パーソナルの効能!
マンツーマンでトレーニングをご指導する
パーソナルトレーニングのご依頼が増えている<(_ _)>

この理由は様々なんですが
希望を叶えたい、意志が弱いのでww
自分を管理して貰いたい、正しいトレーニングを
実践したい、理論もしっかりと学びたい、等々

人それぞれによって違うんですが
共通するのはやはり“結果”を出したいということなんです。

当然、対価として金銭を頂くのですから
私が心掛けているのは
難しいことをいかに“分かり易く”伝えるということを
モットーにさせて頂いています。

よくよく考えれば
物事には法則があり、それに従えば
単純なことをいかに実践して
いかに継続するかに尽きると思うんです。

痩せるのも
パフォーマンスを上げるのも

本人様が納得して(その為にこれが必要なんだ)とか
(運動さえすれば結果が出ると思っていた)とか

正しい理論や正しい実践をしないと
思うような“結果”は出にくいんですよということが
分かって頂いたなら

間違いなく“結果”が出ているということなんです(^O^)/

これは初心者だけではなく
永年トレーニングを実践されている方でも
一度、見つめ直すことは大切です。

身体に不調が生じたら
検査にいったり、または検診に行ったりしますよね。

体力も筋力もダイエットも
やはりこの際考えてみられてはいかがでしょうか!

広トレのキャッチフレーズの一つ、
“貴方の街のスポーツジム”は
誰でもお気軽にお訪ね下さい!という
意味も含んでいるのです!

この際、今一度、
自分を見直してみるきっかけと
なることを願っています(^O^)/

スポーツジムは広トレ!









時間管理!
今年も残り3ヶ月を切り
様々なことが待っている時期を迎えた(@_@;)

今月末にはマシンの搬入予定日が入っているし
女性ルームの改装も順次段取りが進行中・・
また、個人の予定や顧客様の予約等

今現在、なるべく早めに頂くように
お願いしている次第であります<(_ _)>

ご予定が被ることは絶対に避けたいことですし、
そこは慎重にスケジュールを組んで調整しているので

ご迷惑をお掛けすることはないと思いますが
何卒よろしくお願い申し上げます<(_ _)>

誰かさんみたいに“忘れる”ことは
避けたいwwと思っております。

まあ、忙しいことは
本当に有難いことですから
気持ち的には充実しております<(_ _)>

さあ、残り3ヶ月。
何とか結果が残せるように頑張って参ります!

スポーツジムは広トレ!





一番の資質!
昨日終了した和歌山国体ゴルフ競技。

結果は広島県は3部門とも入賞を逃し
6年ぶりの屈辱的な成績に終わった・・・

口惜しながら総括してみたいと思う。

各部門にはエースと言われるポイントゲッターがいる。

少年の金谷君は日本アマ王者のプレッシャーを撥ね退け
個人1位に輝いた!

これは流石である!文句のつけようがない。

成年の村山君は二日間トータル1オーバーと
実力からすれば低調な成績ながら
崩れそうで崩さなかった精神力?を見せて貰った。

初日75。
気合を入れた2日目はスタートから4連続バーディ。
ここまではさすがの実力を見せていたのですが
9H目でもったいないOBを放ちトリプルボギー・・

アウトを1アンダーで上がった。

後半はボギーとバーディを繰り返しながらですが
何とか35で上がり、そんな内容ながら2アンダー70で
ホールアウト。

このラウンドに私はついて廻った。

駿は中3から強化選手に選ばれ、
初めて国体のレギュラー選手になったのが高2。

それ以来、国体は5大会に出て貰った功労者である。

彼らは私の国体コーチ1期生である。

今年、関東学生を制した幡地君、久志岡兄弟、
釜須君、昨年プロに合格した立花君、それに駿。

最初の大分国体合宿は彼らにとって地獄だったと語る。
合宿にいくと早朝からランニング、公園での自重筋トレなど
ラウンド前に身体を虐め抜いた。

みんな毎日、カップからしゃがんでボールが拾えない状態ww

少年男子のコーチはそんな役割がある。

いかに一日を大事に使うか、
只起きてゴルフばっかりじゃあ有難みも感じないし、
大きく伸ばすためにはまずは身体!体力!

でもね、私も同じメニューを消化したんです。
だから、誰も文句いわない
腕組みして「やれ」じゃあないんだからね。

次の新潟国体合宿も祥平らもが洗礼を受けた

次年度から私は監督になった。
監督になってからはコーチに任せた。

多分、今はやっていないと思うんですが
私的にはやって貰いたいですね。

そんな思い出話も交えながら
帰りの車中、彼とじっくりと話す時間があった。

彼からの食事やトレーニングの質問に答えながらの
内容であったのですが、その会話中、
「なんで?LINEの返信遅いんやww」という内容になった時

「すぐに返答できることなら、送れるんですが
今すぐ答えられないことは、考えているんですが数日
過ぎると忘れんです・・」
(@_@;)そんな返答だったので

逆にこういう質問をしてみました「あの9番の広いホールで
OBを打って、後半ドライバー絶好調だったけど
それが頭によぎらんのか?」との問いに

「あ、そういえば11番からはOB打ったこと忘れていました」

「お前、バカじゃねえのww」というと
バカと言われながら、なぜか喜びながら
笑っていましたね・・・

でも、これが一番の資質! 

そう、忘れることである。

野球は10回打席に入って、3回ヒットを打てばこれ一流。
後は凡打なんです・・・・

ゴルフはもっと、ミスが出るゲームです。

出場選手は間違いなく、
練習場で打っていたら誰も遜色はない。

でも、エースは実力を発揮し、
その他の選手は実力の半分も出しきれないのは
この“才覚”が備わってないからだと思う・・・

ミスを引きずる・・ミスを恐れる・・・
ミスが頭に過る・・ミスをずっと悔む・・・

これが改善できない限り、プロを目指すのは
かなり厳しいと思う。※プロといっても一流プロ

なぜなら、ミスが当たり前のように出るスポーツなんだから・・

よくよく考えてみたら
強い選手はノーマルな選手は少ない。。

自己中心的、自信家、自分の世界に入りやすい、
そしてミスを引きずらない・・・

これが才覚だと思うし、これが最初から備わっているものが
力を発揮できるんだと思う。

今回、崩れた選手はそれが無いような気がする。

ナーバス、ミスがミスを呼ぶ、追い込まれる、
国体の重み・・・

逆に成績出しているものはそんな思考は存在しない。

これをどう感じて、この変えにくい性格を認識して
上(プロ)の世界を目指すなら

それこそ、何かが劇的に変わらんと
やる前から結果が出ているような気がする。

ボールを打てさえすれば・・練習すれば・・・
という世界ではなく
現実を直視して、打開策を打たんと
無駄な時間ばかりが過ぎる。

練習だけでは解決しない、なにかが
あることを認識して貰いたいと思う・・・

でも、練習しかない!

だから、練習の気構え、取り組み方、内容と
もう一度、見直すべきだと思う。

実力はある。
しかし、それが発揮できない・・・

それだと全く意味がない!

忘れること! 一見非常識にもとれらかねない
この行動が必要なこともね・・

駿には本当にお世話になった。

来季からはプロの世界に入る。

ぜひ、頑張ってもらいたいものである。

なぜなら、返信してこないけれどww
本当に憎めん性格だし、一番大事なことを再確認
させてくれたから!

本当によく頑張ってくれたと同時に
ありがとうと言っておくく<(_ _)>

スポーツジムは広トレ!

























次なる目標?(@_@;)
慌ただしかったシルバーウィークも
あっという間に終わり、
普段の生活が戻って参りましたが

息つく間もなく、来週は国体ですが
それと同時進行にやらなければならないことがある。

実は11月にドイツからの留学生を自宅に受け入れることに
なっており
(今年、長男がドイツの家庭でお世話になり<(_ _)>)

そんな訳で少しばかり“ドイツ語”の勉強をしなくては
ならなくなったからだ・・

受けた以上は最低限“おもてなし”wwをしなくては
ならない。

言葉は心をつなぐツールなんですから
やはり日本に来て(よかった)と思うように
努力をしなくてはいけませんよね。。

という訳で、また次なる目標が出来たことで
充実した日々?がおくれるといいのですが

気がつけば今年ももう残り3ヶ月・・・

残り3ヶ月というと、
今年より来年に目を向けるということで
広トレ内も恒例の改装するので
(※気がつけばこの何年間、この時期になると改装している)

何かと、無い頭の中が多忙になりますが
脳みそを振り絞って頑張りたいと思っております(@_@;)

スポーツジムは広トレ!












26日から和歌山国体!
今週末、26日の総合開会式から
いよいよ和歌山国体が開幕する!

ゴルフ競技は27日が指定練習日、28日、29日の
2日間3名の合計による
ストロークプレーで競うことになっている。

戦前、広島県成年男子は優勝候補の筆頭!という
他県や関係者様の評価に占められており

それは、今季大活躍を見せる選手が目白押しだからだ。

日本学生優勝の長谷川祥平君、日本アマメダリストの村山駿君、
全米アマベスト4の小西健太君、中四国オープンで
アマチュアながらプロを抑えて優勝の石徳俊樹君と

錚々たる実績を出している選手が揃っているからである。

しかし、この内3名が香港で開催される
アジアパシフィックアマ選手権が同時期開催の為に
参加出来ないことになり、

ベストメンバーでのチーム編成は組めないことになった。

でも、私はそれぞれの選手に
「気にすることないから全力で頑張ってこいよ」と
送り出しました。

なぜなら、気持ちは重々理解できるし、
自分を試す意味でも挑戦すべきだと思っているからなんです。

彼らが高校生の時から
自力で大きな試合の出場権を獲った時、
私は一度も止めたことはない!

今回も過去も上層の方々から
出場させるべきだとの意見も頂いたことも認める・・

しかし、監督である以上はチームの勝利を
優先させるべきなんでしょうが、
子供らの“夢”を奪う権利はないと思う。

私には選手経験がある。

大きな大会に出るために
懸命に努力してきた思いがある。

だから、選手の気持ちが分かるから
引きとめる言葉や未練がましい言葉も
一切掛けたこともない。

「分かった。頑張ってこい」だけでいい。

監督は勝つことが仕事だけれど
選手を守ることも役目だと思っているから・・

嬉しいことに
3名の選手から「本来ならば出場して力になりたい!」という
申し訳なさそうな意思表示も頂いた<(_ _)>

それだけで充分である<(_ _)>

さて、それでも戦う気持ちは全く萎えていない。

なぜなら、廻ってきた選手らのチャンスだからだ<`ヘ´>!

本来、出れない試合に・・
それも全国大会(国体)にピンチヒッターでも
出れるというのは
運気もあるし、名前を売る絶好のチャンスだからだ!

チャンスはそうそうあるものじゃあない!

チャンスを生かしてこそ、次に繋がる。

そんな気概に期待したいね!

思い出すのは東京国体(少年男子)!

下馬評ではまったく期待もされずww
誰も入賞すら無理・・という周りの反応の中で
初日団体トップ!

最終的には最後まで優勝争いし
僅差で5位入賞だったわけなんですが

これも思い出に残る国体の一こまでしたね(^O^)/

現地に入って
気持ちを入れる言葉に選手らがどう反応してくれるか!

監督は密かに期待していますヽ(^o^)丿ww

スポーツジムは広トレ!


















1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278