慌ただしいのは分かるが・・・
今朝のこと。

会長と車に乗っていると
急に自転車が猛スピードで本道へ突入してきて・・
あわや、ぶつかりそうになった(+_+)

これぞ、まさしく寸止め・・?で
事なきを得たのですが

全く安全確認もせず、いきなりだから
本当に事故になっても仕方ないような状況でしたね。

12月に入り
何かと慌ただしいのは分かるんですが
事故になったら

これでも車両の方が過失が大きいとすれば
堪ったもんじゃあないですね・・(*_*;

自転車、バイクと車の事故は
ニュースでも度々取り上げられることが多いですが
お互いに気を配り、気をつけないと

本当に取り返しのつかない事故になってしまいます。

年末も近いんですから
車も自転車も慎重にいきましょうね(@_@;)

スポーツジムは広トレ!









努力が実を結ぶ!
昨日、無事に終わった
年4回開催の広トレゴルフコンペ。

何とか、雨も我慢してくれて
今年の最終戦を無事に終わることができました<(_ _)>

優勝したのは
第2回大会からの出場で、度々惜しくも優勝を逃してきた
会員Iさん。

昨日、念願の初優勝を飾られました(^O^)/

実はこのIさん、広トレきっての
”素振りマニア”・・・(笑)

とにかく、暇さえあったら
素振りを繰り返す執念が遂に実りましたね!

駐車場に置いてあるクラブのグリップは
シャフトがむき出しになり、
靴も右足親指部分が破れるほどの素振りがついに
結果を出しましたね!

やはり、普段から努力をしている方が報われるのが
一番嬉しいし、
努力しているからこそ、いい事があるっていうもんですよね。

次回は年が変わって、1月開催予定ですので
皆様方には、それまでに日々研鑽され
結果を出して頂ければ幸いでございます。

いつも商品に出している“金メダル”がほしいという方も
多いので、来年もメダル争いをしながら
楽しい時を過ごせるのことが、待ちどうしいです。

今度は来週の忘年会ですね(^O^)・・・
(*_*; 席しらねえ・・(笑)

Iさんの雄姿はfacebookページにて

スポーツジムは広トレ!




どうするんだ(*_*;・・・
広トレ忘年会のことなんだけど

定員を超えても申し込みが絶えない・・・

このペースでいくと立ち喰いになる・・(*_*;

数年前には(俺はいったいどうすればいいんだ((+_+))と
本気で悩んでいたけれど

今は(まあ、何とかなるだろう)と楽観している(笑)

でもね、席には限りがあり
それを超えてしまうということは
よくよく考えるとやばい(-_-;)とは思うが

混みこみでやった方が
独身男性は女性に近づけるから、
これもサービスになるかと
いい加減に考えるようにしている。

考え方で全く心も変わるものだ。

とにかく、やってみましょう!

何が起こるか分からないのがこの世の中。

予期せぬ事態でも、その場で対処できないと
いけないんだから
何とか乗り切るしかありませんよね・・・

でも、予期せぬっていったって
定員オーバーは予期出来ることだから、
それとは違うんだけれども、まあ、何とかなるでしょう(?_?)

(?_?)(?_?)・・・・(笑)

スポーツジムは広トレ!







餅屋は餅屋(笑)
昨日夜、警報音が隣のビルに鳴り響く・・

音が鳴りやむ気配がないので
ちょうどトレーニング中の顧客様Wさんと
様子を見に行くと

住居者の年配連中さん達がどうしていいのか分からずに
右往左往していたんです。

可哀想なので、このビルの中を見て回ると
どうも三階が原因で鳴っているみたい・・

そこで、急いで見にいったんですが
何も異常はなく、
煙の気配や火の気もなさそうなので
どうやら誤作動が原因みたいだ・・・

このビルは一部屋の中に警報基盤があり、
それを止めたのは本業が不動産業のWさん。

さすがにプロは手際良く、
その警報音を止め、鳴り響いていた音はやっと収まり、

その住人さんらに、感謝をされるWさん。

とりあえず、一件落着だったんですが
警報音を止める際、
その警報盤がある部屋に入らせて頂くと
やはりそれぞれに生活感に満ち溢れている
部屋にはそれぞれの人生を物語るものがありましたね。

そう言えばね、
この間、とある企業の会長様のご自宅に
お邪魔させて頂いたんですが
まあ、床は総大理石で、家具も凄いし、間取りも凄いし、

素晴らしいの一言だったんですが
それにひけを取らない位の?状況は

まあ、本当に勉強になりました(笑)

人生いろいろ!とは言いますが
やはり沢山のものを見るということは
必要だなと心から感じました。

多分、Wさんも感じた思いは一緒・・・・

人間、生きているだけで学びとは
よく言ったもんだと思いましたね(笑)

スポーツジムは広トレ!







淡泊・・・・
週末の男子ツアー“ダンロップフェニックス”は
米ツアーで活躍する松山選手が力で押し切った!

松山選手が勝ったことで、主催スポンサー様は
さぞかし嬉しいと思うし、私も主催様には
いつもお世話になっている関係上、嬉しく思う。

しかし、別の観点では、
他の選手にも付け入る隙があっただけに
もったいない感も漂った試合であったと感じる。

特にプレーオフで敗れたI選手は
今、自分に波が来ているのに淡泊?な性格が災いしてか、
自らチャンスを逃している感は否めない・・

最終ラウンドを素晴らしいゴルフを展開し
その時点で首位でラウンドを終えた。

最終組が上がるまでは、まだ時間はあるが
テレビに映し出された画面にはテレビモニターを
見つめるI選手の姿が頻繁に映し出されていた。

選手はラウンドが終わると
心に一安心感が漂う・・・

しかしながら、最終ロングの展開を考えるとプレーオフの目は
かなりの確率で高いのは容易に想像できる。

であるなら、スコア提出後は速やかにドライビングレンジか
パッティンググリーンで備えるというのが
勝負師の心得であろう。

フェニックス㏄は確かドライビングレンジは少し遠い・・

しかし、カートに乗ってでも移動するか、
パッティンググリーンでもいいから準備を
しておくべきかと考える。

情報は今の時代どこにいてもリアルタイムで知らせてくれる。

ウォームアップの目的は筋温の上昇を求め
しかるべき主運動に対応できる身体の機能アップを
図るためである。

それともう一つ、
精神的な準備を整えるということもある。

徐々に集中力を高めながら、スタートに備え精神的な
準備を行うという意味だ。

それが影響したかは分からないが
プレーオフではティーショットのミスにより
致命的な展開になり、松山選手にみすみす勝利を譲った。

I選手には今、ゴルフ人生の中でも一番高い波が押し寄せている。

今季、ツアー初優勝、数週間前の中国での世界選手権でも
3位と好調を維持している。

マスターズの出場権を目指す為に、米ツアーの予選会も
キャンセルし、アジアツアーから世界ランキングを挙げる
目的に方向転換したみたいだが、

世界ランキング上位差(スピース選手、松山選手)が出ている
ダンロップに勝つと間違いなくランキングも上昇する。

生涯賭けて
マスターズに出れるゴルファーのほんの一握り・・・

出れるだけでも凄いことだ!
(チャンスだ!小田選手にも言えるが)

だから、今はもっと貪欲に勝ちに対する執念を燃やさないと
勿体ないし、勢いがあるうちに勝ち上がらないと
スポーツ選手の華の時期は極めて短い。

ビジネスの世界では50、60で頂点を極めることは
可能であるし、今までの実績やキャリアも加味される。

しかし、スポーツ界では現実的に考えて
20代、遅くとも30代には頂点に立たないと厳しいと感じる。
(勿論、例外もあるが)

大学時代は同級生の宮里優作選手が横綱とすると
下手をすると、十両クラスの実力差があった感があるのを
今では同等か上に行ったといってもいいチャンスが来ている。

こんな選手は応援したい!

スイングもいい、思い切りもいい、
だから、今頑張らんと勿体ないを思う!

性格が淡泊なのが彼の魅力かとは思うんですが
この数年は心を鬼にして
勝負に対する執念を出すことが出来れば
世界でも活躍できると思います。

他の若い選手にも、現実的に短い華の時期を認識し、
時間があるという、甘えの日々を訂正し
がむしゃらに精進してほしいですね。

私が若い選手に言う
小言はこんな意味があるからなんです。

時は短い!

スポーツジムは広トレ!















1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265