広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
最後の一手!
いやァ、注目のハーフパイプの國母選手は惜しかったですねぇ。

最後のダブルコークが決まっていれば
メダルに手が届いたんじゃあないですかね?!

でも、今回の結果はあと一つ何かが足らない・・ことに気がつく、
いいきっかけになるのではないでしょうか?

帰国後、自ら記者会見での自分の態度や発言を
冷静に見ることにより、
今度の4年後の“ソチ五輪”には、その足りなかった部分を
悔い改め、地道に努力を重ねれば

最高の結果が出るような、気がするのは私だけでしょうか?

今から4年後、本当に楽しみです。

何と言っても、我が後輩ですからね(笑)

頑張って貰いたいと思います。

ところで明日より、いよいよ今年度の
国民体育大会ゴルフ競技の少年男子広島県代表の
強化練習を開始いたします。

勿論、私は監督として
指導・指揮に全力を傾けたいと思っていますが、

よくよく考えてみると
ゴルフ競技も五輪の正式種目に採用されることが
決定し、

将来はこの中から、日本代表として
オリンピックに出場し、メダルを争う選手がいるかも知れませんね。

そんなことを考えると
非常に夢が膨らんでくるのですが、
せっかく種目に選ばれたのですから、目指さない手はありませんよね。

多くのジュニアゴルファーが「マスターズで優勝」という夢が大半と占める中、
「オリンピックで金メダルを取りたいです」と
今までにはない、目標が持てることは素晴らしいことだし、

本当にこの中から、そんな選手が育つことを
心から期待したいものです。

五輪をテレビで見ていて、本当に素晴らしい大会だと再確認し、
また、野球やソフトボールを頑張っている子供達が

また五輪を目指せるように、もう一度競技に復活して貰いたいと思います。

さあ、あと何個のメダルが獲得できるのか、
頑張れ!日本!

スポーツジムは広トレ!







permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
恐るべし!100円ショップ!
CIMG2642.jpg
写真の品物を、先日100円ショップで購入した。

何に使うかって?
そう、これはペットボトルに粉を注ぐ為に購入したもんなんです。

前にもお伝えしたように、昨年の11月以来
私の晩御飯は自然食とプロテインで、これはプロテインの粉を
簡単にボトルに注ぐ目的で購入したのですが、
まさか、100円ショップにこんな商品まで置いてあるとは思いもしませんでしたよ?

定員さんに「こんな形で粉をペットに注げるもの・・ありませんか?」と
半ば無いことを前提に質問したのですが、
「それなら、こちらです」「えっ~、あるんですか」
てな、感じで、商品名は「ロート」(目薬しか知らなかったぞ)ですって??

いやァ、100円ショップって、本当に凄いですねぇ~(驚) 

でも、これは本当に助かるんですよ。
朝の慌ただしい中、ボトルに粉を入れるのは
新聞のチラシを折って(広告主の皆様、すいません)
そこに粉を入れ、注ぎこむんですが、

時間が無い時などは、周りには溢すは
これが結構、家庭不和の元にもなるんですよ(やば・・)ね!

まあ、ちょうど2個セットだったので、
洗い替えもできるし、本当にいい買い物ができましたよ。

でも、この晩御飯のことを多くの方より
「そんなので、お腹が空きませんか」という質問を受けるのですが、
最初の2週間は結構、空腹間があったのですが、
今はもう慣れましたよ。

結構、体調や便通も驚く位に快調になっているんですよ。
皆様も試されてはいかがでしょうかね。

お腹に食べ物を残したまま、寝ては“成長ホルモン”の分泌に影響し、
肥満の原因にもなりますからね!

頭の片隅に入れて置いてくださいね!!







permalink | comments(11) | trackbacks(0) | この記事を編集する
バンクーバー!
いやァ、惜しかったですねぇ~。
女子モーグルの上村選手は・・

心情的には、本当に何色でもいいので“メダル”を獲得して貰いたかったのですが、
勝負の神様は、本当に試練をお与えになるもんですよね。

でも、自分の滑りが終り2位という掲示板を見た瞬間、
またダメか~という気持ちになり、がっかりして
あの??順位のソファーに腰を掛けていたところに、

続く2選手が、よもやの転倒!

あれ?・・ひょっとすると・・という期待が高まる展開でしたが
さすがに上位2選手は格が違いましたね。

本当に酷な結果というか、勝負の世界の非情さを感じましたね。

でも、4大会連続の入賞は素晴らしいし、
昨年は世界選手権でも優勝を飾っているのですから、
胸を張って帰国して貰いたいですよね。ねぇ!

ところで、バンクーバーでのお騒がせの話題の一つに、
スノーボードの国母選手の服装や言葉に批判が
高まっていますが、

彼は我が母校の後輩なんですよね(笑)(知りませんでしたが)

同大学では、札幌キャンパスでの応援会を中止にすると
発表したらしいですが、

まあ、確かに国の代表選手としての服装?や
記者会見での受け答えには疑問?が残るものの、

私個人としては、確かに自覚に欠ける部分はあるものの、
結果でつっぱって貰いたいですね。

確かに、挨拶ができないとか、
礼儀やマナーという面については厳しい指導はするべきでしょうが、
若気の至りで、そんな個性的な選手もありかな・・と
思います。

でも、そんな行動や格好を見せるなら、
“どんなもんじゃい”と亀田兄弟のような
結果で期待に応えて貰いたいと思っています。

そう、金メダルと捕って
“21年間生きてきて、一番嬉しかったです”と
涙を流して、国民の批判を感動に変えてもらいましょう!!

我が“母校”の為にも(笑)ね!





permalink | comments(3) | trackbacks(0) | この記事を編集する
時は過ぎゆく!?
CIMG2641.jpg
今日は午前中、生徒さんに2時限の講義後、
とある説明会出席の為、娘の中学校に行って参りました。

校庭内に入り、見覚えのある風景を目にすると
そういえばこの間、入学式を済ませたばかりのような気がしていたのが、

来年の今頃は、W卒業式である(小・中学)!早っ・・・

本当に、時の過ぎていくのは早いもんですよねぇ~

で、学生さんで思い出しましたが、
トレーナー科の学生さんも来週は1名、今月末には
もう1名が卒業する予定なんです。(無事、卒験に受かればいいが(笑))

少し前に「この10ヵ月間、担当させて頂きます・・です」と挨拶を
済ませたばかりのような気がしていたのだが、
もう過ぎてしまうのか・・・

ということは、
来週末からいよいよ国体の選考会や強化練習が始まるんですが、
あっという間に、9月の本番ということになりそうですねぇ。

時は待ってくれませんね。やるしかありません!

しかし、こう時間が早く過ぎるということは
刻々と歳をとっているということ。

いやァ、老化防止に明日も“早朝ゴルフ”だ(身体に悪い気がするが・・)

でも、真冬の夜の内にゴルフ場に到着するのは
未だに慣れませんね・・・

もう、病気ですかね・・・・他の3名も・・・









permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
利害関係!
この間、ある方からこんな質問を受けました。
「遼君や藍ちゃん、さくらちゃんはすべてお父さんが教えて
上手くなったのは、何故なんですか?」と・・

私は「親子の間には“利害関係”が存在しないからじゃあないですか」とお答えしたんですが、
これには次のような理由があるんです。

まずは、親でも指導者でも“この子を上手くしてやろう”と思うことには
変わりはありませんが、
若干、思考に違いが出てきます。

ゴルフやスポーツを上達させるためには、最低限のその動きに対する
基本動作を習得させる必要があり、
これには嫌になる位に、単純で面白みのないエクササイズを
毎回反復する必要があります。

ゴルフでいえば、身体の正しい回転とクラブを同調させる動きや
インパクトの前後のフェースの正しいローテーションなどを
まず習得させる目的で、
ショートゲーム(振り幅が短い動き)から徹底的に身に付けさせ、

それが身に付いた後で、自分なりの“究極の我流”
(どんな一流選手でも、型には違いがあるように)を思考錯誤しながら、作りあげれば
どんな方でも上達するのは間違いありません。

でも、これを指導で利益を得て生活をしている方が行うと
「明けても暮れても、基礎練習ばかり・・・」

ほとんどの生徒さんは、「あの先生に付くと、基本練習ばかりで
面白くない」といって、中途で辞めるか、いやいや行うことになるんではないでしょうか?

だから大半は、スクールでも個人レッスンでも
いかに長く続けさせるような面白みのある練習を優先させたり、
飽きさせないような内容に
早々と移ってしまい、基本動作が身に付かないうちに
フルショットの練習に移ることにより、

そこそこの腕前にはなっても、そこからは伸びないような
現象が起こってしまうことになります。(勿論、上達よりも
楽しみで行う方には、それでいいことになりますが)

でも親は上手くさせようと思ったら、長く続けさせようとか、楽しくという問題よりも、
後々、伸びていくような徹底的な地味な練習をやらせることができる
唯一の“指導者”で、損得を考えずに
じっくりと教えることができますよね。(親子関係は嫌でも、変えることはできない(笑))

この問題は、教える側と親御さんの関係にも影響します。

例えば、親御さんが「時間が長く係ってもいいですから、しっかりとした
基本を教えてほしい」という依頼であるならば、
〇年計画でじっくり教えることもできるでしょうが、

知り合いのプロが言うように「結果が出なければ、すぐに指導者を変え、
まず、親が本当にゴルフやスポーツを分かっていない」ことに
原因があるような気がすると思いませんか。

遼君やさくらちゃんのお父さんは、
まず、自分がプロのような技量が無くても、真剣にゴルフを学び、知識を得て
子供に指導することをしており、

自分の子供だからこそ、甘やかせずに
基本を教え込めたのではないでしょうか。

また、自分が教えることができない場合には、
指導者選びは大切で、それには事前にしっかりとその方の考え方や
指導基本理念を聞き出し、もっと安易ではなく
真剣に選ぶことは必要だと思います。

なんにしても、基本動作や反復練習を徹底的に教えられる方で、
なおかつ、いつも小言を言われるような指導者(親は口煩いでしょう??)を
選び、そんな方がいなければ

親が教えるしか、ありませんよね。

まあ、素晴らしい方々は沢山いらっしゃいますので、
誤解のないようにしてくださいね。

でも、上達を優先に考えるのと、楽しみを優先するという“教え方”には
2つあることは
頭に入れておいて頂きたいと思いますね!

スポーツジムは広トレ!



permalink | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292