いろいろあるけれど・・・
今月、発売中の地元ゴルフ雑誌の連載記事内容は
アミノ酸について書かせて頂いた。

なるべく、一般の方にもご理解頂けるように
文章は難しい表現はしないようにいつも心がけているのですが、

今回の文面と前にこのブログで書いたアミノ酸の中の
“BCAA”について感心を持たれる方が多数おられたんですよね。

で、このBCAAについては
ご質問を受けた方には、詳しくご説明をさせて頂いたので
この項では書きませんが

今、私や会長が飲んでいる製品、又は販売させて頂いている商品は
遡れば、3年前にあるきっかけで知ることになったんですよね。

というのも、内に出入りしている某サプリメント会社の営業マンが
まあ、商品を扱って貰っている所には、多分定期的に訪れては
自社の新製品や商品についてアピールして周っているものなんですが、

何回も来ている内に、私ともかなり親しくなり
様々な話をするようになったんです。

聞くところによると
内外を問わず、サプリメントには異常に興味を持ち、
自らもトレーニングしていることから、今までそれこそ飲んだ商品が無い位に
自らが使用し、効能を確かめたそうだ・・・(凄いね(-_-;))

「で、ぶっちゃけどの商品がいいの?」と
尋ねると「そうですね。●●はどこどこが」とか

ほとんど、自社の製品が出てこない(-_-;)・・ラインアップになり
これが彼を信頼する決め手になったのだ(笑)

それで「BCAAは?」との問いに
今の会社の製品名が出たんですよね。

早速、取り寄せて飲んでみると
やっぱり翌日の疲れやら回復具合が違うし、
練習中に非常にエネルギッシュになる<(`^´)>(^O^)/
(会長も多分、快調だと思う・・<(_ _)>)

ん~っ、なるほど・・という感じで
この商品を販売することになったという経緯があったんですよね。

今は、薬局でも発売されるようになったサプリメント。

でも、野菜でも肉でもやはり
品質や栽培方法によって、値段に差が出来るのは仕方ないことかも知れません。

だから、只安いとか
そういうことで選ばない方がいいと思いますね。
製品の成分してもピンからキリまであるのは、これは仕方ないんです。

だから、もっといろいろと研究してみることが大切だということなんですよね。

でも、これも人との繋がりで知ることが出来た”縁”

只ね。それ以来
その方が営業成績が上がるように、その会社の優れた商品は
沢山仕入れていますから、その辺はご心配なく(笑)

義理を仇で返すことは、絶対にしませんからね(笑)

ところでドラゴンゲートって、プロレス皆さんご存知・・?

さっき、そのレスラーのトマホークT・Tさん(21)が練習に
来れれたんですけど、やっぱ凄い身体をされていますね(@_@;)

試合中は顔をペインティングして出場するらしいんですが、
何か?素顔を見てしまうと“得”をしたような気がするのは
どうなんですかね?

ファンの皆様に怒られそうですが・・・<(_ _)>














中・高齢者と運動!
CIMG0722.jpg
まずはこの度、広トレ会長金澤利翼の優勝にあたり
多くの皆様方から、数々の温かいご祝福のお言葉を頂戴いたしましたことを
心より御礼申し上げます。

本当に有難うございました。

永く身体作りに励んで参りました成果が
この度、報われたことに本人も大変喜んでおります。

その会長が、まさに人生を通して実践しているのが“ボディビル”
その名の通りに身体を作り上げる“筋力トレーニング”とも言えるでしょう。

皆様の中には“メタボリックシンドローム”という言葉は
お聞きになったことはあると思います。

メタボ(内臓脂肪症候群)とは、血圧・血糖値・
脂質(中性脂肪・コレステロール)などの項目の内、2つ以上が基準を
超えている状態を指しますが

今、要介護や寝たきりの方がこれだけ増加した背景には
“ロコモティブシンドローム”が増加したことが関係あるんです。

ロコモ(運動器症候群)とは筋肉や関節、骨などが
老化現象や障害により、日常で普通に行える動作が困難になり
介護や寝たきりになってしまうことで、

昨今、急激に増えてきているんですよね(-_-;)

でもこれはね。
普段からの運動で、ある程度は防げるものなんですよね。

その代表的な運動が“筋力トレーニング”になるわけなんですよね。

只、歩いているだけの有酸素運動は、メタボ改善には有効かとは思いますが、
姿勢を維持させる体幹や身体の多くの筋肉をすべて鍛える
また増やすことは難しいともいえます。

特に中高年になってから、急激に衰える筋線維は
有酸素運動では刺激することが出来ずに、やはり鍵を握るのは
メタボもロコモも筋力トレーニングということになるのです。

でもね。
この筋力トレーニングというと、多分多くの中高年の方には
スポーツ選手や若い方の運動だと思ってしまう方が多いのが現状です。

この考え方が、今40歳以上のロコモ予備軍は男女とも8割を占めるとも
言われている介護・寝たきり増加国の現状だとも言えるのです。

だとすると、もっと若い世代が
中・高齢者に呼び掛ける必要があるということです。

「親父、御袋、無理のない程度に筋力トレーニングを始めてみないか?」と

それが、日本の国を介護や寝たきり社会から
少しでも防ぐ方策だと思っております。

75歳を過ぎても、筋肉を維持し
運動しない若い方よりも、多くの筋肉を保っている会長。

誰でも衰えることは仕方ないかもしれませんが
何か会長が自らの身体で、訴えているのかもしれません。

「身体は日々の摂生と筋トレで変われるんです」と・・・・
CIMG0720.jpg
このDVDは会長がテレビ出演の際には
必ず編集して写真入りのオリジナルDVDを作成してプレゼントして頂く
0さんには、会長共々本当にいつも感謝しております。
<(_ _)>ありがとうございます。

同士!
昨日、開催された日本マスターズボディビル選手権に於いて
皆様のお陰様にて広トレ会長、金澤利翼が優勝を飾りました。

この日本マスターズ選手権というのは
40歳以上でそれぞれの年齢別クラスに分かれており、
それこそ、年代別の日本選手権という位置づけになっているんです。

その日本マスターズにて
本当に名物対決といっても過言ではないのが
この15年間の間、戦ってきた登坂氏vs金澤の対決であった。

でもね。対戦成績はというと
登坂氏は昨年まで今大会“12連覇”と無敵の強さを発揮している。

だから、この2人のことを“宿敵”だとか“好敵手”とか表現している方も
多いと思うが私はそう思ったことは一度も無い。

なぜか?
そう、ここまで来るとね“敵”という言葉は絶対に使ってはならない。
もはや、同じ目標を持った“同士”というものなんだ。

勝負事には、勝ち負けがはっきりと分かれる。
だから、どうせやるなら勝ちたいと誰でも思う。

でもね。負けることは絶対に無駄ではないんだ。

夏休みに開催したジュニアゴルフ大会で、
多くの参加した小学生の選手や保護者様の前で、大会委員長として
講評をさせて頂いた。

そこで私が言ったことは「君たちは多いにもっともっと失敗するべきだ。
でも、終わった後に何故?あんなミスが出たのかとか、なんであんなことに
なったのかということを反省し、それを次に生かす。この作業を怠ると
ミスがミスで終わってしまう」

「多くはテストでもゴルフでも、何点だったとか、幾つだったとか結果だけで終わる
親御さんも結果がよかったら褒め、出なかったら怒る。

でも、本当に大切なことはできなかった所、ミスした所を自分のものに
その時点で克服すれば力になる。最初から勉強できるものはいないし、
ゴルフだって最初から上手いものもいない。

勉強が出来る、ゴルフが上手くなる子は絶対にミスを克服する
作業を怠らないだけなんだ。だから、勉強もゴルフも一緒。だから嫌がらずに
頑張りなさい」と・・・・

会長も一緒だった。
散々負けてきたけれども、間違いなく失敗を生かしてきた。

特に特筆することは
15年間二人ともに、連続出場だということ。

これが素晴らしい(^O^)/
何でも続けることが一番難しいし、歳を取ってくるとなおさらだと思う<(_ _)>

でも、12年ぶりに登坂氏に勝たせて頂いた会長から学んだこと。

それは、“他人に勝つにはまずは“自分”に勝つ”ということ。

会長は度々皆様にご迷惑をおかけしていますが
本当に“へんくう”(笑)

幾度も苦言や嫌みを言われてきた方も多いと思う<(_ _)>
でもね。他人にも厳しいが自分にはもっと厳しいんだ。

こんなに自分に厳しい男は他に見たことはない・・・

私は一度もアドバイスされたことは無いんだ。
(すべては背中で学べって聞こえる)

テレビの取材時、私は会長の背中にドリームタンを塗る役目をする。
(※ドリームタンとは簡易に日焼けしているような肌の色をさせるクリーム)

段々と最近、ちっちゃくなっている背中を見つつ、
何となく、涙線が緩むんだ・・・

言葉には出せないけれども
(頑張ってるよなァ。おやじって・・・)

でも、なんにしても頑張ったと思いますよ(^O^)/

さっき、昼どきに
御袋の御墓に報告に言ってきました。
(今だに本当に頑張っているぞって(笑))

今日は、家族で祝宴をささやかながら行うつもりである。

久しぶりの日本一だからね。

俺っちも力を貰ったから、
10月は山口国体で3名を優勝させてみたい!<(`^´)>

いや、必ず優勝させる!!!!










摩訶不思議な“縁”というもの・・
昨日、ある新婚さんご両人が広トレに顔を出された。

これはね、元々新婦さんが内にトレーニングに通われていた会員様で
新郎はというと、今も会員として頑張っておられる男性会員様の二男さん・・

まあ、決して無いとも?言えない出会いなんかもしれませんが、
女性は山口県在住で、なおかつ男性は三重に在住だとすると
やっぱ不思議な“縁”が二人を結びつけたと言ってもいい!

元々、山口県からわざわざ<(_ _)>広トレに通われていた新婦さんを
新郎のお父さんが気に入って
(気に入ってといっても、変な意味に取らないでね(笑)気立てのよい娘さんという意味)

二男様に「一度会ってみんか?」となったわけ。

でもね。その時点では新婦は山口だし、新郎は三重に住んでいたわけですから、
何か知らないけど?・・

“ご縁”があるというのは摩訶不思議な感じですよね(@_@;)

勿論、始めから結婚相手を見つけにきているわけではないんで(当たり前か(笑))
何事も真摯に頑張っている姿を見せていれば

誰かはいつも見ている
いや、見られていると言ってもいいのかも知れませんよね。

これは正しく“平生往生”ということなのか・・・!

ん~っ、勉強になるな。

よく世の中には、いい話が来ないとか
運が無いとか嘆く・・自分を悲劇に例えるという話をよく聞くこともありますが、
本当に何でも手を抜かずに、懸命に頑張る姿をみせていれば

そんなことにはならないのかもね。

今後は平生往生を頭に入れて
日々を頑張って参りたいと思います。

今年は台風がやたらと発生し、
今日も広島は雨が降り続いていますが

明日は監督の立場として、山口国体の練習合宿にいって参ります。

やっぱ、練習がすべて!
練習内容や練習に取り組む姿勢こそ
本番に生きてくると思うので、しっかりとやって貰いたいと思いますね(^O^)/















今からの楽しみ・・!
ついこの間の新聞にて、
この12月に“山本五十六”氏を題材にした邦画が公開されることを知った。

山本氏というと
1884年4月4日に新潟県・長岡市に生まれ
のちに日本軍の第26・27代連合艦隊司令長官となり
真珠湾攻撃やミッドウェー海戦などで名を挙げた
日本屈指の指揮官として知られる。

まあ、私も学生時代に計算や公式に当てはめて
解いていく学業分野・・数学(?_?)(?_?)??は
あまり得意では無かったのですが(-_-;)
(めんどくさいもんね・・・(?_?))

国語や歴史などは、只覚えるだけでいいので
これは結構得意科目だったと言っていい。

特に歴史は、偉人達の生き様やら残された歴史には
大変興味があったので、何の苦もなく覚えたのである。

記憶にある山本氏が登場した、太平洋戦争頃の記憶をたどっていくと

1941年(昭和16年)12月8日 真珠湾攻撃
           10日 マレー沖海戦
 42年            シンガポール 占領
               蘭印(インドネシア)占領
           6月  ミッドウェー海戦
この頃までは日本軍の攻勢だったのですが

 43年     マッツ島、マキン島 玉砕
        ブ―ゲンビル島上空にて(ソロモン戦線) 山本五十六氏 戦死
 44年     サイパン島 玉砕
 45年     硫黄島 玉砕
    4月7日 戦艦 大和 撃沈
    8月6日 広島・原子爆弾投下
      9日 長崎・  〃
      15日 終戦・・・

だと思ったんですけど・・

でも、その太平洋戦争にて
指揮を執った山本氏は人情に厚く、部下を可愛がり
多くの年下のものに信頼され、慕われていたと聞く。

また、アメリカ軍からも日本のYAMAMOTOには
一目を置かれると同時に、指揮官としての評価も高かった。

その山本氏の生き様がどのように
映画にて表現されるのかが今から楽しみである。

映画ではあるが
氏の生き様に少しでも、触れられたら

又、何かを学びに行きたいと思う。




          

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269