お答えします!
CIMG0420.jpg
よく、メールにて様々な質問、疑問を頂くことがある。
これには、その都度お答えを分かる範囲で、メールにて返信しているのであるが、
今日は公開ブログでお答えしようと思います。

富山県にお住まいのHさん(26歳)からの質問。(本人にはもうお答えしております)
「トレーニングを始めて1年余り経ちますが、筋量を増やす目的で行う場合、
サプリメントはどんなものが良いのでしょうか?、予算的に限界があるので
1万円位でお薦めのサプリをアドバイスして頂けないでしょうか?」とのこと。

そうですねェ~。この目的の場合、勿論食事の内容にもよるのですが、
筋肉を増やす目的では、“筋肉の原料”を摂取するのが適切です。

まず、トレーニング前にはBCAA(分岐鎖アミノ酸)を必ず補給します。
BCAAはロイシン、イソロイシン、バリンという必須アミノ酸からなり、
身体の中で合成できないので、食物から摂取する必要があります。

無酸素運動では、エネルギーは“糖”から供給されるのですが、
糖分は必ずトレーニング中に、枯渇していきます。
すると、エネルギー源を確保するためには、筋肉中の蛋白質がアミノ酸に
分解され、さらに“糖”に変換され、エネルギーに使用されます。

つまり、筋肉を増やす目的で行うトレーニングによって、
筋肉が分解するという皮肉な現実があり、
これでは、時間の無駄になるだけなのです。
この現実を多くのトレーニーは知っていません。

また、ロイシンは蛋白質合成を促進し、イソロイシンとロイシンは
グルコースの取り込みを活発にします。
つまり、BCAAをトレーニング前や中に摂取することで、
筋の分解が低減することになります。これは経営と一緒で
利益を残すためには、売上と出費のバランスを保つことが必要で、

いくら売上が大きくても、経費が多ければ利益を生むことは出来ません。
筋量アップとは、いかに今ある筋肉を落とさずに、また新たに増やすかが
重要なのです。ですから、筋肉を残すため、または増やすためには
BCAAは増量・減量の目的でも、必ず摂取しなけらばならないものなのです。

また、トレーニング終了後は、素早く糖質(単糖類・二糖類)を摂取し、
血糖値を素早く上昇させ、インスリンを分泌させることが大切で、
普段は悪者にされているインスリンを上手く利用するのです。

つまり、インスリンは血液中の糖質を筋細胞もしくは脂肪細胞に
取り込むのですが、トレーニング後は筋肉中の
グリコーゲンが枯渇しているので“筋細胞”に溜め込まれることになり、
(筋肉にグリコーゲンが溜まっている時は、インスリンは脂肪細胞に
取り込んで体脂肪を合成する。これが悪者の正体・・)
運動で枯渇したグリコーゲンを補充するのです。

これにより、筋肉は肥大するのに最適な環境に変わり、
この時にプロテイン(タンパク質)を同時に補給すると
筋肉の回復と肥大という、好都合な環境に変わることになるので、
このお答えとしては、運動前・中には“BCAA”を運動後には
糖分(吸収の早い)と“プロテイン”を摂取することが大切なんです!

とお答えいたしました。

たまには、馬鹿なこと??ばっかり書いていないで
こんな真面目なものもいいでしょうか?
(あ~、性に合わねえなぁ。やっぱバカなことがいいです(笑))







アゲジョウ?!
新規、ご入会の女性会員Hさん(23歳)。
今日の2回目のトレーニング中にいきなり、
「先生、私。アゲジョウみたいになりたいんですけど」・・

「??・アゲマン・・」「違います。アゲジョウです」
(そんなの知るわけねェじゃんか?)

「何それ?」との問いかけに「知らないんですか?、ヤバイですよ」
だってよ。

そこで、これまた負けず嫌いの性格(?・・)が「ちょっと待ってて」という隙に
ネットで検索!

すると、雑誌「小悪魔ageha」をよく読むことが、名前の由来の若い女性。
そのほとんどがキャバクラに勤めていて、
収入の大半がブランド物とファッションに費やすのが特徴。
ヘアスタイルは巻き髪。
メイクはしっかり濃い目で、特に目に力を入れ、
カラーコンタクト、付けまつげ、デコネイルは必須アイテム(必須アミノ酸なら)
つまり、渋谷などでよく見かける“派手目の女性”で、
ファッションやメイクには命をかけている。
とのこと。
(知るかよ、おじさんが)

なるほど、そういえば
トレーニング中に「先生のまつげ、付けまつげみたい」と
やたら、まつげに異様に興味をもっていたもんな?
(酒場ではよくお姉ちゃんに言われるが)

そうかよ。アゲ嬢ねェ!
また、見聞が広がったじゃねえかよ。

そういえば、Hさん「5時にはここを出なければならないので、
4時に終了します」「え~っ、まだ出来るんじゃないの??」
「いや、メイクに1時間掛かるんです」????

そう言い残して、ロッカーに消えると
本当に1時間後、別人にように??変貌を遂げ、
ヒロトレを後にしていったのであった。

いやぁ、また勉強になりましたよ。
皆様もよく覚えておいてくださいよ。アゲ嬢の意味をね!

また一歩、大人になったおじさんでした。






来期のキャッチフレーズは“競う”!
CIMG2540.jpg
昨日、開催された中国ジュニア新人戦・高校男子の部において
広島・国際学院高の村山駿君(1年)、並びに長谷川祥平君(1年)が
それぞれ優勝、2位(正式には2位タイ)に揃って入賞を果たした。

そもそも新人戦とは、3年生が退いて
今の2年・1年生に出場資格があり、来期を担う意味でもここで勢いを
つけておきたい大会であったのだが、

広島県勢が揃って上位を占めたことは、来期から彼らを預かる身としては
非常に嬉しい結果であった。

駿は3日前のトレーニング時に「優勝します」と宣言した通り、
見事に優勝を飾った。彼は高校では特進クラスで頑張っており、
文字通り、勉学とゴルフを両立している。

学校にも殆ど通学せずに、ゴルフ中心の生活を送っている
高校生も珍しくない中?、彼の頑張りには賞賛を贈りたい。

また、祥平も今シーズンは彼らしからぬ成績で
本人も周りも歯がゆいシーズンであったが、
先週開催された、来期のナショナルチーム選考会では

54Hをイーブンで周り、4位という成績を残し、
まだ発表されてはいないが、来期残留に向けてまずまずの成績を残した。

勿論、彼ら2人は当然、
来期も“広島県代表候補”として、益々励んでもらいたいのであるが、
彼らを含め、他の有望選手にも来期は

“競いあって、勝ち残る”争いをして頂きたい。

とにかく、「広島県のジュニアで、誰が一番強い?」という質問に
「・・・・?」と考えるようでは困る(どんぐりの・・)

「○○君」でしょう。ダントツですから・・
と言われるように、とにかくゴルフだけはプライドもって取り組み、
日々の練習を手を抜かず、自己鍛錬に励んでもらいたい。

来期は強化練習ではなく、強化試合という気持ちで競いあってもらいます。

誰のためでもなく、彼らの夢の実現のためにね!

でも、今回はよく頑張りました。おめでとう(笑)!!











狙いを定めて!
CIMG2564.jpg
イケメン男性会員のMさん。
彼の趣味は魚釣りじゃなくて“魚突き”んっ!

そう、海に銛をもって素潜りで、狙った魚を突いて捕獲するというもの。
そのMさん、曰く「釣りだと狙った魚じゃない、思わぬ雑魚が釣れてしまうことも
あるんですが、魚突きだと美味しそうな魚を狙って、し止めることが出来るんです」

ところが、この話からいつもの脱線が始まった。
「そうですよね。合コンでも席順で相手が決まるより、
これだと思うところに移動し、押さなきゃあね」

んっ~。なるほど!

これは、今度の忘年会に役立つ話ですネェ~!

そう、これと思った自分の信念を曲げずに
一本勝負でいかないとね。

でも、何でも戦略は必要で、やっぱ周りの状況やKYを読めないと
こんなこともあるんです。
ある男性が女性に、まずいタイミングで「メアドを教えて・・」と
切り出したのだが、女性は「今日は携帯を忘れてしまいました・・」(笑)
(これは凹むな、おい・・・)

だから、KYをよく読んで
タイミングも考えないとね。只、攻めるだけでも無謀というもんですよね。

まあ、こんなことも参考にして
頑張りましょうね!

魚突きから、話が飛んでしまいましたが、
今後に役立ててくださいませ。












野心と欲!
CIMG2563.jpg
先日、会員の女子プロボウラー様との会話中に
その方が、ある子供さんを指導した際の話しになった。

さすがに、子供は覚えが早いのか、
そのプロの言うことを見事にこなしていき、凄く上達をしているらしいのだが、
できるようになると、必ずそのプロに質問というか、
「次はあのピンを倒すには、どうすればいいのか?」という質問を
次々にしてくるらしいのである。

そう、こんな子は間違いなく伸びる。

子供には、いや、大人でもいろいろなタイプがあり、
与えた課題を黙々とこなす子、与えた課題以上に欲を持って取り組む子、
また、与えられた課題を省く子と様々なタイプがあるのですが、

一番伸びる子は、次々と課題をこなし、質問が多く
“意欲”をもって取り組んでいる子ですよね。

これはまず、その子が自らの意思で、好きで取り組んでいるからで、
やらされている感覚はなく、上手くなりたいという気持ちが伝わってきます。

例えば、スポーツの指導でも本当に手取り足取りもいいかもしれませんが、
その通りにやるだけでは、自分で考える能力や自己管理が養成できないかも
知れません。

特に個人スポーツは、自分に厳しいか甘いかで
結果が大きく違ってくるのですからね・・・

では、どのようにして指導していけばいいのか?
まずは、自分で決めた“課題”を確実にクリアさせていくことから
始めることではないでしょうか。

自分が決めたことだから、誰のせいでもないし、
他人にやらされている感覚もない状態で、自らの課題をこなすことが
力になるような気がします。

でも、本当に夢中になれる事に、出会えたり、実践できることは
幸せなことだと思いますね。

今一度、夢中になれることを確認することも、
大切かも知れませんね!












1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265