広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
いづも強化合宿!
CIMG2155.jpg
CIMG2158.jpg
CIMG2159.jpg
先週末、行って来ました“神秘の夢舞台”出雲!に!

このキャッチフレーズは、駅前の看板にこう書いてあったのだが、
そう、今年の新潟国体出場権を争う舞台“いづも大社CC”に練習に行って来ました。

コースは新潟本番の中条CC同様、広々としたコースレイアウトで
これはまた、好スコアが出そうな予感がしますねェ!

まあ、それぞれ自覚を持って、本番に向って調整してくれれば、
必ず団体・個人ともに連覇は間違いないと思っているのだが、
“油断禁物”手綱を締めていきましょう。

ところで、合宿練習初日。
あるショートホールで3組位閊えていたので、売店で休憩中、

前の組の知らない方が、いきなり茶屋に戻ってきて、
店員さんの女性に「ポカリを忘れていませんでしたか?」とのこと。
勿論、私や靖二、祥平とも辺りを見渡したのだが、そんな形跡はない。

しばらくすると、諦めてティーに戻っていったのだが、
また茶屋に戻り、開口一番「そのジュース違いますかね?」
「はァ~?(怒)」

そう、指差すのは私の前にある、“アミノバリューW”
これはほんの3分前、冷蔵庫から私の手によって正真正銘に出された
アミノバリューWである。

思わず、苦笑いしながら「間違いなく、これは私が出してきたのですが」と
返答すると、納得いかない顔をしながら、ティーに去っていったのだが、

普通、忘れていった他人の飲みものを飲まないでしょう??
それとも、よっぽど私がジュース泥棒のような“人相”をしていたのか??

まあ、靖二にも祥平にも、大爆笑されたのだが、
こういう人生初の“疑い”が掛けられた、
いづも合宿は何とか無事に??終了しました。

まあ、選手の調子も良かったから、水に流して
本番の7月は頑張ってもらいましょう。

但し、ポカリとアミノバリューは違いますよ!!!
某島根県民さま???




permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
6月12日の活躍!
CIMG2160.jpg
先週の金曜日に、それぞれ最終日を向えたJLPGAステップアップツアー
デオデオカップ並びに県総体ゴルフ競技で

ヒロトレ会員の真子(まなご)紗佳プロが8位、県総体では長谷川祥平君が優勝を飾り、
翌日の地元紙・中国新聞で大きく取り上げられた。

真子プロのプロ入りは2年前の8月、このデオデオカップと同じく
リージャスクレストGC、といっても今回はロイヤルコースで
プロテストはグランドコースで行われたのだが、

今回のロイヤルコースは、地元でも有名な“難コース”!
シングルさんがいっても、100を切れないと言われるのは嘘ではなく、

数年前、県アマの予選が行われた時には、カットラインが“94”で
70台がたったの二人。一人は79で、トップは73!(誰だ?こんなに上手いのは(笑))
という訳で、その難コースで見事に初のトップ10入りを果たしたのだ。

彼女の持ち味はとにかく“取り組む姿勢”が素晴らしい。(応援したくなります)
こんな気持ちで頑張り抜けば、必ず“結果”は出るんですよネ~!
今後は“初優勝”目指して、さらに頑張ってもらいたいです。

また、祥平は高校に入って初優勝!
中学の部では日本ジュニア3位や全国中学生5位など
安定した“実力”の持ち主で、彼の成績を支えているのは本当に巧みな小技!

このいづも合宿では、2日間一緒に廻ったのだが、
結構ショットは曲がりまくっても、グリーン周りでは得意技が炸裂・・

芸名が出来たぞ!
名付けて“アプローチ小僧”!!
(さすが、小学生時代、毎日チチヤスショートコース(今は無き)で鍛えた技が)

まあ、今週はオープンウィークだが、
来週はネイバーズ対抗選考会の合宿があり、それからは日本アマに
中国ブロック大会、選ばれると韓国遠征に全国団体予選、中国ジュニアに
全国高校・団体・個人、に日本ジュニアなど目白押しで、

本当に体調管理やら調整に、大変なスケジュールが始まるのである。

まあ、2人とも新聞のコメントに
優勝や日本一という“目標”を掲げていた。
この明確な目的意識がある以上、レベルアップは間違いない!

今後、さらなる飛躍を期待したいものである。









permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
鈴ヶ峰ジュニアカップ&高校対抗!
CIMG2109.jpg
今年も我がホームコース、(社)広島ゴルフ倶楽部で
第3回鈴ヶ峰ジュニアカップ&第7回広島ゴルフ倶楽部杯高等学校対抗
ゴルフ競技会を開催できることになりました。

小学生の部は7月27日(月)、中学生の部並びに高校対抗は8月17日(月)に
それぞれ開催することに決まりましたが、

もう、夏休みのジュニアの予定を組まなければならないという、
ねェ、本当に1年が過ぎるのは早いですね。

まあ、多くのジュニア達に“チャンス”を与えるという趣向で
3年前から小・中学生の部を増設し、
何とか今年で3回目、高校対抗は7年目を向かえることができましたのは、

私の意向を多くの皆様が聞き入れて頂き、
本当にフォアキャディから、マーカーや集計等を
ボランティアで行なって頂ける“ジュニア委員”さんや

支配人を始めとする従業員の皆様、ボランティアの皆様、
今年も特別協賛をして頂ける
ゴルフショップ“ダイナマイト”の皆様など、支えて頂ける皆様の
お陰であると、この場をお借りして感謝を申し上げます。

小学生の部は高学年の部・18ホールストロークプレー、
低学年の部・9ホール、中学生はセルフで18ホールストロークプレーで行い、

競技費・参加費は“無料”で、昼食代だけご負担して頂きます。
さあ、日頃の練習の成果を十二分に発揮され、
優勝目指して頑張ってください。

今年もジュニア達の“熱いバトル”を期待しています。

詳細は社団法人 広島ゴルフ倶楽部
        ℡082-922-1234まで












permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
いきなりダボ!
CIMG2148.jpg
この写真は、なんでも熊本名物の蒸し菓子で
その名も“いきなりだご”??

外側は御餅のようなつつみになっていて、
黒っぽく見えるのは“あんこ”。
そしてこの真ん中に入っているものは、いったい何でしょう?

そう、食べてみると真ん中には何と“さつまいも”が入っているのだ。

一見、結構甘そうに見えるのだが、
甘さを感じるのは、本当にさつまいもの甘さで、
さっぱりとした蒸し菓子で、中々のお味で美味しかったです。(感謝感謝)

これは呉から通って頂いている(有難うございます)会員さまが
今、呉そごうで“物産展”を開催しているらしく、
熊本県の名物らしい、この商品をわざわざ買ってきて頂いたのである。

ところで、この菓子は本当に大人の味がして、
美味しく頂かせて貰ったのですが、
ゴルフの前の日には、あんまり食べないほうがいいような気がする?

やっぱり、ネーミングが“いきなりだご”じゃあ、
どうも1番ホールから、“いきなりダボ”が出そうで
なんか??やばそうである。

そういえば、この間のラウンドの時は
ティーショットでOBが出て、やっぱり“いきなりダボ”

美味いけど、やっぱりラウンドの前には控えておこう。

週末からのいづも合宿では、いきなりバーディで出れるように
頑張ってみます!





permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
中国アマが終わって!
CIMG1955.jpg

やはり“中年の星”は強かった。
今日、最終日を向えた中国アマチュア選手権は田村尚之選手が
みごと連覇を達成。5度目の栄冠に輝いた。

3日目は靖二や小西君というジュニア勢が、そろって前半で叩いてしまい、
最終日は鎌田君もアウトで崩れてしまうという同じような展開。
これが“田村マジック”なのか??

まあ、本当に打ち下ろしの狭いホールでも、ドライバーで“空”に向って
打ち上げることができるのは、彼以外に誰も恐ろしくて“まね”できない
必殺技をもっているのだからねェ!

これで“00年の初優勝から10年間で、5度優勝と本当に見事な成績である。
この勢いで、全英アマや日本アマで頑張ってもらいたいものであるのだが、

本人曰く、全英アマの組み合わせが昨年と同時刻らしいのだが、
何でもイギリスのこの時期は昼と夜の気温が、
物凄い違うらしく、2日目のスタート時刻は後半から一気に気温が下がり、
かなり厳しいらしいのだ。

でも、イギリスでもまた“空”に向って打つしかないでしょう!
必殺技でねェ!

また、ヒロトレ勢は田村氏以外に石徳俊樹君、黒川直広さん、村山駿君、
長谷川祥平君ら5名が日本アマ出場を決めた。
是非、若松ccでは全員がマッチに進出できるように、頑張ってもらいましょう!

でも、いつも試合が終わって感じるのは、
必ず“明暗”が分かれること。

本当に勝負の世界は厳しいのであるが、
よくよく考えてみると、それぞれが順番で明暗を経験しているように感じる。

でも、嬉しい時には大いに満喫し、悔しい時には思いっきり悔しい思いを味わう。
しかし、一晩経てば、また練習するしかないのである。

昨日、日本ゴルフツアー選手権で池田勇太選手がインタビューで
答えていた。「遼や上井さんとは“死ぬまで戦う”のだから・・」と
そう、競技ゴルファーの道を“自分”で選んだのなら、

ず~~~~っと競い合わなければならないのだから・・(タフにならないと)

みんなの“夢”が実現することを切に願っています。
選手の皆様、大変お疲れさまでした。














permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294