表と裏!
CIMG0710.jpg
CIMG0713.jpg
台風来襲、今回ばかりは広島に直撃か(-_-;)と覚悟をしていたんですが
予想とは裏腹に、広島市はほとんど風雨に見舞われることもなく
ホッとしていた週末だっだのですが、

報道等で全国各地の模様を知り、
甚大な被害に遭われた方々に、まずは心よりお見舞申し上げたいと思います・・

さて、昨日はこの9月、10月で唯一の何も予定のない日曜日。

しかしながら、いつもの日曜日どうり起床時間5時半は
変わりませんでしたけれどもね(;_:)

午後からは、前から一度長男を連れて行きたかった
プロ野球ウエスタンリーグを観戦。
(一週前は1軍を観戦)

これはね、世の中には華やかな舞台もあれば、その裏にはそこに昇りつめる為に
陰ながら必死に自分を高める努力をしている人もいるということを
一度見せておきたかったんですよね。

一軍は多くの観客に囲まれ、でも二軍は観客も疎ら・・・・

まだ、名のある選手が怪我等でそこにいる場合は
治りさえすれば、一軍に戻れることは保障されているんですが、

無名の新人や入団以来、昇格、降格を繰り返す選手には
勿論結果が出ないと明日はない世界である。

実はね、昨日の対戦相手はソフトバンク。
この中にね‘04ドラフト1位で京都の宇治山田商業から
入団したE選手を見つけたんです。

高校通算33ホーマー、投げても140kmを超える速球を持ち
将来を嘱望されたE選手に、球団はショートに配置変えを策案した。

これは川崎選手がセカンドに配属されたことから
このE選手と川崎選手とで、人気の二遊間コンビを組ませようというものだった。

でも、このE選手ははっきりと「僕には無理です」と何度も答えたらしいのですが
首脳陣は翌年からショートでの英才教育を開始したんです・・

でもね。この計画は2年で頓挫・・

そこで、高校時代から守りなれた外野(高校・投手兼外野)に戻されたのだが
今度は今までは何でもない普通のフライが、やけに高く感じるようになり、
心の中で(飛んでくるな・・)と思うようになっていたんですよね。
(すっかり心が萎縮して“自信”が無くなっている状態)

そんな彼を見て
1軍で同じポジションでレギュラーを張る有名ベテラン選手が
どうしてもほっておけなかったのだろう、こんなアドバイスをしたそうだ。

「アマの時から、いろんな人にいろんなことを言われてきただろう。
 様々な理論や考え方があるけれども、全部が全部、自分の役に立つ訳ではない
 他人は他人。自分は自分。
 俺はこのプロの世界でずっとこういう考え方でやってきたんだ」と・・

多分、追われる立場のものが
ライバル選手にこんなアドバイスを貰えるというのは
E選手の人柄がいいのだろうと思う。

只ね、あの子は好感が持てるとか、いい子だと言われる子ほど
他人の声や自分に自信が持てない傾向があるのは間違いない。
(難しいよね。人生って(笑))

何かしらの出来事が起こった時、自分にはっきりとした信念を持っているか、
ぶれない心があるのか?
(どんな職業に就こうとも起こりうる状況だ)

時と場合により、正しい判断と決断を出来るのかとかね・・

そんなことを感じる為、
また、実際に目で見て何かを掴んで貰いたいよね。

人生の表と裏!
自分がいるってことは、誰かが支えてくれているからだから

手間暇かけるけど、
これが俺の子育てだから・・・(+_+)(笑)

ちなみにE選手。昨日は3ランホーマーを打ったヽ(^o^)丿
頑張って1軍のレギュラーになって貰いたいですね!














度胸をきめて!
CIMG0677.jpg
9月になり、世の男性諸君に考えて貰いたいことがある。

写真は広トレ女性会員のSさん。
年齢は20代、気になる容姿の方は女優の菅野美穂さん似の美人なのである(^O^)

そのSさんとのトレーニング中の会話の中に
こんな内容があったんですよね。

「ところで?男の方から声を掛けられること多いんじゃないの?」
「いや、そうでもありませんが、只、声を掛けられることは
 本当に嬉しいんです(^O^)」

「へぇ~、別に誰からでも?」
「そうですね。何か認められたみたいで嬉しいんです」

なるほどねぇ~、女性は男性に声を掛けられると
単純に嬉しいみたいですが・・・とすれば
やっぱ男性はこれは(@_@)と思った女性には

積極的に声を掛けんといかんのじゃあないかな・?

世の中の多くのことが、やっぱ自らが動くことにより
道が開けることが多いような気がする。

黙って待っていても、幸運は中々訪れないということ。

とすれば、独身男性や彼女募集中の身であれば
恥ずかしがらずに、当たって砕けろ精神が必要である。

また、そんな彼女にこう質問してみた。
「男性の顔はどうでもいいの?」
「そうですね。あまり気にしませんが
 もし佐々木蔵之助(漢字これでいいのかな?)さんみたいだったら、
 食事はすぐにでもいいです(^O^)/」

(やっぱ・・顔か・・・・・世の男性諸君よ(;_:)(笑))

でもね、言わせて頂ければ、、
顔は最初に好印象は与えるかもしれませんが
決め手ではありませんよね!

やっぱ、心と情熱と話術ですかね・・
(勝手にまとめているかな(笑)おい!)

まあ、一度しかない人生!
頭の中で考えているよりも、行動を起こそうということ!

これがすべてだと思います!

話は変わりますが、いよいよ山口国体の総合開会式まで
1ヶ月となりました。

時の過ぎるのは、本当に早いもんですが
さらに気持ちを高めながら、試合に備えたいと思っております。

考えるより、まずは行動!

何でも一緒にような気がします!












感じなければいけないこと!
気がつけば、もう夏休みも終り(-_-;)・・

だから慌てて
必死に宿題に取り組んでいる学生諸君も多いのではないでしょうか?(笑)

でも、この頃になるとスポーツで優秀な成績を収めた高校生などは
続々と次の進路が決まってくるんですよね。(プロ&進学等)

高校時代に、プロの中に入って堂々たる成績を残した選手は
進学せずにいきなりQTを受ける選手もいるんですが、
大抵は実力派が集う大学に進学する場合が多いんです。

でも、ここで一つ感じなければならないことがあるんですよね。

まあ、大学から声が掛かることは
本人がそれなりの成績を収めたからというのは認める。

でもね。大学に進学する場合、
その中に入ってくれて尽力頂いた数多くの方々が存在するということ。

高校の先生方、大学関係者方、親御さんやご家族、その他周りで支えて
頂いた方々など・・

それを忘れてはいけない<(_ _)>

では、その感謝の気持ちを何で表わせばいいのか?

それはきっちりと卒業することだと思う。

多くの大学が存在する中、その大学に進学するということは
そこに“ご縁”があったからこそ。

その縁を蔑ろにするか、大切にするかが大切だと思う。

多くの方々にご尽力頂いたこと、また今からお世話になる大学の監督様やら
コーチ、ゼミの教授様や多くの同輩、先輩、後輩などの縁を大切にすることが
大事なんじゃあないかな!

でもね、今の子の中には
あくまでもプロになる通過点の一部、実力さえつけば
中途で辞める選手も多い。(絶対にダメだとはいえないよね。自分の人生だから)

只、それはそれでやれるということを感じれば、いいのかも知れないけれども
中途で辞めている子の傾向は
学校(授業)に行かない、それではその競技に熱を入れているのかといえば
そうでもない・・只、遊び感覚で進学しているように思える場合がある・?

これでは親御さん(自分達のやりたいことを我慢してまで、お金を出してくれる)や
中に入って頂いた方々に失礼だと思う。

本当に自分はゴルフを職業として選ぶべきなのか?
どんなに苦労しようとも、ゴルフが何よりも“好き”であるのか?を
見極める大事な4年間なんだ。

こんな話があるんです。

某有名プロで、過去に賞金王に何度も輝いた選手がいて
その選手はジュニア・学生時代に立派な成績を挙げていたにも係わらず
お父さんはプロ入りには反対だったという。

大学3年生の時
ツアーに10試合出場し、その成績を元に獲得賞金を割り出すと1,700万円に相当した。
それでもいい返事は貰えなかったと・・・

だから、4年生の時もツアーに同程度参加し
これまた1,700万円位稼ぐ成績を出し、本人も大学を出て、
いきなりそんなに稼ぐ仕事は他にはないと思い、決意を決め
なおかつやっとお父さんにも了解が出たと・・

でもね。それからも順風円満とはいかなかったんですよね(._.)

プロ入り後、頸椎を痛め、試合にも出れない日々を過ごし
親心でプロ入りを反対していたお父さんは
(これは自分が親になっていなけらば分からない心の奥の本音です)

初優勝を見届ける間もなく他界し(;_:)・・・

その悲しみや苦しみを乗り越え、
初優勝から賞金王へと昇りつめたんです。

多分、誰よりもゴルフが上手くなりたくて
誰よりもゴルフが“好き”だったから出来たのではないでしょうかね。

それを確認できる期間が大学時代だったし、
力を付けたもの大学時代だと思うんです。

だから、必死で頑張って貰いたいです。
今から進学していくものや今、そこのいる選手達もね。

この4年を無駄に過ごすも自由、
でも、心に多くの方々への恩義を感じて、過ごして貰いたいと思う。

一番、人生の中で楽しい思い出が残る大学時代!

もう一度戻れることを許されるのなら
今なら、もっと必死に練習するに違いない!

他の何よりも、好きだと感じることが出来る今なら・・・

頑張ってやれよ!●●●●どもが(-_-メ)(笑)



















またいつの日か・・・
CIMG0709.jpg
永い間、会員様として
またゴルフ仲間としてお世話になったHさんが
この23日に帰らぬ人となった。

その訃報が、私の耳に入ったのは翌日24日・・・

それ以来、さすがの私もモチベーションは下がりぎみで
本日午前、告別式にて最後のお別れをしてきました。

このHさんは、2年前に最愛の奥様を病気で亡くし
その時の献身的な看病疲れからなのだろうか、その2ヶ月後には
自らの身体にも病魔が襲いかかっていたのだ。

でもね。それからの1年9ヶ月余りの闘病生活中でも、
いつもの明るいHさんの振る舞いは変わらず
多分、辛かっただろう、しんどかっただろうと思うんですが、

見事なまで、毅然とした態度や明るい表情を変えませんでしたね(;_:)

心残りなのは
私が開催しているプラコンに優勝できなかったこと・・・・・

この3月までは元気に?(身体はしんどかったと思う)参加され
私も優勝を願い、それこそハンディも勝手に甘くしたこともあるんですが
最終ホールに何故か?大叩きしてしまい

結果的に最後の参加となった3月はマッチングで2位・・・

でもね、Hさんは嫌な顔一つも見せずに
私が「今度は絶対に優勝して貰います」との言葉に
「また、ダメだったね~、下手くそが(怒)でも今度は頑張る」と

頷いた姿が今も目に焼き付いている(;_:)

でもね。このHさんが私に教えてくれたのは
どんなに悲しいことや辛いことが降りかかっても
辛い顔や悲しい顔を見せないという姿・・・・・

本当にこのHさんは強い方だったんだなということ。

昭和39年に今の会社に入社以来
その道一筋。

曲がったことが嫌いで、頑固だけども
表情からも伺える優しい心の持ち主。

最後のお別れのとき、
お孫さんが棺の傍で泣きじゃくる姿が
Hさんの優しさを再度感じさせて頂いた(;_:)

もう、今頃は奥様の待つ
天国に行かれていると思うんですが、私は最後にこう心の中でHさんに伝えた。

(先に上に行かれて、広くて長くて安いコースを探しといて下さい。
今度コンペする時はそこで幹事をやって貰いますから!
但し、最終ホールは気合いでパーを取って下さい・・・・と)

誰もがいつかは旅立つのは宿命だけども
でも、こんな方々が待っているんだったら怖いことも無いかもね。

但し、生きている間
いや、“生かさせて頂いている”間は、全身全霊を込めて頑張らんとな。

自分に与えられた課題や目標に
必死に取り組もうと思った・・

Hさんに心より感謝したい。

また会える日を楽しみにしたいと思う(._.)

ありがとうございました。















二大イベント終了!
DSCF2204.jpg
CIMG0705.jpg
やっと無事に終了いたしました<(_ _)>

といっても、まだまだ残務処理等で手いっぱいの状態ですが、
21日にはボディビル全国大会“ジャパンオープン&ミックスドペア”選手権が
広島で開催され

又、昨日22日には我がホームコース広島GCにて
鈴ヶ峰ジュニアカップ(小学生大会)が
皆様のお陰様で無事に終了いたしました(^O^)/

両大会とも会場に駆けつけて頂いたご入場者様、
並びに保護者様の数は、共に過去最高ヽ(^o^)丿

大きなトラブルも無く、選手や
ご観戦の皆様には喜んで頂けたのではないでしょうか?<(_ _)>

でも、本当にこの二大会にて感じたことは
大会運営に惜しみないご協力を下さった大会スタッフ並びに委員様方、
並びにマーカーボランティア様のご尽力・・・本当に感激いたしました(;_:)

こんな大会を開催すると
いつも思うことは、本当に個人の力というのは無力なもので、
沢山の方々の力が結集されて、物事は動くというもの。

普段から忘れないようにしているつもりでも、
こんな大会を開催すると又再確認されるんですよね。

だから、この場をお借りして
再度、御礼を申し上げたいと思っております。

両大会のスポンサー各社様、並びに連盟の関係者様、ゴルフ場関係者様
運営委員様、ボランティアの皆様、さらに子供達が喜ぶプレゼントを
ご用意して頂いた“ゴルフショップダイナマイト”様

大変、有難うございました。

又、来年もさらに精進いたしまして、
さらに頑張って参りますので、何卒ご協力の程
よろしくお願いいたします。

大会実行副委員長・大会委員長  金澤 武津生







1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265