広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
蝉の訴え・・・
今日、8月6日は広島にとって忘れられない66年目の朝を迎えた・・

昭和20年8月6日午前8時15分・・
朝から晴れ上がった広島市中心部に、人類史上初の原子爆弾が投下され、
広島の町は一瞬にして地獄絵図となった。

多分、当日も季節がら
多くの“蝉”が鳴き続く中だったと思う・・・・

8月6日、広島の朝には
毎年、多くの蝉が鳴き続ける

本当によく聞こえるような気がする・・・

それは、市内全体が静けさを醸し出している中だけに
一層、蝉の声が響きわたる。

8時15分、市内にはサイレンが一斉に鳴り響き
御霊への追悼の念を思い、黙祷が行われる。

その間、1分間・・・

やたらに蝉の声が耳に残る。

蝉の声。

それは、悲しみ、怒り、無念さなどをあたかも表現しているような
鳴き声にも聞こえるが、

私には、こう聞こえる
(もう、二度とこんな悲劇は繰り返さないで・・)と・・

蝉の声、

66年も前から変わらない広島の朝の風情ではあるが

思いは一つ。

二度と繰り返さないと誓う心の叫びのような気がしてならない・・・

亡くなった多くの方々と
当日、被爆しながらも、後年私を生んで育てて頂いた母への
哀悼の念を唱えたいと思う。

・・・・




permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
エコに節電・・?
CIMG0129.jpg
8月に入り、例年どうりに暑さが増してきていますが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

未曾有の大震災以来、日本全国に節電に対して意識が高まり
日々それに対して皆さんも取り組んでおられるかと思いますが、
そういう私も、結構気を使って日々の生活を心がけているんです。

その中の一つに、寝るときにエアコンを使わないということ。

これは今、私が住んでいる所は
裏が山で、南側は3km先には海というロケーションで
けっこう高台に位置しているんですが(見晴らしは最高である)

よく考えてみると
山の中腹位に住んでいることになる。

で、試しに山側の部屋に寝てみたら、これがとにかく涼しい(^O^)

いや、明け方位にはこの真夏でも
寒いくらいなんですよね。
(まるで子供会でよくいったキャンプの朝みたいである)

これは、今まで気が付かなかった・・・・(*_*;

単純に暑いから、何の疑いもなくエアコンのスイッチを入れていたのですが
今は風呂上がりだけは暑いので、少しばかり扇風機には当たるんですが

寝る時には、自然のエアコンで快適なんです。

いやァ、こんなにも過ごしやすい場所だとは思わなかったですよね。

そんなことで
エアコンいらずだから、エコにもいいし、節電にもなっていますよね。

だから、
何事も思い込まずに、今一度見つめ直してみると

気が付かなかった大切な事柄が発見できるかということを
再確認いたしましたね(^O^)/

ということで、
今後は大切なイベント控える中、寝冷えに気をつけて
風邪を引かぬように、気を引き締めていきたいと思っております。

暑い日がまだまだ続きますが、
くれぐれも体調を崩さぬよう、皆様のご健康をお祈りいたします。







permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
気がつけば・・8月
いやァ、時の過ぎるスピードというのは
本当に早いもので、もう・・毎年イベントが目白押しの8月がやってきたな
という感じです(-_-;)・・・

そう、特に今年は全国大会が広島で開催されるので
例年よりも忙しく、準備等々で頑張っている日々を送っています。

ちなみに8月の主な予定を挙げてみますと
まずは17日にホームコース(広島GC)で開催されます
第5回鈴ヶ峰ジュニアカップ(中学生大会)&高等学校対抗ゴルフから始まり、

21日にはジャパンオープン&ジャパンミックスドペアボディビル選手権大会&
広島県ボディビル選手権、呉選手権が併催され、

翌日の22日には鈴ヶ峰ジュニアカップ(小学生大会)が開催されます。

この3大会では、私が実行委員長やら副委員長などになっている責任上
多くの皆様に、よい大会であったと思って頂けるように
微力ながら日々準備等を頑張っている次第でありますが

毎年、終わった時に感じることは
本当に多くの方々がご協力やご尽力を頂いたからこそ、
大会やら選手権が無事に終了するんですよね<(_ _)>

それをもっと出場選手やジュニア達に感じてほしい・・と

忙しい中、選手の為に働くボランティアの方達とか
裏方で働く方々にもっと感謝の気持ちを持って頂けたら
もっとよい大会になるような気がします。

その気持ちを表現するのはやっぱ“挨拶”だと思うんですがね。
関係者だとかお手伝いして頂けている方などには

自分から労いの言葉を掛けるとか
気持ちのよい挨拶をして貰えたなら、その方々の苦労が報われるというものですよね。

これは本当に感じて頂きたいと思っております。

選手、関係者、観戦者、並びに保護者の皆様が
よい大会であったと言って頂けるように
これからも頑張って参りますが、

それには、選手達の気遣いが一番大切なような気がしますね(^O^)/

この時期になり、いつも感じることは
(この間、終わったと思っていたら・・(@_@;))一年が過ぎるのは
本当に早いということ(-_-;)

でも、もっと心から思うことは
“いつもお手伝い頂いて、有難うございます”という
感謝の気持ち以外ありませんよね・・・・<(_ _)>

当日まで、頑張って参りますので
選手の皆様のご健闘を心よりお祈り申し上げます。



permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
鳥だ!鳥だ!鳥になるのだ…(-_-;)(笑)
CIMG0660.jpg
写真は来月21日に、広島でボディビル全国大会(ジャパンオープン)が
開催されるのですが、当日併催される県大会に挑むMさんの調整中の姿である。
(体脂肪を落とさなければならないので、身体がチキンみたいであるが・・)

このMさん、何と御歳68歳・・・・・

遡れば、広トレに62歳の時にご入会以来、何の因果か・・(-_-;)
今やボディビルコンテストの迷物?(^O^)/ビルダーになってしまった。

昨今の世の中、平均寿命が延びている現状ではあるのだが、
平均寿命には、健康期間というのと不健康期間という
二つの期間によって成り立っている。

死はある日突然、訪れる(他例もありますが)のではなく
晩年、病などに侵される不健康期間というのがあり、男性で6,1年
女性で7,6年と言われているんです。

その中でも、精神的な病に侵される方は増加しており
自殺者などの数の増加などに表れているんですよね(;_:)

精神的な問題は高齢者に限らず、若年層にも及んでいるのですが、
この原因は勿論、人間関係や仕事、家庭、健康等など・

でも、高齢者に見受けられるのは
定年後などに急に覇気が無くなり、呆けや痴呆が始まり
揚句は精神的な病にも繋がるとも言われているんですよね・・・

つまり、人は緊張感や人生の張り(責任感)などが
一気に無くなると、ダメになっていくもんなんです。

でもね、もし第二の人生に
燃えられるものがあったら、賭けるものや目標があったなら、
例え外見は衰えても見えても、気持ちは衰えることはないし、

ある意味、人に感動や生き様の見本になれるような晩年をおくることも
できるんですよね。

毎日、時間を持て余し、かあちゃんの後をついて買い物?と
衰える気持ちや肉体に鞭を打って、生き甲斐が満ちた生活を送るのと・・・・

さあ、どちらがいいんでしょう?

Mさんのように例え62歳にもなって
広トレに日焼けに来て
((-_-;)未だに何で60歳を過ぎて日焼けなのか?(@_@;)分からん・・)
※これも若さの象徴か??・

気がついたら、コンテストに出されて(注・本人たっての希望ですから(笑))
ビルダーになって・・・
運のいい事に、トロフィーも博物館が出来るくらい貰って・・(笑)

やっぱ、幾つになっても外に出て
刺激を貰って、やる気を出し、行動を起こし
“これだ”というものを続ける!

(行動は運気まで上げるのだ。世の独身男性よ、何をじっとしているんだ
世の中、可愛い女性で溢れているのに?もったいない(+_+)ワシには分からん(笑))

このMさんの生き様には
監督も頭が下がりますし、本当に尊敬していますよ(^O^)/素晴らしい!

さて、そのMさんの雄姿が見たい方は
8月21日(日)9時半から(本番は13時から)広島県民文化センターにきて下さいね。

ステージ上から、皆様に“気”を頂けるような気がしますからね!!















permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
一生涯の“師”
ポストに投函してあった一枚の葉書。

よく見ると、昔から見慣れた字体で一目で恩師からのものと分かった。

いつも、夏と冬にはお世話になった気持ちを込めて
粗末ながらも恩師に志を送っているのだが、
いつも先生は御礼の葉書を送ってこられる・・・

また先日、ホームコースに顔を出すと
これまたゴルフの師から「いつもすいません」とご丁寧にご挨拶を頂いた。

大学はもう卒業後、早くも25年が過ぎるし、
ゴルフの師とは初対面からもう32年の時が過ぎた。

でも、恩師に教わった様々なことは
本当に有難いことばかりで、それこそ物には変えられないものとして残っている。

例えば、こうやって心の篭った御礼の葉書や
私に対し、直接敬語口調で御礼を頂ける我が恩師には
頭が下がるというか、今だにこうやって世の中の事を
身を持って教えて頂いているのだ。

多分、今まで先生にも数えきれないほどの教え子が存在している。
その中でも指折りの劣等生(-_-;)だった私ではあるが

でも、先生の心の中に
(全くあいつは出来は悪かったが、ちゃんと義理は返してくれるよな(笑))って
思われるようにしたいと思うし、
あいつを教えられて良かったって思って頂けたら嬉しいと思う。

“恩師”誰でも必ず大人になる過程や成人してからも
めぐり合う世の中の定め。

でも、それを一生涯感謝し続けるか、その時だけの付き合いと思うかで
その後の人生に影響を及ぼすと思っている。

誰もが、自分一人では生きていけない、成長していけないのだから
もっとお世話になった方々に、そういう気持ちを持つ方が増えたなら
争い事ばかりの世の中に、心のオアシスが出来るような気がする。

上辺だけではなく、
心から教えていきたいと感じるのは
様々な“恩師”のお陰様なんです!


追伸、我が恩師は葉書の文書にこのブログを見ているとのこと(-_-;)・・・

先生、だから褒めたんじゃあありませんよ。
元素記号が全く書けないのに、工学士の資格まで与えて頂き、
4年で無事に卒業させて頂いたのは、本当に先生のお陰様です<(_ _)><(_ _)>

そういえば、卒研でも他の生徒は納豆菌の何とかとか?・
有機化学の何とか?とか訳の分からない論文(@_@;)を提出していたのに、
私の卒研はゴルフシャフトの●●●●だった(^O^)/(笑)
(まったく関係ないじゃん?工業化学科なんだから(笑))

未だに先生の住んでおられる秦野市には、足を向けて寝てはいません<(_ _)>

いつまでも、ご健康を保たれ
趣味のゴルフで好スコアが出られることを心よりお祈りいたします。
今後共ご指導の程、宜しくお願いいたします。
















permalink | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274