選手正式決定!
CIMG0043.jpg
昨日、ちば国体ゴルフ競技少年男子の部、
広島県代表選手3名が選考委員会を経て、正式に決定されました。

まあ、選手には春の全国高等学校・中学校から夏の全国高等学校個人までの
試合の内、“選考試合”と参考試合を春の時点で伝えており、
その結果を集計し、上位3名が正式に代表に選ばれました。

この3名は、今までの歴代県代表の中でも、
一番力のある選手が揃い、各選手がそれぞれの実力を発揮してくれれば、
過去最高の成績が残せるのではないかと内心期待しておりますが

油断や気の緩み等がないように、
今後は9月4~5日の現地合宿等にて、今一度
士気や目的、心構え等を再確認させていきたいと思っております。

まあ、監督としては
今回は各選手に敢えて“負荷”を与えようと思っております。

敢えてやってみますよ!(スキルアップの為にもね)

今後、プロテストやQT等
今までにないような、重圧やプレッシャーを感じていくのは
自分がゴルフを職業に選んだからには仕方ありませんが、

それを乗り越えていく為には、
トレーニング同様に少しづつ負荷を増して、強くなるしかありませんよね。

“広島県代表”という
県民の皆様の期待や希望を胸に、それを羽に変えられるか
又は重圧に負けるかは、本人次第!

それを国体の場で、プラスに発揮できるように
敢えて負荷をかけてみたいと思っております。

でも、この3名はこれを乗り越えられるという
信頼や実力を兼ね備えている確信があります。

ですから、本番にベストな結果が残せるように
残り期間を大事にし、
選手の調整に励みたいと思っておりますので、

何卒、選手諸君に温かい
ご声援、ご支援を賜りたいと思っております。

県民の皆様のご期待に
応えられるようスタッフ一同、気を引き締めて頑張りますので
ご声援の程、よろしくお願いいたします。

ちば国民体育大会ゴルフ競技・少年男子の部 
平成22年9月21~23日 於:スカイウェイ㏄

広島県代表選手団(少年男子)
監督 金澤 武津生
コーチ 森 健太郎
選手 久志岡 俊海(国際学院高3年)
   村山  駿(国際学院高2年)
   小西 健太(瀬戸内高1年)








ボディビル選手権②
ところで、今回の大会を見て一番感じたことは、
やはりビックコンテストに、なればなるほど“バルク”が
絶対不可欠だという当たり前のことなんですが、

やっぱり、実際に目の前で見ると
本当に実感しましたね。

しかしながら、ビッグコンテストで上位に入るということは、
努力だけではなく、ある意味“何か”を与えられて
いないと難しいとも感じたのも本音です。

だから、若い人や経験年数の少ない方は
まずはとにかく筋量を増やすことを第一に考え、
とにかく食べて身体を大きくすることを主眼において
持っているものがあるのか、ないのか分かるまで
がむしゃらにやる必要があると思います。

そんな練習を何年も続けてみることは大切だし、
やりきることが一番難しいのではないでしょうか。

但し、ベテラン(中・高年)は自分の最終的な順位(大会レベル)を
見極めて、調整することも必要なんではないでしょうか?

今回の広島大会でも、
ある順位を境に、絞れている、結構絞れている、バルクがあり仕上がりもある
グループ順に上位になっていき、

結構甘い、甘い、全く絞れていないというように
順位が下がっていきましたよね。

地方レベルでも、頭を取ろうと思うと、
筋量が必要になりますが、決勝に残ることを主眼にすると
絞りがあれば残れるような気がしますよね。
(但し、ボディコンテストですから、それではいけないんですが・・)

ですから、身の丈にあったそれぞれの調整が必要なんだなと感じましたね。

でも、まずは自分にどの位の“もの”が
あるのか納得するまで頑張ることは大事です。

それをやりきってから、
調整を考えてみてはいかがなんでしょうか。

競輪でも、若いうちは“徹底先行”で鳴らしても
或る時から、“追いこみ・マーク屋”に転向できる選手は息の永い選手生活を
過ごせますが、こだわって過ぎると・・・・ですからね

そんなことも今回は感じました・・・ね

ボディビル選手権
昨日、暑さ厳しき中、第5回男女西日本、第42回男子広島県、第22回男子呉
ボディビル選手権を皆様のご協力、又ご尽力のお陰をもちまして
無事に終了することができました。
関係者一同、まず心より御礼申し上げます。

さて、コンテストの内容なんですが、稀に見る“大激戦”で・・
(こんな審査結果は今まで見たことがありません・・・)

というのも、広島県・総合の部では
1位の選手と2位の選手が合計で同点。

でもこの場合でも、大抵予選で違っていたり、
決勝で違っていれば(決勝審査で上位者が最終順位が上になる)
全く問題ないんですが、

(※ボディビル審査は7名の正審査員がそれぞれの選手に順位を付け
7名の中で上位点を入れた審査員と最下位点をつけた審査員の点を
カットし、残りの5名の合計点で集計する)

今回は1位の選手と2位の選手が予選も決勝もそれぞれが9点で合計18点。
(-_-;)・・・・(今まで見たことありません・・・)

したがって、この場合には連盟の規程(第27条)で
同点対象の選手に、各審査員が付けた順位を上位点の選手を1位、下位点の
選手を2位に置き換え上下カットしないで集計し順位を決定する。

という項目を適用すると優勝はN選手になるんですよね。

同点ですからね・・・それも予選も決勝も・・・・ね(珍しい・・)

まあ、ゴルフにもマッチングスコアといって
同ストロークの場合に順位を決定する規則があるんですが、
1打でも勝ったり負けていれば、納得もするんですけどね・・

勝負の世界は厳しいですよね・・・

でも、優勝したN選手には、さらに広島県代表として
中四国や西日本目指して頑張って頂き、また惜しくも敗れたH選手は、
再度、ファイトを燃やし来年リベンジして頂きたいと思います!

しかしながら、そんな熱戦ですから、
観客の皆様もご満足して頂けたのではないでしょうか!?

とにもかくにも、熱心なファンの皆様、選手の皆様、関係者の皆様に
再度、御礼を申し上げます。

最終結果
第42回男子広島県・総合
CIMG0147.jpg
優勝 新田 英明(エイブル広島)
2位 平田 清士(広島トレーニングセンター)
3位 川西 毅(広島トレーニングセンター)

広島県・ジュニアの部
CIMG0149.jpg
優勝 富士田 克二(広島トレーニングセンター)

新人の部
CIMG0150.jpg
優勝 益田 領介(嚶鳴館)
2位 林 明正(嚶鳴館)
3位 井ノ上浩生(エイブル広島)

マスターズ40歳の部
CIMG0152.jpg
優勝 新田 英明(エイブル広島)
2位 川西 毅(広島トレーニングセンター)
3位 溝渕 晃治(エイブル広島)

マスターズ50歳の部
CIMG0153.jpg
優勝 益田 領介(嚶鳴館)
2位 安部 宏文(嚶鳴館)

マスターズ60歳の部
CIMG0156.jpg
優勝 大方 義憲(広島トレーニングセンター)
2位 佐々木清一郎(エイブル広島)
3位 宮本 近生(広島トレーニングセンター)


CIMG0159.jpg
優勝 宮本 近生(広島トレーニングセンター)

第5回男子西日本
CIMG0163.jpg
優勝 山崎 岳志(ジャングルジムSPORTS)
2位 北村 智昭(川崎重工業(株)ボディビル同好会)
3位 小田 敏郎(ゴールドジム名古屋金山)
4位 平田 隆(スポーツジム・アトラス)
5位 小森 修一(トレーニングクラブ・ビクトリー)
6位 重岡 寿典(クラブストレングス)
7位 芝原 茂樹(AOKスポーツクラブ)
8位 岩尾 佳毅(尼崎ボディビル同好会)
9位 松尾 幸作(さぬきスポーツジム)
10位 市川 正博(AOKスポーツクラブ)
11位 重田 雅治(ウェルネストレーニングルーム)
12位 河村 秀美(広島トレーニングセンター)

第5回女子西日本
CIMG0162.jpg
優勝 遠藤 桂生美(フィットネスプラザジャンプス)
2位 岡田 英子(T’S GYM)
3位 大倉 志満恵(スポーツジムFLEX)

ゲスト:鈴木 雅(東京)
CIMG0165.jpg
・・・凄すぎる・・・・








65年前の!
CIMG0129.jpg
写真は今日の広島市の上空の模様。

真夏らしい照りつけるような青空が広がっていたのですが、
65年前の今日、午前8時15分にこの広島市に
原子爆弾が投下されました。

今日のような快晴の天候の中、
仕事に向う方や朝日を浴びながら余暇を過ごしていた多くの方々の
尊い命を一瞬にして奪った恐るべし“兵器”だったんですよね。

今日は子供達も登校日で、
学校では戦争についてのお話や定刻には黙祷などが
行われていたんでしょうが、

後世にこの戦争の悲惨さや核兵器の恐ろしさを
伝えていくことは、物凄い大切なことだと痛切いたします。
(当時は子供なので、あまり実感はいなかったのですが、
年齢を重ねる度に、大切なことに気がつきましたね)

また今、日本は戦争のない平和な日々をおくれているのも、
この悲惨な思いをされた方々や遺族の方々の思いが
そう導いておられることに、感謝を申し上げるとともに

心から哀悼の意を表したいと思っております。

二度とこのような悲惨な出来事や悲劇が繰り返さぬように
争いの無い世界が訪れることを心より願いたいと思います。




インターハイ!
CIMG0130.jpg
ヒロトレ会員のMさん(54歳)は若き頃、

只今、沖縄にて熱戦開催中の全国高校総体(インターハイ)に
出場経験がある。

その競技はというと、何と“相撲”・・・

だとしたら、今でも体格がいいのではないかと思われるでしょうが・・
一見、どこにでもいるようなオジサン(失礼)(-_-;)で

やっぱその当時から、身体つきは身長172㎝、体重56kg(-_-;)・・・・
でも、その恵まれない身体で3年間立派にやり抜いたのである。

戦績を聞いてみると「1勝25敗・・」(-_-;)・・

なんでも、5名しかいない部員では柔道のように、先鋒~大将戦まで5名で
団体戦は戦うのですが、最初から軽量のMさんは
相手の大将にぶつけていく“捨てゴマ”(本人の証言曰くですよ。お間違えなく)

だから、こんな成績に終わったのですが
団体戦はこんな役割(脇役)の存在は必要ですよね(えらい(^O^))

唯一、相撲をやっていて
自ら凄いと思ったことはと聞いてみると、

足の裏が異常に発達し(28.5㎝)、
あるとき、学校の階段を素足で歩いていると、
何か?“カチカチ”音がするのに気がついたそうだ。

んっ、と足の裏を覗き込むと、何と!押しピンが刺さっていたらしいのですが、
毎日、来る日も来る日も“すり足”の練習ばかりのお陰で
足の皮が分厚くなっていたらしく、痛くも痒くもなかったらしい(笑)

でもね、こんな日々でも
3年間頑張ったことに意義があるんですよね。

本人曰く「成績は振るわなかったですが、稽古に手を抜いたことはないです」

いやぁ、素晴らしい!

ここが一番大切なことですよね。

今でも、普段より明るい性格のMさんには、
この時に養った“心”が宝になっているんではないでしょうかね。

今日からは、全国高等学校団体戦&個人戦が始まり、
8日には西日本&広島県ボディビル選手権が開催されます。

日頃、鍛え抜いた技と精神力と肉体で
素晴らしい戦いを期待したいと思います。

選手の皆様のご健闘をお祈りいたします。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265