サプリメントの考え方!
CIMG0420.jpg
ある高校球児のお父さんより相談を受けた。
4月より高校の野球部に入部し、好きな野球に打ち込むための準備は整った。

しかしながら、入部してもう3kgも体重が減少して身体に負担が出るのではないか?
というご相談であった。体重が落ちるのは単純に摂取カロリーより消費カロリーが
ある期間続けて下回ることにより起こる減少である。

であるならば、摂取カロリーを増やせばいいのであるが、ここでのポイントは
太りにくい体質と普段より食が細いらしいのである。
この落ちた3kgが体脂肪なら問題はないのだが、こういう体質の方は過度な練習で
まず筋肉が分解してしまいやすいと言えます。

そこで練習の前と直後に必要な栄養素を補給するサプリメントを提案した。
これにより3度の食事に加え、他に2回栄養素を補給できることになり、食が細い方でも
しっかりと栄養素を吸収できる。

この場合、普通はプロテインを考えられると思うが、このケースでは糖質をうまく使い
分けることが重要である。運動前に適量の糖質とタンパク質を補給すれば、
そのエネルギーで筋肉を守ることが可能になり、
一般にはトレーニング後はプロテインを摂取される方が多いと思うが、
まずは消費された炭水化物を素早く補給し、その後タンパク質を補給することに
より筋肉作りに役立つのである。

サプリメントは薬??と誤解されている方が多いと聞くが、
これは間違った認識であくまでも“栄養補助食品”といって3度の食事で
補えない不足分をインスタントになおかつ、いつでも携帯できるといった特徴が
スポーツ選手には最適であると言えるのです。

明日もサプリメントを検証いたします。



スポーツ心理学
昨日夜、遼君の結果を知るためにビデオを見たが、その時にはすでにイーブン
までに、スコアを崩していたので残念と思いながらチャンネルを変えた。

ちょうどプロ野球広島ー巨人戦が行われていた。
7回を終わり、5-2でカープがリードしていたが、8回から好投のルイスに変えて
横山が出てきた。

先頭のゴンザレスがヒットで出塁し、続く古城が2ランホームラン。
一挙に1点差まで巨人が追い上げた。代打谷がしぶとくライト前にヒットで続き、
坂本の時には、キャッチャーからの送球をショート梵が後逸、ノーアウト1、2塁で
絶好のチャンスを向かえた。

この場面で気になる出来事が起こった。
セオリーならば送りバントで、1アウト2、3塁で外野フライで同点、1ヒットで
逆転の場面。

ここで原監督が次打者の亀井にかなり長い時間をかけてアドバイスを送っていたが、
ここはバントのサイン一つで済ますのが定石である。
なぜならば、それで無くても野球をやっている選手ならば、ここが大変重要な局面で
あることは誰でもわかる。

そこで必要以上に選手にアドバイスすることは、逆にプレッシャーを増幅するだけだ。
仮に局面によってはバスターを入れるのであれば、理解できるが100%バントの局面で
不必要な采配であった。結果はキャッチャーへの凡フライで最悪の結果になった。

結局、このまま5ー4で広島が逃げ切るのであるが、
本当に心理学とは重要なのである。
心の戦いに勝てなければ、勝者にはなれないという興味深い出来事であった。

ちょうどその頃、私も夫婦喧嘩の真っ只中であったが
こんなことを分析しながら、行っていたのでいつもどうり敗れ去った。
今まで勝ったことがないのも心理学の差か??






期待に応える!
本日、東建ホームメイトカップで期待の遼君がトップに立った。
明日は最終組でプロ転向後、ツアー2勝目を狙うのである。

本当にすごいの一言に尽きる。
あれだけ高額の契約を結び、やはり少しはその重みというか、
多くの人の期待やプレッシャーがあるのかと思ったが
この選手には当てはまらないらしい。

まだ16歳、高校2年生である。
自分がジュニアの頃は川岸君が期待の星として、注目されていたが
高校生の良兼が北国オープンでジャンボをオーバードライブしたなどと注目されて
いたが、飛ばしでジャンボに勝ったとか負けたとかで記事になっていた。

もちろんスコアでは怪物もプロには敵わず、スケールの大きさで注目されていた時代が、
今や高校生がプロのツアーに勝つ時代である。

思えば本当に早熟というか、すごい時代になったものだとつくづく感じる。
それにしても遼君はすごいものである。
こうなれば明日も勝ってもらって、男子ツアーが再び盛り上がることを
期待したいものである。

ジムの会員のあるプロゴルファーが今日、このように語っていた。
これで少しは再びブームが訪れて、「こっちにも回ってくるかも」と
そうプロも彼に期待しているのである。

その期待に応えることができるのか?
明日が楽しみである。


名クラフトマン!
「いつものやつで」と言うだけで調整してくれる。
そう、この何年も私のクラブ調整を一手に引き受けて頂いているのが
ゴルフショップ“ダイナマイト”の沖さんである。

このショップにはいつもお世話になっており、最近も社長には
先日、新聞に私の記事が載った時は、載っている部分をグラデーション加工した
記念品をわざわざ業者に頼んで作成して頂き、大変感激したことを思い出す。

沖さんには主にシャフト換えやグリップ交換を任せているのだが、
基本的にはあんまりクラブには無頓着な私の好みを把握して頂き、
バランスや総重量もクラブを持っただけで、“バッチシ”の感覚を感じさせる調整を
して頂ける。

沖さんと出会う前はグリップ交換をしてもらっても、その場で握りや入り方を
確認してOkを出していたのだが、沖さんにしてもらってからは
確認どころか握ることもない。

仕上げも丁寧だし、本当にお世話になっているのである。
もし、クラブ調整を頼むのであれば、ダイナマイト吉島店のクラフトマン、
沖さんをお薦めいたします。

外輪さんを始め、この道のプロには学ぶことが多いです。

スポーツクラブはヒロトレ!

世界のSOTOWA!
CIMG1104.jpg
胸に輝く日の丸のコスチューム。
世界王者に輝くこと4回、全国大会優勝は7回という輝かしい実績を誇る、
広島が生んだインターナショナルパワーリフターが外輪保弘(53歳)さんである。

元々身体を鍛えるためにジムに通っていたのだが、いつも人気だったのがベンチ台。
それと引き換えにいつも空いているのがスクワット台であった。スクワットは辛い種目
なのでみんな敬遠するのだが、外輪さんは引き込まれるようにスクワット台に。
この出会いが世界王者へと導いた。

いつも笑顔を絶やさず、頭が低い。そう絵に書いたようなジェントルマンの外輪さんは
私の尊敬する人物の一人である。
仕事は設計を手がける一級建築士で、自ら経営する事務所の名は“パワー建築設計”
ここまで思い入れがあると大したものである。

昨日のこと、試合前なので試技のシュミレーションで高重量に挑戦するのだが
脚で重いバーベルを一気に持ち上げる時、思わず声が「チョー」とか「チー」とかは
今まで聞いたことがあるのだが、昨日は新バージョンで「オーイ」だって?
おーいお茶か??
多分、近所のお年寄りの何人かは、絶叫で起こされたに違いない。(すみません)

そんな世界王者の大好物が“お酒”
年に数回、私も酒席に同席するのであるが、最後の方はろれつが回らなくなり、
堀内孝雄のカラオケが爆発するパターン!
挙句の果てにはどうやって家に帰ったか分からない???らしい。
人呼んで“迷子の世界王者”??

但し、酒癖の悪い輩(sさん?)に最後まで付き合うのも外輪さん。
頭が下がる思いである。
一つのことを貫く人には“オーラ”が魅力的に輝く!
今年は是非5度目の世界チャンピオン目指して頑張ってほしいものである。

スポーツジムはヒロトレ!




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284