みんな頑張っている!
新聞社様から取材を受けました(^O^)/

内で行っている
女性様に向けての内容だったのですが
その取材中に記者様や顧客様の様々なお話を
聴けて大変刺激を受けさせて戴きました(^O^)/

身近な方がスポーツにて悲願を達成したい!と
日々頑張っておられるというお話。

または長年のスポーツ活動にて
不幸にも怪我をして、手術から入院という生活を

日々、献身的にサポートしていお話などを聞きますと
本人様が頑張っている裏側には

そんな当人達しか分からないドラマがあるんだな・・
という思いと共に

支えて戴いている方々に
感謝をするという気持ちが不可欠だということも
本当に再確認させられる思いになりました<(_ _)>

やはり、
忘れかけていたものを思い出すことは必要ですし、
誰しも”他の方には迷惑を掛けていない!”という
思いで行動していますが、

生きていく上では
誰にも迷惑を掛けていないなんて絶対にあり得ません。

例えば、食事をしないと我々は生きていけないわけですが、

それには他の生き物を犠牲にし、
そのお陰で生きているということなのですから、
絶対に誰にも迷惑を掛けていないってことは

不可能な訳ですから、
周りに感謝する気持ちは忘れてはいけないと思います。

そんなことを再確認するためには
やはり様々な方とお時間を共有することも必要だと
痛感いたしましたね<(_ _)>

スポーツジムは広トレ!











同級ライバル(^_-)-☆
この間の日曜日、卓球の日本選手権が
開催されました!

女子決勝は同級生のライバル対決!

2連覇を狙ったH選手は今年の勝ち上がりから
本来の調子が出ず、
決勝ではライバルのⅠ選手が初優勝!

2年連続でこの同級生同士が優勝する結果となりました。

この2人はそれぞれ大会の史上最年少記録を互いに更新する
活躍を幼少の頃より見せ、
お互いに勝ったり負けたりしながら、切磋琢磨し、

よき同級ライバルとして今後も卓球界を
牽引していくことになると思います。

この同級生に強烈なライバルが存在することは
非常にいいことですね!

やはり(負けたくない(`´))って気持ちは
お互いに思っていますし、
これをよき方向に持っていければ、
それぞれがレベルアップに繋がりますし、
東京五輪に向けても
今後の両者の戦いには興味があります!

また、男子は王者が新進気鋭の若手に負けるという
結果に終わりました。

新王者はまだ子供で未成年者ですから、
ある意味目を瞑ることも必要なのでしょうが、

あくまでも個人的な意見として言わせて戴ければ、
やはり戦いとなれば、年も何も関係ない!っていうことは
間違いいありませんし、

勝負の世界は
結果がすべてだとも言えますが、
清々しく感じさせる戦いでは無かったと思います・・

これも今後、彼の周りのスタッフや自分自身がどう捉え、
どう成長していくのかには興味があります。

やはり将来、リスペクトされる王者になるために
こんな時期もあったと言われながら、
誰もが認める選手に育っていって貰いたいです!

スポーツジムは広トレ!

















東大ゴルフ部の!
東大ゴルフ部監督の井上透氏が
書籍を出版されました(^o^)

"弱小集団 東大ゴルフ部が優勝しちゃったゴルフ術"
という題名で、
コーチ就任時の無い無いづくしのゴルフ環境を
整えられ、

昨季、秋季Dブロック対抗戦を男女共に優勝を飾り、
今春からはCブロックに昇格する躍進をみせた
東大ゴルフ部の取組を紹介している内容で
一般のゴルファーの方々の
ご参考になると思っております!

只今、絶賛発売中ですので
ご興味のある方は是非、ご覧くださいませ(^o^)

書籍はこちら

スポーツジムは広トレ!






プレッシャーを感じなくなったらもう止める!
平昌オリンピックまであと23日!

出場選手達は、調整に余念のない時期だと思いますが、
もう、報道ではメダル予想なるものが出回っている・・

各競技別に金、銀、銅メダルを誰が獲るという
過去の実績やら近況の成績から予想し、
報道されているものなんですが、

当然、今やネット環境さえあれば、
誰でも簡単に見ることができますし、
その出場選手の目にも留まることもあると思う。

それにより、下位に評価された選手は
闘志に火が付くこともあるでしょうし、
金メダルを予想された選手は気を良くし、
益々やる気が上がる選手なら問題ないんですが、

それにより、自らに”プレッシャー”を掛けかけないことも
予想されるということです・・

プレッシャーとどう戦うかということは
スポーツのみならず、社会でも大なり小なり必ず
起こりうることだと思うんですが、

ある選手の言葉には
中々奥深いことを感じたことがあります。

身長170㎝(※実際には167~168㎝)と
今では日本人の中に入っても小柄な米国人
プロゴルファー、ブライアンハーマン選手。

今季5試合に出場し、トップ10に5度(*_*;

約2ヵ月間にて
賞金1億6000万をも稼ぐ小さな巨人といった選手なんです。

この選手のジュニア時代にこんな逸話があるんです。

全米ジュニア決勝マッチで自らは2.5mの距離を残す。
(入れれば優勝。相手が1.5mを外せば自分が外しても優勝)

入れにきた相手が
ファーストパットを1.5mオーバーしたものの
それをコンシード(OK)し、

その後、自らがそのパットを決めて優勝を手にする!

また「プレッシャーを感じなくなったらゴルフを止める」と
当時から発言し、

プレッシャーを楽しむというか、プレッシャーがあるから
遣り甲斐がある!という
正にこれがプレッシャーとの理想的な付き合い方と
言ってもいい思考だとも思う。

要は誰でもどんなに実績があっても、どんなに自信があっても
必ず大なり小なりプレッシャーって掛かることを
どう向き合い、よい方向に導いてこそが
トップ選手のメンタルだと感じる。

そのことを頭に入れ、
この平昌オリンピックを見れば
非常に興味深い見所になると言っても過言ではないだろう。

プレッシャーを感じなくさせるのではなく、
それを感じて、いかに良き方向に導くかを出来た選手が
良い色のメダルに近づくとも言えると思いますね。

スポーツジムは広トレ!













常に危機管理を!
昨日からカヌー界で起こった事件で
世を賑わせていますが、
こんな事件は今に始まったことではないんです・・

昔、有名なのは”薬物オレンジ”事件!

ボクシングの世界戦にて、挑戦者に王者の当時の会長が
薬物(下剤等)の入ったオレンジを差し入れたことが発覚。

当時は相当この話題で持ち切りでしたね・・・

そんなことも記憶にあるので
今でも私はゴルフの試合、プライベートでも
カート(キャディバック)から離れる場合には

飲み物、高価なもの(距離測定器等)などは
必ず食堂に持ち運ぶか、ロッカーに一時的に
保管するように心がけている。
(勿論、財布、スマホ等をキャディバックに
入れることも絶対に無い)

信用していない訳ではないんですが、
ひょっとすると?って感覚はこの事件があったからこそ、
身に付いたとも思っています・・・

ゴルフでも他競技でも、大きな試合のロッカーには
入口にガードマンが常駐し、バッジ等が無いと
外部者は入れないようにはなっているのですが、

他の選手や関係者は簡単に入れるようになっています。

その”信用されている”者が混入した今回のケースは
この事件で一番の問題点だと感じています・・

結果的に良心の呵責により、自白してきたから
最悪をまぬがれ、陽性反応が出た選手もこれで疑いが晴れ、
大手を振って競技活動ができるわけですから、
これは不幸中の幸いだったと思いますし、

今後、これでスポーツ界にも
自分の身は自分で守る!っていう自覚が芽生えるきっかけに
なったと思えば、これはこういう結末になったからこそ、
良かったのではないかと考えています。

でも、4名乗りではチームを組んでいた先輩に
こんなことをされたのは
やはりショックですし、部外者ならともかく
仲間(チーム)の一員からだと
精神的な不信感やショックは相当あると思います・・

只、これにめげること無く、
今後さらに活躍して戴きたいと願いたいです!

やはりスポーツは勝っても負けても
フェアという前提が無いと
成り立たないことは間違いありません。

スポーツジムは広トレ!








1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288