残念です・・・
柔道家で現役時代にはロス五輪、ソウル五輪と
連覇を果たした
斎藤仁氏がお亡くなりになった・・・・

大学の先輩に当り、偉大な記録を残された山下康裕氏の
最大のライバルとされたのが斎藤選手で
近代柔道を引っ張ってきた功績者でもある。

思い起こすに、斎藤氏と言えば
語り継がれるのが1988年のソウル五輪である。

軽量級60㎏の世界チャンピオン細川選手が初日に
銅メダルに終わり、
続く65㎏、71㎏、78㎏、86㎏級、95㎏以下級と

男子日本選手団は銅メダル3つ獲得するも
“お家芸”の柔道としては
断崖絶壁に追い込まれた状況下で

最終日、95㎏超の斎藤仁選手が
日本に初の金メダルをもたらした瞬間は
本当に感動しましたね・・・・

アナウンサーの「土壇場!ニッポン斎藤、土壇場・!」という
実況は今だもって
私の心に残る実況中継で

オリンピックというと
この実況が必ず頭によぎるほど強烈なインパクトを
私らに与えて頂いたものだ。

勿論、斎藤選手の力が抜けていたのは
間違いないことなんですが
日本総崩れの状況下での戦いは

計り知れない重圧だったと思うことを考えれば
その経験を後世に伝える役割に
最適な適任者を亡くしたことは柔道界にとっても
多大な損失で本当に残念でならない・・・・

只、国民の記憶に残る数々の偉業や功績は
本当に素晴らしかったと思いますし、
貫いた柔道への想い等

今はお疲れ様でしたという言葉しかない・・・

また、故人の意を引き継いで
日本の柔道界が発展することを心より祈りたいと思います。

心よりご冥福を申し上げます。残念ですね




100回・・!
雑誌の連載が
後、三回執筆すると連載100回を迎える・・

途中、題名が変わったけれども
これは経営会社が変わったことによるもので
内容は引き続いていましたので

連載は止まることなく続いていたんです。

知って得する運動生理学で39回、
今のワンポイントボディメイキングが3月号で58回
残り3回で
区切りの100回となるわけなんです。

100回と言っても
足掛、8年以上・・・・

毎月のことだけど
毎10日までには原稿を送付しているので
いまや、条件反射的に書くようになってしまっている(笑)

頭がぼけ無くていいだろう(?_?)

まあ、それは冗談として、
何でも続けるってことは貴重なことだし
有難いことでもある。

前は100回やったら
区切りがいいので、休もうかなと思っていましたが
毎月、読んで下さる方もいらっしゃるし、
「楽しみに読んでいます」というお声も頂く。

また、毎月
月が変わると(そろそろ書かんと・・)という生活は
変わりそうにないね・・(*_*;(^O^)

スポーツジムは広トレ!












天気が良いと!
昨日の雨から、今日は一転して
日が差し込むよい天気(^O^)

やはり、晴れ間はいいよね!

周りも明るくなるし、ベランダから見る
瀬戸内海の島々もくっきり見えた。

まあ、世の中の状勢と一緒で
雨もあれば快晴もある。

台風等の自然界の
恐ろしさを垣間見ながら
ホッとする穏やかな天気があってこそ
“人生いろいろ”ということを痛切に感じる。

勿論、晴れの日が多いことに
越したことはないんでしょうが、
凄い天候を経験するからこそ、

晴れの日を有難いと思うことが出来ると
考えるなら、
それもまた、風情というものであろうが

今年は自然災害は最少になるといいね・・・・

それは心より願うことである・・

スポーツジムは広トレ!






やる気になってますね!
正月休みから一週間が経ったけれど
何か顧客様やら新規ご入会様から
今年は特に“やる気”を感じる!

多分、今年中には日経平均が
2万円を超える予想の為ではないだろうが?(笑)
永年の経験でそう感じている。

まあ、何にしてもよいことには変わらない(^O^)

やる気になれば、結果が出るし
結果が出れば、益々頑張る気持ちは大きくなるのは
間違いないし、

いつも顧客様に言っていること
「すべては気持ち一つ」が浸透してきたのかも知れない?

結果を出すには、簡単なことから始められる。

信じたことを貫き通すことだ!

何事もすぐには結果は表れない・・・

当然、つまずきやプラトー、仕事や家庭の問題等
様々な障害が待ち受けている・・

しかしながら、ここで人の真価が問われる!

止めるのは簡単。しかし、それを乗り越え、
続けることが出来る方こそ、結果を出す方策だと思う。

人間は弱い。逆境が起こるとついつい守りに入る。

例えば、お金が無いとする。

普通は使わなくすることを考える。でも、違う観点で考えれば
さらに頭を使って身入りを多くすればいいだけと考える。

(自分は無理)と言って最初から諦めていたら
何事も先に進まない。

要は身入りがよくなれば、金周りもよくなるし
自分が我慢しなくても
やりたいことを続けられるというものだ。

今、宣伝中の“755”というアプリ・・・

これは元ライブドア代表取締役のH氏の収監番号だったらしい・・

凄いと思う・・・

やったことはともかくとして、自分の逆境を逆手に
ビジネスの世界に繋げている発想。

この方達は何をやっても喰っていけると思う・・・

一度しかない人生。我慢ばかりでは浮かばれない。

乗りたい車があれば買えばいい。欲しいものは買えばいい。
獲りたいタイトルがあれば獲ればいい。

その変わり、守りに入らず
どうすればよくなるのか!どうすれば続けられるのか!と
考えた時は

やりたいことは絶対に続けるということだ!

我慢はグリーンを外した時の
パーパットだけで充分だと思う(笑)

やる気、元気、いわき!(笑)

スポーツジムは広トレ!





すべては己に!
筋肉の緊張を緩めるマシンを導入して以来、
沢山のことが再確認できている。

例えば、肩甲骨周りの筋群の可動域が
やたら狭い方の多さ(ほとんど動かせていない)や
筋肉がすべて過緊張状態で

力を抜く(弛緩させる)ことが出来ない状態で
スポーツ動作を行っている方が多いことなど
常に筋肉に緊張状態で筋力トレーニングを行っている
弊害をやたらと感じる・・・

そもそも、熟練者になるほど
ケアという言葉は皆無に等しい状態が多い。

筋温を高める準備もしない。適度な動的ストレッチングも行わない。
当然、終了後もケアは皆無だ・・・

その結果は、身体に現れてくる。

このマシンは、こんなことに気付いて貰うことも含めて
導入した経緯もあった。

また、身体のケアは自らが率先して行うべきだから
登録制にしている。

自分に必要だと感じれば、取り入れることでいいと思う。
(お陰様で多くの方が取り入れて頂いている)

最近、昔に比べ自分の考えや(こうするべきだ)という
思いを必要最低限で直接口にしなくなってきた。

考え方が変わってきたからだ・・

それこそ、数年前に県代表のコーチという役割を
与えられた時には
県外強化合宿時にはホテルを出発前に

早朝から選手を近くの公園に集め、
トレーニングをやらしたもんです!

当然、2~3日位筋肉痛で歩くのもやっとというものをね(笑)

でもね、これってある意味、
指導者が満足することにはなると思うんだけど
選手自らが率先してやったものではありませんよね。

多分、「何時集合」って言ったら
その前にはロビーに来るんだろうけれども、
本来、その選手が本気で勝とうと思うなら

自ら言われなくても、自分で行動し
なにくわぬ顔で集合時間に現れるのが本当だと思う・・・

それをここ数年で気付いたというか
言わなくてもやる子がいるのを直に見てきたからこそ
もう、あえてやらすよりも
自分で気付くことがいいと思っているんです。

言わなくてもやる子、言われてやる子、言われた直後はやるけど
すぐに甘い気持ちに負ける子、全く響かない子、
その言葉の意味も分からない子・・悲しいけど現実

自分を高める。ってことは
自分に関心を持ち、固定観念に縛られず
前進することだと思う。

(今のままで通用するのか?自分は本当に抜群なのか?
いつか出来るようになる!って、今で出来んもんが出来るのか?)って
自問自答することは大事だと思う。

どうせやるんなら「これ以上の努力はできん」って思えるほど
日々を過ごして貰いたいよね。

で、なかったら中途半端は何も残らない・・っていう
現実に直面するのは自分だから。

本当に自分の人生は自分で切り開かんとね<`ヘ´>  

スポーツジムは広トレ!
























1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265