ちば国体終了!!
CIMG0234.jpg
昨日の夜、無事にゆめ半島“ちば国体”から帰って参りました。

結果はと言うと、我が少年男子は3位に入賞し、
過去の広島県・少年男子では最高の成績を挙げたのではありますが、
最終日が雷雨による悪天候の為、

午前11時半過ぎに中止となり、初日の順位のままでの終了は
何か?・・不完全燃焼のような結末に終わりました・・・・

これは選手も同じ気持ちで、必ず首位の兵庫と福岡との3打差を
抜き返し“優勝”するという気持ちは固まっていただけに
戦えずして、終わってしまうのは残念というしかないですが、

只、今回は本当に3人は頑張りましたよ(;_;)・・

行く前にここで語った通り、どんな状態(ゴルフ)になろうとも
己を信じ、
全力を尽くして“スコアを作る”の言葉どうりに

トップでスタートした“駿”は、気持ちの篭ったゴルフを展開!!
途中に口惜しいミスが2つあったにも係わらず
何とか“74”で抑えてくれました。
CIMG0244.jpg
その駿をカバーする如く、今年はその駿に“団体戦”でも助けて貰っていた
後の2人の頑張りは、目を見張るものがありましたねぇ~!!
CIMG0237.jpg
ブロック大会では、最終日に叩いてしまい、
国体の借りは、国体で返すという強い気持ちで臨んでいた祥平が
曲がるショットを耐えに耐え、気迫の“73”でプレー!

さすがに今回は、ブロックのことがあっただけに、
プレッシャーも掛かった中での頑張りは素晴らしかったですね(;_:)

そして、最終学年でキャプテンでもある俊海は
12番ホールぐらいから気分が悪くなり
(当日は成田市付近は“光化学スモッグ”警報が発令されていた影響)

ホールアウト後は救急車で運ばれる状態でありながらも、
気迫のプレーで“72”でホールアウト!
(いやァ、(;_:)よく頑張った・・ぞ・)

本当に3人は頑張りましたよ。

ですから、気持ちも籠もって結束の強い3人が
最終日は逆転で悲願の初優勝をもたらしくれるはずだったのにねぇ~

でも、今回は珍プレー??や感動プレーやら
本当に思い出の残る試合で、子供達もいい思い出になったと思いますよ。
CIMG0248.jpg
俊も高校最後の全国の舞台で、2年ぶりに表彰台に上がることが出来たし
(おおいた国体個人3位以来)

こんな立派な“賞状”も頂けたし
CIMG0255.jpg
心から3人の選手には、
感謝したいと思うと同時に、サポートして頂いた県協会の皆様、
県体協の皆様、また、多くのご声援や励ましを頂きました県民の皆様方に
心より御礼を申し上げます。

また、機会に恵まれましたら、
来年は準地元ともいえる“やまぐち国体”で悲願達成の為に
頑張りたいと思っております。
CIMG0253.jpg
こいつらのためにも・・・・・・アホか・?(笑)


乗り越えろ!
CIMG0203.jpg
小学生最後の夏休みの思い出に、
先月、ナイター観戦にいった時のこと。

この試合は稀に見る“乱打戦”?で、というよりも
出てくる投手が、とにかく四球、四球の連発で大量失点に繋がっていた。

原因は明らかに“腕が振れていない”そう、気持ちが萎縮し、
普段は入るはずのストライクが取れない状態であり
翌日、その2人の投手は二軍行きになった。

その一方で、相手方の投手もこれまた乱調で、失点を重ねて
交代、交代の状態であったのですが、
とある投手は、無死満塁の場面でリリーフしながら、

見事に無失点で斬り抜け、さすがプロ、というようなマウンド捌きで
敵地の観客を落胆させたのであった。

前に中●の0監督が、パーフェクト目前の投手を変え、
物議を呼んだことがあったのですが、

その後、起用された抑え役のピッチャーの凄い所は、
その場面でもし抑えに失敗したなら、大ブーイングどころか
監督の采配も批判される場面に出てきながら、何も無かったように
当たり前に抑える所が“超一流”のプロの仕事だと思いましたねぇ!

そう、大舞台で必要なのは気持ちの強さ!(自信とは自らを信じること)

ん~っ、なぜ今、こんなことを書くのかというと、
この時期になると、プロゴルフ界では来年度の出場権を争うQTが始まっていて、
私も永い間、オープン競技やアマの試合に出ていたので、

知り合いのプロや当時ジュニアや学生だった選手が多数参加しているんです。

その結果をネットで見る度に、嬉しい結果もあれば、
しんみりしてしまう結果・・と様々な人生模様が感じられ、
勝負の世界の厳しさを痛感する時期なんです(-_-)・・・

その戦いに来週、千葉国体で“広島県の代表”として戦う3人のジュニア諸君も
数年後、必ず通らなければならないのがQTなんです。

QTはそれこそ、食べて行く為の生活を掛けた戦い。

約3ヶ月間の間に、セカンド、サード、ファイナルと続いていきます。
それこそ好調期がずっと続くことは、無いかも知れません。

プレッシャーや重圧は、底知れないと思いますが、
その重圧に耐え、勝ちぬいて行かないと“夢”は夢で終わってしまいますよね。

この国体だって、
多分、来週の地元新聞には、“国体広島県少年男子有望”という記事が載り、
現地に入れば、沢山の方の声援を受け
それこそ期待や不安は間違いなく高まると思いますが、

その重圧の中で
球が曲がろうが、パットが入るまあが、耐えて、凌いで、泥臭いゴルフ徹し、
そして“誰にも負けない自信”を持って振る切り、目標の数にしてくる!!

それが国体を制し、将来のQTも勝ち抜けるゴルフなのではないでしょうか。

彼らには、それが出来ると思っています。

俊海はハワイ親善や日・韓高校対抗の日本代表メンバー、駿は日本アマベスト16強に
日本ジュニアでも実力を発揮し、祥平もナショナルチームジュニアメンバーで、
大舞台の経験も豊富、ブロックの借りを必ず返すと思っていますよ。

とにかくこのプレッシャーに勝ち抜き、
この国体の経験を将来に役立つ、価値あるものにして貰いましょう。

とにかく、彼らにもう一度
思いを伝え、気持ちを纏め、体調を管理させ、3日間彼らが戦っている間は
一緒にコースで祈ります(笑)!!

我が軍に幸あれ、
彼らに幸運が訪れますように、精一杯頑張ってきます。
選手に温かいご声援をよろしくお願いいたします。

来週、月曜日に出発します。暫しの期間留守にいたしますが
(決して、失踪している訳ではありません(笑))
















笑顔の暗殺者!?
昨日のこと。

いつもどうりに、とある女性会員様の腹筋運動のサポートをしていると
何故か??苦しいはずなのに“笑顔”・・・???

それも満面の“笑顔”・・・

少し前までの、異常な暑さならば
ついにこの時が・・・と(失礼)思ってしまう所だが、
もう朝などは寒い位に、気温が下がり本当に快適な気候になっているのに

この“笑顔”(-_-;)・・

恐る恐る聞いてみることにした・・
「あのォ、苦しくないんですか??」
「はい、苦しいですよ」

「えっ、ではなんで笑顔なんですか・・?」
「はい、苦しい時は“笑顔”にするようにしているんです」

「へぇ~」

何でも、この会員様はテニスもゴルフもやられるスポーツ愛好家なんですが、
テニスの試合で、
上手くいかないと前は、すぐ“ムッ”としてしまい、
自滅していっていたらしいんですよね。

ところが、他の試合を観戦していた所、
その選手が、やはり態度や顔の表情に現れることが、
非常に“見っとも無く”見えて以来

苦しい時やピンチの時ほど、
笑顔を絶やさないようにしたらしいんですよね。(素晴らしい(^O^)/)

そういえば、丸山茂樹プロが米ツアーでは
“笑顔の暗殺者”というフレーズがついていたみたいで、
ピンチになっても、笑顔で対処されると不思議に不気味に感じて、

ついつい、ペースにハマってしまうのかもしれませんね!!

いやァ、また勉強になりましたよ。

今後は見習わせて頂くことにしますよ。

自軍の選手が、3パットしようが、OBを打とうが、
監督は“笑顔”で・・・・

・・・??できるだろうか・・??まあ、出来るようにあと5日間、
訓練してみましょう(笑)


悲しい結末!
CIMG0231.jpg
先週、開催された小・中・高の全国大会にてこんな出来事が
起こったんです。

とある部門にて、ある選手は最終ホールまで2位に1打リードしていたのだが
その最終ホールは左にウォーターハザードがある影響か、
ティーショットは右に押し出し、右ラフのカート道に掛かる場所に
ボールが止まった。

無論、無罰で救済が受けれるので
ニアレストポイントを決め、ドロップしていたらしいんですが、
何を勘違いしていたのか、2クラブレングス以上転がっていないのに
再ドロップ??をしてしまったらしいんです。

再ドロップが出来る条件は8つあるのですが
彼は“1クラブレングス以上転がった”場合という間違った解釈を
覚えていたらしく、(正しくは2クラブレングス転がった場合)

再ドロップして、プレーを続けたらしいんですが?・・

でも、その時に傍らにはマーカーもすぐ傍にいたらしいのですが、
問題はマーカーもそんな解釈をしていたのか
そのままプレーを続け、最終パットを沈めて時点でトップに立っていた選手は
優勝を確信したのではないでしょうか?

しかしながら、そこは最終ホール。
ジュニアの試合ではスタートホールと最終ホールには
沢山の保護者やギャラリーがいるのは定番で、

その中のギャラリーから、多分その処置について意見が出たのではないかと
思いますが、昨日成績表を見ると競技委員長の裁定は“1打罰”

それにより、プレーオフに持ち込まれ、
惜しくもその選手は敗退して、痛恨のルールミスとなったみたいなんですが、

この場合にはこんなことも考えられるんですよね。

まずは、ドロップした時点で2クラブ以上転がっていないのですから、
その止まっているボールはインプレーの状態で
その球を拾い上げた時点で1打罰なんですが、

それは厭くまでも、その時点でミスに気が付き、
元の位置にボールをリプレースすればその罰打で問題ないんですが、

再ドロップした場合には、(元の位置とは多分違っていると思うので・・(-_-;))
ゴルフ規則18により、マッチプレーではそのホールは負け。
ストロークプレーでは、2打罰となっているんです。
(※裁定に文句を言っているわけではありません。
今後ジュニアゴルファーの参考にして頂きたいと思っております)

でも、ここで一番問題なのは
技量優先に拘る周りの方達のミスではないかと思います。

まだ、子供ですからあのJ●●が発行している規則集では
(スタート前に規則集と目土は確認されますが、
規則集は只持ち歩いているだけの役割・・・・)

大人でも読んでも理解できにくい文面であり、
本当にジュニア育成を総本山が本気で取り組むのであれば、

子供用に図解入り(漫画チック)で、分かりやすい規則を作るべきだし、
親や指導者もそんな本を買い与えるべきなのではないでしょうか?

でも、今回の試合では
主催協会様が、子供達にマナー&ルールブックという冊子を
配られており、中身を見てもイラストや絵を使い、

子供達にはよい冊子だと思いますね(素晴らしいJJ●●)
※但し、親がしっかりと読ませ、分からない所は説明してあげないとね

本当にルールミスで、優勝を逃した選手には、
この悔しい経験を生かして、今後さらに頑張って貰いたいものですね。

また、ジュニアの皆さんには
今一度、ルールの重要性を再確認して頂きたいという願いで一杯です。











クロストレーナー入荷!
有酸素マシンの充実を目指し、
昨日、クロストレーナーを購入いたしました。
CIMG0222.jpg
CIMG0225.jpg
CIMG0218.jpg
というのも、来年度に有酸素ルームのリニューアルを計画中で、
快適に楽しみながらエクササイズして頂きたいという
コンセプトに目下思考を重ねているところです。

それと最近、女性の入会者が多く
今月に入り現時点で7名の新規ご入会者がいるのですが、
それが全員“女性”!  
※昨月末31日からいうと連続9名女性・・・驚、
(多分、私がイケメンだからだろう・・・・(笑)勝手な分析)

午前中、お昼どきは結構女性で賑わっているんですよね。

ということもあり、まずは手始めに入れて見ましたよ。
これで、有酸素マシンは15台になり、
来年には多くの顧客様にも対応できるようになる予定です。

まあ、今後も様々な機会にて
快適にご満足頂けるような場を提供できるように
頑張って参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

また、明日からは栃木に行って参ります!!




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269