CSとマッチプレー(*_*;
ペナントレースにて14.5ゲーム差の
3位になった横浜ベイスターズがCSにて
広島カープを破り、日本シリーズに駒を進めた。

これは一年間戦ってここまで差が開くというのは、
絶対的にカープの力が上回っているという証明にもなる。

しかしながら、振り出しに戻された
CSでは大敗・・・・

選手や首脳陣、関係者、ファンとも
何とも言えない気持ちにはなるだろうと思う(*_*;・・

こんな複雑な気持ちはゴルフのマッチプレー方式の試合にも
共通点がある。

マッチプレーとは通常の打数を競うのではなく、
1対1でホールごとに勝敗を決め、競うものなんですが

その決勝に進出するために、通常36ホールの予選を行い
そのトータル打数で順位を決め、
上位16名、32名、64名が決勝に進み
トーナメント方式で戦っていくんです。

対戦順は予選1位(トップ通過)と16位、32位、64位と
分かりやすくいうとトップと最下位が対戦するのですが

意外や最下位の選手が勝つことがあるんですよ・・(*_*;

予選のトップと最下位では10打差以上開くことも多く、
実力的にははっきりと差が出ているんですが、

相手は(ラッキーで残ったんだから、失うものは何もない)って
いう捨て身の気持ちで、
ある意味、開き直って戦えるんですが、

メダリスト(予選1位)は(負けられない)っていう
気持ちが強くなり、逆に自分自身にプレッシャーを
掛けることになり、意外と番狂わせも多いんです・・

あの松山選手も日本アマでは
マッチプレー方式だったため、ストロークでは
勝っているのに結局は優勝できなかったんです(*_*;

CSもこれとよく似ていると思います・・

王者は自分も周りも勝って当たり前!
相手は負けて元々・・

これが短期決戦では番狂わせを起こす一因になると考えられます。

この形式を邪道だ!と非難するか
勝負だから仕方ない!と捉えるかは人それぞれですが、

どちらにしても”絶対王者”は
これでも勝つことが求められ、それだから真の王者だとも
言えると思います。

勝負の世界は勝つか負けるか!

これは今も昔も変わらない宿命だと思いますね!

スポーツジムは広トレ!





垣根が無くなってきてる?!
ゴルフ界も近年、
プロの女子ツアーでアマチュア選手が優勝したり、
今月の男子ツアーでも2位に入るなど、
昔に比べるとプロとアマの垣根が低くなっているような気がする。

大学野球でも、東大が勝ち点を挙げるなど
普通なら勝てない相手にも連勝するなど
そんな現象が起きているのだ。

その理由は勿論、アマでも優秀な選手が
どんどん輩出されることもあるんですが、

絶対的に劣るプロとの"経験値の差”が
アマ時代から日本代表にて、海外でも経験を積める時代ですし、
今の時代メンタルトレーニング等も普及しているなど、

経験値の差や心のコントロールなどがプロと変わらず、
出来る選手が多くなってきたのが理由の一因だとも思います。

やはり経験値の差というのは
(こんな場面でどうなる・・)とか
(こんな精神状態になるとか・・)経験してみないと
分からないことがアマ時代から実戦を通じて学べたり、

最後は”メンタル”の勝負になるわけですから、
そこでの経験はもの凄い財産になると思います。

また、周りも彼らの活躍により
(自分も出来るのでは・・)との思いにもなりますし、
そう言った意味でも、
プロとアマの垣根が下がってきているのを感じる次第であります。

やはり絶対王者が勝つ!っていうことも
盛り上がりの一つですが、
意外性のある選手が盛り上げるのも
これも活性化の一つだと思いますね(^O^)/


スポーツジムは広トレ!






恩師を囲む会(^O^)/
先週の土曜日に
東京にて開催されました大学時代の恩師様を囲む会に
出席して参りました!

只今、病気療養中ということで
お会いするまでは(どんな感じでいらっしゃるのだろう?)
いささか心配していましたが、

思っていたよりも
元気そうで、安心いたしました(^O^)/

やはり、先生も今回の会は楽しみにしていたみたいで、
昨晩は中々寝付けずw
当日は沢山の元教え子の顔を見て感激されていました<(_ _)>

そんなお顔をご拝見できただけでも
少しばかりはご恩をお返しできたかと思っております<(_ _)>

恩師様は昔のままの口調で、すべての出席者様をご紹介され
それぞれに一言を求められるように
大変、気遣いができるお人柄です<(_ _)>

その口調を聞くと
昔を思い出すと同時に、出来の悪い私を
4年間で卒業させて戴きましたことに感謝の気持ちしか
ありません<(_ _)>

また、幹事様にも大変お忙しい中、
この会を開催して戴きましたことに心より感謝すると同時に
また、この会が開かれますことを祈念し、
先生の早期のご回復を心よりお祈り申し上げます<(_ _)>

また、先生に会いに行ける日を楽しみにしております。

関係者の皆様、大変お疲れ様でした。
また、先生も早く元気になってください!!
宜しくお願い致します<(_ _)>

恩師とのツーショットはこちら!













負けられない立場。。
天下のトッププロをして
負けられない立場で戦うことにより、
普段のスイングが出来なくなるゴルフの
怖さを再確認した日本オープンゴルフ。。

相手はアマチュアにて、なおかつ大学の後輩。

積み重ねてきた実績、プライドを
不意にしてしまい兼ねない重圧の中、
最後は開き直り、
"意地"で勝ちきった池田プロと
そこまで追い込んだ拓!

凄い戦いでしたね😅

最後のロングパットが寄った瞬間、
思わず感情が込み上げてきた表情は
最後はどんなに泥臭くても"勝つ"という
勝って当然という立場の心情が理解できる場面でしたね。

この戦いを見て、
はっきり再確認できたことがありました!

勝って突然の立場で
自分に重圧を懸けながら、そんな中で勝つからこそ
その瞬間の嬉しさ、充実感を何回も味わいたいが為に
日々、練習し努力するんです!

でも、拓は凄いの一言です🙇

もうプロとして
十二分にやっていけますね‼

今はまだチャレンジャーですが
もっともっと練習して
将来はプロの世界で、勝って突然という立場で
勝てるような王者になって貰いたいと
心から思いました(^o^)

両雄にお疲れ様でしたと言いたいですね🙇

私も日本シニアオープンに益々出たいという
気持ちになりましたw

スポーツジムは広トレ!









赤門軍団の快挙(^O^)/
東大硬式野球部が東京6大学秋季リーグにて法大に連勝!
実に15年ぶりの勝ち点を挙げた!

驚くことに法大に連勝で勝ち点を挙げたのは
なんと89年ぶり・・・(*_*;

歴史的な勝ちを収めたことになる!

法大は数々のプロ野球選手を輩出する名門野球部。

古くはミスター赤ヘル山本浩二氏や怪物江川卓氏など
錚々たるOBが名を連ねる名門野球部である。

この日のスタメンでも9名中、6名が甲子園経験者と
野球エリートが集まる集団であり、

対する東大野球部はスタメン9名のうち
7名が浪人経験者・・・

その間、好きな野球を休止して日本最難関を突破してきた
違う意味での精鋭集団でもある。

この二大学が野球でぶつかれば普通なら
野球エリート軍団が勝つことは順当でもあるが、
やはり勝負はやってみないとわからない。

でもね、東大が勝った理由は2つあるんですよ!

まず一つ目は好投手がいること。

今ドラフトに指名される可能性がある
4年生宮台投手(湘南高出)に
(※もし指名され、入団すれば東大出身6人目のプロ野球選手誕生)
2年生ながらキップの良い投球を見せる濱崎投手(鶴丸高出)。

勝ち点を挙げるには3戦にて、先に2勝をしなければならないので
1投手だけでは中々厳しいのですが、
エースで先勝し、次戦は継投で凌いで、
最後はエースが連投にて、勝ち点を挙げたというのが
今回の内容だったわけなんです。

やはりピッチャーは重要だということです!

2つ目は体力的に他校に劣ることを
(受験期は練習していないブランク等)
食事改善のノルマ(食べて鍛えて対抗できる体づくり)を課し

また野球も勉学も優秀な高校生を
早い段階で東大に勧誘する活動を
地道に続けてきた成果でもあったのだ。

全国にはスポーツも勉学も両立できる高校生は
必ずいる。

それを憧れの神宮球場で他校よりもそこに立つことが
容易なのは東大が一番だという謳い文句にて、
勉学に力を入れさせ、入学に導くという活動の
成果が出てきたのだと思う。

実際に春、神宮で見たメンバーと
今回の秋季のメンバーは相当入れ替わりがあり、
選手層も厚みを増していると感じる。

東大生が唯一、他校より優れている点は
”地道な努力を継続できる能力”だと思う。

そういう若者に勝つ方法論を学ばせ、
気持ちの変革をもたらすことができれば、
スポーツエリート軍団とも勝負できるという
よい見本となった出来事でなんです(^O^)/

時代は変わっていく!

文武両道って中々大変ですが
これは選ばれたものしか挑戦権は無いのですから、
自分のやれる範囲で精一杯努力して、

一生思い出の残る大学生活を送ってもらいたいと思います。

まずは東大硬式野球部の皆様、おめでとうございました!
また、引き続き応援いたします(^O^)/

スポーツジムは広トレ!












1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284