広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
同士!
昨日、開催された日本マスターズボディビル選手権に於いて
皆様のお陰様にて広トレ会長、金澤利翼が優勝を飾りました。

この日本マスターズ選手権というのは
40歳以上でそれぞれの年齢別クラスに分かれており、
それこそ、年代別の日本選手権という位置づけになっているんです。

その日本マスターズにて
本当に名物対決といっても過言ではないのが
この15年間の間、戦ってきた登坂氏vs金澤の対決であった。

でもね。対戦成績はというと
登坂氏は昨年まで今大会“12連覇”と無敵の強さを発揮している。

だから、この2人のことを“宿敵”だとか“好敵手”とか表現している方も
多いと思うが私はそう思ったことは一度も無い。

なぜか?
そう、ここまで来るとね“敵”という言葉は絶対に使ってはならない。
もはや、同じ目標を持った“同士”というものなんだ。

勝負事には、勝ち負けがはっきりと分かれる。
だから、どうせやるなら勝ちたいと誰でも思う。

でもね。負けることは絶対に無駄ではないんだ。

夏休みに開催したジュニアゴルフ大会で、
多くの参加した小学生の選手や保護者様の前で、大会委員長として
講評をさせて頂いた。

そこで私が言ったことは「君たちは多いにもっともっと失敗するべきだ。
でも、終わった後に何故?あんなミスが出たのかとか、なんであんなことに
なったのかということを反省し、それを次に生かす。この作業を怠ると
ミスがミスで終わってしまう」

「多くはテストでもゴルフでも、何点だったとか、幾つだったとか結果だけで終わる
親御さんも結果がよかったら褒め、出なかったら怒る。

でも、本当に大切なことはできなかった所、ミスした所を自分のものに
その時点で克服すれば力になる。最初から勉強できるものはいないし、
ゴルフだって最初から上手いものもいない。

勉強が出来る、ゴルフが上手くなる子は絶対にミスを克服する
作業を怠らないだけなんだ。だから、勉強もゴルフも一緒。だから嫌がらずに
頑張りなさい」と・・・・

会長も一緒だった。
散々負けてきたけれども、間違いなく失敗を生かしてきた。

特に特筆することは
15年間二人ともに、連続出場だということ。

これが素晴らしい(^O^)/
何でも続けることが一番難しいし、歳を取ってくるとなおさらだと思う<(_ _)>

でも、12年ぶりに登坂氏に勝たせて頂いた会長から学んだこと。

それは、“他人に勝つにはまずは“自分”に勝つ”ということ。

会長は度々皆様にご迷惑をおかけしていますが
本当に“へんくう”(笑)

幾度も苦言や嫌みを言われてきた方も多いと思う<(_ _)>
でもね。他人にも厳しいが自分にはもっと厳しいんだ。

こんなに自分に厳しい男は他に見たことはない・・・

私は一度もアドバイスされたことは無いんだ。
(すべては背中で学べって聞こえる)

テレビの取材時、私は会長の背中にドリームタンを塗る役目をする。
(※ドリームタンとは簡易に日焼けしているような肌の色をさせるクリーム)

段々と最近、ちっちゃくなっている背中を見つつ、
何となく、涙線が緩むんだ・・・

言葉には出せないけれども
(頑張ってるよなァ。おやじって・・・)

でも、なんにしても頑張ったと思いますよ(^O^)/

さっき、昼どきに
御袋の御墓に報告に言ってきました。
(今だに本当に頑張っているぞって(笑))

今日は、家族で祝宴をささやかながら行うつもりである。

久しぶりの日本一だからね。

俺っちも力を貰ったから、
10月は山口国体で3名を優勝させてみたい!<(`^´)>

いや、必ず優勝させる!!!!









permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
摩訶不思議な“縁”というもの・・
昨日、ある新婚さんご両人が広トレに顔を出された。

これはね、元々新婦さんが内にトレーニングに通われていた会員様で
新郎はというと、今も会員として頑張っておられる男性会員様の二男さん・・

まあ、決して無いとも?言えない出会いなんかもしれませんが、
女性は山口県在住で、なおかつ男性は三重に在住だとすると
やっぱ不思議な“縁”が二人を結びつけたと言ってもいい!

元々、山口県からわざわざ<(_ _)>広トレに通われていた新婦さんを
新郎のお父さんが気に入って
(気に入ってといっても、変な意味に取らないでね(笑)気立てのよい娘さんという意味)

二男様に「一度会ってみんか?」となったわけ。

でもね。その時点では新婦は山口だし、新郎は三重に住んでいたわけですから、
何か知らないけど?・・

“ご縁”があるというのは摩訶不思議な感じですよね(@_@;)

勿論、始めから結婚相手を見つけにきているわけではないんで(当たり前か(笑))
何事も真摯に頑張っている姿を見せていれば

誰かはいつも見ている
いや、見られていると言ってもいいのかも知れませんよね。

これは正しく“平生往生”ということなのか・・・!

ん~っ、勉強になるな。

よく世の中には、いい話が来ないとか
運が無いとか嘆く・・自分を悲劇に例えるという話をよく聞くこともありますが、
本当に何でも手を抜かずに、懸命に頑張る姿をみせていれば

そんなことにはならないのかもね。

今後は平生往生を頭に入れて
日々を頑張って参りたいと思います。

今年は台風がやたらと発生し、
今日も広島は雨が降り続いていますが

明日は監督の立場として、山口国体の練習合宿にいって参ります。

やっぱ、練習がすべて!
練習内容や練習に取り組む姿勢こそ
本番に生きてくると思うので、しっかりとやって貰いたいと思いますね(^O^)/














permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
今からの楽しみ・・!
ついこの間の新聞にて、
この12月に“山本五十六”氏を題材にした邦画が公開されることを知った。

山本氏というと
1884年4月4日に新潟県・長岡市に生まれ
のちに日本軍の第26・27代連合艦隊司令長官となり
真珠湾攻撃やミッドウェー海戦などで名を挙げた
日本屈指の指揮官として知られる。

まあ、私も学生時代に計算や公式に当てはめて
解いていく学業分野・・数学(?_?)(?_?)??は
あまり得意では無かったのですが(-_-;)
(めんどくさいもんね・・・(?_?))

国語や歴史などは、只覚えるだけでいいので
これは結構得意科目だったと言っていい。

特に歴史は、偉人達の生き様やら残された歴史には
大変興味があったので、何の苦もなく覚えたのである。

記憶にある山本氏が登場した、太平洋戦争頃の記憶をたどっていくと

1941年(昭和16年)12月8日 真珠湾攻撃
           10日 マレー沖海戦
 42年            シンガポール 占領
               蘭印(インドネシア)占領
           6月  ミッドウェー海戦
この頃までは日本軍の攻勢だったのですが

 43年     マッツ島、マキン島 玉砕
        ブ―ゲンビル島上空にて(ソロモン戦線) 山本五十六氏 戦死
 44年     サイパン島 玉砕
 45年     硫黄島 玉砕
    4月7日 戦艦 大和 撃沈
    8月6日 広島・原子爆弾投下
      9日 長崎・  〃
      15日 終戦・・・

だと思ったんですけど・・

でも、その太平洋戦争にて
指揮を執った山本氏は人情に厚く、部下を可愛がり
多くの年下のものに信頼され、慕われていたと聞く。

また、アメリカ軍からも日本のYAMAMOTOには
一目を置かれると同時に、指揮官としての評価も高かった。

その山本氏の生き様がどのように
映画にて表現されるのかが今から楽しみである。

映画ではあるが
氏の生き様に少しでも、触れられたら

又、何かを学びに行きたいと思う。




          
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
暗黙のルールとは・・・
CIMG0718.jpg
9・10月といえば、学校行事の中でも一大イベントの一つ
“体育祭(運動会)”の季節である。(最近は5月や6月開催も目立つが・・)

各、私も人の親?・・ですから週末は体育祭に観戦に行ったのですが、
長男が通っている中学校は高校との合同体育祭。(共に付属中・高の関係上)

ですから、6学年の出し物や種目があるのですから
やたら数は多いし、出番までの間が長い・・・・(笑)

まあでも、初めての体育祭だからもの珍しさもあって
見ごたえはあったのですが、プログラムを見ていると“マスゲーム”という
文字が目に入った。(風の噂にこの学校のマスゲームは有名らしい)

マスゲームというと、生で見たことも無いし
また、テレビ等で隣国がマスゲームを開催していることをニュース等で
知っていたので、なんか先入観的にはあまりいいイメージをしていなかった。

でもね。高校生による今回のマスゲームは
本当に素晴らしかったですね(^O^)/

聞くところによると、夏休みも返上して練習に励んでいたとか・・・・

参加者全員が息を合わせての演技には本当に感動しました(;_:)

また、退場の際には
保護者席の前を行進しながら退場するのですが、
生徒の中には、感極まって涙を流す男子学生(勿論、女の子も)が

多数いて、これには思わず貰い泣きをしてしまいましたね(;_:)

これは、団体だから感じる連帯感というか、達成感やらが
伝わるだけに、やっぱ大勢で気持ちや思いを一つにして団結することの
素晴らしさを見せて頂きましたね・・素晴らしかったですね~(;_:)!

本当に俺達の若い頃に流行った“涙は心の汗さ~たっぷり流してみようよ♪”
てな感じで、やっぱこの時期は、何かに一生懸命に打ちこんだ方がいいね。
(つくづく実感しました。本当に勉強になりました<(_ _)>)

感動いたしました!
CIMG0715.jpg
ところで、この写真。
今回の体育祭当日、朝の順番取りで並んでいる模様なんですが

この3年間、ぬくぬくと争いの無い体育祭(正式にいうと運動会だが)を
過ごしてきた俺っちには、久しぶりに何かを感じましたね。

今回は開門予定時刻の10分前に登場。
まさか中高だし、そこまで並んでいるとは思わなかったんですが、
実際は先頭から後方70m・・・・

でもね。そこからがいろいろあったんです。

7時半に予定どおりに、場所取りが始まったのですが
私の後方にいた保護者達が、一斉に私を追い抜かして走り去っていくではないか?

えっ?・・並んだ順番にいくんじゃないの・・・?

でも、次々に歩いていた私を抜き去っていく他の保護者の姿に
心に忘れていた燃える感情がこみあげてきた。

目には目を??
そこからは今、売りだし中のジャイアンツの藤村選手(現時点盗塁王)如く
アキレス腱も伸ばしていなかったのだが、猛ダッシュが始まり(バカだな??(笑))

一人抜き、二人抜き!(でもね、決して抜いている訳ではない。俺っちの後ろに
並んでいた方だからね(笑))

でも、私は急に止まったんですよね。

何故か? そこには一人のお婆さんの姿があったから・・

多分、私よりも前にこのお婆さんは並んでいたんだと思うんですが、
そのお婆さんを体力に勝る若いものが、抜かすわけにはいかない。

でもね。みんなそんなことにはお構いなく走り去っていく現状・・・
(何か?寂しいよね(;_:))

これは、改善する必要があるよね。
最前列から5名づつ順番に、時間を明けてシートを引きにいくとか
やっぱ、並んだ順にするんだったら、

最低限のマナーは守って貰いたいよね。

まあ、これは来年までに学校に提案してみたいと思う。
弱者を守ることが一番大切ですからね。

でもね。もし、それが受け入れられなかったら
また最前列で、誰かが交通整理をしないといけないよね。

誰だって・・・・

俺か・・もう4年前に前夜の11:20分から徹夜して並んで
一番グリッドを死守した(本当に自分でいうのも何だがバカだな)
バカの役割か??・・・でも、俺ももう引退したンだから・・?

でもね。みんなが気持ちのよい体育祭になるように
最低限のルールは守るってことは大事なんじゃあないかな。

だって、あんなに感動を与えて頂いた
高校生諸君に失礼だと思うからね。

でも、本当に素晴らしい体育祭でした(^O^)/有難うございました!





permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
傾向!
最近の広トレでは、
ご家族でご入会される方々が増えている(^O^)/

ご夫婦、親子などがご一緒に入られることなんですが
これは本当によいことだと思う。

なぜか?
だってご家族が一緒の方向を向いているということを
証明していることになるんですからね。

家族はやっぱチームに例えられますよね。

だから、一緒に何かをするとか
行動をするということが足並みを揃えると言うか
何か、気持ちや思いが纏っているということになりますよね。

その中で、趣味や運動、スポーツなどに
共通の趣味があるということは、本当に幸せだと思うんです。

報道などによると
あの大震災により、住居などを失った方々は公民館やら
学校などに、仮設住宅などが出来るまで

一時的に被災者様が集まり、共同生活を送っていたんですが
やっぱ、家族でいつも一つ屋根の下で生活している環境と
大勢が暮らす環境では、身体や心に溜まるストレスが凄いらしいと聞いた・・・

人は一人では寂しい面もあるかと思うんですが、
多すぎてもダメみたい。

とすると、今ある家族という一つの単位を大切にすることが大事かもしれませんね。

まあ、そんな家族の繋がりの一役に
広トレが加われたらこんな嬉しいことはありません(^O^)/

運動を通して、
益々、ご家族のご健康や絆を高められます様
今後とも宜しくお願い申し上げます。









permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322