プロ魂!
CIMG0194.jpg
今日は朝から隣県へ。

そんなことで、車中でラジオに耳を傾けていると
芸能レポーターの草分けで、第一人者であったN氏の訃報を聞いた。

ほんの二週間前、ちょうどコンテストを開催した朝だから今月の8日の朝、
理事長と車に乗っていると
とあるFM局の番組で、がんを患いながら活躍する芸能人という
内容の番組で

そのN氏が生放送で登場していたんですが、
途中、1分間位だろうか?そのN氏が急に咳き込んで・・・
(ホントに大丈夫・・・・かい??というような凄い咳き込みで)
※勿論、N氏が肺がんと闘っていたのは知っていたんですが・

そんなことで、中断しながらも
最後まで、そのコーナーを務め上げていたんですが、

その時感じたのが、
プロ根性というか、プロ魂というものを感じましたね~!

で、その2週間後に、お亡くなりになった訳ですから
その時はもう末期症状だったんですよね・・・・(-_-)・・
(2日程前にも、とある情報を入手して公表していたらしい・・)

でも、本当にそんな状態だったのに
悲壮感が漂うどころか、いつもどうり「恐縮です。」と
そんなことは微塵も感じさせないプロ魂は
今、考えると見習うものがありますよね。

ん~っ、凄いな!

先週の土曜日に
私が受け持っているスポーツトレーナー科の生徒さんが
3名ほど卒業されたのですが、

その餞の言葉として、いつも私が学生さんの言うことが、
「どうせ、一生懸命頑張っても、何時かは死ななきゃいけないんだから、
前向きに懸命に頑張った方がいい」と。

これは、とにかく生きていれば
様々なことが次から次へと、起こってくるんですが
そこで、どうせ死ぬんだからと腹を括って

で、ある意味いい加減にテキトーに、
(※精神的に追いこまれる方は真面目な方が圧倒的に多い)
しかしながら一生懸命に前を向いて
やるだけはベストを尽くしてやろうという意味なんです。

まあ、適切なアドバイスかどうかは
分かりませんが、様々なことに柔軟に対応し、遊びを作りながら
ベストを尽くすと考えてくださいよ。
(やっぱ、私は文面より、喋って伝えた方が伝わると思う・・(笑))

そんな生き方を
このN氏からも感じてしまいました・・・

生を受けたら、一度は死を経験しなけらばなりません。

でも、最後の最後まで諦めずに
仕事や趣味をやり抜くことも、素晴らしいと思います。

最後の最後まで、プロ魂を見せて頂き有難うございました。

心よりご冥福をお祈りいたします。







懸命の頑張り!
本日、最終日を迎えた日本ジュニア15~17歳の部は
コニけんこと小西健太君がみごと逆転優勝を飾った(^O^)

いやぁ、さすがに強いっていうか、強くなるスピードが半端じゃあないね。

最初のハーフは、駿と両者譲らずの展開でも
バック9での4バーディで一気に抜き去り、終わってみれば
2位とも差を拡げ、圧勝というのはこんな感じなんだろうな。

この優勝で、世界で勝った実力は本物なんだということを
実証できたんじゃやないかな。

まあ、本当にすごいよね。若者っていうのは。

ところで、この優勝でアジア・パシフィック地区の
ツアー競技“パナソニックオープン”の出場権を得ることになり、
同時期に重なっている国体は、残念ながら出場できなくなってしまいましたが、

若い力が、自力で可能性を伸ばそうとしているのを
サポートしてあげるのも、大切な役割。

さらに経験を積み、アジアアマでも優勝すれば、
来年のマスターズにも出場を可能性があるんだから
気張るしかないよね。
(そういえば6月頃、空港のレストランでコニけんを2人で食事を
している時、「このまま強くなって、来年の4月にマスターズ出てたりして」)

という会話をしていたのが、現実になるかもね(笑)
まあ、何にしても凄いです。

敗れた駿も胸を張って、広島に帰れる堂々たる成績ですよね(^O^)/

3日間で-7で周ってきたんだからね。
本当に頑張ったよ。感動しました。

駿は間違いなく、今年一番伸びた選手(^O^)/一番ね!

この経験と悔しさを今後の試合(国体、国体、国体(笑))に
生かしてほしいね。期待しています。

俊海も最後に崩れたけれども、
全国高等学校と日本ジュニアでの健闘を称えたいねぇ。

まだ、まだ七転び八置き、七転び八置き!
それには練習に次ぐ、練習しかないでしょう。

国体では、高校生最後の大会になるので
俊海の気合いに期待していますよ!!!!!頼むぞ俊!

まあ、広島県から日本ジュニアのチャンピオンが輩出できて
監督の私も一安心ですが

でも、国体でももう一丁、頑張って頂きますよ。

本当に頼んだよ(笑)!!!

おい、おい、暑いぜ!
CIMG0190.jpg
今日の昼、とある方の車に同乗させて頂いた時の外気温計は
何と!!!38℃・・・(-_-;)

とにかく暑いんだが、
ところが、どっこい霞ヶ関はもっと暑い・・・(^O^)

本日2日目を向えた日本ジュニア15~17歳の部にて
国体少年男子広島県代表の村山駿君が-10でトップ。

それをこれまた広島県代表でジュニアオープン優勝の
小西健太君が1打差で追う展開で、久志岡俊海君も-2だから、

何と・・・・3人で21アンダーだ(-_-;)(-_-;)・・・

でもまあ、ヤングパワーの勢いっていうのは
本当に凄いねぇ~!!!!!

駿は春の全国高等学校以来、
本当に伸びたというか、自信が確信に変わって
本物になってきている。

健太も世界で勝って帰ってから、
重圧を感じるどころか、全国高等学校でいきなりの2位。
今日も-7とまくり返してきた勢いはさすがである。

俊海も、彼らの影に隠れているようだが、
本来の球筋に迷いが無くなって以来、最近彼本来の安定感のある
プレーぶりには私も非常に嬉しい限りである。

いやぁ、明日が楽しみですねぇ~!

でも誰が勝とうが、負けようが
彼らにとってはかけがえのない“貴重な経験”として
将来の財産になることでしょう。

さっき報告をしてきた時に
しっかりとエールを送ってきましたよ。

「暑いバトルを期待していますよ」とね!!!(^O^)/

若者に幸あれ!!!※そういえば“隆”も頑張っているなぁ(笑)




第8回高等学校対抗&第4回鈴峯ジュニアカップ(中学生大会)終了!
CIMG0189.jpg
本日、快晴の中
無事に第8回広島ゴルフ倶楽部杯高等学校対抗&第4回鈴峯ジュニアカップ
(中学生大会)を終了させて頂きました。

いやぁ、実は本日、私ごとではございますが、
体調不良で(※正月や盆は必ず風邪をひく???多分、一生働き続けなけらば
ならない性分か・・・(-_-;))

開会の挨拶は、自分でも何を言っているのか全く分からん・・状態で
何とか私抜きでも・・・開催することができました(笑)

本当にいつも思うことなんですが、
多くの皆様のご協力の“お陰様”で無事に
終了することができました。

本当に心より御礼申し上げます<(_ _)>

試合の方は厳しい暑さの中で、残念ながら数名の棄権者はいましたが、
その他の選手の頑張りで、素晴らしい熱戦となり
閉会式では私もエネルギーを頂き、

もう、すっかり治ってしまっていました(笑)

閉会のご挨拶で理事長が
スコア改ざんの話を触れられたのですが(今大会に起こったのでは無く、
過去の事例を例に上げてですが)

私の耳にも、先日の中国ジュニアにて
とある選手がスコアをまともに申告できないという報告を選手から
受けており、この問題については

今一度、出場選手の親御様には
まさか?自分の子がと思わずに
「スコアを誤魔化そうとしたことはないか」と
問う必要があるのではないでしょうか!

親が「やれスコアは!」か「結果は」と必要に子供に
無言のプレッシャーをかければ

子供が身を守る手段として
(それでも絶対やってはならないこと)ですが、
そんな気持ちになるような気がしますね(-_-)

子供がかわいそうです・・・・

負けてもいいじゃないですか。
その悔しさを羽により一層頑張れば。

長男も先日、大失敗しましたよ。
でも、私が言ったことは「相手がもっと練習をしているってこと」
「悔しかったら、もっと練習したら・」

と言ったら、今までより打つ表情が変わったし、
練習時間も倍になりましたよ(笑)
(今まで練習1時間が2時間・・・毎日受験勉強4~5時間は変わらず(笑))

まあ、その後にお客様から、
「先生ねぇ。11月までゴルフやらしてたら、受験絶対無理ですよ!」
「えっ・・マジ・・・そうなの・・・甘くないんだ(-_-;)」

「当たり前ですよ。塾で今まで上位でも⑪⑫で一斉にまくりが来るんですよ」
「まくり・・中野浩一の?」
「・・・・・」

「これは神のお導きだ」と長男に言ったら「そうなん」だって(笑)

まあ、残り試合が終わったら
頑張って来春からまたゴルフをやるかなってとこです。
※狙いは共学の国立だ!(野郎と6年間じゃあ、気が狂うぜ by父親)

話は逸れましたが、関係者の皆様、選手の皆様、保護者の皆様、
高ゴ連の先生方には大変、お世話になりました。

重ねて御礼申し上げます。有難うございました。

結果報告
第8回高等学校対抗ゴルフ競技会

優勝 国際学院高校(219)
   長谷川70、久志岡亮74、天野75、※奥山82
2位 瀬戸内高校(236)
   坂本77、上峠78、田中81、※木谷87
3位 誠英高校(243)
   藤井76、中村78、橋本89、※佐々木106
女子優勝 瀬戸内高校(252)
   高山76、久保84、谷本92、※吉村94
個人優勝 男子 長谷川祥平(国際学院高)70 ※保山有生祐が頑張った73
     女子 高山佳小里(瀬戸内高) 76

第4回鈴峯ジュニアカップ(中学生大会)
優勝 田中 大心 71
2位 松田 直哉 74
3位 中村 友貴 77

優勝 金子 すみれ 80
2位 鈴木 理子  80
3位 梶山万里奈  81
※同スコアはマッチングスコア方式にて







選手正式決定!
CIMG0043.jpg
昨日、ちば国体ゴルフ競技少年男子の部、
広島県代表選手3名が選考委員会を経て、正式に決定されました。

まあ、選手には春の全国高等学校・中学校から夏の全国高等学校個人までの
試合の内、“選考試合”と参考試合を春の時点で伝えており、
その結果を集計し、上位3名が正式に代表に選ばれました。

この3名は、今までの歴代県代表の中でも、
一番力のある選手が揃い、各選手がそれぞれの実力を発揮してくれれば、
過去最高の成績が残せるのではないかと内心期待しておりますが

油断や気の緩み等がないように、
今後は9月4~5日の現地合宿等にて、今一度
士気や目的、心構え等を再確認させていきたいと思っております。

まあ、監督としては
今回は各選手に敢えて“負荷”を与えようと思っております。

敢えてやってみますよ!(スキルアップの為にもね)

今後、プロテストやQT等
今までにないような、重圧やプレッシャーを感じていくのは
自分がゴルフを職業に選んだからには仕方ありませんが、

それを乗り越えていく為には、
トレーニング同様に少しづつ負荷を増して、強くなるしかありませんよね。

“広島県代表”という
県民の皆様の期待や希望を胸に、それを羽に変えられるか
又は重圧に負けるかは、本人次第!

それを国体の場で、プラスに発揮できるように
敢えて負荷をかけてみたいと思っております。

でも、この3名はこれを乗り越えられるという
信頼や実力を兼ね備えている確信があります。

ですから、本番にベストな結果が残せるように
残り期間を大事にし、
選手の調整に励みたいと思っておりますので、

何卒、選手諸君に温かい
ご声援、ご支援を賜りたいと思っております。

県民の皆様のご期待に
応えられるようスタッフ一同、気を引き締めて頑張りますので
ご声援の程、よろしくお願いいたします。

ちば国民体育大会ゴルフ競技・少年男子の部 
平成22年9月21~23日 於:スカイウェイ㏄

広島県代表選手団(少年男子)
監督 金澤 武津生
コーチ 森 健太郎
選手 久志岡 俊海(国際学院高3年)
   村山  駿(国際学院高2年)
   小西 健太(瀬戸内高1年)








1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288