広トレ-ブログ

広島トレーニングセンター&プロショップの気になる出来事、情報、トレーニング論、管理人日記、監督のぼやき(-_-メ)(笑)・・・などを随時更新いたします。
積極的な人生を!
CIMG0863.jpg
写真の人物は宮本近生さん(64歳)といい、昨年度の広島マスターズ60歳の部の
チャンピオンに輝いた御仁である。
そもそも宮本さんは若い頃よりスポーツに励み、
チャンピオンを狙ってトレーニングを開始し、今日に至ったと言いたい所だが、
実は2年前ヒロトレに通ってきた目的は日焼けのためであった。(62歳で日焼けとは
いったい何を考えていたのだろう??)

毎週、足蹴もなく通う宮本さんに会長と私の“口説き”が始まった。
「アンタァ、ええ体しとるのぉー」「トレーニングしてみん」と
数日後、お決まりのように入会が合意に達した。

それから2年、毎週2回わざわざ呉(大和ミュージアムで有名な)から通い、
頑張っていた昨年の1月にまた「アンタァ、ええ体しとるけぇ、コンテスト出てみん」
(どちらさんですか?桑原のカズちゃんです。お入り下さい、ありがとう)の世界。
吉本のお決まりのギャグのように、また出場が決まった。

その結果、上記の優勝に加え、ミスター呉も2位でトロフィーも2個ゲットし、
挙句の果てには全国大会(日本中のマッチョおじいさん目白押し)にも挑戦しました。
これはすべて宮本さんの外に積極的に出る姿勢が、もたらした運命であり、
普通は歳をとれば家に引きこもったり、後ろ向きになるものだが、
宮本さんは四国お遍路に何回も出かけたり、日焼け、ジム通い、コンテスト出場、
チャンピオンとこのチャレンジした結果が人生も変えていくのである。
私は宮本さんの性格が好きで学ぶところが多くあり、いつも笑顔を絶やさず
素直で人気者である。

これで宮本さんも“ヒロトレ伝説”(一度でも来た人は結構出世している)の仲間入りだ。
皆さんも生きているかぎり、外に出てチャレンジしてみませんか!
今年も9月7日に広島県民文化センターにて宮本さんの勇姿が見られますので
ぜひご来場ください。
(ダイヤモンドカーフは出場選手NO,1です。今年はひそかにミスター呉を狙っている)
但し、なぜ62歳で日焼けなのかは未だ定かではない???

筋力アップはヒロトレ!


permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
的確な仕事!
男子トイレのタイルに水漏れの形跡を発見!
すぐに頭に浮かんだのは「トイレのつまり8000円、パイプのつまり8000円」って
やつのコマーシャル。(やっぱりCMの力は大きい!)
だがまてよ、と思い管理してもらっている不動産屋さんに電話した。
「はい、○○不動産です」と元気のよい応答に続き、「すぐ手配します」とのこと。
しばらくして「○○管営です」と早速のご登場。早いと驚きつつもトイレに案内。
数分後、「パイプが緩んでいましたから、しっかり締めておきました。これで
大丈夫です」とのこと。
仕事も速いが最後の挨拶も丁寧にされて、すごく感じがよかった。
久々によい勉強をさせて頂き、ありがとうございましたと感謝する次第であります。
ちなみにその不動産屋さんは市内に3店舗あり、広島市中心に賃貸・仲介がメインで
今から仕事や入学で広島に来られる予定のご家族さんや学生さんにお薦めいたします。
元気のいい対応に敏速な仕事、これが基本ですよね!
パイプの緩みだけでなく、大切なことを再確認させて頂き感謝、感謝!
もし物件をお探しの方はを“和秀不動産”で検索してみてください。

スポーツジムはヒロトレ!
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
愛犬・コロ
今日の新聞にペットの供養を受け入れている宗教法人が
東京都に対して訴訟を起こして、勝訴したという記事があった。
内容は都がその宗教法人に対し、ペットの遺骨の安置所に固定資産税と都市計画税を
要求し、それに対し法人側が違法であるという訴えをしたらしい。
まあ、確かに家族同然であるペットが亡くなったときは、自分の最愛の家族を
失った気持ちに変わりはなく、
供養して安らかに眠ってもらいたいという気持ちは当然といえる。
しかし都はペットと人間は違うという意見であろう。
昔、私も犬を飼っていた時期があった。小学生の時で、
コロという名の柴犬で賢い犬であったと記憶している。
ところが6年生の修学旅行中に忽然と姿と消したのであった。
察するにもう老犬のため、自分から姿を隠したのではないかと母には説明を
うけたが、この犬には助けてもらった記憶が多い。
ある夏休みのこと、ラジオ体操にいく時、私の変わりにハミ(広島ではマムシの
ことをこうとも言う)に噛まれてくれたこともある。
家のそばを歩いていた時、私が先に歩いていたのだが急に
コロが吼えながら先に走っていった直後、そんな出来事もあった。
でもそんなコロの最後の姿は見られなかったが、もし寿命で死んでいたら
供養していたと思う。
今、この犬のことを思い出す時は、コロちゃんコロッケの看板をを見るたびに
思い出すが、今日この記事を読んでしみじみと思い出した。

スポーツクラブは広島トレーニングセンター!
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
玄米 最強説!?②
前回の続きをお話しいたします。
広岡氏は今まで肉食中心だった野球界に自然食の重要性を唱え、選手に実践させ
又、ヤクルト時代には偏見されていたウエイトトレーニングを取り入れ、
ヤクルト・西武をそれぞれ日本一にした手腕は高く評価していいと思いますし、
私はその考え方に感銘を受けました。いまでは他の方が玄米や自然食を推奨し、
その食事法が30年たった今日、注目されているのですから食事・トレーニング共に
先見の明があったと言わざるを得ません。名監督です!
しかしながら、前回お話した反発とは!なにか?
実は選手には徹底した管理を強要したのですが、本人は選手と監督は別という
考え方で、肉食を続けていたという話なのです。
監督の晩年には痛風を患っていたという。
但し、痛風は遺伝的要素も含まれているのですから、一概にはいえませんが
美食や肉食中心の方に多いのも事実です。ここがこの話のオチです?!
こういう話をある会員さんに話したところ、次のような例えを述べられた。
(ジムにいってダイエットしようと思ったところ、ジムのオーナー(指導者)が
腹が出ていた!)
「痩せなきゃダメですよ」と言われても、言っている本人が胸より腹が出ている。
といった具合ですか。反発されても仕方ないよな。
「トレーニング界にはバルクアップといった体のいい言葉があり、
筋肉を大きくしている途中だから、多少は脂肪が付くのは仕方ないという
甘い考えがある。ある意味では正論ではあるが指導者の立場からすると?
またパワー系の選手なら理解できるが、少なくても指導者と名乗るので
あれば、年間を通して腹が出っ歯らないようにしないと。
いくら胸や肩・腕が大きくても、腹が出ていたら
ただのデブよ。」とさすがベテランの会員のお言葉!
そういえば先週のブロードキャスターに廣田夫妻が出ていた。
真冬の動物園で2人で動物の前でポーズをとっていたが、さすがよく絞れていた!
指導者は責任のある仕事、日々の精進を怠ってはいけないと感じました。
玄米を食べてて良かった!

スポーツクラブ選びはヒロトレに!
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
玄米 最強説!?
今回は野球の話題です。
77年、ヤクルト監督2年目の広岡達朗氏はチームに早速、麻雀やゴルフ禁止令を出し
飲食や喫煙にも制限を加えた。反発もあったものの翌年、チームは日本一に輝いた。
また82年、創立4年目の西武ライオンズは優勝請負人として広岡氏を
監督に就任させ、早速「肉は腐った食べ物である。牛乳も農薬のかかった牧草を
食べた牛から搾るので“毒”を飲んでいるもの」と主食は玄米食、肉の摂取量を
制限させた。
当時、日本ハムの監督の“カッだ”で有名な大沢啓二氏は「草の葉を食べている
ヤギさんチームに負けるわけにいかない」と挑発したが、プレーオフで西武に
1勝3敗で敗れ、西武は就任1年目から日本一に輝いたのである。
 昨年、「病気にならない生き方」という本がバカ売れした。私も3巻全部
読まして頂いたが、大変興味深い内容であった。
「白米は死んだ米である。体によいとされてきた乳製品も日本人の腸には合わず
肉食も同等である」と。また野菜、果物やよい水を摂取することを薦めている。
実は私も何年も前から100%の玄米を食べている。
もちろん家族も一緒である。
食べ初めてまず実感できたのは、体重が増えにくくなった。結構、おかずとか
食べるですが太らないのと腸の働きがよくなり、変な話し便の状態が
全然違う。食べるだけで痩せるイメージである。
但し、美味しくない。たまにゴルフ場の昼飯で白米を食べると
(こんな美味しいものを毎日、食べている奴に負けてたまるか)とか
子供達もたまに白米を食べると“うまい”と唸る(白米で幸せを感じるのは
安上がりでよい)
実はヤクルトも西武の選手もこの“反発心”で日本一になったらしいのです。
但し、この反発心には実はある別の意味があったらしいのですが、
これは次回にお話します。
育成にいく時間なので今日はタイムアップです。
ごめんなさい。

広島のスポーツジムはヒロトレ!

permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290