飽き足らない人生!
CIMG0254.jpg
ヒロトレ会員様のMさん(30歳)

彼がトレーニングを始めたきっかけは、プロライセンスの修得の為で
そのスポーツとは“スノーボード”!
そう、今やウィンタースポーツの代名詞である通称“スノボ”である。

でも彼の今までの経歴には、若いながら紆余曲折が満載であった。

中学卒業後、何か手に職をつけるために彼が選んだのは塗装職人!
その仕事を身に付け、24歳までは仕事一筋で頑張っていた。

とある日、彼の友人が彼をスキー場へと誘ったのだが、
最初は乗り気がしなかった彼もしぶしぶスキー場へ。

そこから彼はスノボの魅力に捕りつかれるのだ。

趣味でやる程度では、飽き足らないので
夏は仕事で稼いで、冬になると雪や充実した施設を求めて
新潟、長野、北海道で腕を磨くというか

ボードプ―タローに転身!

冬以外でも、各地にバイトで茶摘みとかペンションの手伝い、
引っ越しのバイトなどをやりながら、資金を貯めては
スキー場通い!

彼の夢はいよいよ“プロ”へと向かう!

ところが、人生はそうは簡単には夢を達成させてくれないのだ。
バイトでやっていた引っ越しで、彼は“腰”を痛める。

それも、分離症+すべり症+ヘルニア(腰の3冠王である)(;_:)

でもネエ。そんな傷心の気持ちや身体がボロボロになりながら
広島に帰ってきたのに、彼の若い時に手に職をつけたことが超役立つ。

最初は昔の伝手を頼って、仕事を廻して貰っていたんですが、
彼の魅力は“全く悲壮感の漂わない笑顔”(笑)
そう、彼には仕事の依頼がひっきりなしで、ついには独立!

でもって、夢を叶える為にヒロトレにてトレーニングを開始。

来年の2月にはプロテストを受験するまでになったんですよね。

やっぱ、人生は“手に職”と“百万ドルの笑顔”に限る\(^o^)/

トップの写真は、この間の千葉国体の帰りに撮ったもの。
地上では中止になるほどの悪天候で、高度が上がっていく間は
気圧が悪い為、揺れる、揺れる(@_@;)

でも、雲の上は“素晴らしい青空”!!

そう、人生も一緒なんではないですかね。

目標も無く日々何となく生きていく方と目標や夢を持って
それを叶えようとする努力をして日々を送る方では
結末は違うような気がします・・・

まあ、Mさんに幸あれ!

必ずや夢を叶えて頂きましょう!こんなに努力して
挫折や困難を乗り越えてきたんだからね!

ご幸運を祈りますよ(^O^)/




祝!ミスター日本!
CIMG0165.jpg
CIMG0167.jpg
2日前に開催されました、第56回男子日本ボディビル選手権に於いて

今年、8月に開催いたしました西日本選手権時に、ゲストポーザーとして
来広されました“鈴木雅選手”が見事、初優勝を飾りました。

その節には、ご来場のお客様に“お楽しみプレゼント”といたしまして、
鈴木選手の直筆サイン入り、ポスターならびに色紙をプレゼントしようと
私が企画し、

お疲れの中、広島にいらっしゃった鈴木選手の控室を訪ね、
「大変、申し訳ないのですが」とサインをお願いすると
快く「はい、何枚でも」と書いて頂き、
本当に恐縮したことを今でも覚えています。

「できれば‘10ミスター日本 優勝と横に書いて頂けたら・・」
という私の無理な注文に「できれば書きたいんですけど・」と
受け答えされたのが、本当に実現するとは・・

本当に目出度いことです\(^o^)/!!

でも、“ミスター日本”という称号はビルダーであれば
誰もが一度は手にしたい“タイトル”

日本で一番、凄い身体の持ち主なんですからね(@_@)!

但し、このタイトルは一度獲れば
もう出てはいけないというルールは無く、
それこそ、何十連覇しようがいいんですよね。

まだ29歳の鈴木選手、これから鈴木選手の時代が当分来るんですかね。

ところで、我がヒロトレ会長も過去に2度、このタイトルを獲得していて、
よく考えると凄いことですよね。

それも、初めての“複数回優勝者”
それまでは2度獲っている選手は当時はいなかったんです。

会長には、昔こう言われていました。
「1回はまぐれで勝てる。同一大会を2回獲って本物だ。1回しか獲ってない大会を
嬉しげに成績として公表するな」と・・・

だから、それ以来2回以上優勝した大会しか
戦績としては公表していないんですよね。

勿論、会長自身もね!

そんなことが、久しぶりに頭によぎりましたね。

何にしても鈴木選手!
本当におめでとうございます。これからも頑張って下さい!!

「広島に来た選手は、必ず運気が上昇し優勝していくんだよ」
とは我が連盟の沖西会長が当日、本人に直接贈ったお言葉(笑)!

さすが、広島県連盟は“運気”上昇の“上げまん”連盟である(^O^)/














●ピ●ド●-ニ●グ!
CIMG0263.jpg
最近、子供らの為に流行りの学習教材を手に入れた。

某有名プロ選手も使用し、コマーシャルにも登場している
あの教材である。

早速、練習場の往く間や塾などに行く合間に聞かせているのですが、
その●巻の“旅行の英会話”というコンテンツがあった。

そう、旅行先でよく使う会話が流れているんですが、
その中にこんなのがあったんですよね。

旅先での“露天商”での会話。
(まあ、言ってみれば海外で、寅さんが開いている露天に立ち寄って)

「この時計、お幾らですか」(勿論、英語であるが)
「50ドルだよ」
「少し“まけて”頂けますか?」(要するに“ジャパニーズ値切り”である)

「40ドルでいいよ」
すると「30ドルにはなりませんか・?」

「ダメダメ・・」No way 
「じゃあ、またにするわ・・」ジャンジャン!

何だ!これは(笑)

子供にも聞かせる英会話なのに、
値切る場面までは、まあ、こんな展開もありか・?と思うんですが、

いきなり値切った揚句に、
買わないで立ち去るとは、商売人にとってはこんなに
嫌な客はない(笑)(子供の教育にもよくないぞ(笑))

只、ここまでやるんだったら、
この後も、もっとリアリティにやってほしいよね。

「まあ、待ちなって!じゃあ35ドルにしとくよ」
「ダメ、本当はもっと安く出来るんでしょう?」
「分かった。33ドルでどうよ」

「ん~っ、仕方ないわねぇ~。じゃあ、この時計も付けてくれる」
「ん~ッ、ええい!持ってけ泥棒((;_:)」
「Good job」てなことにね(笑)

これを英会語で表現して、ここまでやって貰わないとね(笑)

まあ、英語の教材もいろいろあって面白いが、
その中にこんな会話もあってもいいよね。

まあ、結構勉強になりましたよ。
これは!

こんな日常で起こる“人間の駆け引き”を題材にした教材、
誰か作ってくれねえかな。

あんたが適任だって・・・・
そうかも知れませんね。ん~っ、考えてみますかね(笑)

なんにしても、結構面白い会話を見つけ、
朝連に行く合間に楽しませてもらいましたよ。

今度こんなんもいいかな!
「あのう、競技委員呼んで貰えますか」
「なんで・・?」
「●●したんです(-_-;)」
「●●!この●●●●●が(-_-メ)(-_-メ)(笑)」

この●中に入る文字を当てて頂いた方には豪華賞品が(笑)

最近、起こった最もショッキングな出来事からでした(笑)








手紙は大変である!?
CIMG0262.jpg
国体から帰ってきて、その間出来なかった仕事等をこなす毎日。

土曜の夜は、某小学校の親御(母親)様に栄養学セミナーをこなし、
(でも、自分でも感心するが“よく喋る”男だ・・(笑))

昨日はまた、新たな仕事をこなしていたのですが、
その合間を見て、選手達3名のお母さんに手紙を書いていたんですよね。

これは、ラブレターではなく(笑)
お母さんにとって、男のご子息は可愛くてしょうがない存在。

その子供さんのご活躍を納めたスナップ写真
(ブロック大会と本大会分)数枚に
私からの感謝の手紙を同封し、其々のお母さんに渡すんですが、

まあ?!
手紙は本当に難しい??・・

普段からパソコンで文面を打っているので、
少々分からない文字でも、変換機能で簡単に解決するんですが、

昨日は本当に3名の文面を書くのに、10枚以上書き直した(笑)・・

いい感じで書いていると、漢字間違え(;_:)・・

また、書き直していると今度は送り仮名間違え(;_:)・・・

はぁ~。本当に手紙は大変でしたよ。

全部、手書きだからねぇ~!

でも、大切な息子さんをお預かりし、
選手は見事な成績を挙げたんですから、監督としては当然の仕事だと思っていますよ。

でも、試合の合間に写真を撮ることは結構大変なんですが、
お母さん達の心配する気持ちを考えると、
カメラマン兼監督兼祈る人(笑)・・の三役!

まあ、思い出の品を贈れて、嬉しく思いますよ。

まあ、選手達もお母さんに
成績や沢山頑張る姿をみせて、喜ばしてあげて貰いたいですね。

それが、一番の親孝行ですからね!!

監督はもっと手紙を書かんといかんなァ~!
こんなに字を忘れているとはね・・・・・

来年こそは、優勝のご報告をお母さん方にしたいと思っていますよ。
誤字脱字なしにね(笑)!













ちば国体を振り返って!
昨日は有難いことに、沢山の方々からお言葉を頂きました。

「良かったですね」というお言葉と「残念でしたねぇ」とほぼ半々の
お言葉を頂戴いたしました(笑)

まあでも、ここに至るまでにはいろいろな出来事があったのですが、
ブロック大会終了後、最後の選考試合の夏の全国高等学校で
3名の選手が決定したんですが、

そのレギュラー選手の一人が日本ジュニア優勝の権利で、
嬉しいことにアジア太平洋地区の選手権試合に
参加できることになり、同時期に開催される国体に出れなくなったんですよね。

これが8月中旬。
それからすぐに、他の2名と本来ならば控えに周っていた選手に
「君達3人で出ることになったから、明日から毎日“走る”ように」との
指示を出し、控え選手だった彼には「素振りを毎日」ということを課して
彼ら3人にしか出来ない“結束力”と“気構え”で臨もうとしたんですよね。

昔、ある有名球団がFAで各球団の4番を揃えても、勝てないことがありましたよね。
そう、国体には4番とその周りを固める“抑え役”が必要で、

その証拠に、成年男子では団体優勝スコアがアンダーになることは
結構あるのですが、少年の場合アンダー優勝はコースが極端に短い場合などの
ような設定でない限り、90%以上の確率で
チーム目標の432(0)で優勝出来るんですよね。

これは、何故かというと
攻めっけの強い少年男子は、ハマった子と飛んだ子(叩いた)がはっきりと別れ
成年のように、大人というか“勝つために己を抑える”ことが出来ないチームは
優勝には届かないんです。

でも、勝つためには一か八かも必要という意見もあるでしょうが、
国民体育大会は、各県が誇りと意地を掛けて総合優勝を争う大会。
そう、最悪でも各団体はポイント(入賞)を稼ぐことが県民の皆様の
ご期待に添えることになるんです。

広島の成年が強かった時には、ダブルエースが存在し、
抑え役がいい働きをしていたので、連覇ということもできたんですよね。

今回の最初の予定チームには、ダブルエースが存在し、
私が絶対的に信頼できる(チームの勝利の為)抑え役が存在しているので、
全く心配なかったのですが、この新チームでは・・・・

さあ、どうする広島県(笑)

でも、彼らは変わっていましたよ!!
初日前夜でも「君ら、ここに来た目的は」との問いに
3名共が「優勝するためです」というチームは頼もしかったし、
いやァ、本当に成長しましたよ。彼らは!

まあ、煩く思われても
耳にタコが出来る位に、クリスキャンベル選手の話
(選手にしか分かりませんが(笑))やスカイウェイ攻略法ならびに
“潜在能力を信じる”など煩く喋った甲斐があったんかな(笑)

(只、元から真剣なのは性に合わないので、その前の食事では
今日あったミスショットなどを酒の肴に(飲みませんが)みんなで
豪快に罵り、バカにし、笑いの材料にし(当事者はたまったもんじゃねえが)
騒ぐときには騒ぎ、シリアスにはシリアスに・・(笑)メリハリがよかったんかね)

でも、その甲斐あってか本番では、攻めだるまが“断腸の思い”で刻み、
(その次のホールから、バーディ、バーディ!いい事あるだろ(笑)・・おい)

“攻めだるま”が抑え役に見事に変身!

そして、プロ中のプロの本職“我慢”が予定どうりのスコアで期待に答え
たんですが・・・最終日に逆転を狙ったんですが。雷はね・・・(;_:)

でも考えると“全国で3位”国体で“3位”ですからね。
CIMG0252.jpg
彼らは本当に頑張りました(^O^)/

でも、本当にいいチームでした。
今まででも最高のね!!(^O^)

この大会で、いろいろな貴重な経験を積んだ
彼ら3名の来年からの飛躍を期待したいし、期待できる戦いでした。

あっという間の8ヶ月間でしたが、彼らのお陰でいい思い出になりました。

本当に子供に教えられるというのは、こういうことで
私自身も学ばせて貰い、成長することができました。

その証拠に、今回は飛行機を見ていません!!

多分、祈る思いで彼らのボールの行方を見ていたので、
全然、飛行機の音すら記憶にありませんよ。ということは
ジャック・二クラウスの域に近づいたかも知れませんよね(笑)・・













1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269