広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
身の上相談!
CIMG1375.jpg
写真は今日のトレーニングの模様です。
梅雨明けを思わせるような炎天下の中、多くの皆様にご来場頂き心より感謝申し上げます。

話は変わって、こう見えても会員の皆様よりいろいろなご相談を私はされるのですが、
トレーニング、ダイエットに係わらず、仕事や私生活のこと、はたまた男女関係まで
(恋愛論を語らせれば、かなりうるさい!)あるのだが、

この間、もてる男の条件とは?という質問をある男性会員から質問された。
この場合、私はこう答えた。「女性が嫌がることをしないこと」なのである。

例えばスポーツジムでの一例を挙げて説明しよう。
女性会員から不快に思われるベスト3は?!
1、大きな音を出す。(ダンベルやマシンを着地時に、力を抜いて乱暴に扱う)
2、自分の汗をシートやマシンに付けたまま、その場を離れる。(次の方は不快に思う)
3、大きな声を上げる。(迷惑になることはあっても、歓迎されることではない)

これらが女性に嫌われるジムでの行為である。
これらの共通点はすべて、自分のことしか考えていない(他人に対する思いやりの欠如)
ことが原因であるのだ。

本来ならジムは重いものを持ち挙げたりするので、1や3は仕方がないと言われる方は
完全な自己中心的な考え方をされていると思われる。
基本的に幼い子や女性、お年寄りはみんな大きな音に怯える。力のない弱者は
本能的に自分を守ろうとする。

本来ならば、それらを守るべきの男性が大きな音を出していることは、多くの女性は
本能的に拒絶反応を示すのである。
昔、元NHKアナの鈴木健二氏が「気配りのすすめ」という本がバカ売れした。

そう、女性にもてるもてないというのは、決して容姿ではなく、
女性にそんな思いやりを“もてるかもてないか”ということがすべてなのである。

こんな行為を女性はしっかりとチェックしていて、逆に思いやりに溢れた男性には
自然と目が向いているのですよネー!
男性諸君、明日からは“思いやり”を心に行動を変えてみると、朗報が舞い込んで
来るんじゃあないでしょうか!

スポーツジムはヒロトレ!





permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ジュニア諸君に伝えたいこと!
CIMG1371.jpg
先月から“中年の星”田村尚之君の行っているトレーニングをテーマにし、
「トレーニングの本道」という連載を書いているのだが、
その中で特別手記を書かせて頂いた。題名は「ジュニア諸君に伝えたいこと」。

それを読んだ、いつもお世話になっている某社長から「非常に感銘を受けた」ので、
関東に在住し、ゴルフをやっているお孫さんに読ませたいので、
是非、アップしてもらえないか?という依頼があったので、今回はそれを載せます。

先月、島根・金城cで行われた中国アマチュア選手権に於いて、
今連載に携わっている“中年の星”田村尚之君が見事4度目の優勝を飾った。
勝って当然と言われる中での優勝に益々、彼の精神力のすごさを垣間見たのであるが、
これとは別に私には夢のような出来事が実現した。

ジムで練習に励んでいるジュニア3名が日本アマ出場を決めたからである。
それも3名がベスト10に名を連ねての快挙であったのだ。
この3名の内、2人は小学生から、1名は中1からともう2年半以上の付き合いである。

私が今回の結果で感じることは、3名ともご両親そろっての献身的なサポートの
賜物であると感じている。それぞれのお子さんの性格を尊重しながらの“導き”には
感心すると同時にジュニア育成には、親御さんの教育力が大きな鍵を握っていると
つくづく感じさせて頂いた。

また、3名には今回のこの結果は、決して自分だけの力だけではなく、ご両親や
ご家族、それにいつも応援して頂いてる多くの皆様のおかげであると
心から感謝してもらいたいと思っている。

昨年より県協会の少年男子コーチというポストに就かして頂き、選手にいつも
言い聞かせていることは、スポーツは考え方や取り組み方一つでまったく結果が
変わってくるということである。

なぜ?練習しなければいけないのか?、ゴルフ場での一日の過ごし方から、
勝つためにはこんな物を食べなければいけないなど意識改革がすべてだと思っている。
また、親御さんが忠告しても、中々素直には聞かない年代の子供に、親御さんの
代わりに苦言を呈することも遠慮しない。

また挨拶、礼儀は一番大切なことで、○○選手は挨拶ができないとか、場合によっては
親御さんの批判まで、私の耳に入ってくることがある度に、悲しい思いをしてしまう。
この手記を読んでいるジュニア諸君には、この場をお借りして言いたいことがある。

ゴルフが上手くなればなるほど多くの方から注目される。
であるなら「この子が○○選手か」と見られた時に、気持ちのよい挨拶をするのと、
知らん顔をする違い、今一度、自分がその立場になって考えるといい。

今はその方を知らなくても、いつお世話になるか分からないし、好感がもてる子ほど
優遇されるのは、石川遼君を見れば理解できるはずである。
諺にも“実るほど頭を垂れる稲穂かな”とある。
であるなら、今までは顔は知っていても挨拶まではしていない方がいたら、

今後は自分から先に挨拶をすべきだ。
そうすれば、あなた達のよきアドバイザーになってくれると思う。
みんながそんな自覚をして日々励んでもらいたいものである。

子供達の育成に力を注ぐために、今年から競技生活を一時中断している。
毎年、挑戦してきたのだから、寂しい気持ちがないといえば嘘になるが、
私の意を汲み、考え方を口酸っぱく伝えてきた子供達が私の代わりに

日本アマで戦ってくれることに感謝と最大限のエールを送る。
これからも中年の星に挑戦するジュニアをサポートしていく。もちろん、
中年の星には今まで以上に力を注ぐつもりである。

追伸
中国アマで4度目の優勝を飾った田村尚之君は、最終日に取材が済んだ夕方、
その脚で向かった先は私のジムで、何食わぬ顔で普段通りにトレーニングを行った。
予選で落ちたとか、2位に甘んじたとかではなく、優勝したものがである。
天才は存在しない、努力こそが勝敗を分けるのである!

こんなことをジュニア諸君に伝えていくのが、私の役割である。

スポーツジムはヒロトレ!





permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ラ・ボンバ(爆弾娘)!
CIMG1360.jpg
ダイエットに励む、女性会員の模様であるが、
写真(一番左)の女性会員はKさん(21歳)、現役の女子大生である。

女子大生というネーミングには多くの方が、敏感に反応するのではないかと?
思うのだが、この娘さんは“只者”ではない?!

まずはバイタリティがずば抜けており、大学に通う費用も生活費のほとんどを
バイトで稼ぎだし、今までやってきたバイトの数は十数種に及ぶ。
ラーメン屋に始まり、居酒屋、レストランにカフェ、喫茶店、挙句には宮島にも上陸し、
若干19歳の時には某牛丼チェーン店の店長を任されるまでになったのである。

Kさんの特徴は圧倒的な“眼力”。私も普通よりは目は大きい方なのであるが、
彼女の眼力にはいつも圧倒される。

明るい性格に社交性があるので、カープのアレックス選手や日本最速男ジャイアンツの
クルーン選手も友達らしい。(恐るべし女子大生)である。

彼女のお母さんもよく知っているが、このお母さんも社交性、明るさは200ワットで
遺伝とは本当にすごいものである。

今はヒロトレには姉妹で通っているが、お姉ちゃんも某国家試験技能合格者で
2人とも将来の生活“青写真”は頭の中にしっかりと設計ができており、
お母さんの二人への導きには、本当に頭が下がる思いであるのだ。

彼女の今日の一言「あのう、私マッチョになりたいのですが」
将来の日本を代表する女経営者は“マッチョ”で決まりである!

スポーツジムはヒロトレ!






permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
責任感とフェアプレー!
本日発売の地元ゴルフ専門誌に、聞き捨てならない文書を発見した。
その雑誌のあるコラムの中にあったのだが、その文面はこうあった。

「Yさんの元を訪ねる人には、某有名トレーニングセンターで指導を受けていたが、
思うように成果が上がらなかった人が多いようで、聞いてみると目的に応じた
トレーニングがなされていない。」とあったのだ。

某有名トレーニングセンター??(うちの事??)という思いで
筆者に聞いてみることにした。
すると「いいえ、某スポーツクラブ」のことですとの事。

でも、待った。広島でトレーニングセンターと名乗っているのは、うちしかいないし、
又、有名トレーニングセンターとつくと、広島ではヒロトレだと思う方が多いでしょう(怒)
実際に会員さん数名に見せてみたが、「これは誰が読んでもヒロトレだと思いますねェ」
とのこと。

私達は絶対にこんないい加減な仕事はしていないし、それぞれのお客さんに
的確なプログラムを提供している自信があるので、はっきり言って侮辱行為に腹が立った。

やはり多くの方が読まれる文面には、筆者は責任感を持つべきだし、ましてや
身に覚えのない疑いを掛けられるのは心外である。

また、うちではないにしろ同業者の批判をすることはどの世界でもタブーであり、
自分のジムのアピールをすればいいだけの話なのに、他ジムの批判をしてまで
顧客を引き入れようという姿勢には、ただ呆れる次第なのである。

スポーツを指導する立場の人間は、やはりフェアプレーが基本であり、
多くの人が目にする記事は、筆者がただ思いつきで書くのではなく、
責任感のある文面にしてほしいものである。

非常に不愉快な一日であったのだが、
多くのお客さまに今日もご来場頂き、お客さまとの会話が一番の中和剤になり、
ただただ、お客様には感謝の気持ちで一杯であり、この場をお借りして御礼を言いたい。
「いつもご愛顧有難うございます」

スポーツジムはヒロトレ!
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
夏休みはジュニア大会!
CIMG1365.jpg
さあ、いよいよ明日から7月になります。
7月といえば小・中・高生は待望の夏休みに入るのですが、
夏休みはジュニアゴルフ大会が目白押し!腕を上げる絶好の時期になります。

私がジュニア委員長を務める、社団法人広島ゴルフ倶楽部も8月18日(月)に
鈴ヶ峰ジュニアカップ(中学生大会)&第6回広島ゴルフ倶楽部杯高等学校対抗選手権を、25日(月)には鈴ヶ峰ジュニアカップ(小学生大会)を開催いたします。

なぜ?昨年は1日で全部門を開催したのに、今年は2日に分けるのか?
これは18日に谷原秀人君がジュニアファンデーションを開催するのを知り、
ご多忙の中、未来のある小学生のためにジュニア育成に力を入れる谷原君に敬意を表する形で、18日は小学生を外し、中学生と高校生対象にしたのが理由なのである。

これにより、小学生は2試合とも出場権があり、経験を積める場を多く提供できるのが
私にとっても非常に嬉しいことなのである。

私は“やる気”に満ち溢れた子供にチャンスを与えてやりたいという思いから、
昨年より会員の皆様にご無理を聞いてもらい、ジュニア大会を開催させて頂いている。
競技費も無料にさせてもらい、多くのジュニアによき思い出を作って貰いたいと
いうのが私の思いである。

将来はこのジュニア大会に参加した子供達が、日本を代表して海外で活躍したり、
生涯の趣味としてゴルフを続けるきっかけになれば、これ以上の喜びはない。

子供達の可能性は無限大である。
今年もいろいろな思い出を作って貰いたいと思う。

スポーツジムはヒロトレ!
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274