自覚と品格!
先週、ある顧客様が知人と夕食をするために
とあるステーキ専門店を訪れた。

そのお店は、カウンターとテーブルが一つあるだけの
小さな店舗だったらしいのだが、

そこに、地元では有名なスポーツ選手数人とそのチームのオーナーが
後から入店してきたらいしのだが、
なにやら、酒が入って来るにつれて騒ぎ始めたらしいのである。

食べる時の“姿勢”や“振舞い”がおよそスポーツマンらしくなく、
挙句の果てには、その全く関係のない顧客様がいるのも係わらず、

記念写真を店のオーナーなどとを撮り始め、
その顧客様のテーブルに接近し、
御尻を向けながら、記念写真を撮るようになり、

たまらず、全く関係のないお客様が
グラスを持って移動するという“バカげた”ことが起こったらしいんですよね??

店のシェフもそのチームのオーナーも
一言「ご迷惑をおかけします」とか「すいませんね」とか言われたら
別に気にすることも無かったらしいのですがね・・
一言も謝りもなく・・

まあ、この間の国母選手の件ではないが、
(本当は20歳を過ぎれば、許されないことではあるが・・)
20歳台の選手なら、まあ・・・仕方ない・・??ともいえるが、

問題はその場に居合わせた監督やコーチ、
今回では、オーナーやシェフなどの“立派な大人”が(年を取っても??もいるが)
しかるべき指導や気使いを見せるべきで、
全く失礼な振舞いをしたものである。

内の顧客様や知人は食事も早々に店を後にし、
「もう、あの店にはいかない」「あんな失礼な振る舞いは初めて・・」
帰宅後、そのチームの応援旗を経営する店舗数店から

早速、撤去したらしい。(スポンサーを一つ無くしましたね)

しかし、騒ぐのであれば、
貸切にするとか、関係者だけの場所でやるべきだし、
これは一般常識でも考えられないですよね。

勿論、そんなオーナーが務めている位だから、
この何年もチーム成績は下位に低迷しており、
技術よりも、自覚や品格を選手に教えていく立場のものが、
選手より劣っているとは・・・
寂しい限りでありますよね。

本当に上に立つものは
日常から、態度や振舞いには気をつけるというか・・

まあ、寂しい話でした・・・・

次回は明るい話題を提供しましょうね!!!













毎月の!
CIMG2656.jpg

私の月の予定に必ず入れているのが、
毎月2日(予定がある場合は前後)に行う墓参り。

これは、もう何年も欠かしていない。

お墓の掃除をして、お花を供え、
手を合わせて拝むだけなのですが、

必ず心の中で唱えるのが、
(先月も沢山の出会いを与えて頂いたことに感謝いたします・・)
と拝むことにしている。

こういう商売をしていると、
新規ご入会者やショップに訪れる顧客様との、
新しい出会いがあり、

これが一番の嬉しさであり、楽しみですよね。

でも、この出会いもご先祖様があってこその賜物。

今日も目覚めて、元気に働けるのも
その根底は生み、育てて頂いた方々への感謝の気持ちは
忘れてはいけませんよね。

まあ、生きている以上、
その感謝の気持ちを表すには、与えられた“責務”をきっちりこなすしか
ありません。

3月も頑張って参りましょうね。
(特にジュニア諸君は“全国大会”があるからね)
ご健闘を祈りますよ!!









就寝前の食事!
先日、ブログ内で寝る時にはお腹の中に食べ物が無い状態で寝た方が、
成長ホルモンが分泌されると書いた所、
プロテインはどうなんですか?というご質問を頂きました。

この方は筋トレ(無酸素運動)実践者で、
筋量アップの為に就寝前に、プロテインを飲まれていたのだと思われます。

食べ物が消化・吸収(胃の中に食物が残った状態)される時間は
普通の食事で3~5時間、消化のよいホエイプロテインでも
2時間程度と言われています。

ということは、普通の食事だと
最低でも3時間前には食べ終わらないといけないことになります。

では、なぜ?
プロテインにはトレーニング前・後・就寝前に飲用することが
書かれているのでしょうか?

これは“成長ホルモン”が分泌されるのは、
ある程度強度の高い筋トレ(無酸素運動)中・後、
また、就寝後30分位経った時だからなのです。

つまり、この成長ホルモンが分泌される時に
血中のアミノ酸濃度が高まっていれば、
たんぱく質の合成がスムーズに運び、筋量が増えやすい環境になることになります。

但し、この成長ホルモンが正常に分泌されるには、
空腹というキーワードが重要で、逆にこのホルモンが分泌しないと
食べたエネルギーは中性脂肪として、蓄えられることになり、

夜食や寝る前の飲食が肥満につながるのは、こんな理由があるのです。

ですから、プロテインでも就寝前に飲むのであれば、
せめて1時間前位には、飲まれていた方がよいと思います。

また、就寝前に飲むのであれば、
アミノ酸などもよいと思います。

プロテインとの違いは吸収時間で、アミノ酸やペプチドは
数分から数十分で吸収されますから、
成長ホルモンが分泌されるタイミングで、たんぱく質を補給できることに
なります。

これは余談ですが、マラソンで例えれば走り終わった後は
喉が渇いていませんか?

筋力トレーニングも同様で、
筋肉は水分不足のような喉の渇きを訴えることはありませんが、
練習後はそんな栄養を欲しがっている状態なのです。

終了後、家に帰って食事をしても3~5時間、
プロテインを飲んでも2時間も喉が渇いている状態が続きます。

そんな時に、筋トレ中や直後にアミノ酸を摂取すれば、
筋肉の合成や筋疲労を回復させてくれます。

ところが、一般の方はドリンクのアミノ〇〇〇などという
ドリンクを飲んでいるから、大丈夫と思っておられるかもしれませんが、
成分表をじっくりと読んで、頂きたいと思います。

大部分は㎎が不足していたり、筋肉が改善するような
分量は含まれていませんし、無駄なカロリーも摂取するだけになります。

家でも、スポーツドリンクを水替わりのように
飲まれている家庭もいらっしゃるかもしれませんが、
子供に夏場、炎天下でのスポーツで飲まれるならいざ知らず、

冬の発汗の無い時期に、ペットボトルで飲んだりすることは
止めた方がいいと思います。

まあ、余談が多くなりましたが、
ご回答は、なるべく早く飲んだ方がベストだと思いますがということです。

まあ、いろいろな考え方がありますのでご参考になれば幸いです。






新たなる門出!
昨日、一人の生徒様が無事にご卒業されました。

今までも、沢山の生徒様がご卒業され、
其々が各方面にて、ご活躍されているのですが、
スポーツトレーナー科を卒業後の一般的な道筋は、

スポーツクラブやジム等でその知識を生かし、
経験を積み、スキルアップをした後に
活躍の場を拡げていく場合や

整体師として、治療院に入り、
その中でスポーツ選手と関わりながら、道を開拓していくという
2つの大きな道筋があるのですが、

この方は、この4月より“スポーツ整体”という
トレーニングと整体を、同時にできる店を開業をすることになりました。

その過程に至るまでには、年齢も55歳ですし、
多くの不安もあったでしょう。

しかしながら、私は彼の気質や性格などから判断しても、立派にやれるという
ものを感じていましたので、反対は全くしませんでしたね。

例えば、私が一番、
口煩く言っているのは、時間や約束を守るという基本的なこと。
また、頼まれたことは確実に実行すること。

何かしらの幹事なんかをやっていると、
いつも時間にルーズだっだり、ドタキャンが度々あったり、
金払いが悪いなど・・みごとに信用は下がりますよね・・

でも、上の条件をクリアして得られることは、“信頼”や“信用”という
お金では得られない財産であり、これを見事にクリアしている方だからなんですよね。

まあ、やるしかありませんよね。

出雲市にお住まいの皆様、お近くにお寄りの皆様、
ぜひ、ご来場の程、よろしくお願い申しあげます。

信頼の於けるトレーナー&整体師がお待ちしておりますよ(笑)

イイジマスポーツ整体
出雲市中野美保南1丁目1-7
℡0853-23-1140 fax0853-23-1141
代表 飯島 教行(スポーツトレーナー&整体師)
営業時間:午前9時~12時、午後3時~9時(最終受付午後8時)
定休日:日曜・祝日




ストレス!
CIMG2655.jpg
さあ、来週からはいよいよ3月に突入いたします。

もうすぐすると、薄着の季節になり
ボディラインを隠せない時期に入りますが、皆様は準備万端でしょうか?

冬の間は、気温のために発汗することが少なく、
また、活動量も寒さの為、減少することは仕方ありませんが、

もう一つ、ストレス(冬を問わず年中ですがね)が原因で
“脳内アミン機構”の乱れにより肥満に傾きやすいとも言えます。

脳内アミンとは、神経と神経を繋ぐ
伝達物質で、例えば動物実験(マウスの尾っぽに針で定期的な時間で刺激を与える)
でもストレスにより、この伝達機能が異常をきたすことにより、
ある特定の栄養素を選択的に、好んで食べる症状があるのですが、

この栄養素とは“糖質”を異常に好んで食べるんですよね。

一般的に甘いものは、若い女性を中心に人気のある
食べ物であることには間違いありませんが、

とにかく異常に、甘いものを好む方はストレスが過剰にかかっている場合があり、
一度、医師の診断を受けることも大切ですし、立派な“病気”となります。

また当然、糖質には“ぶどう糖”という大切な栄養素が含まれているのですが、
異常に食べ過ぎると、血液中にぶどう糖が溢れ、膵臓よりインスリンという
ホルモンが過剰に分泌され、インスリンは非常に高い脂肪合成を促進させる
機能があるため、肥満に傾きやすいといえます。

また、臓器にも負担をかけるため、一般の方には分かりにくいのですが、
顔色を見るだけで、判断することができます。

このように、ストレスによって肥満がもたらされることもあり、
原因は様々ですが、
運動療法はどちらにしても、有効になります。

身体活動は、人をストレスから解消する働きがあり、
なおかつ、消費エネルギーを増すために体脂肪を分解したり、
筋肉量を増やし、基礎代謝をアップさせ
活動的な体力を獲得できることになりますよ。

さあ、3月からは他人に醜態を晒さず(・・?)に
締まった体で、春や夏を迎えましょうね!!

身体つきは、その方の日常を反映させます。

頑張ってくださいね!!

スポーツジムはヒロトレ!






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284