懐かしい!
昨日、帰宅するとテーブルの上にとある小冊子があった。

これは長男があるジュニアゴルフ協会に登録しているために、
定期的に競技結果等が載ったものが送られてきているんですが、
その中に学生(大学生)の記録が載ったページを見つけた。

そこには、朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権やら
信夫杯争奪日本大学ゴルフ対抗戦の結果が載っていたんですが、

まあ、なんと・・懐かしい(-_-)

そう、私が出ていた頃は名称が、信夫杯、朝日杯の“全日本学生”だったのですが
今は日本学生になっているんですね・・(-_-)

この大会は朝日杯が個人戦で、信夫杯は団体戦。

特に信夫杯(5名1組の団体戦)には本当に思い出があり(;_:)
1年生の秋に、石川県の片山津GCで開催された時には、
3年生の先輩2名がスコアカード誤記(スコア間違いとサインミス)で

失格になってしまい、
連帯責任ということで、頭を“マルコメ”にされ(;_:)

2年生の時には、
日本有数の難コースで有名な、今も忘れもしない“奈良c五條コース”で
みんなで大叩きをしてしまい(とにかくOBの雨霰だった記憶が・・・)

当時の監督が、あまりの結果に気を失いかけた(-_-メ)というような
エピソードが残り(笑)・・・

でも、3年生のときには過去最高成績である
団体5位入賞を果たしたりと
本当に“一杯思い出が詰まった”試合なんですよね。

また、今は大学生と高校生が対抗戦みたいな形で行われている
文部科学大臣杯は“文部大臣杯争奪全日本学生王座決定戦”という
名称でやっていたんですよね。
(朝霧ジャンボリーも懐かしい・・ヽ(^o^)丿)

まあ、でも過去に出場したことがある試合が
今だ続いているのは本当に嬉しいことだし、
当時の思い出が頭をよぎって、いい時間を過ごせましたヽ(^o^)丿

ところで、今年の朝日杯では“東京大学”の選手が
5位タイに食い込んでいましたね(@_@)・・(@_@)

素晴らしいですよね!!!

本当に世の中には、頑張っている方が多いんですね!

何か又、エネルギーを頂いた気がしますよ(^O^)/

スポーツジムは広トレ!




さあ、師走!
さあ、ついに師走がやってきましたね。

気持ちだけではなく、行事も目白押しで
この土曜日からは某ホテルにて県体協の表彰式兼祝宴が催され、
翌日には“広トレの忘年会”が待っているんですよね(@_@)

お陰様で参加者もご覧の通り、
CIMG0314.jpg
リミットを越える参加希望者が集まり(募集終了)
幹事といたしましては、感謝すると共に無事に“楽しく”終了することに
全力を尽くしたいと思っております。

まあ、今年も例年どおりに
若人席と●●●●の席(^O^)(笑)に区分けさせて頂いているのですが、
何故か?終了時には

全く反対になっていることも多々あり(-_-;)・・・

それだけ、トレーニングで身体を鍛えている中高年は
元気ということになるんですが(笑)

とにかく忘年会ですから
その名の通りに、今年あった様々な出来事を忘れ、
さらに来年がもっと良い年でありますようにとの願いを
かけるには

やっぱ、パァ~とやるのが一番ですよね(^O^)/

まあ、今年はいろいろと小道具等もご用意して、
皆様に十分に楽しんで頂ける企画も考えていますし、

また、参加者の皆様には“素晴らしい”特技を
お持ちである方々が沢山いらっしゃいますので

それをご紹介しながら、
とそんな感じで、人の輪が広がることを願っています!

でも、席次とか
なんやらとかを考えていると、いつも思うことは
やっぱ、一年って“あっと”言う間ですよね(-_-;)

だから今を大切に、真剣になおかついい加減に(笑)
そしてやるときはやる。

という思いで、“師走”を乗り切りたいと思っています(^O^)/

スポーツジムは広トレ!







開眼!
CIMG0307.jpg
今年の最後を飾る、
広トレグランプリ(ゴルフコンペ)は、O氏が昨年3月以来の
2度目の優勝に輝いた(^O^)/

ライバルSさん?との宿命の対決だったので
気合いの入り方も違っていたとは思うのですが、
1番・2番で連続バーディ発進が
その後のプレーを余裕を持って進められたのが勝因か!?

それと3日位前に
「最近、何となく分かったような・・」ということで
その時にいろいろとゴルフ談義をしていたんですが、

どうやら、身体の中心(体幹)で打つことが
理解出来てきたみたいである。

そうなんよねぇ、ゴルフは一番ドンくさい箇所を使って
スィングするのが、安定したショットを繰り返す秘訣で
これをマスターすれば、誰だって5下(ハンディ5以下)にはなれる。

ということで、個人の意志で次回からはハンディ6で
出場し、いよいよ5下に挑戦することとなるんですよね。

そうそう、只漠然をやるよりは
“目標”を持って練習するほうがいいに決まっていますよね。

次回からが益々楽しみである。

ところでプレー終了後、
食堂で「コーヒ―は身体に悪い」と激論を繰りひろげていたらしい
SさんとF君。

こんな強者が集う会で揉まれれば強くなるのも
分かりますよね(@_@)・・(笑)

スポーツジムは広トレ!

謙遜!
早いもので、来週にはもう師走を迎えるという今日この頃。
とにかく1年というのは“あっという間”ですよね。

そんな残り、少なくなった時期ですが、
昨日はとある会員様がゴルフの報告をしに来られました(^O^)/

何でも自分でも驚く位の“好成績”(^O^)/だったらしく、
私の「素晴らしいですね~」とのコメントに

「たまたまなんですよ・・」との返答。
これを世間一般では“謙遜”という(笑)

謙遜とは“へりくだること、もしくはつつましくすること”とある。

勿論、好成績を出したからといって、
自分の力だ。というのは間違いで、他の方のサポートのお陰であるというのは
正論ではあるんですが、

日本人にはこんなコメントが“美徳”と言われる。

美徳とは“美しい行ない、りっぱな特性”と言われるように
これも一般的にはその方の“理性”とも置き換えられるんですが

でも、勝負に強い方というのは
自分の好成績を“やっぱ俺強い”といい意味での
思いこみという作用によって

益々、力を発揮するという特性がある(-_-;)

ん~っ。他の方に感謝したり、決して自分だけの力ではないというのは
誰もが持っていないといけない考え方で
正にその通りなんですが、

ある意味、自分に自惚れる特性も
さらに伸びるためには、必要なことだと思う。

こう考えると
謙虚かつ自惚れる思考でいることが
最善のような気がしますね。

好成績には、周りの皆様のお陰と心から思い、
自分の心の中には“俺ってグレート”と思うことも必要ではないんでしょうか。

まあ、身体のトレーニングも必要ですが、
心の鍛錬も必要なことだと思っています。

スポーツジムは広トレ!











うっかりミス!
強烈に焦った(-_-;)(-_-;)!

いやぁ、参りました。
何か喉の奥につっかえているような違和感があるこの所の毎日。

今日も朝から来期からの仕事の計画やら、又お客様と話していたら
いつの間にか午後4時半位に・・・・すると

んっ、(-_-;)あれ!今日は原稿の締め切りじゃん(-_-;)

と、初めて最近の違和感の原因が分かった・・・

そんなことで、メイチに書き上げて先ほど送信させて頂いた(@_@;)
※メイチの勝負駆け・・最終日に命がけでスコアを伸ばし、圏内に飛びこむこと

まあ~、俺としたことが・・・(;_:)

やっぱ、身体にも違和感があったら、すぐに検査するように
その原因を究明しなければいけませんよね。

やっぱ油断ですよね・・・

ところで、気がつけば
来週はもう12月・・・・・・

え~っ、広トレグランプリやら数ある忘年会、年賀状とか
なんかヤバくない(-_-;)・・

いやァ、本当に時が過ぎるのは早いですよね。

でも、また何か違和感が続いている・・・

と今考えていると、そういえばコンペの“金メダル”を注文するのを
忘れていた・・・(-_-;)

年は取りたくないですよね。
ほんと、こんな調子で大丈夫かね・・・
まあ、無い頭を振り絞って数あるイベントをこなしていきますよ。

やるしかありませんよね(^O^)/

最近、痴呆気味の監督からの報告でした・・・・・(;_:)











1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265