがないと私は思っていたんですが、

「間違えた方に失礼だから、戻しにに行くのが常識」との指摘。

「でもね、ブランド物の傘と間違えたんだから、相手はラッキーじゃないの」
との安易な受け答えに

すかさず「●●●●●●●!(-_-メ)」

「(;_;)」ということになった・・・

(この力の差をゴルフに例えると、マッチプレーではテンパチ(10&8)
(※スタートから10H連続で負ける屈辱的な敗戦)で
 今から10年間、毎日500球休むことなく練習しても
 多分9&8になるのが、やっとだと思う(-_-;)(-_-;)(;_;))

でもね、言われることも一利ある。

間違えて帰ったのは、私なんだから
やっぱその本来の持ち主を探すのが筋だと思った私は

その場に居合わせた方々に、℡をし、
やっとの思いで、その傘の持ち主を見つけたのであった。

すると「いやァ、今の傘の方がいいので、別にいいですよ」との返答。

「実は・・・それがないと命がないかも知れないので(;_;)」
という懸命の説得により、傘は無事に我に戻ってきたという訳・・<(_ _)>

まあ、自分の蒔いた種とはいえ、
一件落着という結末になった<(_ _)>

でもね、間違いから起こった今回の一件なんですが、
やっぱ最後まで諦めないことって大事なんだなって
感じましたね。

たかが傘、されど傘・・・・・

そんな中にも、様々な人間模様が渦巻いた
生活の中の出来事でしたね(^O^)/・・・・・・(;_;)(笑)

スポーツジムは広トレ!












1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269