準備の6月・・?(*_*;
気がつけば、もう6月なんですよね・・・(@_@;)
(今頃、気付くのはもう遅いが・・・(*_*;)

まだ広島は梅雨にも入っていないし、広島のお祭りとして
有名な“とうかさん”も気が付けば、もう終わっていた・・(*_*;
(子供らが、まだ幼い頃には浴衣を着させて毎年行っていたのだが・・)

でもね・・・
何故か?この時期になると、いよいよか~と感じさせられるのが
7月・8月の様々なイベントの準備がいよいよ本格的になってくるからなんです。

ここで、そのイベントを詳しく述べていると
考えているだけで、頭から火を噴きそうになる(笑)ので
一つ一つ、無事に終了することを心から願いたいと思っているんです。

まあ、毎年の行事なので
心の準備はできているんですが、願わくばトラブルもなく
終わった後に”よかった”と感じられれば幸いですね。

でも、毎年同じように感ずる思いは
沢山の皆様のご協力があってこそ、成り立っているということ<(_ _)>

それを痛切に感じさせて頂いています<(_ _)>

参加される方々、またご協力を頂く
多くの関係者の皆様に、心より御礼を申しあげたいと思います。

今年も何卒よろしくお願いいたします<(_ _)>

スポーツジムは広トレ!







練習の爪痕・・・(^O^)/
最終結果が気になった“中国アマチュアゴルフ選手権”が無事に終了した。

優勝したのは、昨年まで少年男子の県代表で活躍をしてくれた
村山駿君(東北福祉大1年)で見事、初優勝を飾りました。

4日間連日、アンダーパーをマークしたゴルフは出場選手唯一で、
トータルで280(-8)は素晴らしいとしか言いようがありませんね。

今日は現地でその熱戦を観戦させて頂いたんです\(^o^)/

で、真っ先に向かったのはドライビングレンジ・・

そこで、まず目に飛び込んだのが
黄色のウェアに身を包んだ村山君だったのですが、
実はね・・そのウェアの鮮やかな色ではなく

ウェアから出ている腕の色(-_-;)・・・・・(真っ黒である(-_-;))

実はね。昨年6月に男子ツアーのミズノオープンを久しぶりに
観戦したんですよね。

名物の18番ホールのティーグランド後方に腰を据え、
ほとんど各組を見させて頂いたのですが、

そこで驚いたこと・・・(@_@)は
球の勢いでも、ショットの精度でもないんだ。

各プロの黒いこと、黒いこと・・・(*_*;

そう、日焼けの凄さに驚いたんですよね。

まあ、まだ年齢が若いせいもあり、多分日焼け止めなんか塗ってないんだと
思うんですが、まあ黒いこと黒いこと・・
(俺っちなんか、お肌の曲がり角だから、今は長袖インナーに日焼け止め(笑))

でも、そのプロ達に見劣りしないというか
まあ、もの凄く焼けているんですよね(+_+)

で、その時、率直に感じたこと。
(こりゃあ、相当炎天下で練習しているな(-_-;))

まあ、練習施設や環境に定評のある大学に進学した訳だから
自分にやる気さえあれば、幾らでもできる訳だから、
それなりに必死にやっているんだなって感じたんですよね。

実際、4日間スコア的にも安定し、
圧巻だったのは、最終日の17・18番をバーディで締めくくったんですが、
最終ホールは左の池を嫌がって

右のバンカーにセカンドを入れたんですよね。

でもね。真後ろで見てたんですが、
オーバーすれば池っていう状況で、本当に緩まないバンカーショットで
寄せワンバーディ!

間違いなく、彼の日焼けは
工事現場のバイトでなったものではなく(~_~メ)
ショートゲームを含めた豊富な練習量で培ったものだと確信しましたね。

“流した汗は嘘をつかない”

そう感じた一瞬でしたね・・・<(_ _)>

やっぱ、努力せんといかんよね。勝つためにはね!

と、そう素直に感じた今回の試合だったのですが、

でも、こんなこともあったんですよね。
その18番で、セカンドを池に入れたN.S君。

打ち直しのボールは怯むことなく、左や手前はすぐ池のピンに
ダイレクトに狙ってきて、バックスピンで戻してきた(-_-;)
(恐るべし(-_-;)恐るべし(-_-;)恐れ知らずのこの若さ・・・)

そのスイングは、まったく怯んで無かったし、
やっぱいいもの持っていますね(笑)・・・(度胸もね(笑))

努力と攻める気持ち・・・・

また、若い連中に教えて貰ったような気がします!

練習の虫に、積極果敢な突貫小僧、また中年の星の
絶対にまねのできない“究極の我流”(*_*;とにかく一度見てみ・・じかに)
(良い子のみなさんはくれぐれも真似は厳禁ですよ(笑))

本当に収穫のあった、素晴らしい試合でした\(^o^)/

選手の皆様、連盟役員の皆様、ゴルフ場関係者の皆様、
本当にお疲れ様でした。

また、来年も素晴らしい試合になることを心からお祈りいたします。

本当に勉強になりました<(_ _)>

























今でもアシスト・・<(_ _)>
昨日、大学時代の3つ下の後輩からメールが入った。

なんでも、効果がある“代物”があるという内容で
勿論、本人も使用してみての実感らしいのである。
(但し、言っておくがあっち系ではない(笑))

3つ下ということは
俺っちが4年の時に、1年生という訳だから
体育会系の序列で言えば、4年神様、1年●隷という

本当は、大変厳しい序列になるんですが
4年の時の1年、2年というのは、可愛い弟分みたいな思いで、
私にはそんな気持ちしかなかったですね。

実際に私が1年生の時には
特に4年の先輩には可愛がって頂き<(_ _)>
よく海やら酒場(未成年だから酒は飲んでいません)
に連れて行って貰った記憶がある。
(でも、湘南の海でも酒場でも、やらされていたのはナン●というやつで、
当時のこんな経験が今の厚い面の皮を生んだといってもいい・・)

まあ、そんなこともあり
俺っちが上級生になった時には、結構こいつらには金も使いましたね。

飯もそうですが、サウナのおごりっていうこともあり、
(いつも狭い浴槽だから、広い風呂っていうのもいい)
まあ、楽しい思いは一杯なんですが、

卒業後、もう25年経っても
いまだに“アシスト”してくれることに
有難いと感じると共に、嬉しく思いますね<(_ _)>

只ね・・(-_-;)
何で俺っちの近況が分からないのに、そんな事が推測できるのか・・(?_?)
(このタイミングで・・・・(*_*;)

やっぱ、こ奴とは
腐れ縁というやつかも知れない・・・(-_-;)

恐るべし、恐るべし(-_-;)(;_:)

また、東京に行った際にはお世話になりますね(笑)















ありがたいお言葉<(_ _)>
晴天に恵まれた日曜日、各地では運動会など様々なイベントが
模様されたと思います。

で、我がホームコースでも三大競技のキャプテン杯決勝が行われ、
長男が出場するので、夕方位にコースに出向いた訳なんです。

するとね。
その試合の冠になるべく、広島GCのキャプテンとお話する機会があったんです。

いつもニコニコしていて、本当に紳士に見える?キャプテンも
実はね・・・・若い頃は言葉よりは先に“手が出る”喧嘩師で(笑)
今でも若い当時のインタークラブの帰り途での

喧嘩の武勇伝(-_-;)(笑)は、必ず酒の席になると
出てくるので、多分もう十数回は聞いた記憶がある(笑)

でもね、そんな喧嘩の達人でも
(実際は短気だけど、本当に紳士なんですよ)

物を大切にしたり、一本義なとこは見事で
愛車のBMWなんか、もう24年も大事に乗っているんですよね。

昨日もエンジンルームを見てみろっていうから
見たんですが(俺っち、車には興味ないから、訳が分からんが・・(?_?))

エンジンにいろいろなパイプとか
付属品が付いていますよね。それに何と(*_*;交換した日付が
みんな書かれているんですよね(-_-;)(凄いな。。<(_ _)>。)

なんでもそうだけど、ものを大切にするとか、
一つのことを貫いている方ってのは
何か知らないけど?魅力がある方が多いと思うんだ。

勿論、ゴルフもキャプテンはHD2までなったし、
クラチャンも複数回獲得していて、奥様までゴルフを一緒にしていたから
子供の運動会には、一回もご夫婦そろって観戦したことが無いらしい。。
(それが原因かは知らないが、二人の子供さんはゴルフが嫌いみたいだ(*_*;笑)

で、表彰式が終わって
そのキャプテンが、長男に声を掛けられていたので、
後で「何を言われた?」って聞いてきたら、

何でも、奥様の妹様のご子息が
日本で二番目に優秀な国立大学の医学部に合格したらしい。

だから「勉強も頑張ってやりなさい」と言われたみたいなんです<(_ _)>

ゴルフ場にいると、ゴルフを頑張れって言われる方は多くいるけれども
勉強を頑張れって言われる方は多分少ない・・(笑)

だから、貴重なアドバイスというか
本当にありがたいことだと思いましたね<(_ _)>

若い内から、一本に絞ることも大切かも知れませんが
自分が心からやりたいって思うようなことが見つかってから
必死になっても遅くはないと思います。

一回しかない人生だから
本人が悔いのないように、頑張って貰いたいですね(^O^)/

現役中は、キャプテンの鬼のような小技に
痛い目に私も合わされました(笑)が
何か・・ずっと一つのことを続けている方のお言葉だから

心から感謝をしたいと思います<(_ _)>ありがとうございます。


















コクワガタ来るんかな・・(-_-;)
自宅の裏山で、昨年の11月位から工事が続いている。

何でも“砂防えん堤”工事というもので、
土石流などが発生した時の為に、
住民を守るという目的で行われているのだと思うんですが、

今度は、それから200m位離れた所も、またそのえん堤工事に入っていた。

この場所はね、ちょうど登山口でもあり、
まだ子供らが小さかった頃、山の途中まで登って遊んだ記憶があるんですよね。

でもね・・(;_;)その場所が、今日の朝には木々が伐採され
地肌がむき出しになっていたんですよね・・・

そういえばね・・

毎年、もう少し夏に近づくと
建物の階段付近でね・・コクワガタを毎年見かけるんですよね(^O^)/

まあ、昆虫というと
女性は苦手な方も多いと思うんですが、男の子にとっては
やはりこの時期近くになると

何故か?ワクワクしてくるのは、カブトムシやクワガタなどが
見られるからなんですよね。

多分、形的にはごきぶりと何ら変わりはない(-_-;)とは
思うんですが、

何故か?ワクワクする
(でも、ごきぶりを見ると恐怖を感じるのはなぜ?形は変わらないのにね(*_*;)

その毎年、見られるコクワガタが今年は見れるの?と
この工事を見て、率直に思っているんです・・・(;_;)

勿論、自然災害の猛威は
近年、起こる大災害で認識をしているつもりなんですが
只、山で生きている昆虫やら動物などがいることも事実・・

何となく・・・悲しいというか
切ない気持ちになってしまいます。

でも、災害が起こってからでは遅いのも事実で
今は、今年もコクワガタが見れるのを祈っているという気持ちで
一杯なんですよね(+_+)

まあ、祈る気持ちは近年の監督業で慣れているので(笑)
(頼むから<(_ _)>ここパーとってくれとか、頼むから・・・et cetera(笑))
大丈夫だとは思うのですが、

何か。今年だけは
よく戦国時代に、戦にて無事に戻ってきた“殿”に向かって家臣が
「殿!よくぞ!御無事で・・(;_;)」ってな感じになりそうな気がしますね(笑)

コクワガタが殿なのも、変なのかもしれませんが
私の今年のリアクションはすでに決まっているような気がします(*_*;

「殿!是非ともご無事で・・・<(_ _)>」

スポーツジムは広トレ!











1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284