広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
貴重な体験!
CIMG2055.jpg
CIMG2062.jpg
新潟合宿が終了した4日に新潟を出発し、温泉地で有名な越後湯沢で乗り換え、
JJGAの決勝大会が行われている、群馬県・高崎のサンコー72CCにやってきました。

そう、長男が運よく出場権を獲得したため、最終日だけを観戦することにしたのですが、
やっぱりゴルフは実力どうりになるもの。
まあ、想定どうりのスコアで廻ってきましたよ。

でも、ジュニアの試合は普段、保護者はコース内で観戦できないのだが、
決勝大会はコース内でじっくり見ることができるので、
今後の“課題”が本当に掴めたことが非常に大きい。

また、本人も全国大会の雰囲気やレベルを肌で感じたことで、
物凄い刺激や悔しさを感じたはずで、これは口で伝えても伝えられないものなので、
なるべく速い時期に、全国大会が経験できたことは本当に貴重なことですよね。

それも、なんと石川遼君にも会うことができ、大叩きしても、
最高の子供の日になりましたネェ!

私も観戦中、偶然にも川岸良兼夫妻と遭遇!
そう、良兼とは大学時代にリーグ戦や個人戦で戦った間柄で、
彼と廻らなかったら、間違いなく飛ばしにも目覚めず、
肉体改造もしなかったと断言できるんですよ。

また、麻子夫人も日大時代は確か?日本女子アマを獲ったことがある実力者で、
ご夫婦でプロライセンスをもっているんですよ!

だから、参加していた2人の娘さんも実力者で、
多分将来は、怪物の子は“怪物”になるんではないでしょうかねェ!

久しぶりに会う良兼も相変わらず、飄々とした口調で
「根性もかみさんに似てくれればいいのに」と
欲の無いコメント。良兼らしくていいねえ!

まあ、お互いに子供の試合で顔を合わせるとは、
歳を取っている証拠。

でも、本当にこの日は良兼にも会えたし、石川プロも私の目の前3mでドライバーを
打ってくれたり(運よく最前列で、その後3ホール付いて廻った)と
本当に有意義な一日でありました。

これも連れていってくれた子供に感謝をしなければいけないですねェ!

また、次回も頑張ってチョ!
さっそく地道に、課題をこなしていきましょう!!






permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
新潟現地合宿!
CIMG2026.jpg
CIMG2033.jpg
CIMG2025.jpg
皆様、暫くご無沙汰しておりましたが、
何とか、無事に国体新潟合宿とJJGAロレックス決勝大会の群馬より
昨日遅くに帰って参りました。

2日に広島を出発し、約7時間かけて新潟入り。
翌日より現地練習ラウンドを行ったのですが、

会場の中条(なかじょう)ゴルフ倶楽部は、全体的にフラットで
広々とした雄大なコースレイアウトは、少年男子には
爆発的なスコアがでる可能性があるのですが、

ある一方、インは雄大なレイアウトながら、アウトは
結構ドックレッグが多く、戦略性の高いコースで、
これにシーサイド(日本海から500m)からの風が吹き付けると結構厄介ですネエ!

まあ、攻めるところは攻め、刻むところは迷い無く刻む、
攻守の気持ちがはっきりしていれば、問題はないと思っているのですが、

スコアを崩していると、無理をして守るホールで、強引に攻めていると
大叩きの危険性があるので、本番ではそんな指示を出したいと思っています。

ところで、今回の経費は
国体での活躍を願い、県ゴルフ協会や
県から支給されている貴重なお金(誠に本当に有難うございます)で、
賄われています。

コーチの私としては、その期待に応えるために選手諸君には、
2日間とも朝5時から、陸上トレーニングや技術、メンタル向上を
目指した取り組みを行わせて参りました。

今回の試みは、一つは名付けて“アプローチベースボール”
2人一組に別れさせ、同じチームは1球ずつストライクを
目指し、仮想バッター目掛けアプローチし、三振を取るとチェンジ。

フォアボールを出すと、“地獄の罰トレ”が待っているというゲーム形式の
技術と体力と“メンタル”が同時に鍛えられるという試みであった。

さすがに、最初は呻き声??が朝のゴルフ場に、響いていたのだが、
そこは“県代表候補”達で、後半は見事にクリアしていました。
こんな具合に厳しい中にも、楽しさがあるメニューをこなすことで、

県民の皆様の期待に応えられる様、選手は頑張っておりますので、
今後とも広島県代表にご声援をお願い申し上げます。

9月の本番目指し、益々頑張って参りますので、
選手諸君をお見守りくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

明日は“生”石川遼君に会えた群馬での、様子をお伝えいたします。







permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
連載!
CIMG2023.jpg
ヒロトレ会員の“中年の星”田村尚之さんの連載が始まった。
雑誌は全国版の“週間ゴルフダイジェスト”で、題名は
“がんばらないから、うまくなった”である。

普通は日本のトップアマと呼ばれるようになるためには、
それこそ、勉強や仕事はそっちのけで、ラウンドや打球練習を
しこたまこなし、登りつめることが当たり前のような感があるのだが、

本当にこの練習量で、大丈夫なの??と思うような日常で、
それでいて、試合になると無類の強さを発揮する。
これが彼の持ち味なのである。

お金や暇に恵まれている方がトップに君臨していたら、
誰もが当たり前と思うところだが、彼の摩訶不思議さは
傍で見ている私も理解に苦しむことがある。

しかしながら、彼の本当の秘密は
それこそ取り組み方や考え方、ゴルフに対する姿勢が
ずば抜けているとしか言いようが無いのである。

やはり環境や金銭面で有利な方が、
すべて勝ってしまうのなら、本当に夢も希望も無いのだが、

彼のように家庭を持ち、家族を大切にしながら
与えられた時間で、体技心を磨くいうところに“みんなが知りたい”
秘密があるような気がするのである。

この連載は、技術的なレッスンではなく、
心のレッスン書であるのではないだろうか?

田村ワールドの秘密を是非聞かせて頂こう。
皆さんも毎週“ゴルダイ”を買って読みましょうね!

目から鱗が落ちること、請け合いです!!

permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
高校生活!
CIMG1979.jpg
本日は16:00より、K学院高にて講演会を行ってきました。
最初はゴルフ部オンリーの参加者の予定であったのですが、

何と!野球部、バトミントン部、バレー部とゴルフ部の部員に顧問の
先生方達が集まっており、ざっと数えただけでも、100名は優に超していたのである。

教室の中は本当に満員で、何かの専門の教室のようであったのだが、
何とか最後まで無事に役目を果たしました。

しかし、やはり教壇に立つというのは緊張しますよね!
一人一人の顔がはっきり見えて、何だか変な感じ??
でもやっぱり高校生といったら、“居眠り”がつき物ですよね。

特に今回は広い教室なので、後ろの方は寝ていても分からないと思い、
眠る学生がいるのではないかと思ったとたん、
気合が入りましたよ。

(絶対に眠らせない)と・・

前振りは、広島カープが今年がなぜ貧打に喘ぐかいうことをテーマにし、
最後に種明かしをすると約束し、話の内容に入り、

筋力トレーニングの効果・効能
正しい栄養素の摂り方、(なぜ野菜や果物を摂取しなけらばならない理由)等
故障しない日々の身体のケア
“信”を掴むために日々の鍛錬があるなどの内容でお話させて頂いたのだが、

私の見る限り、寝ている生徒は見当たらず、
何とか興味がある内容の話を提供できたことに、ホッとしたのであったのだ。

講演後、グランドで多くのクラブ活動をする姿を見させて頂いたのだが、
高校生が自分の好きなスポーツを勤しんでいる姿は
よかったなぁ~!

これぞ、まさしく青春というようで、
また高校生に戻りたいですね~!

というように、講演に行ったのに、逆にエネルギー頂いちゃいました!
K学院高校のさらなるご発展とご多幸を心よりお祈りいたします。

またH先生やM先生には、いろいろとお世話になり、有難うございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。




permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
3次選考終了!
CIMG1955.jpg
昨日、にいがた国体の少年男子3次選考が終了した。
18名の参加で行われた選考会も、1次、2次、3次と進むにつれ、
昨日終了後4名に絞られたのだ。

選考については、ポイント制と取り入れた。
強化練習での総合優勝、2位、3位までと春の中国高等学校・中国中学生及び、
全国高等学校・全国中学生選手権での成績に応じて、
ポイントを算出し、この上位4名が選出されたというわけである。

総合トップは中国中学生2位、全国5位で強化練習ポイントも獲得した、
長谷川祥平(国際学院高・1年)君で、2位は中国高等学校優勝の
久志岡俊海(国際学院高・2年)君が続き、以下は松本靖二(瀬戸内高・3年)君、
村山駿(国際学院高・1年)君が最終選考に進出したのである。

ポイントの内訳は、やはり試合での成績が最優先で、
試合で“力”を出し切れる選手を選考するという方針は固まっている。

この4名で、来月2日から新潟・中条GCでの現地強化練習を行い、
さらには中国アマチュア選手権などの成績を考慮し、
最終的に3名が7月のいずも大社CCで、2連覇の掛かった中国ブロック大会を
経て、9月に本番のにいがた国体を戦うんです。

でも、その都度何人かには、落選の宣告をしなければならないのが
一番辛い役割なんですよ(困)。

しかしながら、これは“競技ゴルファー”の宿命であり、
競技ゴルフ、いや競技スポーツを行うものにとって
避けては通れない道なのである。

今回も落選した2名には、この悔しさを忘れぬよう、また見返せられるように、
努力することなどを語ったのであるが、本当に“頑張って”もらいたいものです!

さあ、選ばれた4名を連れて、新潟合宿にいって参ります。
選手諸君のさらなる頑張りを“期待”したいと思っておりますので、
何卒、皆様方も“広島県代表”の選手諸君にご声援を宜しくお願い申し上げます。




permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272