頑張ってほしいです!
全柔連が発表した次期全日本男子監督に
井上康生氏が就任した。

2000年シドニー五輪で金メダルを獲得し、
2連覇を有望視された2004年アテネ五輪では
まさかの敗退・・・・

(よくブッ●メ―カ―とかいうやつで、
スポーツの勝敗が賭けの対象になることがあるが
もし・・私がこの時、日本選手の誰が金メダルを取るかを賭けたなら
多分、持ち金すべてを井上康生選手に賭けていただろう(-_-;))

この時、やっぱスポーツの勝敗には“絶対”っていうものは
あり得ないんだということを再確認させられた出来事であったのだ(@_@;)

その後は、彼らしくない成績で
北京五輪代表にも選ばれることなく、その後現役を去った・・

我が母校でもある“東海大”では
偉大な山下康裕氏の後継者として、十二分な活躍をし
選手生活晩年は不本意な成績であっただろうが

でも、この栄光と挫折を味わっている彼が
指導者になったなら、様々な見方が出来る指導者になれるとも思う。

才能に恵まれ、苦労知らずで
王者にのし上がったなら、何故?出来ない?どうして出来ないんだ?
という考え方にもなるだろう。

実際に名選手、名監督にならずっていう言葉があるように
出来ない選手の気持ちが分からないこともあるだろう。

しかし、多くの挫折を経験し
どうすれば出来るんだろう!どうすれば・・・・?って
常に出来ない自分と格闘していたなら

そんな気持ちにある選手のことが理解できると思う。

風貌から、多弁ではなさそうだが
芯の強さというか、信念はありそうな雰囲気が漂う。

メダルゼロに終わったロンドンからの再出発は
世界の柔道の流れからしても、困難を極めるとも思う。

でも、私の心には
あのシドニーでの強さや一本に拘るニッポン柔道をいい意味で変革させ、

リオ五輪では、また複数階級での男子の金メダルに期待したい。

前途は多難かと思いますが、
母校の後輩として、頑張ってほしいと思っています(^O^)/

今年、母校の先輩の原監督は日本一になり
母校出身者が頑張っている姿を見ると、何か力を貰えて
大変、嬉しく思いますね(^O^)/

スポーツジムは広トレ!














有難いです<m(__)m>
明日からご入会予定のとある女性。

その方、ある用紙を片手にここを訪ねてこられた。

そのコピー用紙には、広トレの所在地図がプリントアウトされていて
よくよく話を聞くと、今治療(糖●●)で通われている医院様の院長様に
「通ってみたらいい」と言われてきたみたいなのである。

勿論、投薬療法にて
数値を下げておられるんだと思うんですが
この数値を下げるには

適切な運動療法は必ず必要なこと!

で、その先生が紹介して頂いたのが、光栄にも
広トレだったということなんです。

まあ、今でも良く知っている他の病院の院長様からの
ご紹介は多々あるんですが、

そこの医院様は、全く面識も無く
本当に申し訳ないことなんですが、知りませんでした(._.)

でも、そうやってご紹介して頂いたことは
本当に光栄ですし、本当に嬉しい限りです。

永い間、多くの皆様の健康作りに一役頑張ってきたことが
こんな形で反映されたことに、
感謝を申し上げると共に、益々責任を感じ

日々取り組んでいかなければならないという思いで一杯ですね。

今後も何らかの形で、
そういった方々のお役に立てることができます様
一層、頑張りたいと思っております

大変、嬉しいお話でした

スポーツジムは広トレ!










来月はリニューアルを(^O^)/
明日から11月に入りますね。

そこで、来年に備え
さらなるトレ―ニング環境改善に向けて、
来月にリニューアルを予定しています。

今のフリーウェイトゾーンを充実(新台にチェンジ)し、
一部マシンを入れ換え
顧客様のさらなるご要望にお応えしたいと思っております。

予定は11月中・・

搬入の際には、ご迷惑をお掛けするかも知れませんが
何卒、ご容赦の上宜しくお願いいたします。

搬入後には、またお知らせいたします!

スポーツジムは広トレ!




よい思い出になるね・・(^O^)
昨日、長男がホームコースでクラブ選手権に優勝した。

今年、開場60周年になる広島ゴルフ倶楽部で、
親子でクラチャンになったのは、初めてのことらしい・・・

思い出せば、このゴルフ場には本当に
お世話になりっぱなしである。

私が両親に、
このゴルフ場の会員にして頂いたのが16歳の時。
もう、32年前のことになる。

そして今年の2月、13歳の誕生日になった時、
長男をメンバーにした。

男親としては、生まれてきた子供に何かを継承したいという思いがある。

その時、脳裏に浮かんだのが
私がのめり込んだゴルフというもの。

ゴルフは一人でも出来るし、
プレーする時は必ず2~3名が一緒に空間を
共にし、会話やらコミュニケ―ションしながら
周るのは本当に楽しいし、
将来の仕事にも必ず役立つという思いで

小1の冬から、軽い気持ちで始めさせたのである。

そんな時、ジュニアの子を持つ親御様達から、
俺達の時代とは違い、
今は小学生の試合もあり、全国大会まであることを教えて頂いた。

試合になると、当然スコアによって表彰される。

俺の勝手な思いだったけれども、
どうせやるなら一番最初に名前を
呼ばれた方が嬉しいし、この思いは体験した者でなければ
分からない充実感がある。
(※CMで“お金で買えないものがある”っていうフレーズがあるが
正にそれである)

だったら、上手い方がいいっていう親の勝手な思い(笑)で、
このゴルフ場で小2から練習が始まった。

それこそ早朝、俺は4時半に起きて長男を連れ、
霜が芝生を覆う冬場にも、
真っ暗の中で懐中電灯と湯たんぽ(笑)を手にし、
練習したり、たぬきやキツネ?やらが練習中出てくることもあった。

男の子だから、高いとこから飛び降りて
足首を骨折していた時も、おぶってゴルフ場に行き
椅子に座らせながら、球を打たせた思い出もある(笑)

それこそ、晴れ、雨中、雪でもね(@_@;)

多分、俺もこいつも一生忘れない思い出だと思う(笑)

いや~、多分今やれっていったって
多分もう出来ないと思う・・・だって寒いし、辛いし、眠いし
それともう衰えたし(笑)

でも、それで得たものは、
続けていれば必ず成果はいつか出る!
続けることが一番簡単そうで、一番難しいことだということ。

勉学だって何でも一緒。

会長だってそう、日本一は一番続けた人間がなるもんだと思う。
(この道56年である)

でも、そのお陰かも知れないが、今は俺の手を離れ
一人で自転車に乗って練習場に通い、
このゴルフ場にも自転車で来て練習をしている。

そのお世話になっている広島GCで、
形に残る成果を挙げたことは
本当に嬉しいし、将来、ゴルフ好きな上司に
「中学2年の時にクラチャンになったことがある」って言ったら

多少、出世に役立つかも知れませんよね(笑)

まあ、これも会員の皆様がよくして頂いたお陰様であり
これからも鍛えてやって頂きたいと思っております

9年ぶりに我が家に帰ってきた優勝トロフィー!
CIMG1034.jpg

ここに親子の名前が刻まれることが、
今は何より嬉しく思いますね!






















流れが無い・・<(_ _)>
昨日、中国インタークラブが終了し
我が広島GCは、出場27チーム中10位に終わってしまいました。

内容は若い2人が頑張ったのですが、私は79を打ってしまい
チームに貢献することができませんでしたね<(_ _)>

表彰式の前、女子プロツアーで今季も1勝を挙げ、
賞金ランキングでもトップ10以内をキープしている
トッププロのお父さんにこう言われました。

「お前、流れが無い、流れが無くなっているんだ。
一目見て、お前はゴルフをしていないと分かった」
とのご指摘を・・・・

これは、スイングとかじゃあ無く
ショットの間合い、歩き方、雰囲気が試合に出ていないって
一目で分かるって・・・

先週の練習ラウンドが、約2ヶ月半ぶりのラウンドだって
言わなくても見抜かれるんです・・

実際、今回の自分のゴルフって、
ヤ―デ―ジブックで距離を見て、歩測もして
間違いなく距離は正しいんだけども、目で見たら

何か?近く感じることが度々で、それで間を作ってみたり、
恐る恐る打ったりしていたことが多々あり、

今回はギャラリーがコース内に入場禁止だから
上がりホールで見ただけで、私の心の様子を見抜かれて
いた訳なんです。

元々、自身もトップアマとしてご活躍され
娘さんがツアーに出てからは、自分は試合に出るのを止め、
ほぼ毎週ツアーに応援に行っていたんですから、

試合で結果を出せる選手と出せない選手などを
実際に自分の目で見て、感じている方だからこそ
この言葉には感じるものがありましたね。

「昔はそんなんじゃあ無かったろう(-_-メ)
お前、試合に出なきゃあダメだ」って最後にもこのお言葉・・

有難いと思いましたね<(_ _)>

実はね、あの田村尚之君もこの方のことを
「ゴルフの恩人」って言っているように、彼のみならずに
私も若い頃から、本当に厳しい言い方をされたことばっかり・・

元々、口は悪いから(失礼)散々ぼろ糞に言われていたことは
多々ありました。

只ね、こいつを良くしてやろうとか、こうやったら
もっと上手になるって、いう思いは感じるから
俺達にとっては感謝するしかないんです。

今回も、そうやって気にかけてくれていて
さらに貴重なアドバイスをして頂いた・・・
頑張らないといけないと感じました<(_ _)>

でも、今年になって試合に少しばかりカムバックして
今回主催の中国連盟様の試合は、
多分平成18年の中四国オープンが
最後だったから、6年ぶりに出たことになりますね。

何となく、懐かしさというか
いろんな思いがありましたね。

で、その連盟の美人職員様に、こんなお言葉を頂きました。
「監督として、何て書くんですか(-_-;)」

多分、散々厳しいことを言っている手前、
どうやって弁明するのかというような・・
顔は美しいのだが
結構核心をついてくるおきついお言葉・・・(-_-;)(-_-;)

それを受けて今、言えること!

とにかく、まだまだ私の力不足!
だからもっと気を入れて日々精進したいと思う。
努力が足らない、練習が足らない、我慢が足らない。

只、今は下手だけど、必ずもっと上手くなって
選手達より絶対に上手くなりたい気持ちを持ち続けたいと・・

それは俺だけの問題ではなく、応援してくれる方がいる限り
全力を尽くすのが筋だと思うからね。

今回のインターでは、様々な方にお世話になりました<(_ _)>
心より御礼を申し上げます。

また、心が籠ったご助言を頂いた方々には、
再度御礼申し上げます<(_ _)>

追伸:
早く病気を治されて、元気な姿が見れることを心より願っています!
頑張ってください(^O^)
























1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278