広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
強運!
周知の通り、WBCは激闘の末、日本チームが2連覇を達成した。
なんだかんだ言って、最後は“イチロー選手”がきっちりと決め、
投のヒーロー“岩隈選手”と並んで、日本を世界一に導いた。

私はこのWBCが始まる前から、なんとなく日本が優勝するような気がしていた。
その理由はすごい選手のメンバー構成ではなく、
監督が“原 辰徳氏”だったからである。

原氏は東海大相模高の時から、甲子園のアイドルであり、
津末氏と並び同高の黄金時代を築いた。

それから東海大(我が母校)に進学し、首都リーグで大活躍。
80年のドラフトでは“巨人”が1位で指名し、
その後は“ジャイアンツの4番”として活躍した。

引退後は巨人軍のヘッドコーチを歴任後、監督に就任。
日本シリーズでは、西武に4連勝を飾り、“日本一”にも輝いた。

そう、昔からスター街道まっしぐらで、勿論本人の壮絶な努力も見逃せないが、
やはり、そういう星の下に生まれてきているのであろう。

今でいえば、遼君や松坂氏などもそんな“強運”の持ち主だ。

本来ならば、星野氏が北京に引き続いて、指揮を執るはずが、
惨敗の影響で、本人が固辞し、前回の優勝監督の王氏や実績のある野村氏など
数人の候補の中、

"寛容力”の渡辺久信氏率いる
西武に日本シリーズで敗れたのだから、渡辺氏でも納得するところを
原氏の強運により、誰もがなりたい“日本代表監督”の射止めた。

但し、今回は北京の惨敗により、日本の威信をかけて戦わなければならない
プレッシャーと王氏が前回優勝しているだけに、
負ければ叩かれることは、目に見えており、まさに火中の栗であったのだ。

しかしながら、原氏の“強運”はそれを上回り、日本を2連覇に導き
見事に責任を果たしたのである。

さすが“我が大先輩”である。
母校の後輩として“誇り”に思うと同時に、感動を有難うございましたと
御礼を申し上げたい。

またこれで、今年のプロ野球熱は上がるだろうし、
広島は“新球場”が完成した。

広島カープのファンの皆様、
できれば新球場、初の巨人戦の時は“原氏の現役時のテーマソング”でも
お願いしますよ。

「輝やけ・・タツノリ・・」とね。


permalink | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
さらなる進化!
CIMG1620.jpg
今月の26・27日に開催される全国高等学校ゴルフ選手権・全国中学校ゴルフ
春季大会の出場権をかける中国高等学校、中国中学校ゴルフ選手権が本日終了した。

広島県代表候補の中では高校男子は久志岡俊海君(国際学院・1、写真)が
2日間(-8)で優勝。
中学男子は長谷川祥平君(大野東中・3)が2位に食い込み、それぞれが
全国キップを手にした。

今の中国五県・高校生の中では、俊海ははっきりいって頭一つ抜けている。
昨年より急激に伸びてきた選手で、今回でも普通にやれば断トツの成績を挙げることは
目に見えていたので、

試合の2日前の金曜日にトレーニングに来た時、
「ツアーに出ているつもりで伸ばせるだけ伸ばせ」とアドバイスを送った。
当然この開催コースであれば、ツアーだと2アンダー位がカットラインで、
予選は2日間で二桁アンダーでなければ、トップは取れない。

意識をもっと高いところに置くことで、2位の人間を気にすることなく、
伸ばせるところまで、スコアを伸ばし“ぶっちぎり”で優勝させることが
狙いであったのだが、その通り2位に11ストローク差をつけての優勝である。

酷ではあったが、今日の結果報告の℡でも、「2日間終了で7位タイかな?
ツアーであれば、トップは-13だな。」と益々の奮起を促した。

そう俊はまだまだ伸びるし、目標はあくまでも“全国制覇”
これに満足することなく、頑張ってもらいます。

祥平も第一声の℡の声で、(今日は勝てなかったな?)と感じたのだが、
なんと-7で勝てないのだ。優勝は-9でレベルは極めて高い。

まあ、この2人はチームジャパンジュニアメンバーだから、順当かもしれないが。
結果的には中学男子は“全国キップ”の4位のスコアが何と-4らしい。(凄いな)

でも祥平は「全国では頑張ります」と宣言し、週末に期待が持てる。

そう、この2人は県勢男子の中では、トップの成績を出したのだが、
多くの選手が試合に集中するあまり、この1~2週間はゴルフに専念?するために
日常の生活を変えていく中、

俊は試合の2日前、祥平は3日前まで、いつもどうりにトレーニングをこなした。
これは親御さんの忠告か、本人かは分からないが、
この普段どうりというのが、“キーポイント”になる。

普段どうりのスケジュールであれば、身体も心も構えなくても済むが、
違う調整をすることで、必要以上に身も心も“特別”なものと捕らえてしまい、
普段できることが、出来なくなってしまうこともあるのである。

勿論、この2人は実力が抜けていることは明確ではあるが、
こんな調整法なども参考にできるのではないだろうか。

まあ、なんにしても瀬田では頑張って“優勝”を狙ってほしいものである。

県勢の健闘を心より祈ります。


















permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
自転車泥棒!
CIMG1941.jpg
いきなりの℡。声の主は我が娘。

「自転車でこけて、前輪が壊れた」とのこと。
まあ、幸いにも怪我は無かったみたいなので、ホッとしたのであるが、
とりあえず修理に出さなければならない。

そこで、いつも止めてある某駅の駐輪場に直行したのだが、
何と娘が“自転車の鍵”を忘れていたのだ。

「なにしてんのよ(怒)」と私。
「仕方ないじゃん」と言い返す娘だが、せっかくここまで来たのだから、
近くの自転車屋さんまで、運ぶことにしたのだが、

後ろの車輪はロックされているので、
私が後ろの車輪を持ち上げ、娘がハンドルを操作し、
運ぼうとしていると、

駐輪場の守衛さんに止められた。「その自転車は??」
そう、これはどう見ても自転車泥棒に見えているみたいである。

それはそうだろう。
鍵の掛かった自転車を2人組で抱え、外に持ち出そうとしているのだからネエ!

仕方ないので、事情を丁重にお話し、
やっとのことで、ご理解を頂き無事に自転車屋さんまで
運んだのであるが、他の人から見れば“変な”2人組だったであろう。

まあ、泥棒に??間違われても、本当に怪我が無くてよかった。
自転車は修理すれば済むことだが、身体を壊しては元も子もない。

これで、娘も今後は気をつけて乗るだろうし、
まあ、いい薬になったかな。

皆さんもせっかく春が訪れようとしているこの時期に
くれぐれもお怪我には、お気をつけ下さいね。

来週には桜も満開になるでしょう。
仕事も趣味も余暇も満開になるよう、頑張っていきましょう!










permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
WBC!
野球のWBCは皆さんもご承知の通り、我が日本チームは強豪キューバを
倒し、準決勝に進出した。

その中でも、今日は勿論、岩隈選手の好投に尽きる。
やっぱり、21勝を挙げ、沢村賞やタイトルを総なめした実力は
凄いもんですね。

北京でも代表に選出されていれば、メダルは取れていただろうに
五輪の首脳陣は完全に人選を誤ったということになるだろう!

まあ、その悔しさで今頑張っているのかも知れないので
なんともいえませんが・・

それと、ヤクルトの青木選手は北京の時から、
本当に頼りになるというか、実際に凄いバッターである。
宮崎の日向高~早大人間科学部(我が憧れの?)に進学。

以外にもスポーツ推薦ではなく、指定校推薦らしいのだが、
プロに入団後も、首位打者2回や最多安打のタイトルを獲得。
タイプ的にもイチローの後継者である。

この青木選手が、このキューバ戦後のインタビューで、
「技術とかじゃなくて、気持ちで負けないようにした」と語っていたことに
感銘を受けたのである。

そう、今は“気合”だとか“根性”は非科学的な死語だとされているが、
やっぱり最後は、気持ちが表れる。

最後の勝敗を分けるのは、“絶対に勝つ”“何が何でも”という
気迫が大切であることを青木選手の言葉で再確認させて貰った。

偶然にも、我が広島県少年男子チームは、5月には新潟強化合宿の日程が決まった。
今一度、そんな気持ちを確認するいい機会になるか。

しかし、明日の日韓戦は盛り上がりに欠けるな。
別に韓国が1位通過で、敗者復活戦を勝ち抜いた日本が2位でいいのに。
変なルールである。

やはり日韓戦は五輪でもWBCでも、負けたら終わりという
緊迫感の中でやってこそ、価値があるというもんだ。

明日は多分、日本が勝つような気がするのだが、
決勝戦でまた、天下分け目の“大勝負”が見たいものである。

やはりスポーツはいいものである。





permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
恐るべし!50代
CIMG1935.jpg
なぜか?最近ヒロトレには元気な50歳代が多い。
写真は朝の2時半起きで、仕事に出かけ、仕事が終わってからジムでワークアウト。
さらに今年はボディコンテストに初挑戦するsさん。

これもまた、朝2時半に起床し、11時頃まで仕事。
それからジムでトレーニングの後、14時から20時までもう一つの本業の仕事を
こなし、趣味でフットサルチームのオーナーも努めるAさん。

Sさんをも上回るバルクの持ち主のYさん。
仕事は看板屋を経営し、肩幅の広さはヒロトレ随一(いや、広島でも一番!?)だ。
来年のボディコンでは“台風の目”は確実である。

いやぁ、本当に皆さん“タフ”である。

それこそ、信長の時代では“人生50年、夢幻の如く”ではないが、
もう終焉を迎えるような歳なのに、この3人を見ていると
これからが始まりのような気さえする。

ビビッときて、突然今年の8月にコンテスト挑戦のSさんは、
今から“減量”を開始し、最高の仕上げを念じているし、

Aさんの口癖は「コーチ、今からじゃ、ないですか」・・
そう、皆さん“青春真っ只中”なんです??

50になろうが、60、70、80と歳は重ねていきますが、
いつまでも、夢を持ち、挑戦する気力は持っていたいですね!

さあ、3人の今後に幸あれ!

明日もエネルギーを頂きますよ!









permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293