たかが傘、されど傘・・(+_+)
CIMG0888.jpg
この間ね・・とある集まりがあり、
出かけたんですが、その日は豪雨・・・当然、傘をさして出かけたんです。

で、会も終りに近づき、外に出るとまだ止まぬ雨(+_+)。。。

当然、自分の傘をさして帰路についたんですが、
次の日の朝、とある指摘を受けた。

「傘、間違って持って帰ってる(-_-メ)」と
家の一番の権力者(ワイフ)のお言葉である・・・(-_-;)

よく見ると、色はほとんど同じなんですが
どう見ても安物(失礼<(_ _)>)の傘で、
まあ、持って帰ったものはしょうがないと私は思っていたんですが、

「間違えた方に失礼だから、戻しにに行くのが常識」との指摘。

「でもね、ブランド物の傘と間違えたんだから、相手はラッキーじゃないの」
との安易な受け答えに

すかさず「●●●●●●●!(-_-メ)」

「(;_;)」ということになった・・・

(この力の差をゴルフに例えると、マッチプレーではテンパチ(10&8)
(※スタートから10H連続で負ける屈辱的な敗戦)で
 今から10年間、毎日500球休むことなく練習しても
 多分9&8になるのが、やっとだと思う(-_-;)(-_-;)(;_;))

でもね、言われることも一利ある。

間違えて帰ったのは、私なんだから
やっぱその本来の持ち主を探すのが筋だと思った私は

その場に居合わせた方々に、℡をし、
やっとの思いで、その傘の持ち主を見つけたのであった。

すると「いやァ、今の傘の方がいいので、別にいいですよ」との返答。

「実は・・・それがないと命がないかも知れないので(;_;)」
という懸命の説得により、傘は無事に我に戻ってきたという訳・・<(_ _)>

まあ、自分の蒔いた種とはいえ、
一件落着という結末になった<(_ _)>

でもね、間違いから起こった今回の一件なんですが、
やっぱ最後まで諦めないことって大事なんだなって
感じましたね。

たかが傘、されど傘・・・・・

そんな中にも、様々な人間模様が渦巻いた
生活の中の出来事でしたね(^O^)/・・・・・・(;_;)(笑)

スポーツジムは広トレ!












勝つ、負けるを繰り返し・・・・
連日、梅雨の雨に見舞われて、気持ちも晴れない方も多いと思うんですが、
これまた、勝負の世界でも天候同様に好天と荒天を繰り返す・・・

今、開催中のアマチュアゴルファー日本一を決める“日本アマ”選手権でも
それぞれの悲喜交々な戦いが繰り広げられている。

前出の3名の学生選手も、3名が毎年順番?・・みたいに
決勝マッチに進んでいて、これも偶然なんだろうが
人生の様々な思いがよぎる・・

中3の時に初出場し、これまでの3度は決勝に残れなかったジュニア選手は
高3の今年、初めて決勝マッチに進んできた。

また、2度目の挑戦をした中学生、今年初めて挑戦したジュニアも
この壁を破ることはできずに、奈良の地を去ることになった・・・

勝つ、負ける。
これは勝負事に、必ずつきまとう“掟”だと思う。

誰もが勝ちたいし、誰もが負けたくない・・・

でも、この掟を散々繰り返し、様々なことを学び、
学習し、進化していくんだと思う。

“前を向くしかない”

夜、口惜しくて眠れない思いを胸にぐっと抑え
次にまた同じような思いをしないように
自分をもう一度、見つめ直し、反省するところは反省し、

修正するところは、修正する。
それで、すべての面で段々とタフになっていくと思う。

前を向く!

これは、すぐに次の試合に向けて、
さらに燃えることに置き換えられと思うんだ。

勝っても、負けても、その試合が終われば、何てことはない。

いかに次の試合で、好成績を挙げられるかをすぐに考える。
考えたら、行動に移すしかない。

一番いけないのは、負けて気持ちが萎えて、
次の試合に臨まないような奴は、厳しい言い方をすれば
最初からやらない方がいい。

自分に勝つってことは、勝つまで“やり続ける”ことだと思う。

何にしても、厳しい競争を勝ち抜くには
タフな精神力を獲得することが、一番の方法だと感じる・・・

雨が続いても、晴れる日は必ず来る。

ジュニア、学生諸君のさらなる飛躍を願いたい!


※本日夕刻!
俊海(久志岡)、コニケン(小西健太) ベスト8進出!(^O^)/

明日は直接対決(-_-;)・・組み合わせって、酷だよね・・・(;_;)(笑)



















27時間テレビ!
CIMG0887.jpg
今日の広島は、梅雨の合間で嬉しいことに晴れてきましたが(^O^)/
この梅雨空を吹き飛ばす勢いで、頑張るシニアビルダー達がいる。

先週の土曜日に、広トレにてテレビ番組の収録が行われました(^O^)/

本当は、75歳、70歳、69歳のトリオで、
その番組に出る予定だったのですが、70歳のT氏が急遽、出演できなくなり、
会長とMさんとのコンビで、この番組に出ることになったんですよね。

その番組とは、フジテレビ系にて
毎年、真夏の定番番組“27時間テレビ”!!

で、今年のテーマは“コール&レスポンス”

あの長寿番組として有名な“笑っていいとも”(MC:タモリ氏)が
今回のメイン番組となるので、スタジオのタモリ氏に

コール&レスポンスという感じで「●●してもいいかな?」とのコールに
「いいとも!」と応え、様々な“一芸”?をするという感じなんです。

で、勿論・・(-_-;)(笑)

自慢の裸がレスポンスのメインになるんですが、
そのコール役が俺っちということになったんですよね(+_+)

まあ、別にカメラに映るわけではないので、
私はノ―緊張感で、収録は進んでいった訳なんですが、

会長はいつもの一人での撮影とは違い、
2人のコンビですから、息を合わせることが最大の課題に
なるので、2人とも緊張感はあったとは思うんですが、

御両人は頑張り、収録は無事に終了いたしました(^O^)/

最後は、会長がタモリ氏に
激励のコールをする所もオンエアされる予定ですので、
是非、お時間があればご覧くださいね<(_ _)>

放映予定は7月21日(土)~22日(日)フジテレビ系にて
※そういえば27時間テレビなので、どこででるんだろう(@_@;)?)

また、詳細が分かり次第、お知らせいたします<(_ _)>

スポーツジムは広トレ!





それぞれの階段・・(^O^)/
CIMG0447.jpg
CIMG0485.jpg
CIMG0465.jpg
今、北海道では、今年の大学日本一を決める
“全国大学対抗ゴルフ選手権”が開催されている。

文字通り、対抗戦であるから戦い方は“団体戦”で
各大学6名エントリー、5名が出場し、上位スコア4名の
二日間合計ストロークで競われるんですが、

その内、3校の強豪大学の初日のメンバーの中に
共にここで何年もの間、汗を流した3名の選手が出場しているんですよね(^O^)/

上から久志岡俊海君(専修大2年)、長谷川祥平君(大阪学院大1年)に
村山駿君(東北福祉大1年)である。

3名は高校こそ一緒だったんですが、大学からは別々になり
それぞれが“ご縁”あって、今の大学にお世話になっているんです<(_ _)>

2年前の“ちば国体”
この3名で広島県少年男子として出場し、県勢として初めて表彰台に立てた
メンバー達でもあるんだ。

ゴルフって、個人スポーツの代表的な種目だと思うんですが、
実はね・・・私は今考えると恥ずかしながら、
その最たる考え方の一人だったんですよね(-_-;)

大学入学して、初めてのリーグ戦。
初日の日大戦は雨の為、途中で中止。

2日目から5日目までは、私はシングルスすべてを勝った・・

でもね・・<(_ _)>ダブルスは一分け、3敗。。。

この原因はね、モチベーションが全然違っていたんです・・(+_+)

大変、恥ずかしいながら(個人で勝てばいいんだ)と心の中で思っていた。

社会人になり、都道府県対抗も四度、選手として、
広島県代表で出させて頂いたんですが、この考え方に近かった・・<(_ _)>
インタークラブ(ゴルフ場対抗)も・・・・<(_ _)>

でも、今は全く違う!

団体って本当に遣り甲斐があるし、団体こそ頑張らなきゃあならない
試合だということに気づかせて頂いた<(_ _)>

これは、国体の影響がもの凄く大きい。

枠の中に名前が3名書かれているボードをここ近年、
そればっかし、それこそ必死に見ているので(笑)
その枠で囲まれている中に、連帯感というか

本当に“仲間”いや同じ目標を目指す“同士”っていう
ことがいかに大事かっていうことを再確認させて頂いたという訳なんです。

これから、まだ何年も大学や県の代表(いや、日本代表でもね)として
戦っていく彼らに、団体戦で活躍できることが
一番大切であり、誇りだってことを学んでほしいと思う。

俺っちも、もし今年、
インタークラブの選手に選ばれたなら、
誰も近づけないような“気迫”で戦いたいと思っている。

但し、腕が伴っていたらの話ではあるが・・・・(;_;)(*_*;(笑)























やっぱ執念か・・・<(_ _)>
二日前の日曜日、ホームコースの会員様が
ホールインワンを達成され、その祝宴に顔を出した。

何でも・・ゴルフ歴40年で、初めてのホールインワンということなので、
お顔を拝見しただけで、喜びに満ち溢れていることは、
はっきりと伝わってきたのですが(^O^)/

何と・・(*_*;その方・・・今までのラウンド数を数えていたんですよね・・
(初ラウンドから今までのすべてのスコアカードを捨てていない<(_ _)>)

ちなみに記憶によると4500回?(久しぶりにビールをコップ1杯飲んだので
あまり正確には覚えていない<(_ _)>)

ラウンドをして、やっと出たということ・・・・

これを嫌らしいけど(@_@;)金銭に換算すると、1Rを約12,000円と考えて
12,000×4500〓約54,000,000円ということになる・・
(家が買えるじゃん・・・(笑))

また、職業が保険屋さんだから、
今まで散々他人のホールインワン保険の手続きをしていたのに
本人は一度も出なかったことにもなるよね(笑)

でもね、ホールインワンが出ないというと
俺っちがゴルフ歴33年で、未だに一度も出ない(;_:)
(何故だ?何故だ?(+_+))

本当に今まで、カップの縁10㎝以内というのは
多分数えきれない位、記憶にある・・・・

でも、入らん・・・

そういえばね、この間の岐阜合宿の2日目。
7番ホール、打ち降ろしの150yのショートホールにて
打った瞬間、ピン筋まっしぐら・・・・

思わずキャディさんや同伴ジュニアらに、
「これ入ったは、入った」と空中に飛んでいる内に宣言。
(これはショートホールに来ると、必ずホールインワンを意識しながら
打っている癖で・・・(笑))

ところがね。やっぱ・・・・ピン奥2mに無情にもにオン・・・(;_:)(;_;)
同伴者やらキャディさんの「ナイスオン」と言われる言葉が
何故か、虚しい・・(笑)

また、次回にお楽しみは持ちこされたのではあるが

今回、このNさんの祝賀会に参加して
まだゴ歴40年には達していないし、ラウンドも数えてはいないけれども
4500には達していないとも思う・・

だから、まだまだ修行が足らないということだと思う・・

でもね、今までで一番ショッキングなホールインワン目撃現場はね。

多分、初心者のプレーヤーだと思う方が
前の組で周られていて、とあるショートホール。
ティーショットがスライス・・・(;_;)

でもね、そのドスライスが右の山(OBゾーン)の木に当たり
跳ね返ったボールは何と、グリーン方向へ・・・

それが、ピン方向にころがっていき、
何とカップイン!・・・・(-_-;)
(ホールインワンなの??そうこれもホールインワン(@_@;)(笑))

まあ、負け惜しみは言うまい・・・<(`^´)>

今も、ショートホールに上がると
常に狙っている俺っちだけど、
いつ出ることやら・・・(笑)

気長に、楽しみに待つしかないよね・・・・(;_;)(^O^)/






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269