ノルマをこなすには(@_@;)・・
会員様の中に、全国にそれこそ数多くチェーン店を展開する
某有名ホテルに勤務する3名の可愛い女性会員様がいる。

このホテルでは、会員カードというものが存在するらしく、
その会員になって頂く顧客様の数に、毎月ノルマが存在するらしいのだ(+_+)

だから、必ず接客の際には
「カード会員になって頂けませんか?」とお願いするみたいなんですが
当然、いいと言われる方もおられれば

「止めとく」と言われる方がおられるのは、いた仕方ないと思う。

でもね、
この厳しいノルマを毎月難なくこなすEちゃんには
やっぱ秘策があるというのを、もう一人の女性会員様に聞くことが
できたんですよね。

その秘策とは・・・諦めないことらしいんですよね。

「いや、止めとく」と言われた顧客様に
再度「でも、こんな特典があるんです」と顔色一つ変えずに
マシンガンのように説明するらしいんデス(@_@;)(笑)

すると中には「じゃあ、入ろうかって」方が出てくるみたいなんですよね。

勿論、絶対にノーの方はいらしゃるのですが
普通のフロントに勤務する女性様が、ノ―と言われ
諦める所から、二の手三の手があるらしいんです(笑)

まあ、何でもそうですが
一度や二度断られた位で、諦めるような営業じゃあ
トップセールスにはなれないだろうし、この粘りが大事なんじゃあないかな!

そういえばね。
内にも、様々な業種の営業の方が訪れる場合は沢山あるんですが

過去に(15年前位だろうか)“伝説のおばさん”という
店舗用のワックスや掃除用具を売りこみに来たおばさんがいた(失礼)

当時は会長が対応していたんですが
「いや、内には大丈夫です」って言っても

このおばさんは何回も来るんですよね。

終いには会長に「また来たんかい(-_-メ)」と言われようが
「いらんと言ったらいらんのじゃ(-_-;)」と言われようが
「ひつこい(*_*;」と言われようが
「・・・・(+_+)」シカトされようが

又来た(;_;)・・・(笑)

ついには、あの会長が「分かった。あんたの執念はもの凄い」と
根負けさせ、なんと契約を取って帰っていったのだ(笑)

まあ、後にも先にもあんなおばさんは見たことないが
その執念というか、熱心さはあの会長の心も動かしたのである。

そんなことを思いだしながら
何か一番大切なことを感じましたね。

諦めない気持ちをね・・・

何でも挫折や苦悩することは、誰でもあるのですが
そこでどう行動するか、どう考えるかによって
運命の分かれ道になることも多いと思う。

でも、やるだけやってみるとか
納得するまでやり通すってことが、一番人生にとって大事なような気がする。

それで、もしダメでも
悔いは残らないからね(^O^)

だから、若いのにEちゃんは凄いよね。
諦めないんだから・・

でも、Eちゃんみたいな可愛い女性(綾瀬はるか似だ)に言われたら
まあ、普通は条件反射で「入ります」って俺っちだったら
言うような気がする(-_-;)

いつも時代でも長いものと可愛い女性には
巻かれろっていうからね・・・(?_?)(笑)

スポーツジムは広トレ!

異業種交流会・・?
早いもので、1月ももう半ばを過ぎ
あと2週でもう2月を向かえる!

本当に時の過ぎ去るのは、早いものである((+_+))

でも、その中でも様々な出会いがあるのも
これまたこの仕事の妙味と言おうか、楽しさでもある。

例えば、ご入会される方でも様々なご職業があり、
2日前には大学生に、電気関係の職種で趣味はゴルフという社会人。

昨日は実業団でソフトボール選手として活躍されている方に、
障害者施設に務められている方など
それこそ、私にとっては自分が全く知らない職種の方々とのお話などは

今まで知らなかったことなどが知ることができるので
本当に役立っている<(_ _)>
(勿論、お仕事はちゃんとやっているぞ(+_+)(笑))

でもね。
いろいろとお話を聞いている中で、一番感じることは
それぞれの方に個性があるってこと。

これは、その分野に生きている方々には
その仕事を通じて、性格というか
やっぱ適性っていうものが確立されてくるんじゃあないんですかね。

身体の不自由な方々を日々お世話している、
昨日の女性は目の奥に非常に優しさを感じられる目をされており、
多分、仕事にもその優しさでお世話されているんだろうと感じましたし、

あるスポーツで九州の高等学校に
推薦で入学が決まっている学生の目には、野心というか
向上心に溢れる目をしているのを感じる。

目は口ほどにものを言う。ではないが

目って何か大切なものを伝える為には、大切なツールだと感じる(-_-)

だから、何の分野でも
懸命に頑張っている方には、眼力って備わってくるんだとつくづく思った。

まあ、何でもそうですよね。

口説くって、話術も必要だけど目って、もっと大事だと思うんですよね(笑)

そんなことを感じさせて頂いた顧客様に
心より感謝したいと思っております<(_ _)>

ですから今後は、眼力にさらなる力が出るように
日々努力していきたいと思っております(@_@;)(@_@;)(@_@;)

スポーツジムは広トレ!







不安感・・・最高(^O^)笑!
昨日は、今年最初のラウンドを行ってきましたよ。

そこで感じたことは、この何年間味わっていなかった緊張感というか
いよいよ始まるんだなァという期待感も混じり
胸躍る感覚でプレーを行ったのですが、
スコアは前半36、後半41と・・後半につまらないミスが連発してしまいました。

後半のあるホールで、いきなりのトップ(-_-)
(こんな絵に描いたようなトップは久しぶりだ)

その次のホールのセカンドもトップと・・
考えられないようなミスが続出するではないか(笑)

そこで久しぶりに感じたのが“不安感”

この感覚は、現役でやっていた頃はしょっちゅうで
不安だからやっぱ練習しようと思うし、練習しなけらば
いけない感覚しか無かったような気を思い出しましたね(+_+)

そこで気がついたヽ(^o^)丿こと!

不安感の無い日常なんて、人の成長を止めているようなものだって
いうこと。

そう、不安だから創意工夫もするし、
努力もするし、練習もする。

人として前進、成長するためには
不安感は絶対に必要だってこと!

それを再び、実感させてもらいましたねヽ(^o^)丿

試合に出るって決めたら、やっぱよい成績は残したいし、
とにかく“勝ちたい”ですよね。

この勝つってことや、優勝したい。またはこうなりたいって思う気持ちが
人を伸ばすんだということ。

只、漠然と練習だけしていたり、試合やお披露目を経験出来ない人生って
何かもったいないというか、一番大切なことを忘れているのではないのかな?

昨日、終わった後ですぐに思ったこと。。
(練習しよう)

だから、ラウンド終了後には
居残りして約90分位、小技を練習しました。

すると、少しばかり“不安感”が安らぎ、次のラウンドでは
もっと完成度を高めたいから、次の練習を早くやりたい気持ちになりました。

不安を持って生活することを、みんな恐れる・・・

でもね。不安が人を伸ばすし、不安がさらに向上する
エキスみたいなもんじゃあないんかな!

多分、あの選手はよく練習するとか、一流とか達人ほど
そのレベルを維持、向上させるために
練習していると思う。

なぜなら、その立場から落ちたくないし、
守れる保証なんてないから、それには不安を軽減させる
“練習”しかありませんよね。

そう、今日からもっと不安を感じることを幸せだと思おう。

それが自分を伸ばす秘訣だから・・(^O^)/

スポーツジムは広トレ!


現場からの声・・・
広島では、やっと世の中を騒がせた事件がひとまず解決した(-_-)

でも、この広島刑務所というのは
本当に市内でも中央部付近にあり、ここからでもそうですねェ~?
歩いて10分位の所にあるんですよね。

多分、脱走犯が歩いて渡ったと思われる橋も
私はいつも車で通っているので、なにか他人事ではない感じがしました((+_+))

県外の方からも、メールなどで
大丈夫?というお言葉を頂き、有難い心使い、
誠に申し訳ありませんでした<(_ _)>と共に感謝を申し上げます。

まあ、事件が一段落したことで、広島の街にも安堵感が戻ったのですが

昨日夜、会員様で看護士をされている方から、これとは別のお話を聞ける機会が
ありました。

その方の務められている病院は、市内でも有数の大きな病院なんですが

高齢者入院患者様の方々の体力というか
“筋力”が非常に低いということをおっしゃられていました(+_+)

例えば、病院内で転倒することなどは日常茶飯事で
病院のベットに手すりがついていますけれども、それを何でも乗り越えて
ベッドから落下され、その衝撃で脚を骨折する方なども
多いそうなんですよね(-_-)

多分、自分では平気と思っている
ベッドから起きて、立ちあがることにも
筋力がついていかない現状から、起こることらしいのである。

そういう病院内での
出来事を見て、心から感じられることは
「やっぱり、人はできる限り自分のことは自分で普段から行ない
それによって筋肉を適度に使い、筋力をいかに落とさないことが大切」ですと・

これはやっぱ医療現場の生の声であるから
何か・・感じるものがありましたね・・・

そうですね、こう考えることもたまにはいいかも知れません。
自分の年齢での体力(筋力)ランキングを・・・

例えば、同年齢の方で
体力レベルを10段階評価で、10がマックス体力がある人、
1が全く低い方とすると、自分はどこに属するのか?ということを

考えてみることも大切かも知れませんよね。

競輪でもSS、S1、S2、A1、A2とか成績によって
ランク付けがあり、大きい選手権などの出場資格などにも
影響を与えるんですからね(競輪とは違うが(-_-;)・・)

そんなことを各自がもっと考えれば、自覚というか、
このままでは!と思う方が増えることが大切なんだということを
昨日のお話から、感じさせて頂きましたね<(_ _)>

人が真っすぐに直立して立っている当たり前のこと。

でも、これは筋肉が重力に逆らってくれているから
なせる姿勢!

当たり前のことが出来なくなるのが、本当の“老化”なのですからね!

スポーツジムは広トレ!





車と違うんだから・・・・ね
この1月になり、毎年1回の検査に行ってきました。
(今年から2回にする予定ですが)

検査といっても、血液、尿、血圧等の現状を知るための一般な検査なんですが
嬉しいことにすべての項目で、今の所全く異常は無かったんです(^O^)/

まあ、仕事柄というか
人よりは多少、気をつかっているので、多分問題はないとは思っていたんですが
やはり気にはなるもんですよね。
(本当はがんとかの検診も受けなきゃいけないけどね(+_+))

でも、何で気になるのか?
それはね、40歳以降に人は段々と病魔に侵されやすくなりますよね。

この原因は“動脈硬化”これが始まってきているからなんです。

つまり、過食、飲み過ぎ、ストレスなどや加齢により
血管にダメージを与える、それとその中を流れる血液がこれまた
中性脂肪・LDLコレステロールなどにより

悪くなると、これが様々な病気を引き起こす原因になるというもの(-_-;)

それが進行しているのか、していないのかを知るのが
“高血圧”“脂質異常症”“高血糖”などの数値なんです。

だから、血液や尿検査をして、定期的に知ることが大切なんですよね。

例えばね。健康の為に運動というかトレーニングしたとします。
若い内はそれこそ筋肉を大きくする為に
それこそよく食べ、よく運動し、若い内はそれでいいんです。

でもね、野球の投手が速球派が技巧派に変わる、また競輪でも
先行一本の選手が捌きや追い込みに見事に変革して
長く現役を全うする選手がいるように

頭の中を変革する年齢が必要なんです。

つまり、ある時を境に食べ物やトレーニング法を変えることが
出来ればそれが一番いいんです。
(どんなスポーツ界でも若い時のデータに拘り過ぎて
その数値を追い求める選手達の多くは現役晩年は怪我ばかりしているのが・・)

若い内と同じ内容の食事ややり方を変革できないとすれば
その内、栄養過多になり、血液や血管も痛めつけられますよね。

やがて、脳疾患、心臓疾患、脳の血液障害によって起こる難病指定などの
病気になっていく方も多いのが日本の現状なんです(-_-;)

人間の身体のパーツは車と違い
ぶつけたら変えるってものではありませんよね・・

そう、いたわり・点検してそのパーツを酷使しないようにすることが
一番大切なんですよね。

だから、身体に負担を掛ける
栄養過多、飲酒、喫煙、ストレス、添加物(工場で加工されている食品には
多かれ少なかれ含まれている。例えば主食で食べるものに含まれていると
それは、それで仕方ないかも知れませんが、ジャンクフード(お菓子など)を
毎日、食べなくてもいいものであえて食べるのは身体にとって???と思う)

そんなことを考えて
私の基本的な食事は
夜を控えて、朝に普通の方が食べる晩御飯を持ってくるというもの。

ちなみに、昨日の夕ご飯はみかん、バナナ、にたんぱく質・・のみ
(それにピーナッツバターを少々)

朝はそれは豪華絢爛・・・
(これは大げさか!普通の夕ご飯。でも主食は100%玄米)

昼はこれまた普通・・・

あとは間食にサプリでBCAAと大豆プロテインなど。

他にサプリはマルチビタミン、単品でCとE、アルファリポ酸、フィッシュオイル、
亜鉛、GABA、COQ10、など自分に合っているものをチョイスしている。

でもね、なぜ?晩御飯に果物なの?って
質問を受けたことがあるんです。

これはね、例えばその昔は(今もか?)病院に見舞いに行く時は
必ずフルーツの盛り合わせが普通でしたよね。

でも、今は添加物が沢山のお菓子類・・・が主流・・

このフルーツを持っていっていたのは
ちゃんと理由があったんです。
(昔の人は生活の知恵が沢山あるんです。姥捨て山の話を知っているでしょ(;_;))

フルーツには栄養や身体に必要な酵素(エンザイム)が豊富に含まれているんです。

だから、病気と戦っている方には
このビタミンやエンザイムが豊富な果物を摂ることにより
自己免疫力を上げて病に勝つ!薬よりももっと大切なものなんです。

でもね、自然界に存在する食べ物が一番いいことは間違いないんですが、
今は農薬の問題だとか大気汚染だとかで
栄養素に問題があったり、補えないものが出てくるので

その部分は多少、工場で作られているものでも
いた仕方無いというのが、今の現状だと思います(+_+)

まあ、私の考えは身体に気を使って
それでもし、病魔に襲われても、これだけやったんだからと思えれば
いいと思うんです。

只、後で後悔だけはしたくないから・

でも、健康産業に従事している私は
皆様方にそんなことを言っていくのも仕事だと思っています。

何かを?感じて頂ければ幸いでございます(^O^)/

スポーツジムは広トレ!












1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265