広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
8度目の“にっぽんいち”達成!
昨日、東京で開催されました
日本マスターズボディビル選手権にて、広トレ会長金澤利翼が2連覇を達成!
通算8度目の日本一に輝きました<(_ _)>

スコアシートを見る限りでは
ほぼ圧勝という内容だったんですが、まあ何にしても
周りはホッとしています・・

まあ、2連覇といっても、会長も長いこと勝てなかったんですよね。

その理由はね、勝てなかった会長の前には
常にT選手、今回のK選手と70歳の部では、この両名に阻まれて
唯一優勝は勝ちえなかったんですよね。

25、28歳でミスター日本になり、
50歳、60歳で2度、65歳、75歳で2度と勝ってきているけど
70歳だけはこの両名様に勝てなかったんです。

しかし、昨年はT選手に勝ち、今年はK選手に勝った。

どちらが強いからとか、どちらが仕上がりが良かったからとか
いう問題ではない。

勿論、この両名様の練習内容やら食事内容は
見たことないし、どれ位ボディビルに対して打ち込んでいるのかも
分からない?

でもね、間違いなく言えることは
会長は多分、この両名よりも“努力”してきたと思う。
(両名様が上回っていたら、すいません)

練習は毎日欠かさない。どんな急な用事や来客様の対応があろうが
その後、必ず自分が決めたメニューをこなす。
(こんなに自分に厳しい男は、未だかつて見たことない(笑))

普通はビルダーは試合が終わると
翌年に備えて、食事を一時的に緩める。
(特に試合当日なんかは、終わったんだからといって
好きなものを口にすると思うが)

でも、会長の身体は年がら年中
いつもコンディションはほとんど変わらない。

つまり年中、無駄な食べ物は一切口にしない。

肉は勿論のこと、魚も食べない、
当然、お酒、煙草、飲みにも行かない、お菓子なんて
目もくれない。

人間である以上は、やはり誰でも欲求というのはあると思う。

しかし、自分の信念を貫く姿勢は
多分、日本でも誰にも負けないんじゃあないかと思っている。

だから、日本一になれるのもうなずける・・・・

人よりも、努力をして、人よりも練習をして、
人よりも摂生しているのだからね。

“にっぽんいち”になるって

多分、相手に勝つことじゃあないと思う。

“自分に勝つ”!ってことが、唯一の近道だと思ってしまう。

雨が降ったから・・たいぎい(広島弁で疲れた)から・・
時間が無いから・・・、仕事が忙しいから・・・
家族がうるさいから・・・、子供がいるから・・・
食べたいから・・・、付き合いがあるから・・・・

多分、これは凡人の言い訳だと思う。

自分に勝つことが、どんなに夢に近づけるかを
身を持って、皆様に伝えているんだと思う。

今晩、家族でお祝いをする。
勿論、肉や魚が出るとこには俺っちが気を利かせて行かない(笑)

何故なら、絶対に「いらない」っていうから(笑)・・・

凄い男が、広島にいるってことを皆さんに知って貰いたいと思う。

スポーツジムは広トレ!











permalink | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
天気から感じたこと・・・・・
今日の広島の天候は、すっかりと晴れ上がり
まだ、蒸し暑さはあるものの、最高の晴れ間が広がっています。

そんな中、今週はこんな出来事もあったんですよね。

そうですね、私とは30年以上の親交があるSさんから
突然の℡・・・

何でも、急に仕事も私生活もやる気が無くなってしまい、
今、仕事も休んでいるとのこと。

本人曰く、「うつになっている」と・・

で、「家に来てくれんか?」と言われたんですが
こんなことをSさんが私に言うことは、
初めてなので、ビックリしつつ、

実際に家に行ってみたんですが、うんともすんとも・・・応答なし

思わず、変な想像が頭によぎったんですが、
只、℡でも話ぶりはそこまでとは感じていなかってので、
まあ、どこかにでも出かけたのか?と思い

その場を後にしたんですよね。

その数時間後、やはり出かけていたという
℡が掛かってきたんですが、原因はやっぱ“眠れない”のが
引き金になって、心身共に疲れ果てているみたいでしたね。

よく、言われるのが
そんな状態にある方に頑張れとか、励ましてはいけないということは
知っていたので、

Sさんが話したいだけ話を聞き、
じっくりと聞き役に周っていたんですが、
その甲斐あってか、昨日かなり痩せてはいたんですが

私に会いに来てくれまして、
何とかホッとしているとこなんですよね。

まあ、長い年月生きていると
それこそストレス社会だから、様々な予期せぬことや
トラブル、病気等などが襲い掛かってきます。

でもね、晴れない日は必ず無いように
雨やら台風やら、ましてや梅雨など長雨など
運気に見放される期間も多々ありますが、

やっぱ、そんな時に自分だけで解決しようとせず
家族やら、親友、また信用のおける方などに
相談することは、大切なんではないでしょうかね?

そう思うと、やっぱ人の繋がりって
大切にしないといけないと思うし、そんな方々がいるってことが
心の支えになり、頑張り続けるエネルギーにもなるような気がします。

まずは、一番身近な“家族”
ここが何と言っても基本なのかな・・って
今つくづく、感じている所です。

でもまあ、かなり痩せてはしまったけれども
表情を見ると、かなり元の表情に戻っているし、
来週からは、仕事も復帰するみたい・・・・なんとか一安心です(^O^)

やっぱ生きていくって大変なことだと思いますね。

そこで昨日の広トレベテラン女性会員様の一言。
「上手くいかないのが当たり前なのが、人生なんだから」とのこと・・

やはり人生の先輩のお言葉は、
流石だなって心から感じさせて頂きました<(_ _)>

スポーツジムは広トレ!



















permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
最大の敵 “甘え”とは
今月、入会してきた男の兄弟様。

当然、広トレに入ってくる位だから、何らかの目的があると思って
聞いてみたら、一人は将来の仕事について、もう一人は今、頑張っている
スポーツで達成したい目標を躊躇なく話してくれた。

この聞いて、私は(何とも頼もしいな)と嬉しく思ったんです。

これはね、若い方でも
何を目的にされているのか?何を目標として頑張っているのか?が
分からない方がいるんですよね・・

例えば、高校生でも
「将来、何になりたいんや」との質問に
「・・・・」と答えられない。別にまだ決まっていないこともあるんだから
「いや、まだ決まってません」とすぐに答えられたら
全く問題はないんですが、

こんな子が、例えば入学試験や面接試験で問いただされて
「・・・・・」では、間違いなく落ちますよね・・・
(こんな理由で俺っちに怒られているんです。
くれぐれも誤解ないように(笑))

実際、親が子供が話す前に
何でも親が代弁する育て方をしていると
すぐに答えられなくなるし、自分の考えっていうものが
いつまで経っても、育ちません。

だから、勉強でもスポーツでも伸びてこないというか
すべて一緒の結果になってしまうと感じます。

そこで“目的””目標”を自分で決めさせること。

伸びている子には、必ずこれがはっきりしています!

大人だって、そうだと思います。

何のためにやっているのか?何が目標なのか?が
はっきりしている方は、間違いなくそれを達成しているし、
それが無いとやっぱ自分に負けてしまいますよね。

減量だって、コンテスト、試合だって、
すぐに答えられる明確な目標。

それが無ければ、落ちたらいいな、良くなったら、
上手くなったら出場するでは、やる前から勝敗はついていますし
(やる前から負けを恐れていては、絶対に伸びません)

まあ、いいか・・・今度頑張るって・・・・
これの繰り返しです・・・

4ヶ月で-30㎏という過酷な減量を達成し、
新人賞で3位に入った会員様のマー君も来るたびに、私に近況報告。

別に体重などは、1週間に1回聞く位だったんですが
毎回、俺っちに喝を入れられていたので(笑)
頑張れたと言っていたし、

やっぱ、小言を言われたり、喝を入れられる存在がいるっていうのは
自分に甘い方には、必ず必要だと思います。

怒られる、喝を入れられるって、何か?勘違いされることもありますが
負けそうになる自分、間違った方向に行きかけている自分を
また、正しい方向へ戻す力になると思っているのでね。

やはり、まずは明確な目的、目標をはっきりすること。

後は、喝を入れられながら(笑)
頑張ることができれば、必ず達成できると信じています。

今年も残り4ヶ月。
今一度、自分を磨いて頂ければ幸いだと思いますね(^O^)/

スポーツジムは広トレ!














permalink | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
男泣き・・・(;_;)
毎年のことではあるが、
子供の“体育祭”を見させて頂いた。

様々な種目や趣向があり
毎年、楽しませて頂いているんですが、
CIMG0994.jpg
この学校は、中・高が合同で体育祭をやるので
中々、賑やかなんですが、
高校生の服装はジャ―ジじゃあ無く

自由・・・・

そう、好きなTシャツでもいいし、プロ野球のレプリカユニフォームも
いれば、何でもありなんですよね。

それと、この日限定で、
頭の髪を染めてもいいし、刈りこんでもいいんです(笑)

まあ、自由といえば
それまでなんですが、私にとってはそれも全然Okなんですよね。

やっぱ、人生はメリハリ・・

楽しむ時は楽しみ、やる時(勉強やスポーツ)はやる。

この学校の生徒は、これが出来るから成績もいいんじゃあないかな。

その中で、目を引いたのが
Tシャツの裏に、気合いを入れるような文面が入っている
今、流行りのシャツ(実際、流行っているのか?は分からないが)

“威風堂々”とか、“愛無限”とか“徹底先行”※競輪?とか
また、“失敗してもいいじゃない、また練習すればいいんだから”とかね、

でもね、やっぱ
俺っちは内に来てる高校生が来てるTシャツの、この文句が一番いい。

“気持ちでいかんかい”

そう、やっぱ気持ちでいかんとね!

今年、俺っちも競技に復帰して心から思ったこと。

気持ちで負けちゃあ、すべてが終わるってこと。

どんな困難が起ころうと、上手いことできなくても
気持ちで克服せんと、何事も改善しないですよね。

これが、一番感じていることです。

そんな困難や苦労を気持ちで乗り越え、
克服し、達成するから

体育祭の後に、何人もの男子学生の泣いている姿と目撃(;_;)
(思わず、俺っちも泣いた(笑))

そう、男の涙っていいものだと思うよね・・・

この9月や10月には、
スポーツイベント目白押しなんですが

それに出場する選手達には
やっぱ“気持ちでいってほしい”と思う。

最後まで、諦めずにベストを尽くし
そして最高の成績を挙げて、涙が出る位の達成感を味わってほしいと
思います。

それが、何歳になっても
男の青春っていう奴かも知れないよね・・・・・(^O^)/








permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
スリー(3)アイアン考・・
ゴルフの日本アマチュア選手権に出場すると
某ゴルフ雑誌社が発刊する専門誌に、出場全選手のクラブが紹介される。

それは、俺っちが出ていた頃にもあったから
もう何十年も続いていると思うんですが、

今年の特集号を見ていたら、
あることに気がついたんですよね。

それはね、ベスト4に勝ち上がった4名中、3名の若手ゴルファーの
キャディバックの中に、3(スリー)アイアンが入っていたこと・・・・

また、世界アマチュアランクでもNo,1に輝く(※最新ランクは?だが)
M選手も同様に、バッグには3アイアンが入っている(^O^)/
(マキロイもタイガーもね)

実はね、今はアイアンセットというと
5~9、Pwまでの6本セットが今の標準であり、
3、4番アイアンは単品販売、もしくはユーティリティかウッド系が

その替わりをしているんですよね。

でもね、俺たちはもう古い人間なのかも知れませんが
やっぱ、3番から入っているのが
当たり前の時代だったんで、この若手達が3アイアン
(5番と変わらないモデル)を使っていることに嬉しさを感じてしまいました。

まあ、時代が違うって言われれば
それでしょうがないんですが、3番アイアンはそれなりに
物語があるんです。

あの伝説のマタドール“セべ”がゴルフを始めた時
手にしていたのが、3番アイアン。

そのクラブで、高低の球、曲がる球を駆使しながら
技術を磨いたのは有名な話だし、この間、中四国オープンで
並み居る若手を退け、9度目のローアマに輝いた

中年の星、田村選手もお父さんが
初めて渡したクラブが、レディスの3番アイアンを短く切ったもので
その後、あの?な“究極の我流スイング”を極めた・・・(笑)

(でもね、本当に不思議なもので、この1ヶ月間、海外出張で
ろくにクラブも握れず、1週間前に練習ラウンド1回しただけで
中国ジュニアやらで散々周っている白竜湖㏄で
ジュニア・学生、若手プロ達を一蹴するのは、やっぱ七不思議である・??)

余談ではあるが、
昨日の彼のトレーニング中に秘密を聞いてみたが
「クラブフェースを真っすぐに出すためには、手元は身体の中心に入れ
右手は左手より下にあるのだから、普通に構えたら右を向く。
だから、それを修正することを考えたら、
今のアドレスやスイングになったし、
物理学や力学から考えても、それでいいと思う」と・・・・・(-_-;)

(やっぱ、理科大学を出ていないとこの物理学的解説は理解し難い(@_@;))

難しいので、話を元に戻そう・・・・

そんなことで、やっぱ3アイアンは俺達世代には
欠かせないクラブなんですよね
CIMG0992.jpg
今年になって、アイアンを一新したんですけど、
やっぱ、すべてクラブは同一モデルの3アイアン。

これでワンバウンドで止まる球を打てなくなったら、
もう引退だね(本当に打てるの・・多分ね(;_;))

まあ、次代を担う若手達が
このセッティングにしてくれていたから、只嬉しかっただけなんだけど

やっぱ、身体に力を付けて
目ん玉が飛び出るような3アイアンを打てる
若手が増えることを祈りたいよね。

それが、また次世代への継承になってくれたら最高だと思う。

古き良き時代のゴルファーだからね(笑)





permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292