さらなる進化!
CIMG1620.jpg
今月の26・27日に開催される全国高等学校ゴルフ選手権・全国中学校ゴルフ
春季大会の出場権をかける中国高等学校、中国中学校ゴルフ選手権が本日終了した。

広島県代表候補の中では高校男子は久志岡俊海君(国際学院・1、写真)が
2日間(-8)で優勝。
中学男子は長谷川祥平君(大野東中・3)が2位に食い込み、それぞれが
全国キップを手にした。

今の中国五県・高校生の中では、俊海ははっきりいって頭一つ抜けている。
昨年より急激に伸びてきた選手で、今回でも普通にやれば断トツの成績を挙げることは
目に見えていたので、

試合の2日前の金曜日にトレーニングに来た時、
「ツアーに出ているつもりで伸ばせるだけ伸ばせ」とアドバイスを送った。
当然この開催コースであれば、ツアーだと2アンダー位がカットラインで、
予選は2日間で二桁アンダーでなければ、トップは取れない。

意識をもっと高いところに置くことで、2位の人間を気にすることなく、
伸ばせるところまで、スコアを伸ばし“ぶっちぎり”で優勝させることが
狙いであったのだが、その通り2位に11ストローク差をつけての優勝である。

酷ではあったが、今日の結果報告の℡でも、「2日間終了で7位タイかな?
ツアーであれば、トップは-13だな。」と益々の奮起を促した。

そう俊はまだまだ伸びるし、目標はあくまでも“全国制覇”
これに満足することなく、頑張ってもらいます。

祥平も第一声の℡の声で、(今日は勝てなかったな?)と感じたのだが、
なんと-7で勝てないのだ。優勝は-9でレベルは極めて高い。

まあ、この2人はチームジャパンジュニアメンバーだから、順当かもしれないが。
結果的には中学男子は“全国キップ”の4位のスコアが何と-4らしい。(凄いな)

でも祥平は「全国では頑張ります」と宣言し、週末に期待が持てる。

そう、この2人は県勢男子の中では、トップの成績を出したのだが、
多くの選手が試合に集中するあまり、この1~2週間はゴルフに専念?するために
日常の生活を変えていく中、

俊は試合の2日前、祥平は3日前まで、いつもどうりにトレーニングをこなした。
これは親御さんの忠告か、本人かは分からないが、
この普段どうりというのが、“キーポイント”になる。

普段どうりのスケジュールであれば、身体も心も構えなくても済むが、
違う調整をすることで、必要以上に身も心も“特別”なものと捕らえてしまい、
普段できることが、出来なくなってしまうこともあるのである。

勿論、この2人は実力が抜けていることは明確ではあるが、
こんな調整法なども参考にできるのではないだろうか。

まあ、なんにしても瀬田では頑張って“優勝”を狙ってほしいものである。

県勢の健闘を心より祈ります。



















自転車泥棒!
CIMG1941.jpg
いきなりの℡。声の主は我が娘。

「自転車でこけて、前輪が壊れた」とのこと。
まあ、幸いにも怪我は無かったみたいなので、ホッとしたのであるが、
とりあえず修理に出さなければならない。

そこで、いつも止めてある某駅の駐輪場に直行したのだが、
何と娘が“自転車の鍵”を忘れていたのだ。

「なにしてんのよ(怒)」と私。
「仕方ないじゃん」と言い返す娘だが、せっかくここまで来たのだから、
近くの自転車屋さんまで、運ぶことにしたのだが、

後ろの車輪はロックされているので、
私が後ろの車輪を持ち上げ、娘がハンドルを操作し、
運ぼうとしていると、

駐輪場の守衛さんに止められた。「その自転車は??」
そう、これはどう見ても自転車泥棒に見えているみたいである。

それはそうだろう。
鍵の掛かった自転車を2人組で抱え、外に持ち出そうとしているのだからネエ!

仕方ないので、事情を丁重にお話し、
やっとのことで、ご理解を頂き無事に自転車屋さんまで
運んだのであるが、他の人から見れば“変な”2人組だったであろう。

まあ、泥棒に??間違われても、本当に怪我が無くてよかった。
自転車は修理すれば済むことだが、身体を壊しては元も子もない。

これで、娘も今後は気をつけて乗るだろうし、
まあ、いい薬になったかな。

皆さんもせっかく春が訪れようとしているこの時期に
くれぐれもお怪我には、お気をつけ下さいね。

来週には桜も満開になるでしょう。
仕事も趣味も余暇も満開になるよう、頑張っていきましょう!











WBC!
野球のWBCは皆さんもご承知の通り、我が日本チームは強豪キューバを
倒し、準決勝に進出した。

その中でも、今日は勿論、岩隈選手の好投に尽きる。
やっぱり、21勝を挙げ、沢村賞やタイトルを総なめした実力は
凄いもんですね。

北京でも代表に選出されていれば、メダルは取れていただろうに
五輪の首脳陣は完全に人選を誤ったということになるだろう!

まあ、その悔しさで今頑張っているのかも知れないので
なんともいえませんが・・

それと、ヤクルトの青木選手は北京の時から、
本当に頼りになるというか、実際に凄いバッターである。
宮崎の日向高~早大人間科学部(我が憧れの?)に進学。

以外にもスポーツ推薦ではなく、指定校推薦らしいのだが、
プロに入団後も、首位打者2回や最多安打のタイトルを獲得。
タイプ的にもイチローの後継者である。

この青木選手が、このキューバ戦後のインタビューで、
「技術とかじゃなくて、気持ちで負けないようにした」と語っていたことに
感銘を受けたのである。

そう、今は“気合”だとか“根性”は非科学的な死語だとされているが、
やっぱり最後は、気持ちが表れる。

最後の勝敗を分けるのは、“絶対に勝つ”“何が何でも”という
気迫が大切であることを青木選手の言葉で再確認させて貰った。

偶然にも、我が広島県少年男子チームは、5月には新潟強化合宿の日程が決まった。
今一度、そんな気持ちを確認するいい機会になるか。

しかし、明日の日韓戦は盛り上がりに欠けるな。
別に韓国が1位通過で、敗者復活戦を勝ち抜いた日本が2位でいいのに。
変なルールである。

やはり日韓戦は五輪でもWBCでも、負けたら終わりという
緊迫感の中でやってこそ、価値があるというもんだ。

明日は多分、日本が勝つような気がするのだが、
決勝戦でまた、天下分け目の“大勝負”が見たいものである。

やはりスポーツはいいものである。






恐るべし!50代
CIMG1935.jpg
なぜか?最近ヒロトレには元気な50歳代が多い。
写真は朝の2時半起きで、仕事に出かけ、仕事が終わってからジムでワークアウト。
さらに今年はボディコンテストに初挑戦するsさん。

これもまた、朝2時半に起床し、11時頃まで仕事。
それからジムでトレーニングの後、14時から20時までもう一つの本業の仕事を
こなし、趣味でフットサルチームのオーナーも努めるAさん。

Sさんをも上回るバルクの持ち主のYさん。
仕事は看板屋を経営し、肩幅の広さはヒロトレ随一(いや、広島でも一番!?)だ。
来年のボディコンでは“台風の目”は確実である。

いやぁ、本当に皆さん“タフ”である。

それこそ、信長の時代では“人生50年、夢幻の如く”ではないが、
もう終焉を迎えるような歳なのに、この3人を見ていると
これからが始まりのような気さえする。

ビビッときて、突然今年の8月にコンテスト挑戦のSさんは、
今から“減量”を開始し、最高の仕上げを念じているし、

Aさんの口癖は「コーチ、今からじゃ、ないですか」・・
そう、皆さん“青春真っ只中”なんです??

50になろうが、60、70、80と歳は重ねていきますが、
いつまでも、夢を持ち、挑戦する気力は持っていたいですね!

さあ、3人の今後に幸あれ!

明日もエネルギーを頂きますよ!










セミナー!
CIMG1896.jpg
本日は13時より開催して頂いた、ある会のセミナーに講師で招かれました。
セミナーの題名は「いきいき健康セミナー」で

具体的な内容は免疫力アップの運動、肩こり、腰痛の原因と改善、
正しいダイエット法、がんの食事療法、運動を継続できるやる気の出し方等など
をお話させて頂いたのですが、

今回の対象者は“地域密着”を目指すヒロトレの方針に沿ったように、
舟入にお住まいの中・高齢者から若い方まで、それぞれの方が興味をもって
頂ける内容で構成させて頂きました。

今回はお集まりになった方達の雰囲気が
まったりとした良い感じで、変に意識することなく、
私のいつものペースで喋らせて貰いました。

いつものペースと言うと、3分に1度は“落ち”がある、
すなわち“笑い”がある構成が得意なんです。

結構、まじめな内容の話なのですが、
どうしても“お笑い”が無いとだめなんですよね~?

講演でもセミナーでも、私の場合、
ある一人の聴取者をランダムに選び(勝手に決めるな!)
その方の反応を見ながら、喋るのが趣味で??

今回は正面後方にお座りになられていた、歳の頃で50台後半の男性で、
なるべく厳ついお顔(ごめんなさい)をされている方をあえて選び、
最後には笑わせるというのをモチベーションに頑張らさせて頂いています。

それともう一つの拘りが、誰一人として眠らせない迫力や内容が拘りで、
今回も最後まで誰一人として、脱落者は嬉しいことにいらっしゃらなかったのである。
(そりゃあ、順番に目を見ながら、喋っているので寝れないだろう?)

まあ、何かのご参考になればと、いつも思いながら喋っているのですが、
最後に御礼のお言葉を沢山頂戴し、本当に恐縮いたしております。

今後とも、ヒロトレは皆様のお役に立てるよう
一層頑張って参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

この度は、お招き頂いたk様や会の関係者の皆様、
ならびに舟入町内の皆様、本当に有難うございました。

今後とも皆様のご多幸とご健康を心よりお祈り申し上げます。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265