夢のような出来事!日本アマ4名出場!
CIMG1315.jpg
まさか?
1週間前に思い描いていた願望がみごとに叶ったのである。

中国アマ選手権で田村尚之君が優勝、ここまでは予想することは可能であるが、
あとの3名のジュニアのうち、1名でも日本アマの出場権を獲得できれば
上出来などと2週間前には思っていたのだが、

1週間前にひょっとすると行けるような予感がしていたのである。
但し、祥平は手を怪我をしているし、俊海、俊樹は初出場である。
どう見ても実現の確率は低いと思うのだが、裏付けのない予感が頭をよぎっていたのだ。

蓋をあければ、田村君は4度目の優勝、祥平は怪我を克服しての3位、
俊海は7位、最年少の俊樹は堂々の10位入賞である。
それも全員がベスト10入賞のおまけつき!

日本アマはアマチュアゴルファーなら誰もが憧れる試合で、
全国で約140名しか出場できない。ゴルフはメジャーなスポーツだけに
ゴルフ人口はとんでもない位に多いのである。

それがヒロトレから4名が出場することになったのだ。
前にお話したように、私は今年から現役活動を中断した。
それはジュニアを指導し、技量や人格に優れた選手を育てることに全力で取り組むためである。

こう見えても私は不器用なので、試合に臨むなら自分のことに集中したい性格である。
本当に強化したいのであれば、競技者の目ではなく、指導者の目線で取り組むことを
実践してきた。

ゴルフはボールをただ打つだけでなく、そこに至る考え方や取り組み方が重要で
これらを口酸っぱいほど選手に伝えてきたつもりである。
その取り組みの中で、私の意を汲み、何かを感じてくれたジュニアが

私の代わりに日本アマで戦ってくれるのである。
本当に感慨深い気持ちで一杯である。
久志岡俊海君、長谷川祥平君、石徳俊樹君の今後の活躍を心より祈る。

また、夢を現実してくれたことに感謝を述べる。
ただ、本当の夢は全国制覇であることに変わりはないが
今日の気分は最高である!

スポーツジムはヒロトレ!





もみじマーク暴走族!?
CIMG1300.jpg
昨日の出来事である。
ある選手のお父さんと金城ccに応援に駆けつけたのだが、
そのお父さんの車に同乗させて頂いた。「私が運転していきますよ」
と声を掛けたのだが、「大丈夫」とのことで、助手席に乗らして頂いたのだが、

高速道に乗るや否や、身体が凍りついた。
ものすごいスピード!○○○kmもメーターは表示しているぞ(驚)!
思わず右足が仮想のブレーキを踏み続ける。

このお父さん、もうかなり高齢なのに半端じゃないスピード狂であったのだ。
普段はあんなに温厚なのに、
そう、亀有公園前派出所の漫画の登場人物、二輪に跨ると性格が変わる、本田そのものである。

とは言っても同乗させてもらっている身、ここは恐怖に怯えつつも対策を練った。
会話が止まると、スピードがアップすることに気がついたので、
もう本当にしゃべりまくった。元々講演会等でしゃべることは苦にしないのであるが、
話題を変えながら命がけでしゃべったのは初めてである。

また、車のエアコンを18℃に勝手に設定し、お父さんの顔に当たるように吹き出し口を
向け、頭を冷やす作戦に出たのだが、「寒い」と一括され、ますますスピードは上がった!

もう、こうなればマグロ状態!と腹をくくっていたら、
金城ICの看板が!やっと降りられると思いきや、
あと500mの看板が出ているのに、追い越し車線に進路を変え、さらにスピードを増す。

思わず「出口!出口!左~」と絶叫しているのに
あと100mくらいで急に左に切り込み、未だかつてないスピードでICに突入!
この追い越しは昔、平塚競輪場でのダービートライアルで
あの中野浩一氏が見せたまくり以来の迫力であった。

さすがに帰りは運転を懇願し、ゆっくり帰路についていると
「遠慮せずに、もっと飛ばしなさい」だとのこと。
いやァ、ドラコン対決は脅威の82歳に完敗したのであった。

スポーツジムはヒロトレ!

 

ヒロトレ勢上位独占!
CIMG1315.jpg
本日、中国アマチュアゴルフ選手権初日が島根県・金城ccで行われた。
結果は中年の星“田村尚之”が2位タイ、俊樹(石徳・中2)が4位タイ、
祥平(長谷川・中3)、俊海(久志岡・高1)が7位タイとヒロトレ勢が上位を占めた。

俊樹は中国アマ初出場。俊の長所はマイペース!
組み合わせも覚えていないし、好成績にもノーリアクション!
本当に周りに影響されないので自分のゴルフが貫けるのである。
距離は出なくても、ショートゲームのセンスはピカイチ。
才能的にはトップクラスの能力を秘めている。後は欲(練習量)だけである。

祥平は10日前、最終スィングチェックをした時、及第点の仕上がりであったのだが、
先週、学校で手のひらを5針縫う怪我をして、いまも抜糸をしないまま戦っている。
昨日、全国中学・夏季大会の予選に優勝し、夜に優勝報告の℡が掛かってきて
ホッと一安心した。今日はその余韻の残る中、好調を維持しての好発進である。
笑顔が絵になる表情と勝ち運に恵まれたジュニアである。

俊海は前回のブログで紹介した通り、県強化選手の中では安定感は1番である。
こつこつタイプで着実に力をつけてきた姿勢は大したもので、
柱としての活躍を期待する。
元々安定したスィングなので、普通にやればこの位の成績は別段驚くことはない。

俊樹と祥平は小学生から、俊海も中1からのジム通いなので
あの子供が社会人に混じっての大会で、上位進出するのは感慨深いものがある。
さあ、あと3日頑張って!とエールを送る!!

試合の練習!
CIMG1311.jpg
写真は中国ブロック大会が開催される周南ccの一コマである。
国体少年男子・レギュラーの3名を決めるために4月より選考を行っているのだが、
私の役割は選手の壁になることと決めている。

今回は俊海と隆寛、亮(たすく)とのラウンドであったのだが、
最初のハーフは俊海と私が1アンダー、隆が1オーバーで勝負はバック9に!
隆と亮が脱落するなか、俊海との勝負は一進一退。

最終ホールで私のセカンドはピン3mのバーディチャンス!
対する俊海はグリーン手前に外し、あわよくばバーディ、ボギーで逆転もある状況。
これは痺れる!

俊海は何とか1mに寄せ、入れれば並びの私のバーディパットは惜しくも外れ
トータル71(-1)でフィニッシュ。
俊海は見事にねじ込み。70(-2)で私に競り勝った。

久志岡俊海は国際学院高の1年生。昨年は選考会4位で涙を飲んだのではあるが、
それ以来ジュニア競技に連勝。それも60台をマークして悔しさをバネにのし上っている。
ヒロトレにももう2年半通い、身体つきも基礎固めが出来つつあり、
上体の筋力が増せば、期待大である。

練習の練習ではなく、競り合ってこそ試合の練習!
今後もジュニア勢の壁になる。

おじさんは簡単には負けない!

スポーツジムはヒロトレ!



空手バカ一代!
CIMG1297.jpg
写真は毎日腕立てを1000回、1年半続けている円心會館空手の御仁である。
円心空手とは元極真空手、全日本王者の二宮城光氏が館長を努め、米・デンバーに
本部を置いているのである。

昔、空手バカ一代という劇画があり、「空手一筋~、誓った日から~、命も捨てた~
名もいらぬ~、」という主題歌の通り、大山倍達館長の半生を物語にしたものであった。
その中で腕立て1000回を館長がノルマにしていたことから、もう1年半も続けているらしい。

そう、梶原一騎先生世代はそれこそ、柔道一直線やタイガーマスクなど
地獄の修行が売りの原作がほとんどであったのだが、その中でも柔道一直線の
風祭右京の必殺技“地獄車”を磨くために、神社の階段から布団をかぶって
回り降りる修行は感銘を受け、当時友達と一度だけ体験して腰を強打した記憶がある。

まあ、今でもその世代は地獄の修行が好きなのだ!
この御仁も3人の子供さんがいるのだが、「筋肉バカ」だとか「また、やってる」などと
冷やかな目で見られるらしいのだが、本人は何と言われようと貫くらしい。
でも前出の歌にもあった。「空手一筋バカになりー、果て無き修行をまっしぐらぁー」と!

目標は世界チャンピオンの支部長と互角に戦うことを目標に頑張っているのだ。
毎日仕事を終え、荒行に励む。素晴らしいではないか。
今日も小1の末娘に「筋肉、気持ち悪い~」と言われながらも!

頑張って修行を続けて。とエールを送る!
そういえば柔道一直線の最初で投げられた柔道家が壁を突き破る場面もすげェなぁ~!
梶原先生は偉大だった!

スポーツジムはヒロトレ!




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265