広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
辛い時こそ!
CIMG1787.jpg
このブログは全国各地の方にも読まれていると思うので、
今の広島の様子をお見せいたしましょう。

朝焼けの中、写真の右上に見える島は、これが“安芸の宮島”
そう、日本三景の一つで朱色の鳥居が有名な厳島神社がある島である。

また、瀬戸内海の景色と右下の公園には色づいた木々が秋の訪れを
物語っているのであるが、気温の方もすっかり冬が近いという思いがする
寒さを感じさせている。

そういえば、注文していた年賀状も届き、来月は“師走”
今年は忘年会の幹事を3つばかり引き受けているので、いろいろと段取りで
気を揉んでいるところである。

そんな折、ある方から相談を受けた。
内容は個人の悩みの為、ここでは伏せさせて頂くが、
かなりショックな内容であった。

一通り話しを聞き、私も一緒に悩ませて頂いたのだが、
この方はでも自分は絶対に頑張るといい、
悔しさや悲しさを見せない表情をされたのである。

人間、誰もが悲しい時は悲しい表情や態度になる。
しかしながらそんな時こそ、逆に明るく振舞うことができる方こそ、
厳しい世の中を生き抜いていけるのではないだろうか!

苦しいことや辛いことがあった時、
自分を試されていると思い、逆に明るく振舞える人になった時こそ、
人として成長をしたといえるのではないだろうかと、つくづく感じさせて頂いた。

メンタルタフネス。
これをより一層、学ばなければならないと感じた今日であった。






permalink | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
無駄な時間は存在しない!
最近、℡で会話している方が「風邪をひかれましたか?」ということが多かった。
原因は鼻づまり。
何に反応しているかは定かではないのだが、季節はずれの花粉症とでもいうべきか?

でも、自分も苦しいし、他の方からみても聞き苦しいのである耳鼻科を受診した。
ここは有名なアレルギー科がある耳鼻科なので、案の定多くの患者でごった返して
いたのだが、それとは別に看護婦さんの数も半端じゃない。

正確に数えた訳ではないが、20名近くいるようであった。
名前を呼ばれ、診察室に入るまでに30分、ようやく入ったと思ったら
そこでも10名位が待っているではないか!

まあ、しょうがねえな~と思いつつ、
診察室の模様を何の気なしに見ていると、そこにはまさに“大奥”のような
光景が目に入ってきた。

それぞれが役割分担された任務をこなしているのだが、
先生の傍には“大奥取締り役”らしき看護婦さんの姿が。
見るからに切れ者で、率なく仕事をこなしている雰囲気である。

診察の順番になり、症状を先生に伝えていると、
先生は治療法を説明し始めた。
すると、先生が右手を挙げると、その手にその説明と治療法が載っている本が
そのページが開いた状態で完璧に差し出された。(お見事と思わず声を上げそうになった)

そう、大奥取締り役の看護婦さんの絶妙なアシストだ。
「スコープ」と先生がいうと、これまた絶妙なタイミングで手渡す、
さすが、この人数の中で取り締まりを努めるだけの完璧な先生の“右腕”なのであった。

そのポストを虎視眈々と狙って??いるのが、これまたその傍にいる
切れ者(単純に見た目だが)がここぞとばかりのタイミングを計っていたのである。

いやァ、勉強になった。
受付してから終了するまで、かなりの時間があったのだが、
病院にいって全く退屈するどころか、絶妙なプロのアシストを見せて頂いただけでも

有意義な時間を過ごせたのであった。
でも、それぞれの看護婦さんに役割があるのだが、それ方の雰囲気に似合った仕事が
割り振られているのは、気のせいではない。

適材適所とはよくいったもので、人の上に立つものには、
それ相応の雰囲気や面構えは、重要であると再確認させられたのであった。

人生すべて勉強!
無駄な時間は存在しないのだ。

それにしても、最後の鼻の洗浄の苦しいのには参ったな。
これも人生修行の一つである。




permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ニュージー!
CIMG1700.jpg
写真の御仁は我がヒロトレ会員のNさんである。
このNさん、普段よりいつも笑顔を欠かさず、又最近はあるスポーツを目指す若者
の為に、スパーリングパートナー?を努めて頂き、いつも感謝を申し上げているのだが、
 
このNさん、新婚時代から今現在に至るまで、立派に家族を養ってきた。
でも根っから自由人のNさん、今でも一人で休みの日には朝から晩まで、
ゴルフの練習とかスキーで忙しい余暇を過ごされている。

昔、子供が幼少の頃には家族で今は閉鎖された広島・ニュージーランド村に
よく家族で遊びにいっていたらしいのだが、ここで問題が起こった。

基本的には一人で黙々と好きなことを追求するのが性分。
ある日、奥さんに「ニュージーに行ってく・・」と伝えた。
奥さんはてっきり、(日曜日に家族で村に遊びにいくものだと思っていたらしい)
のだが、それより3週間失踪??

なんと本物のニュージーランドに3週間、一人スキーに旅立っていたのだ。
それも勝手に出たばっかのボーナスを使って!

意気揚々と帰宅した家には張り紙が張ってあった。
(反省して下さい・・)との内容で、奥さんは三原の実家に帰っていたらしい。
(爆笑だな、こりゃ。)

でも懲りないNさん、これはチャンスとばかりにその足でまたスキーに??
塀の中の懲りない面々である。

でも、Nさんは本当に憎めない“いい性格”の持ち主だから、
さすがの奥さんも3日後、黙って戻ってきたらしいのだ。
やはり性格は“憎めない”ほうが有利に働くのである。

でもニュージーの一言で、南半球はないだろうなァー??

でもこんな凝り性だから上達するんです。
スキーでもゴルフでも。

冬でも6時半スタートでゴルフをするのはNさんと我が○○家と
ヒロトレゴルフ狂軍団しかいない。
周りを見渡しても真っ暗だし、誰もいない(当たり前だろ)

でも“可愛がられたり”“憎めない”のは得ですよ。
その基本は笑顔と挨拶。
皆さんも心がけましょう。

ps ここだけの話ですけど・・
  今年のヒロトレ忘年会には噂によると、若いナースさんや保母さん、
  それにOLさんが多数参加するみたい・・男性会員さん、基本は“笑顔と挨拶ですよ!
  幸運を祈ります!



permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
忘年会のお知らせ!
CIMG0785.jpg
CIMG0786.jpg
さあ、今年もあと残り2ヶ月となりました。
来月はヒロトレの恒例行事の一つである、忘年会を開催いたします。
写真は昨年の模様で、今回も美味しい焼肉で皆様をご接待したいと思っております。

また、今年は五回目の世界王者に輝いた外輪保弘氏とミスター広島のタイトルを
獲得した河村秀美氏を招待し、両者の祝勝会も兼ねるので大変賑やかになりそうです。

ヒロトレの忘年会のテーマは“出会い”
人の一生の間で、知り合う人数というのはその方の行動範囲で決められてしまいます。

その中でやはり一生を左右する出会いというものもあり、
例えば、恋人や将来の配偶者などと巡り合うことはその代表的な出会いといえます。

また、実社会では日頃のストレスや悩みを抱える中で、気の擱けない仲間との交流で
バカを言ったりして、リフレッシュすることができるのも大切なことです。

そんな方を作っていくのも、すべては“行動力”。
家の中やいつも同じ方達との交流では、素晴らしい人脈は拡がりません。

たまには“たいぎい”と言わずに、自ら新しいイベントに参加することは
自分自身の可能性を広げて行きます。

ですから、ヒロトレ忘年会ではなるべく、今まで一度も喋ったことも無い方や
同年代の異性を一つのグループにし、飲んで食べて(広島牛を堪能)語って
頂きたいと思っております。

ちなみにこのヒロトレ忘年会で、結婚されたカップルも結構多いのですよ。
さあ、今年も多くの参加者(本当は100名位、集めたいのだが50名強しか入れないので)
や若い女性が集まります。

また、人生のベテラン達や常連さんも多数参加いたします。
今年は新たな参加者を心よりお待ちしております。

期日:12月7日(日)18:30~
   焼肉 新長亭(鷹野橋商店街内)
permalink | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
血筋!
CIMG1699.jpg
昨日は亡き母親の七回忌法要を行わせて頂いた。
もう、そんなに時が過ぎてしまったのかと思えば、感慨深いのであるが、
いつも法要を行っている寺の住職様とも、それ以来のお付き合いになっている。

この寺には毎年、元旦の除夜の鐘が鳴っている時に家族でお参りし、
その後、有難い説法をいつも聞かせて頂いているのだが、
今回の説法の内容は、住職様のお孫さんの一言で気づかせて貰ったお話であった。

「じいじ、りすく」と薬局の看板を逆さに読んだらしいのだが、
くすりは逆に読むと“リスク”になるということ。
すなわち、我々は何かというとお医者さんに、薬を処方して貰っているが、
薬を服用することは、ある意味“リスク”を負っているということだ。

まあ、薬には必ず副作用というものがあり、毒をもって毒を制すともいえる。
確かに高血圧だといえば、血圧を下げる薬を飲み、糖尿だといえば
血糖を下げる薬を何の疑いもなく、服用する方も多いのだはないだろうか。

でも、ちょっと待った。
本来ならば、運動療法や食事の内容を見直してから、
最後に薬ではないのだろうか???

やはり、運動をして体の機能を回復させるのが、本来のやり方で
薬で安易に数値を下げることは、最後の手段ではないのだろうかと。

今回はそんな内容で、多分私達のことをよく知っている住職様が
気を利かせて、そんな内容を語って頂いたと思うのだが、
皆様も今一度、考えなければならないお話だと思います。

親や子供さんに安易に薬を与えていないかと!

しかし、話は変わるが我が○○家は本当によく喋る。

会長は男3人兄弟。
なのに3人が無口どころか、喋る、喋る。
それもみんな内容が、面白い。

これは“遺伝”だな。
本当に血筋は争えないもので、長兄の私の家族の対するアドバイスは
「ホイッスルを首から提げておくこと」だって。

地震で生き埋めになった時に、声を出していると疲れるので、
たまにホイッスルを吹けばいいということ。

なるほど、貴重なアドバイスを頂き有難うございます。と御礼を申し上げて、
法要は無事終了したのだが、
お袋もさぞかし終始賑やかだったので、喜んでいるのではないだろうか。

なんにしても血筋は息づいているものだと、痛感した一日であったのだ。

スポーツジムはヒロトレ!

permalink | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294