一番大切なこと。
テレビ放映にて、
地元で開催されたシニアツアーの模様を見た。

シニアプロの中に高校生が入るという
変わった試みの試合形式だったのですが、
この中で残念な場面を見掛けた。。

ある高校生がホールアウト後、
先にホールアウトしていたシニアプロが
持っている旗(ピン)を
持とうとしないことである・・・

勿論、試合中だから
プロの方も「いいよ」と序盤に言っているかも
知れませんが、

やはり、高校生の立場なら
旗を持つのが礼儀だし、
目上の方に敬意を表す意味でもこれは戴けない。。

これは本来なら小さい時には親御さんが
もし、それが教えて貰っていなかったら
高校の監督やコーチが
きっちりと教えるべきだと思う。

正に技術優先主義。。

高校生にもなって未だに
これが出来ていない選手を見て
がっかりすると共にゴルフだけではなく、

将来、どんな職業に就こうとも
目上の方に対する敬意というのは
絶対に必要なことなんですから、
早いうちに気付いてほしいですね。

技術だけではなく、
人間的にも大きくなることは
将来のためにも必要だと思います!





示せて良かった!
中国インタークラブ(団体戦)県予選にて
我が‟広島ゴルフ倶楽部”は
4位までに与えられる決勝大会の切符を掴むことが
できました(^o^)/

この団体戦は各倶楽部5名出場して
上位4名のトータルスコアで競う形式にて、
今回は1位倶楽部が4名で303。

2位は2倶楽部にて304、そして内ともう一倶楽部が
305で並び、そうなると5番目のスコアが良い方が
上位に来るという僅差ながら、
何とか決勝大会に進むことができました!

勿論、団体戦の理想は
5名全員が安定したスコアをマークすることが
一番良いことなんですが、
その日の展開や団体戦特有の緊張感(ギャラリーが多いw)
の影響等で、中々難しいものなんです・・・・

そんな中で我々は
5名でよくカバーできたと思っております。

野球の送球時のバックアップみたいなもので、
ミスをみんなで最小限に留めることが必要の中で
それが出来たことは
また別の意味での嬉しさにもつながってきますね(^o^)/

また、私事ですが
子供がリーグ戦(大学対抗)に出る前に
少しばかりは団体戦での頑張りやカバーの重要性を
示せたのはありがたいことだと思っております。

内の家系は
口でいうより、まず自分で示して、
それを見て学ぶということが
自然の流れの中であるんですよね!

そういった流れの中で、今回の結果は
やはり何かがあるんだなということ感じていますね!

有難いことだと思います<(_ _)>

決勝大会は10月ですが、またみんなで練習し、
カバーし合えることが出来るように
頑張りたいと思っていますね!(^o^)/

結果はこちら!


スポーツジムは広トレ!








ランダム指名ということで
日曜日に開催されました
ボディビル、フィジーク、フィットネスビキニ選手権大会!
多くの皆様のお陰様にて
無事に終了いたしました。

この大会には
毎年、日本アンチドーピング機構の
検査員様が派遣され、
不正に薬物を使用して出場する選手を
取り締まるという目的で来られるわけなんです。

ドーピング検査の指名は
機構様側から指名する人数と男女別が最初に指定され、
その人数に審査員様からの指名を合わせて
試合終了直後に直接選手に通達するということなんです。

今回は審査員指名が2名。
(これは事前に配布された用紙に審査員様が記入による)

それにランダムといって
特定の選手を指名するのではなく、
抽選によって予め大会の順位による指名があるんですよね。

その抽選の役目に、今回指名して戴き、
袋の中に入っている番号札を引くと
そこには2という文字。

そこで男子西日本大会の2位に入った選手が
事前に決められた通りに指名されたということなんです。

でもね、自分が検査するわけではないのに、
やはり緊張しますねw

今大会では
3名の選手が検査を受けて、結果は後日
機構様の方から報告があるということです。

何にしましても、全国で開催される
様々なスポーツ競技に派遣され、
その役目を全うされるJada様の検査員様の皆様。

大変、お疲れ様でしたと言うと共に
一番は競技に出る選手が
不正をしないという心がけが大切だと感じますね!

スポーツジムは広トレ!


アンガールズ田中様、またまたご来場!
昨日、またまたアンガールズ田中様が
広トレに収録でご来場!_(..)_

なんでも?
会長の名前の一文字"翼"と
地元広島東洋カープのキャッチャー會澤翼選手の名前である
翼繋り??wということで、

会長にリアクションを
求められにご来場となったわけなんです。。

この模様はまた後日、放映にて
お楽しみにしておいて下さいね👌

スポーツジムは広トレ!

想いがあるうちは!
日本人初のメジャー制覇に
後、一歩と迫った松山選手でしたが、
惜しくも夢は叶いませんでした・・・

珍しく試合後には
悔し涙を流した松山選手・・

これは獲れる(優勝)と
心の底から思っているからこそ、
勝負所で自分のゴルフが出来なかった
自分への不甲斐なさ、情けなさの表れだったと
感じます・・・

でもね。ゴルフをやっていれば
嫌、勝負事をやっていれば、
悔しい想いというのは絶対に避けられません。

どんなに練習してても
どんなに頑張っても、負ける時は負けますし、
この悔しい想いだけは
避けることが出来ません。。

でも、この悔しさがあるからこそ、
それを乗り越え、勝ちを掴んだ時には
これは何物にも変えられない位の
嬉しさがあるからこそ、

また次に向けて気持ちを切り替え、
練習できるんですからね!

最後はやはり、
"勝ちたい"という強い思いがすべてと
いうことだと思います!

悔し涙を流せるのは
"自分は劣っていない(世界のトップ選手に)
自分のゴルフをやれば絶対に負けない!"という
自分への確信の裏返し!

この想いがある限りは大丈夫だと思います!

2018年こそは
この想いが実現できるように
頑張って貰いたいと思いますね‼

大変、お疲れ様でした🙇





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269