大切な訪問者!
CIMG1542.jpg
今日は東京より、普段より大変お世話になっている方が来広された。
せっかく来広されたのだから、広島の珍味をご馳走しようということになり、
毎年、ボディコンテストの広告のご協賛を頂いている、あるお店に来店した。

いやァ、さすがに有名店だから、出てくる料理の数々が実に“美味い”!
(こんな料理、滅多に食べられねえな!)と思っていると、
すかさず、(こりゃまずい)という小声。

そう、同席しているk氏は何と魚が苦手。
この“まずい”というのは、味のことではなく、苦手という意味である。
まずは小鰯の刺身に「ギンギラギンはちょっと」と(さりげなくではないのか?)

お店の女将が気を利かせて、代わりに瀬戸内のあなごを持ってくると、
これまた、うなぎ・穴子系は食べたことがないらしい??
これもすかさず、東京のVIPの大切なお客さまに食べて頂いたのである。

さすがに“めばるの煮付け”は美味いと言って食べていたのだが、
最後に出てきた“うに丼”に(また、こりゃやばいだって)
全く勿体無い話であるが、喰わず嫌いか、または先入観か?

さすがに私は最後まで、お味に堪能させて頂いたのだが、
k氏の食べなかった料理は、すべてVIPのお客さまがお食べになった。
この4名の中では最年長であったのだが、この食欲を見る限りでは

まだまだ、現役バリバリでやれそうである。
まあ、それを確認できただけでも、良かったのではあるが、
喰わず嫌いというのも誠に“勿体無い”話である。

でも何を隠そう、御鮨やさんに行くと
たこ、海老、いかの3本柱に押さえにカッパ巻きにたまご。
これしか注文しないのは、誰だ??

まあ、皆さんのご想像にお任せする???
多分、どこかの誰かさんでしょうねェ??






継承する伝統!
CIMG1649.jpg
写真の御仁はヒロトレの大事なお客様の一人なのだが、
この方の目的は、ある日本の伝統芸能を後世に伝えていく役目を任されているのだ。

勿論、それが本業ではなく、仕事と両立してこの伝統を継承させている。
彼のヒロトレ歴は最初から数えると、もう何十年にもなるのだが、
当初の目的は野球の補助トレーニング。

それが何故か?ビルダーに変身し?なんと優勝も経験しているのだ。
ところがある日、事故に巻き込まれ大怪我!
それ以来、2輪に乗れなくなり、家が遠方の為通うことが出来なくなり、
しばらくの間、お休みをしていたのだが、

やはり虫が騒ぐのか、近くの施設で自分でトレーニングを再開。
順調に身体は回復していたのだが、
調子に乗って“高重量”でトレーニングしていて、
お約束の“怪我”に見舞われた。無論、伝統芸能は体力勝負なので、
お先真っ暗。慌てた彼は“真っ先に私の顔(二枚目?)が頭に浮かんだらしい。

「お願いだから、舞台に上がれる様にリハビリを教えてください」と頼み込んできたのだ。
それからは、首のリハビリと腰、それに伝統芸能のトレーニングをやり込んで
(お陰でまたトレーニング論が一つ増えた)
何とか、先日無事に役目を見事に務め上げたのであった。

そういえば、大分国体の時、前夜祭で由布市の高校の郷土文芸部による
伝統芸能を鑑賞させて頂いたのだが、
高校生がクラブ活動で、それを継承するために頑張る姿に感動させてもらった。

伝統を守ったり、それを伝えていく役目は必ず誰かが、やらなければならない。
それをあえて取り組む姿勢に感動を覚え、立派なことと尊敬に値するのだ。

いやァ、日本の若者も捨てたもんじゃないと思う!
そう、皆さんも何かを継承して行きましょうね!
後世の若者に!!

スポーツジムはヒロトレ!












気持ちのいいスタート!
CIMG1643.jpg
昨日夜は、ヒロトレ顧問様と久しぶりに会食。
初めて行かして頂いたお店は、これが“洒落ている”ではないか。
出てくる料理にオーナー自らの解説が入り、久しぶりに満喫させて頂いた。

そういえば昨日で9月ももう終わり、
振り返れば9月は、様々なジャンルの皆様がご入会されたのである。
会社社長、公務員、OLの方達、主婦方達、中・高・大学生、ボクサー、
アーチェリー選手、女子プロゴルファー、元ビルダー、
プロ志望学生ゴルファー数名等など

こんな仕事をしていなければ、出会えないような方達と知り合えるのも
本当に私の財産と思い、感謝の日々を感じる今日この頃。
また、出会いがあれば別れもある。

今年初旬より、女子競艇選手を目指し、ヒロトレでトレーニングを続けていた
女の子が難関の体力・学力テストに見事合格!
この10月より競艇訓練所に入校したのである。

ここで厳しい訓練を積んで、晴れてプロとしてのデビューを飾ることになるのだ。
いやァ、本当に人生とは“出会いと別れ”があってこそ、
いろいろなことに気づかせてくれるものだと改めて感じたのである。

さあ、今日から10月、写真のような日本晴れになるようにお互いに頑張りましょう。

オールドルーキー!
CIMG1434.jpg
CIMG1572.jpg
上の写真は2ヶ月前の入会直後の身体。
2ヶ月後、この写真では分からないかも知れませんが、
これでも体重は-7kg減。

この人物はkさん(43歳)。
入会以前はそれこそ本人曰く「連日、飲めや、喰えやの大騒ぎ」の日々。
挙句の果てには2度位倒れて、それこそお医者さんに「命の保障はない」
との宣告を受けたらしく、ご覧の通り、身体はみごとに崩れっぱなし。

これではいけないと感じ始め、ついにジム通いが始まった。
やるとなると性格的に一直線!
連日、ヒロトレで肉体改造に取り組み、ついには来年度のボディコン出場を決意した。

そう、ボディビルコンテストの新人の部に出場を宣言したのだ。
コンテストに出るとなると、それこそ日々のトレーニングやら食事の見直し等
多忙を極めるが、このkさん「絶対にやり抜く」と力強く宣言。

普通は40も過ぎると、お腹が出っ張り、不恰好な体型に多くの方は
近づくが、そんな状態から一念発起して清水の舞台から飛び降りる決意である。

このkさんの身体の変化は、今後随時ブログでもご紹介して行こうと思うが、
身体の変化というよりも、まずは“挑戦する”という気持ちが素晴らしい。
是非、頑張ってもらいましょう。

ところでこの間、夜にkさんと近くの自販機の前でばったり。
まだボタンは押していなかったが、あの目は甘いジュースにまっしぐらだった。
本人は全面否定するが、
長年減量に取り組む多くの方を見て来た私の目は誤魔化せない。

まあ、硬いことは抜きにして、来年の勇姿を楽しみに待とうではありませんか。
40過ぎの“オールドルーキー”にエールを心より贈りましょう。

オールドルーキー誕生はヒロトレで!







結果の行方は!
CIMG1639.jpg
この写真は今日の私の晩御飯。
さば、かぼちゃ、小松菜、木綿豆腐、なす、人参、いりこに麦茶、
それに玄米ご飯。

本当は晩御飯には、炭水化物のご飯はいつもは登場しないのだが、
今年の夏は思いの他、体重が落ちすぎたので少し増量をしている最中なのである。

基本的には野菜6割、魚2割に炭水化物2割程度がいつもの内容で、
蛋白質不足の場合は、これにプロテインを加える。

但し、油を使った調理はほとんどない為、カロリーは多くないのだが、
やはり晩御飯は見た目は量が多くて、豪華な方が良い??でしょう。

来週からはいよいよ10月に入り、秋本番といったところですが、
この夏はヒロトレの女性軍のまずまずの成果を記録した。

約3ヶ月で-6.4kg、-5,8kg、-8,6kg、-6kgと見違えるような風貌に変わった方や
地味ながら-2~4kgの方はザラで、すごい方は-14kgを記録した。

でも、これからは食欲の“秋”。
美味しい食材が目白押しの時期に頑張っておかないと、
元の黙阿弥になり兼ねないですよね。

食事の美味しい季節は遠慮せず、しっかりと満喫して、
その後に食べたら“動く”これが基本。

食べたいものは我慢せず、でも“しっかり動く”これが積極的減量です。
半袖から長袖に変わる時期が一番大切で、春先に慌てないためにもこの時期に
しっかりと最低ボディラインはキープしましょう!

秋・冬の間は筋肉アップで、基礎代謝を上昇させとけば、
3月からの減量はスムーズです。

寒い秋・冬こそ、ヒロトレを大いに活用しましょう!

来春に目指して頑張るヒロトレで!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265