笑顔の暗殺者!?
昨日のこと。

いつもどうりに、とある女性会員様の腹筋運動のサポートをしていると
何故か??苦しいはずなのに“笑顔”・・・???

それも満面の“笑顔”・・・

少し前までの、異常な暑さならば
ついにこの時が・・・と(失礼)思ってしまう所だが、
もう朝などは寒い位に、気温が下がり本当に快適な気候になっているのに

この“笑顔”(-_-;)・・

恐る恐る聞いてみることにした・・
「あのォ、苦しくないんですか??」
「はい、苦しいですよ」

「えっ、ではなんで笑顔なんですか・・?」
「はい、苦しい時は“笑顔”にするようにしているんです」

「へぇ~」

何でも、この会員様はテニスもゴルフもやられるスポーツ愛好家なんですが、
テニスの試合で、
上手くいかないと前は、すぐ“ムッ”としてしまい、
自滅していっていたらしいんですよね。

ところが、他の試合を観戦していた所、
その選手が、やはり態度や顔の表情に現れることが、
非常に“見っとも無く”見えて以来

苦しい時やピンチの時ほど、
笑顔を絶やさないようにしたらしいんですよね。(素晴らしい(^O^)/)

そういえば、丸山茂樹プロが米ツアーでは
“笑顔の暗殺者”というフレーズがついていたみたいで、
ピンチになっても、笑顔で対処されると不思議に不気味に感じて、

ついつい、ペースにハマってしまうのかもしれませんね!!

いやァ、また勉強になりましたよ。

今後は見習わせて頂くことにしますよ。

自軍の選手が、3パットしようが、OBを打とうが、
監督は“笑顔”で・・・・

・・・??できるだろうか・・??まあ、出来るようにあと5日間、
訓練してみましょう(笑)


悲しい結末!
CIMG0231.jpg
先週、開催された小・中・高の全国大会にてこんな出来事が
起こったんです。

とある部門にて、ある選手は最終ホールまで2位に1打リードしていたのだが
その最終ホールは左にウォーターハザードがある影響か、
ティーショットは右に押し出し、右ラフのカート道に掛かる場所に
ボールが止まった。

無論、無罰で救済が受けれるので
ニアレストポイントを決め、ドロップしていたらしいんですが、
何を勘違いしていたのか、2クラブレングス以上転がっていないのに
再ドロップ??をしてしまったらしいんです。

再ドロップが出来る条件は8つあるのですが
彼は“1クラブレングス以上転がった”場合という間違った解釈を
覚えていたらしく、(正しくは2クラブレングス転がった場合)

再ドロップして、プレーを続けたらしいんですが?・・

でも、その時に傍らにはマーカーもすぐ傍にいたらしいのですが、
問題はマーカーもそんな解釈をしていたのか
そのままプレーを続け、最終パットを沈めて時点でトップに立っていた選手は
優勝を確信したのではないでしょうか?

しかしながら、そこは最終ホール。
ジュニアの試合ではスタートホールと最終ホールには
沢山の保護者やギャラリーがいるのは定番で、

その中のギャラリーから、多分その処置について意見が出たのではないかと
思いますが、昨日成績表を見ると競技委員長の裁定は“1打罰”

それにより、プレーオフに持ち込まれ、
惜しくもその選手は敗退して、痛恨のルールミスとなったみたいなんですが、

この場合にはこんなことも考えられるんですよね。

まずは、ドロップした時点で2クラブ以上転がっていないのですから、
その止まっているボールはインプレーの状態で
その球を拾い上げた時点で1打罰なんですが、

それは厭くまでも、その時点でミスに気が付き、
元の位置にボールをリプレースすればその罰打で問題ないんですが、

再ドロップした場合には、(元の位置とは多分違っていると思うので・・(-_-;))
ゴルフ規則18により、マッチプレーではそのホールは負け。
ストロークプレーでは、2打罰となっているんです。
(※裁定に文句を言っているわけではありません。
今後ジュニアゴルファーの参考にして頂きたいと思っております)

でも、ここで一番問題なのは
技量優先に拘る周りの方達のミスではないかと思います。

まだ、子供ですからあのJ●●が発行している規則集では
(スタート前に規則集と目土は確認されますが、
規則集は只持ち歩いているだけの役割・・・・)

大人でも読んでも理解できにくい文面であり、
本当にジュニア育成を総本山が本気で取り組むのであれば、

子供用に図解入り(漫画チック)で、分かりやすい規則を作るべきだし、
親や指導者もそんな本を買い与えるべきなのではないでしょうか?

でも、今回の試合では
主催協会様が、子供達にマナー&ルールブックという冊子を
配られており、中身を見てもイラストや絵を使い、

子供達にはよい冊子だと思いますね(素晴らしいJJ●●)
※但し、親がしっかりと読ませ、分からない所は説明してあげないとね

本当にルールミスで、優勝を逃した選手には、
この悔しい経験を生かして、今後さらに頑張って貰いたいものですね。

また、ジュニアの皆さんには
今一度、ルールの重要性を再確認して頂きたいという願いで一杯です。











クロストレーナー入荷!
有酸素マシンの充実を目指し、
昨日、クロストレーナーを購入いたしました。
CIMG0222.jpg
CIMG0225.jpg
CIMG0218.jpg
というのも、来年度に有酸素ルームのリニューアルを計画中で、
快適に楽しみながらエクササイズして頂きたいという
コンセプトに目下思考を重ねているところです。

それと最近、女性の入会者が多く
今月に入り現時点で7名の新規ご入会者がいるのですが、
それが全員“女性”!  
※昨月末31日からいうと連続9名女性・・・驚、
(多分、私がイケメンだからだろう・・・・(笑)勝手な分析)

午前中、お昼どきは結構女性で賑わっているんですよね。

ということもあり、まずは手始めに入れて見ましたよ。
これで、有酸素マシンは15台になり、
来年には多くの顧客様にも対応できるようになる予定です。

まあ、今後も様々な機会にて
快適にご満足頂けるような場を提供できるように
頑張って参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

また、明日からは栃木に行って参ります!!




ちば国体強化合宿!
CIMG0209.jpg
昨日までの2日間、今年度の国体の舞台である
千葉県のスカイウェイCCに強化合宿に行って参りましたよ。
CIMG0213.jpg
まあ、大会まであと18日となり、
本番に向けてコース戦略やどんな気持ちを持って戦うかを
最終確認する目的で行ったのですが、

初日の夜のミーティングでは、
ブロック大会などの経験を生かし、とにかく3名で結束して
広島県の為に戦うことを再確認しながら
コース戦略を話したんですが、

このコースは、今時では珍しい全長6702Yと短めながら、
短いコースの特徴とも言えるグリーンは奥行きが無かったり、
アンジュレーションがあるグリーンやその周りなんですよね。

また、ティーショットの落とし所が狭いホールや随所にアップダウン
木越えや山越えを狙いたくなるコースレイアウトを
冷静に攻めていかなければなりません。

話した具体的な戦略については
ここでは書きませんが、一言で言うと
“団体戦”としての戦いを要求したということです。

それともう一つは各自が“自信”を持って戦おうということ。

それが、大舞台では一番大切なことですからね。
CIMG0211.jpg

まあ、本番まであと15日。

各選手には、与えられた課題や体調管理をしっかりとして貰い、
万全の状態で千葉入りできるように、期待していますよ。

とにかくやるだけの準備をし、
あとは全力でプレーして貰いたいですね。
それが一番の願いです(^O^)!!!
CIMG0216.jpg
只、これだけはやっぱ、
見ちゃいます(-_-;)(-_-;)・・・・ん~っ(-_-)
早く大人になれよ、おい???


ハプニング・その2&中四国オープン優勝(^O^)/
CIMG0198.jpg
キャンセル事件?の翌日。

いつもどうりに長男をクラブハウス前に降ろし、
帰ろうとしていると、
んっ、何かが違う・・・????

そう、他の子供達が手引きカートを引きながら
コースに入っていっているではないか????
(何か、厭な予感が頭をよぎり(-_-;))

珍しく車を駐車場に停め、
ハウスに入って受付の女性に聞いてみると
「今日はセルフプレーですから」との声。

「えっ~、聞いていませんよ」
「ネットで申し込まれましたか」「はい」
「競技規則の欄は開かれましたか」

「・・・・・」
(しまった(-_-;)。変な所はクリックすると過大な請求が来ると
親にしつけられているので・・(笑))

「分かりました。ところでカートは貸して頂けますか」
「無理です」
「・・・・・・・」

でもこうなったらしょうがねぇな、と開き直り
長男を呼び寄せ「おい、今日は担ぎだ」
「え~っ」

「こうなったら総力戦だ。死ぬつもりで頑張れ」
(本当に勝手だよな。自分が見るの忘れたくせに。この親は・・)

てなことで、アップダウンのきつい東名㏄を初担ぎで周ってきている
模様がこの写真。(さすがに責任を感じたので、珍しくコースに登場)

でも、この選考会は何とか78で周ってきて
無事に本戦に駒を進め、決勝は我が後輩にカートを調達してもらい
(本当に感謝、感謝)

無事に2日間を周りきったのであった。

まあ、これも終わってみればいい思い出になりましたよ。

まあ、そういう所でこの夏休みもジュニア競技は
すべて終了したのですが、帰ったら親は“せっせ”と軍資金稼ぎに邁進!

昨日は某小学校のご父兄様にセミナーを開催。
今月末には子供達に必要な“栄養学”のセミナーも呼んで頂くことになり、
なんだかんだで親は頑張っていますよ。

(はっきり言って、ゴルフより得意なのが“喋り”で
私を呼んで頂いたら、絶対に後悔させないお話をしますよ)
と講演会の宣伝もしつつ、明日からはまた千葉に合宿に行って参ります。

忙しい日々ですが、とにかくやるしかないです!!

嬉しいお知らせ!!!
今日、最終日を迎えた中四国オープンにて

ヒロトレ会員の“砂入雅之”プロが逆転初優勝!!!
今季、ミッドサマーオープンに続き、2勝目を挙げる!!
※ブログ・気分は最高(^O^)/(出来事・7月17日参照)

℡でも非常に喜んでいましたよ(^O^)/
いやァ、頑張りましたねぇ~(^O^)/
この勢いで日本オープンも勝ってもらいましょう!!

おめでとうございました。

また、力を頂きましたよ!!















1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284