身だしなみと○ゲ隠し!
CIMG1382.jpg
最近、よくお客さんによく言われることに「女性会員が増えましたネ」と。
そう、今日の18時頃には十数台ある有酸素マシンのほとんどは
女性会員が占拠?しており、数十年前のヒロトレには考えられなかった光景である。

先週のある日には、一度に来場者が40数名、えー!50名近い会員さんが一度に来られ、ちょっと“パニ食った”。
その変わり、夜9時前には平穏な数に落ち着く、ヒロトレの今日この頃!

子供さんや女性会員が増えたのには理由があるのだが、「よく真似をされるから?ん!」
シークレットにして置きます。
ただ、身だしなみには最近、特に気を使っています。

その昔、元広島東洋カープの監督を務められた、古葉竹識氏の二男と私は友達なので
一度、古葉氏とお話をさせて頂いたことがあり、その時言われたことが
「ユニフォームを着こなす選手が1流になる」と言われたことを思い出す。

そう、格好は大切なのである。
それ以来、ゴルフの試合にはヨレヨレの服は着たことはなく、
また1年前より、ジムでもTシャツは止め、必ず襟つきのポロシャツを着用しているのだ。

トレーニング中でも、突然の来客や見学者の皆様がいつ来られるか、分からないので
動きやすいポロで運動しているのだ。別にそれと会員様の来場は関係ないとは
思うのだが、お客様に敬意を表するためにも続けている。

学生に教えている授業中、「指導者は身だしなみに気をつけなさい」と私。
でもある学生から「○○ン○崎、デ○○○更○はいつも室内でも頭に被りものを
してますけど?」それはいいんですか??との事。

「んー」困った。そういえば結構、一時期TVに出ていた(最近あまり見ない)
有名トレーナーだが、思わず「ファッションじゃないの」と答えたのだが、
他の学生からズバリ!「ファッションの名を借りたハ○隠し」です。との事。

おいおい!ハ○隠しかよ!?
「はい、ハ○隠しで間違いありません」だって?
それにしても、学生は容赦ない!と思いつつも、「ん~なるほど」と納得する事態。

(こりゃ、下手に帽子も被れないな)と思いながらも
洞察力の鋭い学生に軍配は上がった!

スポーツジムはヒロトレ!





田村尚之君の底力!
CIMG1199.jpg
いやァ!凄い!
昨日2日目を向かえた、日本アマチュア選手権で初日77(+5)で55位に
つけていた田村尚之君が、69(-3)をマーク。
みごと17位に浮上して、今日からのマッチプレーに進出した。

まあ、今回は本当に心配した。
さすがの中年の星も想定外の出遅れに、びっくりしたのではないかと思うのだが、
そこは“さすが”物が違う。

いつものことではあるが、彼の精神力の凄さを思い知らされた。
昨年の愛知ccから、もう1年経ったのかと思うと、時の過ぎ行く速さに驚くばかりだが、
ひとまず本当によかった!

まあ、明日からはマッチが始まるのだが、1回戦の相手は大倉清氏。
数年前にはアマチュアながら、九州オープンでプロを押しのけて優勝した強豪である。
2回戦は順当ならば昨年の決勝の相手、小林伸太郎君との因縁の対決が再現するのか?

小林君もメダリストを獲得し、日本アマは相性がよいみたいであるが、
頑張って明日を勝ち抜いて、まずは日本オープンの出場権を獲得してもらいたい。
そうすれば、九州・古賀Gにはまたお父さんと一緒に応援に駆けつけるつもりである。

但し、そうなれば“もみじマーク暴走族”の恐怖が頭を過ぎるのだが、
ここまで来れば、命がけでも頑張ってほしいものである。

スポーツクラブは広島トレーニングセンター!

数多い、人生の師!
CIMG1376.jpg
この写真を見て、皆さんは何屋さんだと思われるだろうか?
この看板もないお店は、実はテーラー(洋服専門)なのである。

このお店は以前住んでいた近所だった関係で、10年前位よりお世話になっているのであるが、行くと必ず「そこに座りなさい」と自分の過去や苦労話を聞かせてくれるのである。

私はこの道何十年という、いわゆる“職人”には興味があり、
いろいろと聞き出すのが、自分でいうのもなんだがかなり上手い。(道を間違えた?)
このご主人はこの道45年と筋金入りの仕立て職人であるのだが、

職人というと“がんこ”なイメージがあるが、本質的には頑固なのだが、
みんなに共通するのは“人柄がいい”ということである。
それこそ、他人の私にそこまでしゃべらなくてもという内容の話しでもしてくれるのである。

佐伯区千同にも、師がいる。
高級時計修理専門のご主人、O氏も私の数多い“師”の一人である。
一番最初に訪ねた時、すっかり打ち解けて旦那が若き時の悲恋を語り始めた。

その内、旦那の目には大粒の涙が、思わずこっちも泣いた。
(時計の修理に行っただけなのに??)
そう、この道何十年の筋金入りの職人さんは、みんな心優しい方達ばかりなのである。

やはり“亀の甲より年の功”来店するたびに、他人の私にいろいろな人生の経験を
アドバイスして頂き、有難うございます。と心より多くの師に感謝する次第であります。

ちなみに今日のテーラーのご主人は、帰り際に某有名女優さんを
○○○○○○○○だそうです。

やはり男というのは、幾つになっても○○○なんだなァーと感じた今日この頃であった。

スポーツジムはヒロトレ!

身の上相談!
CIMG1375.jpg
写真は今日のトレーニングの模様です。
梅雨明けを思わせるような炎天下の中、多くの皆様にご来場頂き心より感謝申し上げます。

話は変わって、こう見えても会員の皆様よりいろいろなご相談を私はされるのですが、
トレーニング、ダイエットに係わらず、仕事や私生活のこと、はたまた男女関係まで
(恋愛論を語らせれば、かなりうるさい!)あるのだが、

この間、もてる男の条件とは?という質問をある男性会員から質問された。
この場合、私はこう答えた。「女性が嫌がることをしないこと」なのである。

例えばスポーツジムでの一例を挙げて説明しよう。
女性会員から不快に思われるベスト3は?!
1、大きな音を出す。(ダンベルやマシンを着地時に、力を抜いて乱暴に扱う)
2、自分の汗をシートやマシンに付けたまま、その場を離れる。(次の方は不快に思う)
3、大きな声を上げる。(迷惑になることはあっても、歓迎されることではない)

これらが女性に嫌われるジムでの行為である。
これらの共通点はすべて、自分のことしか考えていない(他人に対する思いやりの欠如)
ことが原因であるのだ。

本来ならジムは重いものを持ち挙げたりするので、1や3は仕方がないと言われる方は
完全な自己中心的な考え方をされていると思われる。
基本的に幼い子や女性、お年寄りはみんな大きな音に怯える。力のない弱者は
本能的に自分を守ろうとする。

本来ならば、それらを守るべきの男性が大きな音を出していることは、多くの女性は
本能的に拒絶反応を示すのである。
昔、元NHKアナの鈴木健二氏が「気配りのすすめ」という本がバカ売れした。

そう、女性にもてるもてないというのは、決して容姿ではなく、
女性にそんな思いやりを“もてるかもてないか”ということがすべてなのである。

こんな行為を女性はしっかりとチェックしていて、逆に思いやりに溢れた男性には
自然と目が向いているのですよネー!
男性諸君、明日からは“思いやり”を心に行動を変えてみると、朗報が舞い込んで
来るんじゃあないでしょうか!

スポーツジムはヒロトレ!






ジュニア諸君に伝えたいこと!
CIMG1371.jpg
先月から“中年の星”田村尚之君の行っているトレーニングをテーマにし、
「トレーニングの本道」という連載を書いているのだが、
その中で特別手記を書かせて頂いた。題名は「ジュニア諸君に伝えたいこと」。

それを読んだ、いつもお世話になっている某社長から「非常に感銘を受けた」ので、
関東に在住し、ゴルフをやっているお孫さんに読ませたいので、
是非、アップしてもらえないか?という依頼があったので、今回はそれを載せます。

先月、島根・金城cで行われた中国アマチュア選手権に於いて、
今連載に携わっている“中年の星”田村尚之君が見事4度目の優勝を飾った。
勝って当然と言われる中での優勝に益々、彼の精神力のすごさを垣間見たのであるが、
これとは別に私には夢のような出来事が実現した。

ジムで練習に励んでいるジュニア3名が日本アマ出場を決めたからである。
それも3名がベスト10に名を連ねての快挙であったのだ。
この3名の内、2人は小学生から、1名は中1からともう2年半以上の付き合いである。

私が今回の結果で感じることは、3名ともご両親そろっての献身的なサポートの
賜物であると感じている。それぞれのお子さんの性格を尊重しながらの“導き”には
感心すると同時にジュニア育成には、親御さんの教育力が大きな鍵を握っていると
つくづく感じさせて頂いた。

また、3名には今回のこの結果は、決して自分だけの力だけではなく、ご両親や
ご家族、それにいつも応援して頂いてる多くの皆様のおかげであると
心から感謝してもらいたいと思っている。

昨年より県協会の少年男子コーチというポストに就かして頂き、選手にいつも
言い聞かせていることは、スポーツは考え方や取り組み方一つでまったく結果が
変わってくるということである。

なぜ?練習しなければいけないのか?、ゴルフ場での一日の過ごし方から、
勝つためにはこんな物を食べなければいけないなど意識改革がすべてだと思っている。
また、親御さんが忠告しても、中々素直には聞かない年代の子供に、親御さんの
代わりに苦言を呈することも遠慮しない。

また挨拶、礼儀は一番大切なことで、○○選手は挨拶ができないとか、場合によっては
親御さんの批判まで、私の耳に入ってくることがある度に、悲しい思いをしてしまう。
この手記を読んでいるジュニア諸君には、この場をお借りして言いたいことがある。

ゴルフが上手くなればなるほど多くの方から注目される。
であるなら「この子が○○選手か」と見られた時に、気持ちのよい挨拶をするのと、
知らん顔をする違い、今一度、自分がその立場になって考えるといい。

今はその方を知らなくても、いつお世話になるか分からないし、好感がもてる子ほど
優遇されるのは、石川遼君を見れば理解できるはずである。
諺にも“実るほど頭を垂れる稲穂かな”とある。
であるなら、今までは顔は知っていても挨拶まではしていない方がいたら、

今後は自分から先に挨拶をすべきだ。
そうすれば、あなた達のよきアドバイザーになってくれると思う。
みんながそんな自覚をして日々励んでもらいたいものである。

子供達の育成に力を注ぐために、今年から競技生活を一時中断している。
毎年、挑戦してきたのだから、寂しい気持ちがないといえば嘘になるが、
私の意を汲み、考え方を口酸っぱく伝えてきた子供達が私の代わりに

日本アマで戦ってくれることに感謝と最大限のエールを送る。
これからも中年の星に挑戦するジュニアをサポートしていく。もちろん、
中年の星には今まで以上に力を注ぐつもりである。

追伸
中国アマで4度目の優勝を飾った田村尚之君は、最終日に取材が済んだ夕方、
その脚で向かった先は私のジムで、何食わぬ顔で普段通りにトレーニングを行った。
予選で落ちたとか、2位に甘んじたとかではなく、優勝したものがである。
天才は存在しない、努力こそが勝敗を分けるのである!

こんなことをジュニア諸君に伝えていくのが、私の役割である。

スポーツジムはヒロトレ!






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269