責務を果たす!
CIMG1835.jpg
既報の通り、土曜日にヒロトレ・アワードを開催したのだが、
今回実感したことは、とにかく酒に弱くなったことである。

まあ、普段は全く飲まないので、弱くなるのも仕方ないことなのではあるが、
もう一次会ですっかり弱っていくのが分かり、2次会においてはすでに
ギブアップ状態である。

それに引替え、50歳台の二人の元気のよいこと。
まあ、飲みに出ている場数が違うのだから、太刀打ちできないのは理解できても
本当に元気がよい。

その一人が昔からの“ドケチ”(苦労人??)で、とにかく“安く上げろ”と
執拗に言ってくるので、幹事としては節約しなければならなく、
仕方なしにある手を打った。

とにかくその昔、その方とゴルフにいった時、
猛暑の中、脱水症状で脚が痙攣している貴殿。

私は「水分補給をしないと」と忠告したのだが、
どんなに脚が攣ろうが、「売店によるくらいなら、死んだほうがいい」と言い張り、
茶店に寄ろうとしないのだ。(ドケチが元で命を落とすぞ、おい)

これくらい節約に徹底しているので、
個人預金で一説には4○○○万位貯めているらしいのだが、
一切今でも使わないのである。

そんな訳で、とある作戦を練り、まあ何とか低予算で収めることに成功したのだが、
店を出て、そこで気がついた。

また、写真を撮るのを忘れた。
そう、この間の忘年会も今回も酒が入ると思考回路が麻痺してしまうらしい。

明くる日、デジカメに1枚だけ当日の写真が写っていたのだ。
これが上記の写真。

これは決して“ホームレス”ではない。
私の頼んだ“責務”を立派に果たしている証拠写真である。

朦朧とする思考の中で、一枚だけ写真を撮っていたのが
まさかこんな写真とは??

もう一回、言っておくが決してこの方は“ホームレス”ではない。
でも結構、似合っているが??!

という訳で、これが本日のベストショットであったのだ。






ヒロトレ・アワード!
CIMG1834.jpg
‘08年のヒロトレ会員さんで最も活躍した選手に贈る“年間最優秀選手”が決定した。
大賞候補に挙がった選手は

田村尚之さん(中国アマチュア選手権 優勝、中四国オープン ベストアマなど)
加治木憂歌さん(全国小学生ゴルフ選手権 春季大会 優勝)
長谷川祥平君(日本ジュニアゴルフ選手権12~14歳の部 3位)
久志岡俊海君(おおいた国民体育大会ゴルフ競技 少年男子 個人の部 3位)
村山 駿君(中国ジュニアゴルフ選手権12~14歳の部 優勝)
外輪保弘さん(世界マスターズパワーリフティング選手権 優勝)
(※中国大会以上の成績により・プロを除く)

上記の中より、ヒロトレ選考委員会が選んだのは、
見事5回目の“世界チャンピオン”に帰り咲いた外輪保弘氏が受賞した。

選考理由はこの中で最年長であり、なおかつ世界で勝つという
メンタル的にも、技術的にも優れているということが決めてになったようである。

受賞式は今日、場所を変え(瀬戸内料理まつばら)
(今年の紅葉ccのクラチャンで、社長にはいつもお世話になっている。)

外輪氏には写真のメダルが授与される予定である。
スペシャルゲストは数百名以上の社員を抱え、
世界規模の事業を展開するⅠ社長(ヒロトレ会員)を招き、

さらに“S兄弟プロゴルファー”を迎え(後援会みたいなもの)
盛大に開催するつもりである。

ちなみにヒロトレは“メダル”に拘りがあり、右側が外輪氏、
左側はヒロトレ互助会のMVPに贈呈するものである。

トロフィーもカップもいいが、世界の主要競技は
オリンピックもメダル、ノーベル賞もメダルと賞状なのである。

来週はまたメダルを争う“ヒロトレグランプリ08’”を開催する。

皆さん、ヒロトレのメダルを獲得しないと、時代に乗り遅れますよ??!

金メダルはヒロトレで!








ジュニアゴルファーに求められること!
CIMG1623.jpg

‘09日本協会がチームジャパン・ジュニア(CJ)のメンバーに対し
今後の基本方針を標記している興味深い文面の一部を、
選手の今後の参考のために記載する。

CJは学生の本分である学業を優先するとともに、世界の舞台で活躍するために
必要な体力向上を最優先する。

なお、過密スケジュールによる故障を防ぐ為に、日本協会、各地区連盟、
都道府県競技団体、高ゴ連、日本パブ協の主催する競技以外には
年間3試合(ともにプロツアー競技を含む)の出場を上限とする。

当協会が派遣する国際競技ならびに日本代表合宿前の数日間は、
調整期間として競技出場は自粛すること。

また、日常の心構えとしては、
トップアスリートを目指すという目標のもとに、食生活に気を配り、
日頃のトレーニングに取組むとともに、学生の本分である勉学に勤しむこと。

日本代表に選出された場合は、コミュニケーションをとることが必要で、
各自、英会話の勉強をすること。

当協会から提供されるノルマ(スコア提出、体力測定値)を達成する為に
各自、体力向上カリキュラムを徹底すること。
(スコア提出、ならびに体力数値向上が改善の余地が無き場合には、
メンバーから外し、次年度の選考対象外となります)
これらが明確に示されているのである。

これらのことから、読み取れる意図は
あまりにも学業が疎かになっている今のジュニアゴルフ環境。

高校生ならいざ知らず、小・中学生にして学校の出席日数が
異常に少ない現状に協会が、歯止めを掛けたい以降が読み取れる。

また、試合やゴルフ技術優先で、世界で戦う時に壁となる“絶対的な体力”や
“語学力”を高めることが、最優先するべきであるという方針に固まったのでは
ないか。

確かに試合数ばかり、こなしていると技術的には向上するであろうが、
体力向上に必要な期間がとれず、中途半端な体力維持で終わってしまい、
将来必ず役に立つ“身体能力”が一番伸びる成長期において、“技術”“スコア”
“結果”しか求めていない保護者などにも、一石を投じたといえるであろう。

今年のツアーを見渡しても、ハードな身体作りに取り組んでいる、
谷原君や矢野東プロが上位に躍進するのも、いかに体力作りが必要かを物語っている。

他のスポーツでも同じことで、
松坂選手や松井選手は高校生で、もう立派にプロと肩を並べるくらいの
基礎体力や身体があったからこそ、即戦力としてプロで活躍できたのだから。

でも、それぞれの才能や努力する精神力に差があるのだから、
仕方が無いことなのではあるが、

保護者にできることは、子供を本気でプロにさせる気があるならば、
もっと早くから栄養学や身体作りの勉強し、
それこそ幼少の頃から、本気で取り組んでいないと遅れをとるのではないだろうか?

協会としても、今年の世界アマでの惨敗の結果をうけ、
見直しを図った結論が、上記のような内容に繋がったのではないだろうか?

でも、いろいろな考え方があるので、これが正論であるとは言いがたい面があり、
これらはあくまで個人的な意見である。












ヒロトレからのお知らせ!
CIMG1826.jpg
将来スポーツ選手を目指している少年少女達!
また、運動が苦手なジュニア諸君に!

運動の楽しさや身体の機能向上を実感して貰います。

早いうちから、運動を日常生活に取り入れることは、スポーツ競技向上を
もたらすことだけでは無く、将来大人になった時、健康管理ができる成人になります。

また、運動の楽しさや苦しさ(ダメだと思った時)を体験し、
それを乗り越えることにより、また一歩成長をして行きます。

く○ん式や学習塾もいいですが、スポーツの塾に入る感覚で
ヒロトレに通ってみませんか!

ヒロトレではそんな子供達を全力でサポートいたします。

さあ、ヒロトレで自分を変えてみませんか!

詳しくはこちらから!

タオルマニア参上!?
CIMG1830.jpg
この月曜日、ある女性会員さんが「先生、この人タオルマニアなんですよ」と
いうことを本人の前で打ち明けてきた。

そのタオルマニアといわれる男性会員さん。
歳は24歳、職業は銀行員。外見は髪型が玉木宏似で(ゲゲゲの鬼太郎ともいえるが?)
顔も中々、笑顔が似合うハンサムボーイである。

本人曰く、
「幼少の頃より、タオルを肌身離さず持ち歩いていました」ときた。
それもタオルにエースや2番手、5番手まで存在し、それをローテーションで
使っているというのである。

何でも、タオルを4つ折りにたたみ、その出来た空間に鼻を入れ、
匂いを嗅ぐのが最高の至福らしい?(大丈夫か?おい)

また、裏と表が一緒の生地でなければいけないらしく、
さすが、マニアらしい拘りが満載である。

そこで私は提案した。
仕事を辞め、大学でタオルの研究に勤しみ、タオルのスペシャリストになる
ことがいいのではないだろうかと。

よくテレビの字幕で“経済学に詳しい○○大学 ○○教授”などと出ている。
タオルといえば、日本では右に出るものはいない。となれば
それで飯が食えるし??

“好きこそものの上手なり”というように趣味と実益が兼ねられて最高じゃない。
でもこれは今の仕事にも使える。

顧客がタオルを持っていると、
急に目が輝き(昔、平和公園の向いにチチヤス坊やの看板があり、不気味に
目が光っていたのを思いだす)

「ちょっといいですか」と言い、タオルを拝借して、
「これは○○県○○市のどこそこの工場で作られているものです」などと
答えられれば、出会ったものは“タオル”を見れば

○○君のことを思いだすであろう。
するとどこの家庭にも必ずタオルはあるので、営業成績はうなぎ昇りである。

まあ、何でも人は“拘り”があるということは良いのではないだろうか!

タオルに拘り、タオルの事を語っている姿は、中々魅力的であったなあ~。

それから、何故かタオルが気になる“自分が存在する”

ひよっとすると感染したかな???



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265