高等学校対抗・ジュニアカップ!
CIMG1529.jpg
本日、(社)広島GCにて高等学校対抗ゴルフ&ジュニアカップ(中学生大会)が
開催された。

高校対抗は男子が瀬戸内高校が、女子は誠英高校(山口)が
それぞれ優勝したのだが、今週は日本ジュニアが20日から開催のため、
主力選手を欠く高校にはハンディがあり、日程変更の余波をうけた形になった。

それでも中学男子は久志岡亮君が73(+1)で、女子は縄本文さんが77(+5)で
優勝を飾った。亮は1番のティーショットを見た時に、今までよりも身体のキレを感じ、
今日は結構やるのではという“予感”が的中し、17番(パー4)で8を打ったにも
係わらず、最終ホールをバーディで上がり、県代表の幡地隆寛を振り切った。

亮は兄貴の俊海が、夏の試合で不在の間、一人でトレーニングに通い、
頑張ってきた成果が出た形で、スィングスピードや軸のぶれが改善されつつあり、
今後に期待が持てる“雰囲気”を今日感じさせていた。

縄本さんも最後まで、国体県代表を争ったのだが、今回は高校生がメンバーに
選ばれ、残念ながら涙を飲んだのであるが、この優勝をきっかけに
来期高校に進学後はレギュラーに選ばれるよう頑張ってほしいものである。

この2名の飛躍のきっかけになる“大会”になってくれれば幸いであるのだが、
やはり自信をつけるには、練習量はともかく、どんな小さな試合でも
勝つこと。これが一番の良薬である。

勝つ続けることで自信がつき、勝ち癖がついていく。
2名の今後の活躍を心より祈る。
さあ、来週は小学生大会開催である。

鳥取県からのエントリーもあり、誰が“自信”を勝ち取るか。今から楽しみである。

スポーツジムはヒロトレ!


土壇場!
北京オリンピック柔道最終日、石井慧選手がみごと金メダルを獲得した。
男子は66kg級の内柴正人選手が、アテネに続く2大会連続の金を獲得したのだが、
その他の階級では悉く敗れ、昨日は期待の鈴木桂治選手まで敗れたのである。

但し、過去には最終日まで男子が一つも金メダルが取れずに、
最終日、無差別級で今の男子監督の斉藤仁氏が男子唯一の金メダルを死守した、
88年のソウル五輪を思い出す。

実況のアナが優勝の瞬間、「土壇場~!ニッポン柔道土壇場~」という実況が
今も耳に鮮明に残っている。
表彰台の斉藤氏も号泣で、心に残る五輪名場面として私の中には残っているのだ。

その4年前、我が母校の英雄、山下泰裕氏がロス五輪で無差別級で悲願の金メダルを
獲得したのだが、その100kg級で金を同時に獲得したのが斉藤氏で、
ソウルで2大会連続の金を獲ったことになるのである。

どちらにしても、最重量級は日本が守らなければならない砦であり、
そのプレッシャーに打ち勝った石井選手は本当に大したものである。
やはり、心技体のなかでここ一番では心(精神力)がものをいうのであろう。

ヒロトレにも全日本学生優勝、講道館杯全日本体重別に優勝して、
オリンピック出場に大きな可能性があった選手がいたのであるが、
国際試合に実績が残せなかったのが響き、代表には選ばれなかった。

もちろん、メンタルは今はトレーニングによって鍛えられる時代であるのだが、
持って生まれた性格は中々、変えられないものであり、
好感を持たれるような子は、気配りができるために気にしなくても

よいことが気になり、自己中心的な子は周りを気にしない為、
自分の間合いでプレーできるということが往々にしてある。

難しいなー!
でも、やはりみんなに好かれるプレーヤーになることが一番大事で、
一緒に廻った人が、また廻りたいと思うような選手になるのが
私は大切だと思うのだが?

皆さんはどう思われますか!?

スポーツジムはヒロトレ!

生き方!
CIMG1517.jpg

1、人の道を外さないこと
2、自己中心的に生きないこと
これが私の生き方の理念である。

私には3名の恩師が存在する。2名は大学時代の恩師、1名はゴルフの恩師である。
大学時代の監督とゼミの担当教授で、監督は私を大学に引っ張ってくれて、
4年間親身に面倒を見た頂いた。ゼミの主任教授は私の為に卒業論文を特別に
担当外の課題を与えて頂き、私を4年で卒業に導いて頂いた。

ゴルフの恩師は当時高校生の自分をゴルフを好きにさせて頂き、今の道筋の基礎を
作って頂いたのである。

もう当時からすると20数年の年月が過ぎているが、今だに年に2回はお世話になった
感謝の気持ちの品を送り、私に掛けて頂いた“人情”の御礼をさせて頂いている。
「もう、いい加減いいよ」という恐縮のお言葉を掛けて頂いたこともあるが、

私は先生が亡くなるまで、“感謝”の気持ちを表すつもりである。
私は“義理と人情”という言葉が座右の銘で、私が拒絶反応を表す方の多くは
上の2つが欠けている方達であるのだ。

今、私は本業とは別に幾つか役に付かして頂いているのだが、
どれ一つとして、自分からやりたいと申し出たことはなく、ご依頼があり
その上で引き受けたものばかりである。

その理由に所属するゴルフ場も高校以来、全く変えていないし、
モニターとして登録している○社も変わっていない。
当たり前のことかも知れないのだが、「あいつは裏切らない」
「お前に任しておけば、大丈夫」という言葉を聞いたこともある。

嬉しいことであるし、“信用と信頼”を一番大切にしている私にとっては
意気に感じないわけは無い。

でも今、こういうことを平気で裏切る方が多いのも事実である。
例えば同時に2つを渡り歩く方がいるとしよう。
2つとも上手く渡り歩こうとしているかも知れないが、

この方は“どちらにも信用と信頼”をされない。
人としての心の付き合いではなく、ただ割り切って知らないふりをしてるだけ。
人として信用や信頼が無いというのは、寂しいことである。

ただヒロトレのお客様は心の通う方が多く、
今日も「それぞれの奥方の強さを実感した」という会話から始まり、
「子供が今こんな」とか本音で語れる方が多いのも“貴重な財産”の一つである。

私の夢の一つに“ヒロトレに通う全員が本音の付き合いができる”方の
集まりになれば、最高である。

みんなが幸せになれるように、明日からまた頑張ろう!






心の焦りが!
CIMG1515.jpg
今日の朝、あるお客様より℡あり。ある方のブログを初めて紹介された。
しばらく読んでいると、なぜか悲しくなってしまいました。

今の時代、ネット社会において2チャンネルに代表される「引きずりおろし」と
いう現象が存在する。
例えば“名”が出てきている人がいると、ねたみや嫉妬で
悪口や遠回しに嫌味を語って、引きずり下ろすという人間の心理があり、
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」状態になっているのである。

ネットでは2ちゃんねるのように投稿した方が、分からないので
面と向かって言えないような悪口でも、ネットだったら言えてしまうのであるが、
でも、ブログというツールでは人物が特定されるので
本当に喧嘩を売っているように思うし、

言われる側はそんな思いは全く無いのだが、勝手に“意識”して
思うようにならない現実をそんな事で憂さを晴らしているのだと思うと可愛そうで
同情さえしてしまうのである。

多分、その方の近況はこうであろう。
意気込んで新たにビジネスを立ち上げたのであろうが、自分の能力や実績だったら
それに釣られて、大勢の顧客が集まると予測していたのであろうが、
現実にはそのようにならず、その捌け口がこういう行動に現れているのだと思う。

よく考えてみると、人は金銭的にも人間関係でも余裕があると、
人を喜ばすことに目が向くのであるが、逆に反対ならば嫉妬心やねたみが倍増する
ものであるのだ。

それが証拠に元師匠にあたる方にも、遠まわしで悪口を語っているし、
自分からの依頼もそでにしたことは、O会長ならびにK理事長も呆れて、
自分で二度と戻れない状況を作りだしたのは、仕方ないのだろうねー。

私は人間なら嫉妬心やねたみ心は大なり小なり、仕方ないことだと思っているのだが、
真の大人なら、“それらは自分の心に隠しておいて、別のエネルギーに変え、
自分のやり方で勝負する”というのが、成人した大人の取るべき行動だと思う。

人を個人的に誹謗中傷することは、子供なら仕方ないが大人が行うと
自分が惨めになるだけである。
そんな悪口ばかり書かれているブログを見て、今のお客様や新たな見込み客が

そんな方に教わりたいと思うのであろうか??
そんな所に気づかないのは、経営者として??ではないのだろうか。
今日は非常に悲しいが、内柴選手を応援するのでこれくらい

お世話になってます!
CIMG1470.jpg
昨日、私が実行委員長を努めるジュニア大会のエントリーを〆切った。
高校男子35名、女子14名、中学男子22名、女子3名、小学生男女38名と
総勢112名のエントリーがあった。

いやァ、本当に嬉しいかぎりである。
やる気のあるジュニアに“貴重な経験”と“チャンス”をという私の考えに
多くの方々がご協力を頂き、高校対抗は今年で6回目、ジュニアカップは
2回目と規模を拡大しながら、毎年開催させて頂いています。

選手の皆さんは試合の合間を縫いながら、ご参加頂き誠に有難うございます。
又保護者の皆様、中国高等学校・広島県高等学校ゴルフ連盟の方々には開催に
ご尽力を頂き誠に有難うございます。

私の願いに心よく子供達に記念品を提供して頂けるゴルフショップ“ダイナマイト”の
山田社長、(社)広島ゴルフ倶楽部関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

でも、つくづく感じることは、何事も自分一人の力では成し遂げられず、
多くの方々のご協力によって成り立っているのだなぁと感じさせる今日この頃。

本当に感謝を申し上げます。
毎年、この時期になるとボディビル選手権も主催している為、
厳しい減量をしている選手に、よりよい会場、照明、お持て成しを提供するには

協賛金集めは必要不可欠なのですが、「お前の頼みじゃ断れない」と
いつも快くお引き受けして頂けるスポンサーの皆様にもこの場をお借りして
心より御礼申し上げます。

今後も皆様のご要望に誠意を尽くして、全力で取り組んで参りますので
今後とも宜しくお願いいたします。
また、選手の諸君は試合の大小に係わらず、勝負にこだわりを持って
挑んでください。

なんにしても、皆様のお蔭様で成り立っていることを心に刻み、
今後も頑張って参りますので、さらなるご尽力を宜しくお願い申し上げます。

いつも有難うございます。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284