志を高くもって!
今週の水曜日から、私も非常に関心を持つ
中国アマチュア選手権が岡山の東児が丘マリンヒルズで開催される。

東児が丘といえば、
そう、あの遼君が史上最年少プロツアー優勝を飾った場所なのである。

この試合は国体の少年男子選考会の一つとして
取り上げている試合だから、当然監督としても気になるんですよね(-_-;)

普段の試合と違い、4日間の長丁場。

実力を計るには絶好の舞台になります。

でも、いつものことなんですが、
この中国アマでは気になる光景があるんですよね(-_-)・・・

アマチュアの試合は、県を勝ちあがって地区アマ(関東・関西・中国アマ等)に
それを勝ちあがると“日本アマ”と勝ちあがり方式になっているんですが、

“トッププロを目指す”ジュニア、学生の中には、最終日に日本アマに
出場できることが決まると、順位はそっちのけで?・・・喜んでいる光景を
幾度も見てきているんですが、これが本当に違和感を感じる・・・・

確かに日本アマに出場するのは、名誉なことだし、嬉しい気持ちも分かる。
(初出場ならね)

でも、それは社会人アマにとっては最高峰試合だから、それは分かるんです・・

しかしながら、プロを目指すものにとっては、あくまでも通過点に過ぎず
もっと“この試合に勝てなかった”という
思いが前面に出てもいいのではないかと思う。

昨年、こんな光景があったんです。

最後まで優勝争いをし、堂々たる順位を獲ったにも関わらず
そのジュニア選手は試合後、泣いていたと・・・

そう、この選手の“志”他のジュニアや学生よりも高く
目標だった“●●選手に勝って優勝する”を出来なかった口惜しさが
こんな行動に表れたのである。

それ以降、この選手はもの凄い活躍をみせ、
今やトップジュニアに君臨している。

これは、間違いなく“志”の違い。

日本アマに出ることを
素直に喜んでいいのは社会人アマだけでいいと思う。

昨年から監督になり
選手に明確に目標を与えたいために、シーズン前にいつもこう言っているんです。

「どこのコースでも、パープレーで周ってくること」

2日間なら144、4日間なら288・・でね。

これはアマチュアの最高レベルの技量なんです。

例えば、昨日終わった男子のダイヤモンドカップ。
千葉㏄梅郷コースの優勝スコアは-16。

数年前、関東アマチュアが開催された梅郷コースの優勝スコアが285(-3)(薗田選手)
その時、遼君は+9で8位。

実際、これがプロとアマの差なんですが、
(勿論、セッティングには違いがあるが)

アマの時に288で周れる自力がついていれば、プロになって
経験と自覚を持ったなら、二桁アンダーを出せる可能性は高いんです。

だから、パープレーを目指せと・・

中国、いや日本でもトップアマの田村尚之君がこの数年
中国アマで出している成績。
292(+4)・290(+2)・291(+3)で優勝、優勝、2位(プレーオフ)。

それこそ、勉強そっちのけで練習している学生(失礼)と違い
練習量は断然低い。

それでこのスコアをマークしているのだから、アマでは勿論最高レベル。

プロになったら、それこそ2桁アンダーを出せる力を
発揮できるレベルだからこそ、50になったらプロを薦めているんです。

だから、出るからには
“優勝”を目指し、目標は“288"!

この位の“志”を持って挑んで貰いたいと思っています。

今年は予定としては、最終日に会場に行きたいと思っています。

その時には、また様々なことを学ばせて頂きたいと思う。

参加選手のご健闘を祈る!











一からやり直す!
CIMG0610.jpg
昨日のこと。
広島は梅雨に入り、昨日も雨が降り続けていた。

知人と約束があったので、目的地まで車を走らせていると
とある文字が目に入った。

“日本一●●”?(監督は今年、全国優勝をしたいのでこの文字に反応する(笑))

そう、この雨の中を自転車に乗り、走り続けている若者らしき自転車を発見。

まあ、その時はその横を通過したんですが、
何か気になって、その先で車を停め
その自転車を待つことにした。

しばらくすると、自転車が迫ってきたので、
窓から手を挙げ「ちょっといいですか?」と自転車を停めさせて
話かけてみた。

「ところで、何をしているの?」
「実は・・」

なんでも、福島から福岡まで自転車で行って
また福岡から福島を目指す途中らしいのだ。

彼の話によると「東日本大震災で家も仕事も失った多くの方は
また一から再出発をしなけらばならないですよね(;_:)」

「まあ、僕は福島に住んでいましたが
幸い被害は無く・・でも僕も一から立ちあがろうと
仕事も辞め、福島から福岡に自転車で旅をしよう」と決意したらしい。

「泊まる所は?」「公園などのテントを張ったり、ベンチなどで」
「飯は?」「何とか・・・・」
「・・・・・」
(確かに痩せとるな)

その時間、3分位の短い話だったんですが、
(約束の時間に間に合わないため)

まあ、仕事を辞めてまで、こんな旅をするということは
もちろん、震災のあった方達に対する励ましや思いはあるのでしょうが、

多分、少しばかりは人生の岐路に起っていたのかも知れませんよね。

人間関係や仕事・・家族や恋愛等
様々な思いや悩みを抱えて、人生は過ぎていくもんです。

でも、どんなに苦しくても、せつなくても
必ず助けや味方になって頂ける方はいるもんで、
そんな方がいらっしゃるからこそ、人は生きていけるのかも知れませんよね。

私は彼のやっている行動については
様々な意見が人それぞれあると思うんですが、仕事を失ったわけでもないのだから
そこまですることはないのでは・・・とか

甘いとか思われる方も、いらっしゃるのではないかと思うんですが、
なんか、陰ながら努力(努力?)するとか
誰もが出来ない行動を行う勇気というのは、私は評価してあげたいんですよね。

自分探しの旅って
誰もが出来るわけでは、ありませんよね。

だから、彼には何かを伝えたかったので
別れ際に旅の足しにしてくれ、と言って
小額ながら志を差し出した。

彼は最初は遠慮していたんですが、私が
「何か、やっぱ一生懸命に努力していたり、陰に隠れて懸命に生きていると
誰かは必ず見ていてくれるものだし、それがいずれは“信頼”とか“信用”を
勝ち取り、次第に認めてくれると思う。それまで頑張れと・・・」と

まあ、まだ27歳。
時間はたっぷりとある。

旅の思い出に、広島に変わったオジサンおったなあ・・と思ってくれるだけでもいい

おせっかいかも知れないけれども、
人生は捨てたもんでもないからね。

誰かは必ず見てくれるものだからね・・・・

頑張ってやれよ(^O^)/なあ!




●原さん・・・(*_*;
最近、広トレでは不思議な現象が起こっている・・・

実は昨月から今月にかけて、●原さんという名字の女性が
立て続けにご入会されているんですよね・・・(?_?)

勿論、親戚でもお知り合いでも無く、
本当に偶然なんですが・・・

それも女性が??
(女性が多いのは、多分管理人の顔のせい・・<(_ _)>)

いやァ、本当に面白いことが起こるもんですよね。

さすがにまだ、ニアミス(飛行機ではないぞ、おい)は起こっていないのですが、
「●原さん」と呼んでしまったら
一斉にこちらを向いてしまうことになるかもね(笑)

ん~っ。
まあ、●原さん1号とか2号とか
またはキ・アカ・アオとか(勝手に●レンジャーにするな<(_ _)>)

例えば、田中さんとか佐藤さんなら
まだ、あるかな?とは思うんですが、

●原さんは決して、多い名字ではないと思うんですがね・・・

中々、人生には不可解なことが多い・・?

不可解なことといえば、
中年の星(田村選手)が昨日開催された男子ツアーの
ミズノオープン最終予選を当たり前のように通過した・・・<(_ _)>

なんでも、毎年日本アマに調子のピークを持ってくるように、
調整をしているので、今大会や中アマ(中国アマ)では
結果を無視して、あくまでも調整の気持ちで臨んでいる状態でありながら

それでも当たり前のように、69で周って通過するあたり
自力があるってことなんでしょうね。

只ね。試合が終わった日に
筋力トレーニング行う、彼のゴルフに対する姿勢は、
見習う点が多いと思います。

で、その中での会話・・

「いやァ、最後の2ホールを連続バーディで何とか残ったけれども
やっと、インパクトで“ペコっ”っていう感じが出てきた」

「ペコっ」ってなに??

「タムちゃん、あっちに飛んでいったらいいのかな」
「そう、あっちにいってちょ」

これがあの有名なインパクトでボールと会話するってやつらしい・・??(?_?)
(インパクトで凡人には分からない、不思議な作業をする(*_*;)

この感覚が出てくると、やっと調子が上がってくるらしいのだ???

「・・・・・」

不可解すぎる・・・・(@_@;)



















満喫しました(^O^)
昨日は、本当に久々といっていい位に
何も予定の無い日曜日・・・(結構嬉しい(^O^))

ということで、土曜から何をしようかと考えていたんですが
考えが定まらない(本当に久々で・・)

まあ、いつものように朝練終了後、
新聞を読んでいると11時半から何と5時間も生放送で
男子ツアーを放映するではないか!

“これは”と思い
見てみると、メジャー大会のようなセッティングが厳しくて
我慢比べのような試合展開も面白いんですが、

今回はバーディあり、イーグルありの大混戦の試合展開で
これもまた中々見ごたえがありましたね(^O^)

最終的には、あの遼君をプレーオフの末に見事に破り
プロ初勝利という幕引きで小林正則プロが優勝したのですが、

本当に今まで勝てなかったのが、
不思議なくらいのゴルフ内容で、勝つということは本当に
様々な要素が噛みあわないと達成できないんだなぁ
ということを再確認してしまいましたね。

特に今回は、完全生中継で
試合の展開が予想できなかったので
(録画中継だと残りの放送時間で、誰が勝つか大体わかる(笑))

見ごたえがありましたね。

小林プロは大柄の身体で、飛距離も出るし、
スイングプレーンも安定していましたね。

今回の放送では、プレーオフも飛球線後方からの
アングルが多かったために、大変に面白かったのですが

小林プロはテークバックで
構えた目線からいうと、若干外に上げる(ヘッドもグリップも)
プレーンを描いており、

これは、私の一つのチェックポイントなんですが、
打者の目線から見て、外に上がってくるような感じのほうが
間違いなくプレーンに乗せやすいんです。
(某日本ジュニアのチャンピオンもこのタイプ)

テークバックでプレーン上に乗り
それを下半身より切り返すことにより、テークバックの
プレーンよりは少し下の軌道に乗ることにより、
落下スピードが増し、ボールを正確になおかつ遠くに飛ばせるわけです。

(※注釈 目線から見て、ヘッドがやや外に上がっているように見える位が
実は飛球線後方からみると、真っすぐヘッドが引けており、
多くの方はまっすぐ引いているのではなく、インに引きすぎている場合が多く、
それがプレーンに乗りにくい一つの要因となり、
なおかつ体幹と腕の連動が出来にくいスイングになることにより、
軌道が反復しにくくなり、ボールが安定しないことになる)

まあでも、乱暴に言ってしまえば、
テークバックはどこに上げても、ダウンスイングで
オンプレーン上にクラブが下りてくれば
全く問題はないんですが(これは職人気質のプレーヤーに多く当てはまる
青●プロや中年の星等など)

まあ、勝って当然のようなスイングを持ちながら
中々勝てなかったところが、これがゴルフの奥深さだと思いますね。

でも、2週連続でプロ入り●十年を過ぎた選手が勝つことは
それに当てはまる選手には、力になりますよね。

いいことだと思います。

ところで、我が長男は昨日も一日中勉強していた(-_-;)
今週、入学以来、初めての中間試験があるからだと思うんですが、
親から見ても凄いと思う・・・(-_-;)

多分、好きなんだろうなァ~・・・勉強が

親父は一日テレビ鑑賞、子は勉強・・・

なんか人生いろいろですよね(@_@;)(笑)














挫折こそ勉強ぞ!
CIMG0608.jpg
広トレ会員Ⅰ君(16歳)のTシャツのプリントには
こう描かれている。

やめる事ばっか
考えてた 俺やけど
今は 強くなりたい

そう、これは今の彼の本心を表わしている。

彼が青春を賭ける“柔道”を始めたのは中学に入学してからと
決して早くはない。

多くの選手は、それこそ小学生から道場などで稽古をしているのだから、
当然、彼は試合に出ては“負け”出ては“負け”の連続で、
本当にデビュー以来50連敗位したそうである(;_:)

こんなに負けが込むと段々と“辞めたい”と彼は心の中で思い始める・・・

でも毎日、稽古や走りこみ、個人で筋トレ等やるべき努力はやり続け、

再度、弱気になる心を奮い立たせ
同階級の県のトップクラスの選手との対戦中、鎖骨を骨折・・・

神はさらなる試練を与え続ける。

ところが、何がきっかけになるのか分からないのが人生で
治療の為の3ヵ月間の休養後、

再度、意を決して試合に挑むと
何と6連勝で“優勝”してしまうのだ(;_:)涙\(^o^)/と(笑)

その時、彼はこう思ったそうだ。
(諦めなくてよかったということと我武者羅だけでは、ダメなんだってことを)ね。

そうですよね。人生って決して周り道なんてことは絶対にあり得ないですよね。

起こりうる人生のすべての事柄に
自らが逃げずに立ち向かっていくことが大切で
これを乗り越える方と、乗り越えられない方との絶対的な違いが
出てくるような気がしますね。

この間、400号を打ったソフトバンクの小久保選手が
怪我の連続で弱気にやった自分に、王貞治元監督が
こうアドバイスしたそうである。

「乗り越えられない努力があるとするならば、それは努力とは呼ばない」と・・

Ⅰ君は挨拶がハッキリしていて、声にも切れがいいし、
質問も積極的にしてくる
(こういう選手はやる気があるぞ。すぐレギュラーだ(笑))

さらなる進化を見せるでしょう。

やめる事ばっか
考えてた 俺やけど
今は 強くなりたい

強くなれますとも! 苦難を乗り越えた男はね!














1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269