ベテランの味!
CIMG2631.jpg
日曜日に開催した、プラコンは写真のSのおっちゃん?が見事優勝を飾った。

当日は、少雨が降ったり止んだりで
出場者のほとんどがスコアを崩す中、見事にベテランの味を発揮し
2年ぶりに栄冠に輝いたのだが、

でも、本当にこの参加者の方達は、気迫に満ちた方が多い。

前日にサッカーで右足首を骨折しながら、
プレーした(マジかよ・・)Nさんは、スタートホールこそ
フィニッシュが捕れずに(そりゃそうだ)
歩く姿には足を引きずり、痛々しさを感じていたのですが、

後半、とあるホールで打つ姿を見ると、
きっちりをフィニッシュをとっているではないか??

「あれ、先生大丈夫・・・」「はい、もう麻痺しましたから・大丈夫です」
(大丈夫な訳ないだろ・・おい)

また、前日に「どうしても優勝したい」というTさんは、
某ゴルフショップで
スイング診断器でクラブとスィングをチェックしたところ、

3球とも、ほぼ真っすぐの当たりで、
5ヤードも曲がっていないではないか・・・・?
(でも、後ろで見てて、インサイドアウトのいつもの癖で・・えって感じ)

当日、気をよくしてコースに現れたTさんは
ドライバーを一閃・・

ボールは見事に、いつもの“カマチーピン”(かまのように曲がるチーピンの略)

やっぱ、あの機械はクラブを買わすための
“煽てマシン”であった・・・(笑)

まあ、そんな訳で
無事に終了したんですが、今回はベテラン(58歳)が勝ち、
前回は10歳が勝ちと、ゴルフは本当に面白いですね。

でも、骨折をしても
やる意欲は素晴らしいですね!!

すぐレギュラーで、開幕スタメンに起用しますよ(笑)





期待!
CIMG2630.jpg
昨日の地元朝刊紙、中国新聞に久志岡俊海君の記事が掲載されていた。

この3月末に、栃木県で開催される“日韓対抗・中学、高校生選手権の
日本代表に選出されたという内容であったのだが、

俊とは、彼が中1の冬に初めてヒロトレに通ってきて以来、
もう4年の付き合いになる。
でも、何と?気がつけば、もう見上げなけらばならないような“大男”になってしまい(笑)
体格的にも恵まれた成長を見せている。

私がコーチ時代の‘08大分国体では個人で3位に入賞し(このブログでも紹介済)
さらなる期待が膨らんだのであるが、
昨年は本人も周りも不完全燃焼の1年であったと振り返る。

まあ、成長過程には
そんなスランプは誰にでもあることで、これは自力で乗り越えるしかない。

しかし、今年は復活して貰う?いや、進化して貰わなければ困る。

時の過ぎるのは早いもの、俊も今年が高校生活最終年。

勿論、監督の私は俊の進化を期待しているので、
来月の27日からいよいよ始まる“ちば国体強化練習”では
彼をキャプテンに指名したいと思っている。

しかしながら、キャプテンといっても
“レギュラー”を確約することではなく、これは全員平等で
“成績”+執念で奪い取って頂く。

今年は特に実力のある下級生が多く、
レギュラー争いは熾烈を極めることは明確で、その条件下で
キャプテンの意地や負けん気を求めている。

今年からは“明確”な目標設定を選手に伝えるつもりで、
その条件を満たさない、いや、満たせない選手は連れては行かない。

俺こそは“そのノルマ”をクリアできる!という
気持ちの強い選手3名を千葉に連れていくつもりである。

やったものが勝つ、結果が出ないのは集中力や真剣さが足らない。

20日に1次選考会、27日からは強化練習。
いよいよ勝負の始まる2月を迎える!!

楽しみである!!








思いやり!
CIMG2627.jpg
皆さんは、このマークのついている駐車場の意味をお分かりでしょうか?

これは言うまでも無く、車椅子の方や身障者の方々が
優先的に駐車できるスペースなのですが、
ここに健常者の方が平気で車を止めている光景を見ることがある。

私がこのことに感心を持ったのは、
昨年の10月に長男の出場した全国大会の表彰式の時、
講演で訪れていたパラリンピックの金メダリストの話を聞いた折、

「本当に悲しくなります・・」という車椅子使用者の生の声を聞き、
やたらに気になるようになったんですよね。

それ以来、そんな場面に遭遇すると
「そこには、止めない方がいいですよ」と優しくいう(心優しいコーチが)と
7割の方は移動して頂けるんですが、

残りの方達は、素知らぬ顔か無言で過ぎ去っていくパターンが
あるのですが、(若造からじじ〇まで・・)
「×△▲×※・・・・怒・・おら」(良い子の皆さんは決して真似をしないでね)
ということになると、100%が移動することになる。(だから言わんこっちゃ無い)
(上下スポーツウエアで、どう見ても“遊び人の金さん”だからかな??)

でも本当に健常者は、
幾ら駐車場が込んでいても、そこには止めないでくださいね。

やはり、自己中心的な考え方は絶対にいけません。

もし、過去に止めたことがあった場合は、
今後は止めましょうね。
もし、身内にそんな方がいたらとか、自分がもしその立場になったら・・・

そう考えてみてくださいね。

広島市内で、このマークに止めている方がいたら、
恐ろしいおじさんが出没するらしいんで、
気をつけてくださいね。(笑)







門出!
CIMG2624.jpg
CIMG2622.jpg
CIMG2626.jpg
今週でもう1月も終りますねぇ~!
あっという間の1カ月が過ぎようとしていますが、
先週の末には、とある方のご長男様の披露宴に出席させて頂きました。

元々この新郎のお父さんとは、もう15年以上のお付き合いがあり、
長女さんは有名な女子プロゴルファーとしてご活躍中で、
この披露宴にも数々の有名人が出席されていましたねぇ~

旬な所でいえば、昨年最後まで石川遼君と賞金王を争った
池田勇太プロや他プロゴルファー27名、元プロ野球監督や

極めつけは歌手の松山千春氏。

お決まりではないのでしょうが、宴の最後には
本当に爆笑トークと感動を与える“歌”(新郎のお父さんの希望で“命”を熱唱)

(さすがプロは、歌も上手いがトークも上手い!)

いやァ、さすがに盛り上がりましたよ!!

結婚披露宴は
新郎・新婦にとっては、一生に1回の晴れ舞台!

最後の挨拶でも、親御様への感謝のお言葉や
また、出席者の方々への感謝のお気持ちを聞くに当たり
本当に多くの方達に支えられているということを
実感されていたのではないでしょうか!

なんか、昔を思い出しましたねぇ。

でも、本当に喜ばしい“門出”というものはいいもんですね。

まあ、今後も生きていく間には
いろいろありますが、この“感動”と“感謝”の気持ちを忘れなけらば
大丈夫ですよね!

また、プラスのエネルギーを頂いて参りました!

今年もこのエネルギーで、頑張って参りますよ!!





大切にする気持ち!
CIMG2618.jpg
写真はとある会員様のご愛車。

今朝、室内から見ていたら下車するや否や
タオルでこの愛車を磨いている光景が目に入った。

この方はこの車以外にも、ドイツの高級乗用車も所有されているのだが、
写真の車には本当に“愛着”があるらしく、
いつも大事に乗られているのである。

その光景を見ながら、
物を大切にする気持ちの大事さを、再確認させて頂いたんですよね。

そういえば、
我が家も“道具”には決まり事があり、
ラウンドや練習から帰ったら、すぐにクラブをグリップ、フェースを
磨かないと翌日から練習禁止で、

これは、私は勿論のこと、長男にも徹底させている。

試合に出れば、助けて頂けるのは“道具”のみで
その道具を蔑ろにしていては、“運”も味方しない!

また、次の試合や練習に向けて、
気持ちを引き締める意味でも大切なことで、
こんなことが結構大切なんじゃあないでしょうか!

トレーニングにも当てはまることは多く、
ダンベルやマシンを置くときに
大きな音を立てて置いたり、乱暴に扱うことは、
この道具のお陰様で、身体を鍛えさせて貰っているという
謙虚な気持ちはなく、

また、ベルトやグローブ、ストラップなどの小物を
忘れて帰る方や置いて帰る方にも、大成した方はおらず、

やはり、必ず終了後はいたわりの気持ちも込めて
手入れをすることは大事であるし、

そこで、この方がどんな気持ちで取り組んでおられるかが
一目で判断されるとなると、結構怖いものなんですよね。

たかが道具、されど道具。

やはり傍目から見ても、道具に愛着を持ち、
大切に扱うことは本当に“大事”なことで、

この会員様より、また貴重なことを学ばせて頂きました。

今日の教訓「道具を笑うものは、運気に泣く」ってか・・












1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269