難攻不落!
CIMG1542.jpg
本日、ある契約を交わした。
これは先週、とある営業マンがヒロトレに飛び込み営業にやって来た。
ここまではよくあることであるのだが、いつもは丁重にお断りを言い、
諦めて帰るというのが、いつものパターンであるのだが、

その理由の大半が忙しい時だったり、また本音を言わせてもらえば、はっきり言って
(たいぎい)※広島弁。意味はめんどくさい。のが本音なのである。

ところが今回は、ちょうど仕事が一段落した時でもあったし、
顔を見ていたら、なんか知らないが少し話を聞いてみたのである。

なぜ?理由は“鉄仮面”。
普通、営業マンは愛想笑顔で訪問するのが常道なのに、
このお兄さん、笑顔は全く無いのだが、的確に売り込みと
独特のしゃべり口で自分のペースに持ち込んでいくのである。

実は私も“鉄仮面”で今までの写真なんか、ほとんど笑顔のスナップは見当たらないし、
写真は実に“苦手”で「ハイ、チーズ」の掛け声を聞くと、本能的に急に顔が強張るのだ。
もし、犯罪者になれば、その時の顔写真は万全で、

多くの方が「やっぱり悪そうな顔をしてるなあー」と納得するであろう??
(別に自慢しているわけではないが)
そんなことで、「分かった、今と今後で違いを数字で説明して」と次回の約束をし、

今日、再訪の日を向かえたのだが、来たタイミングが
ちょうどスクワットの最終セットが終わったところで、やっぱりタイミン“グー”が
いいのである。(トレーニーはセットの合間だったら、誰でも少しムッとするが)

そう、営業は“タイミング”と人とは違う“個性”(鉄仮面か??)を持つことが
契約に繫がるのであった。

"鉄仮面vs鉄仮面”の駆け引きは、見事に寄り切られてしまったが、
本当になにが幸いするか、分からないのが人生の醍醐味であるのかな?!と
切に思っているのであった。

スポーツジムはヒロトレ!



ゴルフとGOLF!
先日、北京オリンピックで金メダルを獲得した石井慧選手の特集を見た。
石井選手の柔道は、1本勝ちに拘らず、勝つことに徹している柔道で、
例えば指導や反則で得たポイントを死守することに切り替えたり、
これが柔道というように技に拘らず、日本の砦を守ったともいえる。

これには、石井選手が実際に海外で、他国の強豪を稽古や実践を通して、
世界は“柔道”ではなく、“JUDO”(ジェイ、ユー、ディー、オー)であることを
認識し、それに対応できるような“JUDO”に変化できたことが金に繫がったのである。

本来、日本の柔道は井上康生選手や鈴木桂治選手に代表されるように、
きっちり組んで、1本を狙う柔道であるのだが、JUDOは変則的な組み手や
ほとんどレスリングのような、脚を取りに行ったり、タックルをしたりと、
それが今の世界の柔道なのである。

実際、オーストリア国際では優勝はしたものの、あわや1本を取られても
不思議ではない技を掛けられていたのである。

ようするに世界の柔道レベルはどんどん上がっているというより、
日本で教えてもらう柔道とは、全く違った武道が存在するのと一緒で、
考え方や取り組み方を全く考え直さないと
世界でメダルすら遠い道になりそうである。

最近、ゴルフ界でも日本選手の海外メジャーでの惨敗が続いているのだが、
数年前はそれこそ丸ちゃんが、全英で1ストローク差でプレーオフに残れなかったり、
していたものだが、最近では日本選手が予選さえ通過しない状況が続いている。

これは“ゴルフ”ではなく、“GOLF”なのでは無かろうか??
絶対的な飛距離の違いやラフからのショットなど、
世界では今までと違った“GOLF”が存在することを認識しなけらばならないのか!

とすると、本当に成長段階や根本的な身体づくりから見直して、
取り組まないと手遅れになる事態がやってきているのかもしれない。
そう、今回はそんな手がかりを石井選手のことで気づかせて頂いた。

もっと研究を重ね、さらなるレベルアップの手助けができるように
指導者としてやらねばならないことが、明確になって一層頑張るつもりであります。
未来ある若者のためにも。





至福のとき!
CIMG1542.jpg
この話は昨日、ご入会された女性会員とのやりとり。
話によると彼女は1週間に1度だけ、私と一緒でお休みがあるのだが、
その休みを心待ちしているらしいのであった。

それはなぜか?
食べること!
つまり自分が一番好きなものを食べ、気分転換し鋭気を養うのである。

休みが終わると、テーブルにその食べ物を飾り、それを見ることでモチベーションを
アップさせ、仕事を1週間やりぬくらしいのである。

その食べ物とは??
これは“塩せんべいとコーラ+本”この3点セットがあれば、休みは完璧らしい。

なるほど!
この組み合わせはやはり“通”である。(共感)

今でこそ、あまり食べなくなったが、塩せんべい(通称サラダせんべい)は
私も大好物であり、これを食べると塩が濃いので喉が自然に乾く。

そこでコーラは飲まないが、“炭酸系”はベストマッチングで、
大体、映画館にいくと、ポップコーンとコーラは今でも多くの方が
購入されているでしょ。ネェー!

話は戻り、普通なら減量を希望をされている方に、
「それは食べないほうがいいんですが」などとアドバイスをするのが常道だが、
それを食べた上で、減量メニューを考えてあげているのは、

あまりにも、見事に好みが一致し“同士”を感じたからである。(バカか?)
最終的に知恵を搾りだし、よいメニューを提供できたことで、
久しぶりにいい仕事としたと自画自賛し、大変充実した1日であった。(呆)

でも彼女の「海外旅行に行くよりも、家でせんべいとコーラで過ごすほうが好き」という
言葉を聞けば、その情熱に胸を撃たれた気持ちが理解できるかな~???

まあ、なんにしても人生いろいろ、男もいろいろ(島倉千代子か??)
それぞれの無数の楽しみがあって、いいんじゃなかろか!

PS.今度、我がヒロトレの顧問と一緒に食事をするのだが、
同行することになった2名の女性とのバトミントンの試合が決まった???

なんで、“バトミントン”???
人生とは不可解なものである!

スポーツジムはヒロトレ!










運気!
CIMG1551.jpg
お客様の一人にあの有名な占い?、というか運勢が書いてある本に
詳しい方がいる。

私自身はあまりそんな占いを信じていないのだが、見てあげようと言われるので、
調べて頂いた。するとこの2年位、あまり良くないらしいのだ。

こんな時は、あまり動かず、特に新しいことは始めないのがよいとの事。
でも本心はそんな占いはすべてを信用はしていないのだが、
何となく気が乗らないので計画していた構想もなんとなく延期しているのである。

するとこの7月末、「でもこの8月は運気が上昇です」と言われたのだが、
8月といえば、2・8といって商売するものにはあまり売上が上がらない月であり、
(本当に~)と半信半疑であったのだが、

確かにあと4日を残しているのだが、この5年間で8月の新規入会者は
過去最高の数字を記録し、2・8の月にしては上出来な状況である。

やっぱり結構当たるのか??
そういえば、祥平は日本ジュニア3位になるし、今日は久志岡兄弟が
高校選手権と中学選手権にアベック優勝したりと、
よいことが続いている。

ここまで来ると、来月のことが気になるのだが、
来月はおおいた国体はあるは、ボディビル選手権も開催するので、
運気が上昇していることを願いたいのだが、

聞くのもなんか怖い気がするし、また言ってくるか??
やっぱり、内心信じてしまうのが怖いね~!

そんな折、キャプテン亮からメールあり。

こンにちゎ

少し相談事がぁるんですヶド・・

そろ②筋トレ始めょーかと思ぅンですがどンな事をすれば
ぃぃンデスか!

日本の未来も来月も見通しは暗い??。今どきの高校生は・・
というのは“古い考え”なのでしょうね??

まあ、なんでもいいから来月頑張れ!気合を入れて!

スポーツジムはヒロトレ!




小学生大会!
CIMG1549.jpg
既報の通り、本日ジュニアカップ小学生大会を開催した。
子供達のハイレベルなゴルフを見せて頂き、
感心すると共にエネルギーを補充して頂いた気がする。

表彰式の時、いつも委員長の講評というのをさせて頂いているのであるが、
今回は北京オリンピックのメダリストと石川遼君の話を子供達の前でさせてもらった。

2大会連続で金メダルを獲得したある選手は、前回のアテネでは真っ先に
今の喜びを口にしたが、今回は感極まって言葉に詰まり、ゆっくりと
多くの方に感謝の気持ちを表した。

これはこの4年の間、世界の王者に君臨したものも、怪我やスランプ、ライバルに
勝てない屈辱、挙句には国内でも敗れるどん底を経験した時の悔しさ、
また、そんな自分を励まし、応援してくれた多くの方々に感謝の気持ちで
言葉に詰まったのだと思う。

これは勢いで獲った4年前と比べ、社会人になったらいろいろな困難が、
学生時に比べ降り掛かってくるのだが、そんな時多くの協力者の“お蔭様”で
乗り越えてきたことに気がつく。いわゆる世間様のおかげが理解できるのである。
大人になっているのである。

遼君は高校1年の春、プロツアーで優勝したのであるが、
その優勝インタビューでギャラリーへの感謝、自分を推薦してくれた主催者への感謝、
ボランティア、ならびに自分についてくれた学生キャディを「世界一のキャディ」と
持ち上げ、36Hすべてを一緒に応援してくれた小学生の女の子にも御礼を述べて、
その爽やかさや律儀さで一躍、スターに昇りつめた。

この感謝の気持ちを弱冠16歳で表現することができるのは、
中々できることではない。
もう、この歳で大人以上に大人だったのである。

人間的成長なくして、技術的進歩はないという文面を目にしたことがある。
そう、遼君は16歳で人間的にかなり成熟していたことが分かる。
だから、高1でプロの勝つという快挙を成し遂げたのであろう。

だから、子供達にまずは多くの方に“感謝”の気持ちを示せ、
それは“挨拶”である。と話したのである。
態度や言葉で表す。まずはご両親や家族、協力者などの方に気持ちのよい
挨拶をしようと約束したのである。

最後に、また来年も開催するとの約束をし、成長した子供の姿を見るのが楽しみである。
子供達の成長を心より願う!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269