2月・3月はゴールデン!
1月も残りあと1日になってしまいました。
この間お正月だと思っていたら、もう節分!月日の過ぎるのは早いですねェ。
2月は"逃げる”といいます。1月よりももっと早く感じるのではないでしょうか?

しかしその2月より運動を開始すると、これがいいんですよ。
なぜかというとこの2月・3月にジムで筋トレをしっかり励んでおけば
筋肉量アップを望め、基礎代謝をアップしておくと4月からいよいよ本格的に
減量に取り組めば、“燃焼モード倍増”体脂肪をエネルギーに変換大作戦というわけ。

運動すれば発汗しやすくなるし、ジムにいくのも寒くなく快適だし、
夏に向けて一気にやる気が加速します。そのためにもこの2月よりジムに通うのが
ベストなのです。田を耕し、種を蒔き、水をやり、そして収穫!この自然の摂理!

よく昔から人の上に立つには2倍、3倍やらなければならないということを
言われますが、この寒い季節にジム通いすれば、この夏は皆さんのボディに
みんなが“くぎづけ”になることでしょう。

さあヒロトレでは皆様をお待ちしております。
考えていても、悩んでいてもお腹はひっこみません!
行動あるのみ!さあ、輝かしい‘08にするためにも

まずは無料体験! 悩み無用! んッ。これって発毛か??

明日はプロゴルファー 佐伯三貴プロの祝賀会に出席いたします。
この模様は後日お知らせします。

スポーツジムは広島トレーニングセンター!

自覚的運動強度
運動を継続して行なっている方の多くは、必ず目標を持って取り組んでおられます。
例えば5kg減量したいとか逞しい身体になりたいとか!

しかしながら、目標を達成する方と断念される方に分かれるのも事実です。
その原因の一つに結果がでるのが早いと嬉しいもので益々やる気がでてきますが
逆に頑張っているのに結果がでなければ、意欲が薄れてしまうのも仕方ないかも知れません。

皆さんの中にも体脂肪の燃焼目的で、毎日自宅周辺を歩いていらっしゃる方も
おられると思いますが、結果はいかがでしょうか?
歩行運動は有酸素系運動で確かに身体の脂肪組織をエネルギーに変換させることが
できますが、それはある一定の強度の元で行なわないと効果は半減してしまいます。

有酸素運動の強度設定に必要なのは心拍数です。その心拍数を
目的(脂肪燃焼や持久力等)、年齢や体力によって目標心拍数を算出し、
そのターゲットゾーンで運動を行うことが非常に重要になります。

そこでその一つに運動中に自分が感じる“しんどさ”(広島弁でいうと“やねこい”)で
強度を限定する方法を“自覚的運動強度”といいます。
運動中に①かなり楽である②楽である③ややきつい④きつい⑤かなりきついなどと
感じることを目安に行います。脂肪燃焼が目的であれば“ややきつい”と感じる位の
負荷が最適といえます。

ジムにある有酸素マシンは目的(脂肪燃焼や持久力アップ)、年齢、体力レベルを
インプットするだけで目標心拍数を算出し、勝手に負荷を調節してくれるため、
非常に簡単で便利です。
また同じ目標をもった方が多くいるので、励みにもなり運動継続の力になります。

ダイエットはヒロトレで!

積極的な人生を!
CIMG0863.jpg
写真の人物は宮本近生さん(64歳)といい、昨年度の広島マスターズ60歳の部の
チャンピオンに輝いた御仁である。
そもそも宮本さんは若い頃よりスポーツに励み、
チャンピオンを狙ってトレーニングを開始し、今日に至ったと言いたい所だが、
実は2年前ヒロトレに通ってきた目的は日焼けのためであった。(62歳で日焼けとは
いったい何を考えていたのだろう??)

毎週、足蹴もなく通う宮本さんに会長と私の“口説き”が始まった。
「アンタァ、ええ体しとるのぉー」「トレーニングしてみん」と
数日後、お決まりのように入会が合意に達した。

それから2年、毎週2回わざわざ呉(大和ミュージアムで有名な)から通い、
頑張っていた昨年の1月にまた「アンタァ、ええ体しとるけぇ、コンテスト出てみん」
(どちらさんですか?桑原のカズちゃんです。お入り下さい、ありがとう)の世界。
吉本のお決まりのギャグのように、また出場が決まった。

その結果、上記の優勝に加え、ミスター呉も2位でトロフィーも2個ゲットし、
挙句の果てには全国大会(日本中のマッチョおじいさん目白押し)にも挑戦しました。
これはすべて宮本さんの外に積極的に出る姿勢が、もたらした運命であり、
普通は歳をとれば家に引きこもったり、後ろ向きになるものだが、
宮本さんは四国お遍路に何回も出かけたり、日焼け、ジム通い、コンテスト出場、
チャンピオンとこのチャレンジした結果が人生も変えていくのである。
私は宮本さんの性格が好きで学ぶところが多くあり、いつも笑顔を絶やさず
素直で人気者である。

これで宮本さんも“ヒロトレ伝説”(一度でも来た人は結構出世している)の仲間入りだ。
皆さんも生きているかぎり、外に出てチャレンジしてみませんか!
今年も9月7日に広島県民文化センターにて宮本さんの勇姿が見られますので
ぜひご来場ください。
(ダイヤモンドカーフは出場選手NO,1です。今年はひそかにミスター呉を狙っている)
但し、なぜ62歳で日焼けなのかは未だ定かではない???

筋力アップはヒロトレ!



的確な仕事!
男子トイレのタイルに水漏れの形跡を発見!
すぐに頭に浮かんだのは「トイレのつまり8000円、パイプのつまり8000円」って
やつのコマーシャル。(やっぱりCMの力は大きい!)
だがまてよ、と思い管理してもらっている不動産屋さんに電話した。
「はい、○○不動産です」と元気のよい応答に続き、「すぐ手配します」とのこと。
しばらくして「○○管営です」と早速のご登場。早いと驚きつつもトイレに案内。
数分後、「パイプが緩んでいましたから、しっかり締めておきました。これで
大丈夫です」とのこと。
仕事も速いが最後の挨拶も丁寧にされて、すごく感じがよかった。
久々によい勉強をさせて頂き、ありがとうございましたと感謝する次第であります。
ちなみにその不動産屋さんは市内に3店舗あり、広島市中心に賃貸・仲介がメインで
今から仕事や入学で広島に来られる予定のご家族さんや学生さんにお薦めいたします。
元気のいい対応に敏速な仕事、これが基本ですよね!
パイプの緩みだけでなく、大切なことを再確認させて頂き感謝、感謝!
もし物件をお探しの方はを“和秀不動産”で検索してみてください。

スポーツジムはヒロトレ!

愛犬・コロ
今日の新聞にペットの供養を受け入れている宗教法人が
東京都に対して訴訟を起こして、勝訴したという記事があった。
内容は都がその宗教法人に対し、ペットの遺骨の安置所に固定資産税と都市計画税を
要求し、それに対し法人側が違法であるという訴えをしたらしい。
まあ、確かに家族同然であるペットが亡くなったときは、自分の最愛の家族を
失った気持ちに変わりはなく、
供養して安らかに眠ってもらいたいという気持ちは当然といえる。
しかし都はペットと人間は違うという意見であろう。
昔、私も犬を飼っていた時期があった。小学生の時で、
コロという名の柴犬で賢い犬であったと記憶している。
ところが6年生の修学旅行中に忽然と姿と消したのであった。
察するにもう老犬のため、自分から姿を隠したのではないかと母には説明を
うけたが、この犬には助けてもらった記憶が多い。
ある夏休みのこと、ラジオ体操にいく時、私の変わりにハミ(広島ではマムシの
ことをこうとも言う)に噛まれてくれたこともある。
家のそばを歩いていた時、私が先に歩いていたのだが急に
コロが吼えながら先に走っていった直後、そんな出来事もあった。
でもそんなコロの最後の姿は見られなかったが、もし寿命で死んでいたら
供養していたと思う。
今、この犬のことを思い出す時は、コロちゃんコロッケの看板をを見るたびに
思い出すが、今日この記事を読んでしみじみと思い出した。

スポーツクラブは広島トレーニングセンター!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265