広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
日本オープン観戦記パート②
鷹之台についた初日の朝、田村選手、祥平(長谷川)、俊君(石徳)の
3選手は午後スタートだったので、朝6時半についた私は早速練習場に向かった。

こんな朝早くから、練習場は選手で一杯・・・
(プロゴルファーって大変だ・・(-_-;))

そこで時間があったので、この多くの選手から一番目にとまった選手に
午前は付いて周ろうと思い
端から端まで目を皿にして(@_@;)見ていた。

勿論、トッププロばかりだから誰もがいい球を打っているんですが
その中で、思わず足を止めたのは
東北福祉大4年の藤本佳則君の打席だった。

彼は非常に小柄で、一緒に予選ラウンドを周っていた
B・ジョーンズ選手と比べると失礼ながら大人と子供・・・

でもね、柔らかな肩甲骨周りから放たれるボールは
私の一番好きな中弾道で矢のように飛んでいく(@_@;)

それも方向性も抜群!
球が横に滑らないんですよね。

球が横に滑るというのは、フェースがインパクトできっちりと戻っている証拠で
この大会を見渡しても、本当に直進性が高いボールを打っている選手は
上位に顔を出している。

有名トッププロやトップアマの方でも、いまいち調子が上がっていない選手の
多くは球が滑る。

もっといえば、ゴルフスイングは上半身と下半身がいかに
インパクトでシンクロできるかが鍵で
それはフィニッシュの姿勢に表れる。

優勝したべ・サンムン選手もフィニッシュバランスは最高。

でも、そんな完璧に近いスイングを持ってしても
この日本オープンのラフには入ってしまうんですよね。

何故か?幅が20ヤード位しかないんだから
例え、アイアンで刻んでも捕まる場合も多い・・・(-_-;)

只ね、少しばかりセッティングで?と思ったことは
ファーストカットから5ヤード近辺のラフが以上に深いということ?

それから林にいくにつれ、そんなにラフは深くないんです。

本来ならば段々と林に行くにつけ、深くなっていくんなら
曲げた選手が悪いということになると思うんですが、
そんなに曲げていないのに、最後のひと転がりで剛ラフというのは・?
可哀想でしたね。

また10・11・15・16・18番ホールは普段でも“超むずかしい”のに
最終日は18番を除き、全部“超アゲンスト”(;_:)
(多分、監督だったら死んでまうな(@_@;)恐ろしや)

でも、最終的に優勝したべ選手は
パワーと小技の技術を兼ね備えている選手。

やっぱ、当然なのかもしれませんね。
(キム・キョンテ選手の正確性と石川選手のパワーを兼ね備える)

でもね。予選2日間とも
ラウンドが終わってから、パッティンググリーンで日が傾いても
一人黙々と練習を行っていたべ選手・・・・
(只今、賞金レース1位)

2日目に午前スタート組で、
最後の一人になるまで、ハーフショットの調整をコーチと話し合いながら
練習場で打ちこんでいた久保谷選手・・・(先週優勝。プレーオフ2位)

勿論、実力もあると思うんですが、
必死に練習しているから“強い”んだと思います。
(努力は裏切らない)

ところで3名の結果。
若い2人はいい経験になったと思いますね。

次回はもっと練習して、課題を克服して将来は優勝を争える選手に
成長して貰いたいです。

そして、中年の星田村選手は
見ていて思ったんですが、仕事をしながら本当に頑張っていると思いましたね。

相手は商売人。
それこそ毎日、球打ち、ラウンド、ツアー転戦・・・

方や週1ラウンドできたらいい方・・(;_;)
球打ち・・・・(;_:)(笑)

私も現在浪人中・・・(笑)
昨日の久しぶりのラウンドでも感じたのですが
打つ前に何か・考える・・・・

身体が勝手に動いていた当時は
少ないながらに毎日練習。

でも。今は考えてしまう。これは心に不安のある状態。

試合にでれば、練習しようがしまいが
プロであれ、アマであれ全く関係のない世界。

でも、飛距離やら技術的にも
遜色の無い彼にはシニアで存分に勝負して貰いたいと思う。

やっぱ、最後は“練習”が勝負を分けるから・・・・


permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
日本オープン観戦記パート①
行って参りましたよ。
出場することを願い、夢にも出て来た(これは大げさか(笑))
今年のゴルファー日本一を決める大会“日本オープン”に(^O^)!

今年の舞台は千葉県にある鷹之台㏄で
地理的に言うと、羽田空港より成田の方が近いので
広島から成田行きの飛行機で移動することにしたんです。

でも、昨年の国体の時もこの便に搭乗したのですが
どちらかというと搭乗人数は少なめ・・
ということは若干、飛行機のサイズは小さめということになる(-_-;)

小型機というと
私には今まで二度ばかり(これは死んだ・・・(;_:))という
絶対絶命の体験があり

一度目は二十歳の誕生日の時に
合宿で向かっていた伊豆スカイライン道での
崖からの転落事故・・・(先輩の運転)

二度目は29歳の時、ラスベガス上空でグランドキャ二オンに
向かう途中での小型飛行機の機中(とにかく常人でない揺れで)
墜落する覚悟を決めた・・・(;_:)

★そういえば、三度目はオールスターメンバーを揃え惨敗した山口国体・・
(この●●たれどもが)  ※これはまあ冗談ですが(-_-;)(笑)

そう、それ以来小型機はどうも恐怖心が頭をよぎり
本当にドキドキもんなんですよね。。。

でも今回は天候も良く
CIMG0768.jpg
機中からは雲の上にポッカリと山頂が覘く富士山を眺めつつ
快適な空の旅を楽しんでいましたね。

でもね。もう一つ
心が休まる楽しい時があったんです。

なに?客室乗務員さんが綺麗だったって・・・(^O^)/
CIMG0770.jpg
いや、そうではなく
偶々私の前の座席に座る若いご夫婦には
ちょうど1歳位になる可愛い娘さんがいたんです。

誰もが親になり、成長した子供を毎日見ているんですが
幼い子供を見ると
必ず心の中で思うことは(こんな時期もあったんだがなァ~)と
しみじみ感じることなんです。

離陸後、しばらくすると抱っこされている
この可愛い娘さんが私をじっと(@_@;)見ていることに気づいた。

だから、面白い顔をしてみせると
大変喜んでいるではないか(^O^)/(まあ何をしなくても面白い顔なんだが)

益々、エスカレートしてきて
もっといろんな顔をしていると、益々喰いつきがよくなり
本当に時も恐怖も忘れてしまいましたね。

(いつも凶悪犯みたいな顔をしているけど、結構子供好きなんで)

だから、この間みたいに子供らが大叩きしても
笑顔でいれるんですよね(-_-;  )※絶対に大嘘つきである(笑)

まあ、とにかく子供は可愛いものですね。

そんな訳で、恐怖の小型機でのフライトも無事に乗り越え

翌日には会場の鷹之台㏄入りをしたのですが
やっぱ懐かしかったですね。
CIMG0771.jpg
そう、鷹之台㏄は初めてではなく
今から25年前、大学4年の時に関東学生選手権で戦ったことがあるんです。

その当時とは、コースも変わっているとは思うんですが
特に10番ホールは見覚えがありましたね。

それと練習場。フラットで横に広い景色ははっきりと面影が残っていました。

また、試合とは関係ないんですが
その当時の一緒に戦った大勢の知り合いとも再開できて
本当に楽しい時でした。

今、日本ゴルフツアー機構で専務理事を務め
マスターズの競技委員やテレビ等でもツアーの解説などもされて
大変活躍されている山中博史氏とも久しぶりに再会し、

本当に有意義な時間を過ごさせて頂きました。

まあ、ゴルフの方も大変勉強になることばかりで
本当に充実したことばかりだったんですが、

一番の収穫は、そんな方との久しぶりの再会などですね。

ゴルフの内容については、
このブログで次回以降にまたお知らせいたします。
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
切り替え!
昨日のこと。

自己流ながら、ずっとトレーニングを続けているという
ある方が広トレに私を尋ねて来られた。

なんでも「ある程度までは結果が出たんですが、それ以降・・」とのこと

そう、伸び悩みというか
自分でも疑問を持ち始めたというのである。

そこで、トレーニングを拝見することにしたのですが、
やはり、目的を達成するには
今のやり方では少し的を外していることをご指摘させて頂いた。

何でも、そうなんですが
人は中々変化を嫌う。

でもね。いつも同じことを繰り返すことも大事なんですが
たまには刺激を変える意味でも
変えてみることも必要なんですよね。

例えば、種目を変えてみるとかフォームチェック、
順番を入れ替えてみるとか、レップ(回数)が適切なのかとか
レジスタンス(負荷)がこのままでいいのか?とか

やはり、確認というか
只、やるだけでは“結果”は表れないということなんですよね。

これは、一人だけでトレーニングを行われている方や
知識が無いまま、自己流で行われている場合には
大変、多く見受けられるんです。

勿論、一番いいのは基本というか
最初からトレーニング熟練者に指導して頂くのがベストなんですが、
もし、目的が達成されないのであれば

今一度、見直す勇気も必要だと思うんです。

実際にこの方は、身体に感じる効果を再確認され
やはり今一度やり直したいというご希望で
ご入会されました。

もし今、自分が何らかのスポーツやら
トレーニングをさられているのなら、この機会に
んっ?と感じられて

今一度、見直してみることも大切だと思う。

せっかく、同じ時間を費やすなら
無駄をやるよりは、誰でも結果が如実に表れた方がいい。

そんな刺激を感じて頂きたいと思います。

そんな私も明日から千葉に移動して
初めての刺激“日本オープンゴルフ”に(^O^)/行って参ります。

出場選手のトレーナー派遣という(田村尚之選手に感謝<(_ _)>)立場で
広トレから出場する3選手の応援に行って参ります。

また、この模様はご報告いたしますので
お楽しみに!

私も刺激を頂いて来たいと思っています(^O^)










permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
結果報告!
CIMG0757.jpg
コースから本州と九州を結ぶ関門橋並びに
周防灘が見渡せる素晴らしいロケーションを誇る山陽国際GCにて
第66回国民体育大会ゴルフ競技・少年男子の部の熱戦が繰り広げられました。

結果は広島県・少年男子チームは7位入賞に留まり
残念ながら悲願の優勝には届きませんでしたが、3名は広島県の誇りと
責任を背負って何とか入賞ポイントを挙げることができ

ゴルフ競技は広島県が(成年・女子・少年男子)総合ポイント2位という結果を
挙げられたことは強化副委員長を兼ねる私も大変嬉しく思っております。

でも、少年男子は非常に多くの皆様方から期待されたメンバーだっただけに
CIMG0744.jpg
ご期待に応えられなかった思いはあるのですが
でも、この結果によりまた多くのゴルフの奥深さを知ることになりました。

“敗軍の将は兵を語らず”という諺があり、
責任は監督の私にすべてあるということには間違いはありません。

只、県民の皆様の代表として戦わせて頂いた私には
ご報告する義務があると感じています。

“実力的には国内でもトップクラスの選手達
しかしながら、トップジュニアだからこそ試合の日程が過密になり
心身ともに疲れた状態でベストなプレーが出来なかったことは
非常に心苦しかった・・・

特に前週海外やプロツアーで、
慣れない環境で、それも厳しいカットラインを感じながらの
プレーでは、身体も勿論そうだけど心のスタミナ(集中力)が
切れかかっていたと思う。

よく今週もそうだけど、前週の優勝者が
次週のツアーで予選落ちすることがある。

でもそれを多くは、はしゃぎ過ぎて気が抜けたと評する。

でもね、実は心のスタミナを前週で使い切っているんだ。
(想像を絶する緊張感で・・・)

その結果、集中力が持たずに特に小技(パター等)に響いてくる。

今回も見たことのないプレーを実際に目撃した・・・

でも、そんな状態の中でも彼らは必死に全力を振り絞って戦ってくれたんです。
本当に心から感謝をしたい(;_:)(ありがとう・・)

また、心のコントロールも技術以上に重要だと思う。

心で最後に勝負は決まるから・・・・

でもね、これは負け惜しみではなく
私は今回の結果を“敗軍”だとは思っていない。

“少年男子”この部門だから遣り甲斐があるし頑張れるんです。

同年代の子供達より、数段上の大人の感覚を持つ彼らではあるが
といってもまだまだ高校生・・・

身体も心も大人に比べれば、未発達。

だから、未熟で当たり前だし
今はもっともっといろんなことを経験し、
口惜しい思いをし、それを糧に飛躍すればいい。

本当に勝負だけを考えているなら、他の試合が被っても
“国体”を優先させる。でも、子供達が憧れる試合だったら
そっちに出ることは構わないし、そうしてきた。

少年は勝負以上に育成が大切。

将来、「あのときは出来なかったけれども、こんなに強くなりました」と
言ってくれる日が待ち遠しい・・・

今は結果的には7位だったけど、将来はオリンピックで
ゴールドメダリストになるんだから(笑)

でも、同じ中国地方で凌ぎを削る隣県“岡山県”が少年男子
団体優勝したことは本当に素晴らしいし(^O^)/
心から称えたいと思う\(^o^)/

我が県の目標スコア“432”を上回る“430”には脱帽しかない。

でも、こんなジンクスがあって
中国ブロック大会で、勝った方が本番では上位に来るんですよね?・・

‘09 広島ブロック優勝 岡山 新潟国体3位
‘10 岡山ブロック優勝 広島 千葉国体3位
‘11 広島ブロック優勝 岡山 山口国体優勝てね・・

だとすると。。来年はブロックは・・・・・(-_-;)(笑)

帰り際に、来年度にエース格として期待している選手が
「口惜しいから、来年は頑張ります」という言葉を貰った。

よし、またチャンスを頂けたら頑張ってみたいと思う
この悔しさを忘れることのないようにね。

それと2名は今度は成年の部で、広島県のために
頑張って貰いたいと思う。
(よく頑張ってくれた3年間ね・・(;_:)ありがとう)

また、選手達に多くのご声援、ご支援を頂きました
県民の皆様、関係者様、先生方、保護者・ご家族の皆様、
本当にありがとうございました。

心より厚く御礼申し上げます。    少年男子監督 金澤 武津生

CIMG0762.jpg
PS:思いでの集合写真。
「お前ら、お通夜じゃあないんだから、胸を張って笑え」とのひとコマ・・

何か(笑)がひきつっているが、気のせい・・・
(特に監督が・・・(笑))

でも、こいつら
この期間中、俺のしょうも無い数々の”ギャグ”に笑ってくれて感謝したい・・・・

「この気持ち忘れんなよ、 ブルース(+_+)」・・・・<(_ _)>

permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
思いを込めて!
昨日、広トレと取引している玄関マット会社の方との会話。

営「そういえば、2件お隣さんが工事をしているのですが、
  何か知っていますか?」
私「何かとは?」
営「いやァ、新しい店舗さんが入るんだったら、営業をしたいので」
私「そういえば工事しているねぇ~」
営「一番に営業したいんです」

私「へ~っ、一番じゃあ無いとダメなの」
営「一番がいいんです、絶対に」

とのこと。
詳しく聞いてみると、車で走っている時も周りを見渡して
新しい店舗は無いか(@_@;)といつも見渡しているそうだ。

で、契約を取るにはどこよりも一番最初に行った方が一番いいと・・
(やっぱ、プロは凄いよね(-_-;))

前に「2番じゃあダメなんですか?」という文句が有名になったことが
ありますが、やっぱ1番がいいらしい。

話は変わって、いよいよ明日
我が広島県少年男子チームは山口国体に向けて出発する。

目標はあくまでも全国優勝!
(一番!)

これは他の27都道府県もすべて一緒だと思う。

それぞれが各地のブロック予選を勝ち抜いてきているのだから
強豪ぞろいなんです。

でもね。我が広島県はその他県を遥かに凌ぐ位の
気構えで挑もうと思っている。

本年3月、東日本は未曾有の大震災にみまわれました。

事の重大さを知らぬまま、我々少年男子チームは山陽国際GCに
強化合宿で来ていたのですが、テレビで繰り返し映し出される
衝撃的な映像を見て、思わず言葉を失い
呆然とするしかありませんでした・・・・・

スタート前、
選手全員を前にして、こう言った記憶があります。
「我々は生きている、いや、生かさせて頂いているのだから
 これからはどんなことが起ころうともすべてに感謝しよう」と・・

そう、明後日から広島県代表として
戦わせて頂けるのは、本当に有難いことだし、誇りに思わなければ
いけない。

多くの幼い命が失われた事実、そのお亡くなりになられた
子供達の夢や思いを感じ、懸命に必死に頑張らないといけないと思う。

勝つっていうことは大事。

でも、感謝しながら必死に精一杯のプレーをすることがもっと大事なことだと思う。

そんな決意で明日から戦ってきます。

しばらくの間、ブログもお休みさせて頂きますが
皆様方によい報告が出来るように、精一杯選手達をサポートしようと思っています。

生きている、生かされていることに感謝しながら<(_ _)>ね!!

頑張って参ります<(`^´)>



permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292